テーマ別研修

メーカー技術者向け研修

メーカー技術者向け研修のまとめページです。
詳細情報を確認するにはラインナップの各研修ページをご確認ください。

メーカーで技術や研究開発に携わる方向けの研修です。

本研修の対象

若手社員 中堅社員 エンジニア

  • メーカーで研究、開発、技術に携わっている方
  • 新しいことを学び、技術者としての視野を広げたい方
  • ビジネススキルを磨きたい方

メーカー技術者向け研修のラインナップ

メーカー技術者向け研修

メーカー技術者向け研修を通じ知見を広げることができます。ビジネス感度を高め、将来会社を成長させるための研究開発ができるようになります。

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • 限られた時間内で付加価値の高い研究テーマを設定できるようになりたい
  • 事業化や開発費の回収を意識した計画立案ができるようになりたい
  • 新規事業企画や自社技術の強化につながるノウハウを学びたい
  • 成果につなげるためのマネジメントができるようになりたい

メーカー技術者向け研修の概要

メーカーの持続的な成長には研究開発が欠かせません。

日本のGDPに対する研究開発費の投資額は米独と比べて見劣りしないものの、生産性や収益に結び付きにくいことが課題となっています。研究開発には時間がかかるものですが、働き方改革によって労働時間が制限される中、短期的な開発テーマに多くのリソースが割かれ、長期的な開発テーマが後回しになっていることが背景にあります。

限られた時間内で事業化につながるテーマを設定し、ビジネスとして成立させるためのポイントを理解することができます。

リカレントメーカー技術者向け研修の特徴

リカレントのメーカー技術者向け研修では次のような特徴があります。

新規事業創出や技術力向上による競争力強化

企画力向上や技術力向上につながるマネジメントについて学ぶことができる研修を用意しています。ご要望に合わせて研修のご提案が可能です。

ワークを多数用意

学んだ知識を実践するための場もございます。グループワークなど意見交換の時間も取っていくため、メンバーとの交流・コミュニケーションの機会としていただくこともできます。

研修カリキュラムの流れ

メーカー技術者向け研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01クレーム対応の重要性

    ゴール

    クレーム対応の重要性を理解し、落ち着いて対処できるようになる

    • 【オープニングワーク】クレーム対応時に意識していることを書き出す
    • なぜクレーム対応が重要か
    • どんな時にクレームは発生するか
    • 表面化していないクレーム 
  2. 02発生時の対応

    ゴール

    クレーム発生時の対応方法の全体像をつかみ、スピーディーに対応できるようになる

    • 会社として対応する
    • 事実の把握と現物確認
    • 工程履歴調査
    • 原因と対策検討
    • 報告書作成
    • 【ワーク】事例をもとに、どうすれば2次クレームを防止できたのか考える
  3. LAST実践

    ゴール

    ロールプレイングを通じ、クレーム対応力を高める

    • 2人1組で事例をもとにロールプレイングを行う
    • 【ワーク】事例をもとに事実を把握する
    • 【ワーク】原因を特定し、再発防止策を考える
    • 【ワーク】報告書を作成し、お客様に説明する
    • クレーム対応のQ&A

豊富な研修実績

リカレントのメーカー技術者向け研修は多くの企業様にご利用いただいています。

企業の持続的な成長のために、研究開発に対する期待は大きいものです。研究開発員の企画力向上や、マネジメントについて理解を深める場としてご活用いただいています。

対象問わずお問い合わせいただければ、最適な提案をコンサルタントがさせていただきます。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積もり、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:00-19:00/土日祝9:30-18:00