テーマ別研修

本研修の対象
新入社員

  • まだビジネスの現場に慣れていない新入社員の方
  • 職場で培ってきたビジネススキルを見直す必要性を感じている方
  • もっと難しい業務にチャレンジしたい、成長したい方

よくあるお悩みや課題

  • 与えられた仕事に対応することができても、主体的に動けていない
  • 入社の際に立てた目標や計画通りになかなか成長できていない
  • 職場でどのように"主体性"を発揮してよいのかわかっていない
  • チーム内でより良い関係構築をしてほしい

新入社員フォローアップ研修の概要

新入社員フォローアップ研修とは、仕事に慣れてきた新入社員に向けてビジネススキルの再確認と今後の課題への目標意識を促す研修です。

リカレントでは、学んだことが身についているかを確認する、ビジネススキル確認編と今後の目標意識を高める、仕事への取り組み方編を用意しています。

新入社員研修とのセット計画にも対応

フォローアップ研修と新入社員研修のセットでの計画も可能です。

導入研修後、日々の仕事をしている中で出てきた課題の解決やスキルアップにご利用いただいております。研修コンテンツを連動させることでより効果を発揮し、成長につなげることができます。

セット例1

【新入社員向け ビジネスマナー研修】 + 【新入社員フォローアップ研修(仕事の取り組み方編)】

ビジネスマナー研修で学んだ基礎的なマナーを実践できるようになります。
社会人として仕事することに慣れてきたところで、仕事に対する考え方を見直し、周囲とより円滑に仕事を進めていくための基礎力を磨いていきます。

セット例2

【新入社員研修 社会人基礎編】 + 【新入社員フォローアップ研修(ビジネススキル編)】

社会人基礎研修では、社会人としての考え方や仕事の仕方を学びます。
新入社員フォローアップ研修では、仕事の進める上で必要な考え方(目的意識やロジカルシンキング)や「ほうれんそう」の復習、コミュニケーションやプレゼンテーション力の向上を目指し、ワンランク上の仕事ができるようになります。

新入社員フォローアップ研修の特徴

リカレントの新入社員フォローアップ研修には次のような特徴があります。

目的別のフォローアップに対応

複数のフォローアップ研修を用意しており、現在の課題や今後の成長へのご期待に合わせて、研修の提案が可能です。

ゴールを明確に

フォローアップ研修では、仕事を進めていくにあたって必要な思考力を学ぶことや仕事をする上でのコミュ二ケーションの図り方、チームで仕事をする際の考え方や目標の設定の方法など、明確な目的のために学習を行います。

よくあるご質問

フォローアップ研修はいつ頃行うのが良いでしょうか?

多くの企業様が、入社して半年後(10月頃)に実施されています。

現在の立ち位置を振り返ることで、入社時に立てた目標の進捗管理や行動計画の見直しに繋げたいという意図が拝察されます。

また、本配属から3ヶ月後や2年目になるタイミングなど、節目節目で基本に立ち返って欲しい時期に設定されると効果的です。

参加者の課題感に合わせた内容にしてもらうことはできますか?

はい、可能です。

事前に課題感をお伺いし、問題解決に繋がる最適なカリキュラムをご提案します。

入社後のご様子やバックグラウンドをご共有いただけますと、より解像度の高い提案をすることができます。また、認識の齟齬が生じないように研修テキストもご覧いただけます。

関連研修のカリキュラムを確認できます

新入社員フォローアップ研修のラインナップ

新入社員フォローアップ研修

若手研修

新入社員研修

一例:研修の流れ

新入社員フォローアップ研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。詳細は、こちらからご確認ください。新入社員フォローアップ研修【仕事への取り組み方編】詳細ページはこちら。

1. 仕事とは 【ゴール】「社会人」「仕事」について求められる姿勢を確認する
  • 会社とは [ヒト・モノ・カネが集まった集団]
  • 【ワーク】株式会社とは
  • 【ワーク】営利目的以外の目的
  • 社会人に必要な6つの意識 [顧客・コスト・改善・目標・協調・安全]
  • 身だしなみに対する姿勢 [他社評価のための身だしなみ]
  • 「仕事と作業」に対する姿勢 [社員に求めているのは、作業ではなく仕事]
  • 全体像を把握する姿勢 [部分最適に陥らないように]
  • インプットとアウトプットに対する姿勢 [両方の重要性]
2. 自分を知る 【ゴール】自分を理解し、仕事への反映を目指す
  • 仕事のやりがいとは [モチベーションを保つ、仕事の意義を考える]
  • 【ワーク】自分の価値観を知る [Life line Chartを書く、強みと弱みを分析]
  • 【ワーク】貢献の確認 [貢献できると思うことを考える]
3. タイムマネジメント 【ゴール】タイムマネジメントの重要性を理解する
  • 時間とコスト [会社の利益、経費への意識]
  • 時間への感覚 [その仕事を何分ですべきか]
  • 仕事の管理方法 [管理・処理のポイント]
  • 人は忘れるものだと知る [ToDoリストの活用]
  • 優先順位を決める [順序が決められる時、決められない時]
  • 仕事の速度を早くする [納期と完成度、無駄な時間を省く]
4. コミュニケーション 【ゴール】ビジネスにおけるコミュニケーションのポイントを押さえる
  • 「ほうれんそう」の基本 [新入社員に特に重要なのは、報告と相談]
  • 報告のポイント [経過報告、結果報告、トラブル報告]
  • 相談のポイント [必ず自分の案を持っていく]
  • 【ワーク】お客様からのクレーム対応
  • 【ワーク】わかりやすい説明の仕方とは
  • わかりやすい説明の仕方 [ロジカルに、5W3H]
  • 周りとのつきあい方 [あいさつ、名前を呼ぶ、ポジティブな言葉]
  • アサーティブコミュニケーション [自分も相手も大切にした自己表現]
5. チームワーク 【ゴール】チームで仕事をすることの意義を学ぶ
  • 仕事とはチームプレーである
  • 【ワーク】チームワークを発揮するために重要なことを考える
  • チームワークのポイント [全体を考える、好かれるよりも信頼される、感謝をする]
  • 依頼の仕方 [目的、求める品質を伝える、タイミングを見る]
  • 会議のポイント [会議に参加している意味と求められる行動]
  • 叱られ方のポイント [お叱りの受け止め方]
6. 目標達成 【ゴール】目標設定・目標達成のポイントを理解する
  • 目標を立てることの大切さ [目標の必要性]
  • 目標達成のステップ [明確な目標、逆算する、行動する]
  • 問題意識 [わかりやすい目標が設定できない時に改善に目を向ける]
  • 習慣化 [行動を習慣にする]
  • 【ワーク】気づきと行動の落とし込み [研修を通して、気づいたことや大切にしたいことを考え、行動に落とし込む]
  • 【ワーク】目標設定 [中長期的な未来を描く]
  • まとめ
見積りを作成(所要時間10秒)

豊富な研修実績

リカレントの新入社員フォローアップ研修は多くの企業様にご利用いただいています。

基本的には新入社員を対象をした研修ですが、その学習内容については経験を積んで社の戦力として活躍するようになった後でも有効なものが数多く含まれています。

対象問わずお問い合わせいただければ、最適な提案をコンサルタントがさせていただきます。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績

新入社員フォローアップ研修一覧

1/1ページ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ