テーマ別研修

管理職研修

管理職研修のまとめページです。
詳細情報を確認するにはラインナップの各研修ページをご確認ください。

30種類以上の管理職研修から企業ニーズに合った最適な研修を

本研修の対象

管理職

  • 新しく管理職に就任された方や既に業務をされている方、経営リーダー候補の方
  • マネージャーとしてチームのマネジメント方法や部下育成の方法を知りたい方
  • リーダーとして職場をまとめ、職場の生産性を上げたい方

管理職研修のラインナップ

プレイングマネージャー研修

プレーヤーとしても、マネージャーとしても活躍できる人材になるための研修です。

店長研修

店長として、スタッフへの指導や普段のコミュニケーション方法、店舗の売上管理や経営について理解を深める研修です。

マネジメント研修

管理者として、チーム全体の目標達成や組織力を向上させるための業務改善・コミュニケーション方法等が学べる研修です。

リーダーシップ

マネジメント

部下育成

コンプライアンス

業務改善

その他の研修

マネージャー研修

マネージャーとして、チームを率先してまとめて行くための、仕事の管理方法、部下育成方法を身につける研修です。

課長研修

課長として会社から求められているスキルや業務内容を理解し、組織全体の成績を伸ばし生産性を向上させるための研修です。

労務管理研修

労務管理者として、必要な知識を習得しながらより良い職場環境づくりの実現を目指す研修です。

新任管理職研修

初めて管理職になる方向けに、部下育成方法や目標管理など必要なスキルを身につける研修です。

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • 管理職になる上で必要とされるスキルや、求められている役割を知ってほしい
  • プレーヤー意識で業務を続けており、管理職としての自覚が足りない場面が見受けられる
  • チーム全体の成果向上のために、部下育成にも力を入れて取り組んでほしい
  • リーダーシップを正しく発揮して、部下のモチベーションを高める方法を学ばせたい

管理職研修の概要

管理職研修とは、管理職の仕事や役割などの基本的な事項だけでなく、組織作りやその中でリーダーシップを発揮するための知識を学ぶ研修です。

管理職には、コンセプトを作るコンセプチュアルスキル、コミュニケーションに関係するヒューマンスキル、成果を出すスキルに由来するテクニカルスキルのいずれもが必要です

実践の中で磨いていく前に体系的な知識を身に付けておくことは、効果的に作用します。

管理職に求められる3つのスキル

リカレントでは、管理職が学ぶべき基礎的な研修から経営視点を持つための研修まで、幅広いニーズに対応した研修メニューを用意しています

リカレント管理職研修の特徴

リカレントの管理職研修には次のような特徴があります。

管理職候補者から管理職初期の方への研修が豊富に用意されている

リカレントでは管理職候補者から次長・課長・マネージャークラスのロワーマネジメント層に対する研修が豊富に用意されています。

管理職研修ターゲット

ニーズに合った研修が多種利用可能

リーダーシップ、チームビルディング、マネジメント能力強化など、必要に応じた研修メニューが用意されています。

柔軟な構成の研修メニュー構成となっており、ご要望に合わせての提案が可能です

例)

対象 研修内容
管理職候補者 新任管理職研修 【マネジメント全般を身につける】
管理職向け 経営視点強化研修【経営の立場から会社を見る】
中堅社員リーダーシップ研修 etc
マネジメント プレイングマネージャー実践マネジメント研修【自身とチームの成果を】
管理職向け チームビルディング研修【成果を上げるチームを作る】
管理職向け 部下育成研修【信頼関係構築と部下の成長支援を】etc
店長 店長向け 数字管理研修【利益を出すための数字を身につける】
店長向け コミュニケーション強化研修【スタッフ離職率を下げる】 etc

研修カリキュラムの流れ

管理職研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01管理職の役割理解

    ゴール

    管理職者に求められる役割を正しく認識する

    • 【オープニングワーク】管理職の役割
    • 組織からの期待 
    • 部下育成をするメリット
    • 教えるとは何か 
    • 人材育成が上手くいかない上司の特徴
    • 部下育成のために管理職に持ってほしい意識 
    • 自身の指導力を上げるために必要なスキル(コミュニケーション力・モチベーションマネジメント・フォローする力)
  2. 02コミュニケーション(聴く力)

    ゴール

    部下との信頼関係構築に有効なコミュニケーション方法を理解する

    • 【ワーク】部下とのコミュニケーションを振り返る
    • コミュニケーションの原則
    • 前提:相手目線と感謝・部下の価値観を知る
    • 積極的傾聴・質問を上手く使う
    • 【ワーク】部下の発言を聴き、問いかけることで原因を探る
    • 話を受け止めたことを示す
    • 【ロールプレイ】相手が話したくなる聴き方
    • 上手く傾聴ができない場合の改善点
  3. 03コミュニケーション(伝える力)

    ゴール

    部下に指示を出す時等に使える、わかりやすい伝え方を理解する

    • わかりやすい伝え方の基本 
    • MORSで具体的に指示する
    • 【ワーク】MORSを活用して伝える
    • 【ケースワーク】行動が改善されない部下に対して・仕事が遅れがちな部下に対して
  4. 04部下のモチベーションを高める

    ゴール

    部下のモチベーションアップに有効な方法を理解する

    • モチベーションとは何か 
    • 内発的動機づけをコントロールする
    • 部下が仕事に対して持つモチベーションを理解する 
    • 【ワーク】現状のメンバーをタイプ別に分ける
    • 【ワーク】協力を仰ぐ際のアプローチを考える
    • スモールゴールの重要性
  5. LAST適切なフィードバック

    ゴール

    部下への適切なフィードバック方法(褒め方・叱り方)を理解する

    • 部下への適切なフィードバック 
    • フィードバックとフィードフォワード
    • YouメッセージよりIメッセージを使う
    • 人材育成の為の褒め方 
    • 【ケースワーク】相手を褒める
    • 人材育成の為の叱り方 
    • 【ケースワーク1】中堅社員へのフィードバック
    • 【ケースワーク2】目標達成しなかった部下へのフィードバック

管理職研修参加者からの声を一部ご紹介します

クラウドサービス企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • ワークショップ中心だったので、ただ聞いているという時間が少なく、意欲的に参加できたのがとても良かったです。チーム運営に悩んでいましたが、業務の棚卸や自身の属性を客観的に知ることで、自分の強み、弱み、同僚や部下への接し方など体系的に学ぶことができました。
  • リーダーシップやコーチングにおけるポイントがわかりやすかったです。特にコーチングに関して、ティーチングとコーチングが異なること、タイプが様々あり、どのような特徴を持っているのかという点が非常に興味深かったです。
  • わかりやすく、座学中心ではなく、気づきが多くあり、なによりボリュームがちょうどよいです。
  • 目標を立てる、チームを纏める等、今後課題に上がりそうな内容が網羅されており、内容も端的でとても分かりやすいと感じました。

自動車製造・販売企業様

内容: 満足・良かった

98.1 %

講師: 満足・良かった

98.1 %

研修参加者の声

  • 講師ご自身の経験則に基づいた理論を補足いただき、有用でございました。
  • あらためて体験談や意見を交えて伺うことで、知っていたことがすこし理解に近づいた。また同じような悩みを抱える担当の皆さんと交流できてよかった
  • 他業種の実例を含めて紹介いただき参考になった
  • 講義内容は自身の課題と感じている点が多く含めてあり満足。ディスカッションは時間・機会が多くとられており、他の方の意見も聞けて良かった。

教育機関様

内容: 満足・良かった

92.9 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 女性のみならず、学生とのやりとりの面でも参考になりました。
  • 自分のバイアスに気が付けて良かった。
  • 男女共同参画にかかわらず、普段のコミュニケーションが大事だとあらためて理解した。
  • 上司の言葉は、部下にとっては自分が思っている以上に重いものである、ということを改めて考えさせられた研修機だった。今後は、叱るときも褒めるときも、部下のモチベーションを高められる言葉を選びたい。わかりやすくお話しいただき、どうもありがとうございました。

流通企業様

内容: 満足・良かった

95.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • コンプライアンスについてわかりやすく明日から使える内容が多かった。
  • ワークがありグループ討議と続くため、緊張感が保たれたのと、他人の意見も聞け、更には他グループの内容まで学べありがたく勉強できた。
  • 長時間が短時間に感じる研修であった。書き込みテキストが残るため、復習や部下に伝えやすくありがとうございました。
  • コンプライアンスに関しての更なる関心をもち、コンプライアンス違反の怒らないようリスクマネジメントをしていくと共に部下への教育に活用したいと思います.
  • 自身の知識としても大変参考になりました。また、メンバーとのコミュニケーションのとり方、管理職としてのリスク対策、予防についても大切な研修でした。

食品卸売商社様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • PJでのやるべきこと(やらなければならない)が明確化されました。
  • PMBOKを学ぶ取り掛かりとしては、要点が分かり易く纏められており、チームディスカッションを交えた集合研修には最適だったと思います。
  • 理解しやすい内容でした。それぞれの項目で詳細まで記載してあるので実践の際には教材を見ながら実施していきたいと思います。
  • PMの技法だけでなく、実際に運用するためのコミュニケーションや考え方などの面が豊富にあり、それらの方が重要であると気付かされた。
  • 要点を1つ1つ説明頂いたので理解しやすかったです。また6時間の講義の中で、演習もあり、理解を深めるきっかけになりました。

プラスチック製品製造・販売企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 在宅勤務下での生産性は計画管理にかかっており、その実践はエンゲージメントの向上となると考えており、勉強になりました。自分の言葉で語り、学んだことを実践していきます。
  • 目標管理手法の勉強にもなりましたし、役職者向けとしての心構えについても、学ばせて頂いたので大変有意義な研修でした。
  • 分かりやすく、また講師の実体験を踏まえた話があり、よく理解できました。ありがとうございました。
  • 目標管理の効果的な方法論だけではなく、メンバーのやる気、温度を上げるには、管理者の人間力を上げる事が必要と良く分かりました。
  • コロナ感染対策を最優先すべき環境の中で課員とのコミュニケーション確保は大変難しい課題と感じています。今回の研修で新たなコミュニケーションの切り口を得ることが出来ましたので、まずはそれを実践してみたいと思います。

よくあるご質問

人事評価やマネジメントなど一度の研修で複数の事を学ぶことは可能でしょうか?

はい、管理職が必要な複数の分野を一度の研修でまとめて理解することが可能です。研修によって、また一社研修の場合企業様によって部下育成、目標設定、仕事の仕組み化など管理職に必要なスキルをまとめて理解する研修が実施できます。

管理職研修をプランニングから相談できますか?

はい。管理職研修の知識が深いコンサルタントがどのような研修を組み立てるべきなのかから対応させていただきます。

新任からベテラン管理職まで一度に研修を行う事はできますか?

内容によって一度に実施すべき場合と、分けて実施すべき場合があります。コンサルタントより内容を確認の上、ご提案させていただきます。

まだ管理職ではない候補者も参加できますか?

管理職候補の方にも役立つ研修が揃っています。特にプレイングマネージャー研修は、管理職と管理職候補者が同時に受けることが多い研修です。

豊富な研修実績

リカレントの管理職研修は、繰り返し様々な企業様に実施いただいています。

管理職へのトレーニングは自社内のみで研修を実施することは容易ではありません。「新しい知見が欲しい」「外から客観的な意見として話をしてほしい」そういった課題を抱えていらっしゃった企業の方からの喜びの声を頂戴しております。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積もり、お問い合わせはこちらから

お見積もり、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:00-19:00/土日祝9:30-18:00