リーダーシップ研修 【目標に向けて、チームを活性化させる】

リーダーシップ研修は、リーダーとしてより良い指導方法を身に付けることで、チームをさらに活性化させることを目的とした研修です。

リーダーシップを上手く発揮するためのスキルを身に付ける

本研修の対象

中堅社員 管理職

  • 管理職、マネージャー、中堅以上の社員でリーダー的な役割をお持ちの方
  • 小さなチーム単位であってもリーダーを務めている方
  • これからリーダーとして活躍していくことを希望する方

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • リーダーとしてどのようにチームに働きかけていくか知りたい
  • プレイヤーとしての個人の仕事とリーダーとしての仕事のバランスが難しい
  • リーダーとして成果を上げることができるチームを作る力を身に付けさせたい
  • 中堅のステップアップのためにリーダーとしての意識を学ばせたい

リーダーシップ研修の概要

リーダーシップ研修とは、リーダーに求められるスキルや考え方を学ぶことを目的としています

リーダーシップ研修とは

リーダーシップとは何か

リーダーシップにおける考え方は多様で、種類も数多くあります。(例:変革リーダー、サーヴァントリーダー、シェア度リーダーシップなど)
時代やチームを構成するメンバーにより、求められる役割も多様に存在します。

リスキルのリーダーシップ研修では、「リーダーシップは行動であり、適切な行動をすることでリーダーとしての役割を果たすことができる」という形で研修を進めていきます。

カリスマ性や性格によらず、誰しもが身に付けられる「スキル」であることを学び、企業から求められるリーダーとして活躍するための研修内容です。

リーダーに必要な5つの行動

リーダーシップでやるべきことは、以下5つの行動です。これらを適切に行うことでリーダーシップを取ってチームや部署をまとめることが可能となります。リーダーシップ研修内でも「リーダーに求められる行動」について、理由も含めて確認していきます。
  

リーダーに必要な5つの行動

役割 説明
リーダーとしての役割を理解する             リーダーになること=役割を果たせるとは限りません。企業や組織からリーダーに求められている役割(直接の成果・価値の共有・人材育成)を正しく理解した上で、その範囲内でスキルを活かしていく必要があります。
方向性を示す 企業のビジョンやミッションを正しく捉えた上で、部署やチームとしての方向性を示し、メンバーがそこへ向かうことを支援する、リーダーにとって最も大切な仕事です
方向性がなければ協調性も発揮されず、メンバーがバラバラに動いてしまう危険性があります。企業のビジョンやミッションの正しい捉え方から、部署やチームの目標設定方法、それをメンバーにいかに浸透させるかというところまで、方向性を示すために学ぶべき内容は様々です。
コミュニケーション力を強化する チームに協調性をもたらし、個々の能力を発揮するのはリーダーの役割です。
チームとしての結束力や協調性をもたらすためには、リーダー側から部下に対して日々コミュニケーションを取っていくことが必要です。
コミュニケーションの基本スキルを理解した上で、部下一人ひとりに合わせたアプローチ方法についても学んでいきます。
部下の育成を支援する リーダーには、自身だけではなくチーム全体で大きな成果を上げることが求められます。そのためには、チームメンバー(部下)一人ひとりのスキルを向上させることが重要です。部下を成長させるために必要な育成に関するスキルを学んでいきます。
チームをまとめ、牽引する 方向性を決めて、その目標に対してチームを率いるだけではなく、マネジメントや部下支援をしていくこともリーダーの役割です。
業務上のマネジメントはもちろん、正しい指示の出し方や進捗確認の仕方を身に付けることで、チームをまとめていくことが可能となります。

リーダーシップが求められる対象者

リーダーシップは、管理職やリーダーという役職がついている以外の方にも身に付けてほしいスキルです。
リーダーシップ研修を受ける対象者として想定している層は以下の通りです。

管理職

管理職や部署の責任者には、リーダーシップが求められます。ただメンバーを管理していくだけでは成果が上がらない場合が多いため、ビジョンやミッションに沿った部署の目標を掲げ、それに対して適切な指導や支援をしていくことが必要です。

「すでにリーダーシップについては理解している」という場合でも、リーダーシップ研修という場を使って自身について振り返り、「もっと良くする箇所はないか」「今の時代や部下に合わせたリーダーシップが取れているか」を確認することで、さらなるスキルアップを目指すことができます。

中堅社員

次世代のリーダーとして、中堅社員に対するリーダーシップ研修実施をおすすめしています。

中堅社員は、上司と部下(後輩)の間に位置していますが、日常業務レベルでは一番状況を把握しており、リーダー的な言動が求められる場面もあります。リーダーを支える行動と同時に、自身がリーダーとなるところでは、先導を取ってチームを動かしていく役割です。

中堅社員向けにおすすめしたいリーダーシップ研修:中堅社員向けリーダーシップ研修

小さな業務単位でのリーダー

役職のある無しに関わらず、「この業務はあなたが中心に進めていってね」というような指示を受けることもあるでしょう。そういった場合は、若手であってもリーダーとして一緒に仕事をする仲間とかかわっていく必要があります。リーダーシップ研修を通して、その業務のリーダーとしての意識を醸成してもらうことが可能です。

役職や階層に関わらず受けていただけるリーダーシップ研修:リーダーシップ研修

リーダーの種類

リーダーシップ研修のラインナップ

一社研修  自由度が高い一社で実施する研修
公開講座  日程が決まった参加型研修
eラーニング動画講座  見る時間が自由な動画研修

リーダーシップ研修

リーダーシップ研修は、リーダーとしてより良い指導方法を身に付けることで、チームをさらに活性化させることを目的とした研修です。

研修タイトル想定研修時間
リーダーシップ研修 公開講座 リーダーシップ研修 - チームをまとめて成果を出す 6時間
リーダーシップ研修 一社研修 リーダーシップ研修【チームをまとめ、成果をあげる】 6時間 (変更可)
リーダーシップ研修 PDCA強化編 一社研修 リーダーシップ研修 PDCA強化編【チーム業務をマネジメントする】 4時間 (変更可)
リーダー向け コミュニケーション強化研修 一社研修 リーダー向け コミュニケーション強化研修【実践的にスキルを磨く】 5時間 (変更可)
支援型リーダーシップ研修 一社研修 支援型リーダーシップ研修【メンバーを支援しチームで成果を上げる】 6時間 (変更可)
シェアドリーダーシップ研修 一社研修 シェアドリーダーシップ研修【メンバーの主体性を発揮させる】 6時間 (変更可)
リーダーシップ研修 半日編 一社研修 リーダーシップ研修 半日編【考え方とスキルを短時間で習得】 3時間 (変更可)
リーダーシップ研修 eラーニング動画講座 リーダーシップ研修 80分
速習版:リーダーシップ研修 eラーニング動画講座 速習版:リーダーシップ研修 24分

マネジメント研修

管理者として、チーム全体の目標達成や組織力を向上させるための業務改善・コミュニケーション方法等が学べる研修です。マネジメントの役割を持つ方が対象です。

研修タイトル想定研修時間
管理職向け 部下育成研修 一社研修 管理職向け 部下育成研修【信頼関係構築と部下の成長支援を】 6時間 (変更可)
管理職リーダーシップ研修 一社研修 管理職リーダーシップ研修【チームをまとめて成果を上げる】 6時間 (変更可)
管理職向け 指示力強化研修 半日編 一社研修 管理職向け 指示力強化研修 半日編【適切な指示でチームを活性化させる】 3時間 (変更可)
管理職向け 経営視点強化研修 一社研修 管理職向け 経営視点強化研修【経営の立場から会社を見る】 6時間 (変更可)
管理職向け 段取り研修 一社研修 管理職向け 段取り研修【業務を効果的に進める】 6時間 (変更可)
管理職向けチームビルディング研修 一社研修 管理職向け チームビルディング研修【成果を上げるチームを作る】 6時間 (変更可)

中堅社員リーダーシップ研修

リーダーシップを立場や役割を超えた行為であると考え、中堅社員であっても組織としての成果を上げるためにリーダーシップを発揮できるようになる研修です。

研修タイトル想定研修時間
中堅社員向け リーダーシップ研修 一社研修 中堅社員向け リーダーシップ研修【チームで成果を出す】 6時間 (変更可)
中堅社員向け 生産性向上研修 一社研修 中堅社員向け 生産性向上研修【業務を見直せる人材を】 6時間 (変更可)
中堅社員向け 周囲を巻き込む影響力研修 一社研修 中堅社員向け 周囲を巻き込む影響力研修【チームの中心に】 6時間 (変更可)

社内コミュニケーション研修

仕事をよりスムーズに進めるために、社内でのコミュニケーションを円滑にする研修です。階層、コミュニケーションのシーンに応じた研修を用意しています。

研修タイトル想定研修時間
コミュニケーション基礎研修 一社研修 コミュニケーション基礎研修【相手との信頼関係を築く】 6時間 (変更可)
合意形成研修 一社研修 合意形成研修【コンセンサススキルを強化する】 6時間 (変更可)
ロジカルコミュニケーション研修 一社研修 ロジカルコミュニケーション研修【実践重視】 6時間 (変更可)

事業計画研修

事業計画の立て方から、実践に移す方法を理解し、事業を前に動かしていく力をつける研修です。新規事業の計画、実行に関わる方が対象です。

研修タイトル想定研修時間
事業計画の立て方研修 一社研修 事業計画の立て方研修【事業を形にして人を動かす】 6時間 (変更可)

リスキル研修の特徴

リスキルのリーダーシップ研修には、次のような特徴があります。

リスキルのリーダーシップ研修における特徴
  

リーダーとして「チームをまとめる楽しさ」を感じてもらう

スキルや考え方の前に、リーダーとして部門やチームを動かすことを「面白い」「やりがいがある」と思ってもらう必要があります。そのために、リスキルのリーダーシップ研修では企業から期待されるリーダーの役割理解からはじまり、動機づけをしていきます。

意識ではなく行動を変える

リーダーシップとは意識ではなく、行動です。いかにして自身の行動を変えていくかを理解し実践に移していきます。
リーダーシップ研修内では、ワークも行い、自身で考えることで、研修で扱った内容を使えるスキルとして習得していきます。

リーダーが抱える課題解決に対応できる研修内容

リーダーシップ研修では、リーダーが抱える様々な課題に対して、解決に繋がる考え方やスキルが学べるメニューを用意しています。

  • 企業のミッション・ビジョンをメンバーにもっと浸透させたい
  • チームでの業務を円滑に行いたい
  • もっと業務の効率化を進めたい
  • チームメンバーのモチベーションを向上させたい

上記以外にも、課題・お困りごとをヒアリングした上で、適切な研修内容をおすすめすることが可能です。

オンラインやハイブリッド形式での研修が可能

管理職やリーダーなどの立場の方が、リーダーシップ研修を受ける場合

  • 「まとまった研修時間が確保できない」
  • 「在宅ワークのメンバーがいるためオンラインと対面を同時に実施したい」
  • 「フルオンラインで短時間の研修を行いたい」というご要望が多く寄せられます。

リスキルのリーダーシップ研修では、フルオンラインの研修から対面研修、対面とオンラインを同時に行うハイブリッド形式など、用途に合わせた研修形式をご用意しています。対面・オンラインいずれも研修内容に変わりはありません。オンラインでのリーダーシップ研修実施が初めての場合も、ぜひご相談ください。

見積りを10秒作成 お問い合わせはこちら 研修資料を請求する

研修カリキュラムの例

次のカリキュラムはリーダーシップ研修に属するリーダー向け コミュニケーション強化研修【実践的にスキルを磨く】のカリキュラムです。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01コミュニケーションに関する現状把握

    ゴール

    コミュニケーションに関する自身の現状を理解する

    • ビジネスにおけるコミュニケーションとは
    • コミュニケーションスキルを強化するメリット
    • 本研修で扱うもの
    • コミュニケーションの基本スキル
    • 【ワーク】現状を把握する
  2. 02コミュニケーションの基本(聴く・伝える力)

    ゴール

    コミュニケーションの基本である、聴く力・伝える力を理解する

    • 聴く力の基本
    • かかわり行動
    • 基本的傾聴技法
    • 質問
    • 【ロールプレイ】傾聴を実践する
    • 陥ってしまいがちな聴き方・伝える力の基本
    • 論理的に伝える手法:ピラミッドストラクチャー
    • 【ワーク】ピラミッドストラクチャーで図示し、伝える
  3. 03部下・後輩とのコミュニケーションスキル

    ゴール

    部下とコミュニケーションを取る際に配慮・工夫したいポイントを押さえる

    • 部下とのコミュニケーションのポイント
    • わかりやすい指示の出し方
    • 【ワーク】部下に指示をする
    • 褒め方
    • 叱り方
    • 【ワーク】部下への褒め方/叱り方
  4. 04上司とのコミュニケーション

    ゴール

    上司とのコミュニケーションに関するポイントを押さえる

    • 前提:上司の個性を把握し、合わせる
    • 【ワーク】上司の個性や特徴と自分の行動を考える
    • 依頼する・反対の意見を伝える
  5. LAST他部門とのコミュニケーションのポイント

    ゴール

    他部門とのかかわりの中で配慮したいポイントを押さえる

    • 他部門とのコミュニケーション
    • Win-Win(協調)を目指す
    • 他部署からの依頼や要望に応える
    • 【ワーク】気付きと行動の落とし込み

リーダーシップ研修参加者(受講者)の声

研修を受講した方から、研修後のアンケートにて以下の感想をいただいております。

医療製品生産開発企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • シンプルで良かったです。
  • 円滑なチームワークのためのヒントを頂き、気づきや改めて考える良い機会となりました。
  • リーダーとは、どうあるべきかについて分かりやすい研修だったと思います。
  • とても親近感があり、ひとつひとつの説明に、受講者として素直に聞き取ることができました。

医療キット製造販売企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 非常に勉強になる研修を本当ありがとうございました。課の上の立場として、少し壁にぶつかっていた時期でしたので、本当に心強かったです。
  • とてもわかりやすく講義いただけて、改めて"これやってみようかな"と感じました
  • リーダーとして日頃から気をつけたいことや意識的にやった方が良いことなどを勉強することが出来た。月に1回は研修資料を見返し自分の行動を見直したいと思う。
  • 久しぶりに研修を受けて新鮮な気持ちを思い起こした。自己流で過ごしていたが俯瞰する機会を持てた。

エンジニア派遣企業様

内容: 満足・良かった

92.0 %

講師: 満足・良かった

92.0 %

研修参加者の声

  • 説明とワークのバランスが良いかと思います。
  • 具体的に何をどうすれば、良いのかが示されていたので共感でき良かったです。
  • 自分はリーダーとなって間もなく、いまだ何も手をつけられていない状況だが今回の研修を通じて一歩前進するためのノウハウを得ることができたと思う
  • 話しも聞きやすく、説明もとてもわかりやすかったです。発表者の話を聞く姿勢も参考になりました。ありがとうございました。
  • リーダーとしても目的をどう定めて、音頭をとっていくのかという部分がかなり響きました。業務が繁忙していてただある業務をひたすらこなしていくだけになりがちだからです。今後は、自分自身の振り返りをしながら、リーダーとしてどうあるべきか、どうしていきたいのかを改めて考えたいです。

リーダーシップ研修に関するよくあるご質問

リーダーシップ研修で何をするのでしょうか?何が学べますか?

ビジネスシーンで活躍していくために、リーダーには5つの行動が求められます。具体的には「方向性を示す」「チームをまとめる」「コミュニケーションによるエンパワーメント」「部下の育成を支援する」「リーダーとしての役割を理解する」です。

特に方向性を示すことが重要です。企業や組織として向かう目的(ミッションやビジョン)を正しく読み取り、それを部署やチーム内の目標として掲げ、チームを目標達成まで導く・サポートする必要があります。リスキルのリーダーシップ研修ではこれらについて必要な考え方やスキルを磨いていきます。

また、上記に加えて、企業や組織が掲げるミッションやビジョンに沿った考え方や判断ができることも求められます。ぜひお気軽にお問合せください(無料でご相談お受けしております)

マネジメントとリーダーシップの違いはなんですか?

リーダーシップとは、具体的に、組織・企業やチームの目標を達成するためにメンバーを導き、リーダーとしての行動を取ることです。

一方、マネジメントは組織やチームに必要な要素の分析や管理を実行し、集団活動を維持・促進する役割があります。

いずれも似たような意味で使われる場合もありますが、大きな違いは上記の通りです。リスキルのリーダーシップ研修内でも違いの理解に触れていきます。

リーダーシップ研修の対象となる「リーダー」とはどれくらいの年次を想定していますか?

企業様ごとに異なりますが、5年目以上の方が受講されることが多い傾向にあります。

なお、リスキルでは様々な階層の方に向けたリーダーシップ研修をご準備していますので、対象者に沿ったカリキュラムやメニューをご提示することが可能です。

【役職や階層別の研修例】
管理職向け:管理職リーダーシップ研修
中堅社員向け:中堅社員向け リーダーシップ研修
すべての階層向け:リーダーシップ研修

詳しくはお問い合わせください。(無料でご相談可能です)

リーダーシップ研修をオンラインで受講することは可能ですか?

はい、リスキルのリーダーシップ研修は、オンラインでご受講いただくことができます。リーダーシップ研修では、オンライン、対面、オンラインと対面のハイブリッド形式など、ご希望に合わせて実施形式が選択できます。オンライン、対面いずれの場合も研修の質として大きな変化はございません。また、オンラインでの研修が初めての企業様についてもご相談や研修運営方法についてご相談を受けることが可能です。

オンライン研修への詳しい内容はお問い合わせください。(オンライン研修以外についても無料でご相談お受けしております)

リーダーシップ研修の受講前や受講後、課題やレポートの提出はありますか?

いいえ、ございません。リスキルのリーダーシップ研修では、研修時間で全ての内容が完結します。事前の課題提出や研修後の感想文・レポート提出はございませんのでご安心ください。

なお、研修後に3~5分で終わるアンケートを実施します。こちらも企業様のご希望によって実施有無は選択できますのでご相談ください。

リーダーシップ研修実施に時間を取ることができないのですが、短い時間での実施は可能ですか。

はい、可能です。現状ご用意しているリーダーシップ研修は6時間程度の長めのものですが、その中からいくつか扱う内容を選択し、セミナーや半日研修などに変更することが可能です。ぜひご相談ください。

また、eラーニング動画講座:リーダーシップ研修もご用意しております。オンライン上で動画学習をすることで短い時間で学びを深めることができます。動画での学習をご希望される場合はご検討ください。

医療・福祉・保育業界のリーダーに対しても、リーダーシップ研修を実施することはできますか?

はい、該当の業界の方に向けてもリーダーシップ研修を実施することは可能です。医療(看護)・福祉(介護)・保育業界で活躍する方へのリーダーシップを強化する研修としても効果的です。ただし、看護師の方のラダーに沿った研修内容などには対応ができない場合もございます。ケースワークの事例変更等でしたら対応可能です。

リーダーシップ研修の費用を知りたい・見積りを取りたいのですが、どうすれば良いですか?

リーダーシップ研修に関するお見積りは各研修ページより請求できます。簡単な情報だけ入力いただければ、メールアドレス宛にすぐに届くため、手軽に利用できます。 なお、研修時間や日程を増やした場合の費用感や短くした場合の価格については個別にお問い合わせください。

リーダーシップ研修以外に、リーダーシップを強化するビジネスゲームなどはありますか?

はい、ございます。基本的にはリーダーシップ研修のご受講をおすすめしておりますが、ビジネスゲーム研修 ビジネススキル強化編も、内容としてはリーダー力を高めるものです。新任のリーダーやこれからリーダーになる方が「全体最適の重要性」を理解できる研修内容で、内容が面白いと好評ですので、ぜひご検討ください。

リーダーシップ研修を、内定者など、大学生に向けて実施することは可能ですか?

少しレベルが高いため、リーダーシップ研修の受講はおすすめいたしません。内定者など、まだ社会人として働いていない方については、内定者研修をおすすめしています。リーダーシップの前に必要な「チームで協働する重要性」や「コミュニケーション力」を磨く内容です。

リーダーシップを高める目的は何ですか?

リーダーシップを高める目的は、組織力を高めるためです。具体的には以下の通りです。

- リーダーシップ向上=チームビルディングが適切にできる:リーダーが育つとチームが上手く運用されます。それにより組織力が上がり生産性高く業務を進めることができます。

- 目標達成ができる:リーダー力を強化することで、目標が達成し続けることが期待できます。目標達成や方向性を示しチームを導くこともリーダーシップを支えるスキルです。

- 働く社員のモチベーションが高まる:より良いリーダーはチーム内の士気を高め、一人ひとりへのアプローチによりモチベーションを高めることができます。

これらの効果が期待できるため、まずはリーダーシップを磨くというところを重視する企業が増えてきています。

リーダーシップで一番大切なことは何ですか?

リーダーシップにおいて重要なことは、スキルや知識を身に付ける前に、信頼関係を作ることです。信頼できる関係になるためには、日々の挨拶、声がけ、コミュニケーションを行っていく必要があります。

リーダーシップ研修では、グループワーク・個人ワークなどワークを中心にしていただくことは可能ですか?

はい、可能です。リスキルのリーダーシップ研修では、グループワークや個人ワークの他にも、よくある事例を交えたケースワーク・部下とのコミュニケーションを想定したロールプレイングなども対応可能です。ぜひどのようなワークをご希望とされているか、営業窓口までご相談ください。

よくあるご質問の一覧>

豊富な研修実績

リスキルのリーダーシップ研修は、繰り返し様々な企業様に実施いただいています。

リーダーシップの習得を独学で進めることは容易ではありません。研修を受講された方からは体系立ったカリキュラムで学ぶことができ、より生産性の高い集団へと変化するための大きなヒントを得られたと喜びの声を頂戴しております。

対象問わずお問い合わせいただければ、最適な提案をコンサルタントがさせていただきます。

リスキルの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積り、お問い合わせはこちらから

お見積り、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルの社員研修に関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-299-194

0120-299-194

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)