新入社員フォローアップ研修 【目的を再確認することで、成長に繋げる】

仕事に慣れてきた新入社員に向けて、コミュニケーションの図り方やチームとしての働き方の再確認など個人にあわせた課題解決と、今後の目標意識を促す研修です。

仕事に慣れてきた新入社員の課題解決と更なる目標設定ができる

本研修の対象

新入社員

  • ビジネスの現場に入り数ヶ月が経過した新人の方
  • 配属先で勤務をしている中でビジネススキルを見直す必要性を感じている方
  • 新人であっても、任された業務以上に難しい業務にチャレンジしたい方

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • 新入社員研修で実施したビジネススキルを、改めて学び直してほしい
  • 与えられた仕事に対応することができても、主体的に動けていない
  • 入社の際に立てた目標や計画通りになかなか成長できていない
  • 新人であってもチームの一員としてより良い関係構築をしてほしい

新入社員フォローアップ研修の概要

新入社員フォローアップ研修とは、仕事に慣れてきた新入社員に向けてビジネススキルの再確認と今後の課題への目標意識を促す研修プログラムです

入社して数ヶ月後に実施する場合が多く、通常業務を経験したからこそ行いたい研修プログラムでもあります。

フォローアップ研修実施までの流れ

研修の目的とメリット

新入社員フォローアップ研修を実施する目的は大きく以下の通りです。

新入社員フォローアップ研修の目的とメリット

ビジネススキルを再確認するため

多くの企業において、入社後に新入社員研修を実施します。しかし、新卒として入社してすぐに受け、その後各職場に配属になると、忙しさや覚えることが多くなり、どうしてもスキルが定着しないという場合があります。

入社して数ヶ月後にフォローアップ研修を受けることにより、以下のように新入社員自身が、現状を再確認することができます

  • 学んだスキルは定着しているか
  • 現場に即したスキルとして適応させているか
  • 日々の忙しさに追われて、忘れてしまっている部分はないか

再確認した上で、思ったより定着していなかった部分や独自の方法で進めていた部分があれば修正し、改善するための具体的な行動を考えることができます

今後の目標を立てるため

新入社員フォローアップ研修は、入社後3~6ヶ月後に実施することが多くあります。研修を受ける時期には、覚えることが多く忙しさに追われている方がほとんどです。しかし、あと半年程度経過すると後輩が入ってきたり、インターンシップ生や内定者も続々決まっていきます。
いつまでも新人気分でいるのではなく、自身の現状到達点を把握しながら足りないスキルや知識を埋めていく動きが必要となります

新入社員フォローアップ研修を受けることで、現状の自身のスキルや新人に求められているもののどの程度までできているかを把握し、「明日からどうしていくか」「苦手な部分や弱みの部分はどう改善していくか」を具体的に考えることができます。

研修カリキュラム内では、明日からどのように行動するかという「行動計画(アクションプラン)」を立ててもらいます。研修を受けて終わりではなく明日から活かすものにすることを狙いとした研修プログラムです。

モチベーションアップを高めるため

仕事に慣れてきた時期に研修実施することで、「明日からがんばろう」「もっとこのスキルを強化しよう」というモチベーションアップに繋がります。

新人だからこそ、現状に自信がなくなっていることや不安に感じていることもあるため、3か月後・半年後・1年後など定期的にフォローアップ研修を実施することが有用です。

研修を行う際のポイント

新入社員フォローアップ研修を実施する際のポイントは以下の通りです。

冒頭、研修の目的・意義を理解してもらう

どの研修を実施する際も、「なぜこの研修を今受けるのか」という研修の意義や目的を明確に理解させることが重要です。

特に新入社員として入社して間もない方にとっては「入社時に研修を受けた後、現場で業務をしてみた後でフォローアップ研修を受ける重要性」を理解してもらうことが重要です。フォローアップ研修は、評価の場ではなく、共通の課題に取り組むための機会であることを強調しましょう。

適切なタイミングで行う

企業にもよりますが、新入社員フォローアップ研修を実施する頻度は、入社してから3~6ヶ月後が一般的とされています。
研修期間については、1日~2日での実施が多くなっています。

事前に参加者の課題や悩みを把握する

参加者が持つ課題や悩みを事前に調査することは有用です。
これらを事前に把握することにより、プログラムを効果的に調整し、サポートを提供しやすくなります。

新入社員フォローアップ研修のラインナップ

新入社員フォローアップ研修

仕事に慣れてきた新入社員に向けて、コミュニケーションの図り方やチームとしての働き方の再確認など個人にあわせた課題解決と、今後の目標意識を促す研修です。

研修タイトル想定研修時間
新入社員フォローアップ研修 公開講座 新入社員フォローアップ研修 仕事への取り組み方編- 社会人としての基礎を再確認 6時間
新入社員フォローアップ研修 一社研修 新入社員フォローアップ研修【ビジネススキル編 】 6時間 (変更可)
新入社員フォローアップ研修 一社研修 新入社員フォローアップ研修【仕事への取り組み方編】 6時間 (変更可)
新入社員フォローアップ研修 一社研修 新入社員向け 1年目振り返り研修【効果的な自己理解・振り返りを実施する】 6時間 (変更可)
新入社員フォローアップ研修 一社研修 新入社員フォローアップ研修 主体性発揮編【自ら動き、チームに貢献する】 4時間 (変更可)
新入社員フォローアップ研修 一社研修 ビジネスマナーフォローアップ研修【ロープレを通じマナーを再徹底する】 6時間 (変更可)
新入社員フォローアップ研修 一社研修 新入社員向け フォローアップ研修【レジリエンス向上編】 3時間 (変更可)
新入社員フォローアップ研修 一社研修 新入社員向け コミュニケーション研修 半日編【半日で短期集中】 3時間 (変更可)
新入社員フォローアップ研修 一社研修 新入社員向け 言葉遣い強化研修【適切な敬語の使い方を身に付ける】 3時間 (変更可)
新入社員フォローアップ研修 eラーニング動画講座 新入社員フォローアップ研修 仕事への取り組み方編 45分
新入社員フォローアップ研修 eラーニング動画講座 新入社員向け 1年目振り返り研修 57分

若手研修

業務の中で出てきた様々な課題への対応方法を学び、今後主体性を持って行動しもらうための研修です。

研修タイトル想定研修時間
若手研修 一社研修 若手社員主体性発揮研修【目的意識を持った行動を促す】 6時間 (変更可)
若手研修 一社研修 利益意識強化研修【若手社員向け:利益の必要性を再確認する】 3時間 (変更可)

新入社員研修

新入社員研修では、社会人として必要な心構えや基本のスキルを身に付けます。

研修タイトル想定研修時間
新入社員研修 一社研修 新入社員向け 組織コミットメント力強化研修【目的意識を持って働く】 7時間 (変更可)
新入社員研修 一社研修 新入社員ホウレンソウ研修【実践力重視】 7時間 (変更可)
新入社員研修 一社研修 新入社員ビジネスマナー研修【新人に必要な基本スキルを1日で習得】 7時間 (変更可)
新入社員研修 一社研修 新入社員 社会人基礎研修【企業人に必要な考え方を短期間で習得する】 7時間 (変更可)

リスキル研修の特徴

リスキルの新入社員フォローアップ研修には次のような特徴があります。

企業様のニーズ・目的に合わせた研修プログラムが実施できる

リスキルでは、それぞれのニーズに合わせた研修プログラムを用意しているため、その年度の新人の傾向に合わせて内容を選ぶことができます。

「新入社員フォローアップ研修にグループワークを多めに取り入れてほしい」
「他の研修と組み合わせてカリキュラムを作成してほしい」などご要望にお答えします。

また、下記以外にも多くの研修プログラムを用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

企業様から寄せられるニーズ 対応する研修 扱う内容
ビジネススキルを底上げしたい  新入社員フォローアップ研修【ビジネススキル編 】    - 社会人としての心構え  
- 伝える力・報連相
- ロジカルシンキング
- 仕事の進め方
- 目標の立て方    
自身の強みを活かして
効率的に仕事に取り組んでほしい
新入社員フォローアップ研修【仕事への取り組み方編】 - 目的を持って仕事をする重要性  
- 自己理解(強みと弱み)
- タイムマネジメント力
- 報連相
- 目標の立て方
入社後1年を振り返り
2年目へステップアップしてほしい
  
新入社員向け 1年目振り返り研修 - 1年間の振り返り
- 2年目以降のキャリア形成
- 自己理解
- 会社に求められる役割理解
- 2年目としての目標設定

2年目に進むためのステップアップとなる

フォローアップ研修を実施することで、社会人として必要なベース部分を固め、2年目へのより良いステップアップの機会となります。研修という機会を設けなければ自身について振り返る暇がないという新人の方もいらっしゃいます。自身のスキルについて、キャリアについて、求められる役割について立ち止まって考えることで、強化すべき部分を洗い出し、次の成長につなげることができます。

新入社員研修と組み合わせてまとめて学ぶことが可能

入社後すぐ受けさせたい「新入社員研修」と「新入社員フォローアップ研修」をセットで受けることができます。新入社員として配属前に覚えておきたいスキルを新入社員研修で固め、入社から数ヶ月後に振り返る意味でフォローアップ研修を行うことが効果的です。

新入社員向け研修のセット例

研修1 研修2
新入社員向け ビジネスマナー研修 新入社員フォローアップ研修(仕事の取り組み方編)
新入社員研修 社会人基礎編 新入社員フォローアップ研修(ビジネススキル編)
見積りを10秒作成 お問い合わせはこちら 研修資料を請求する

研修カリキュラムの例

次のカリキュラムは新入社員フォローアップ研修に属する新入社員フォローアップ研修【仕事への取り組み方編】のカリキュラムです。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01仕事とは

    ゴール

    「社会人」「仕事」について求められる姿勢を確認する

    • 会社とは 
    • 【ワーク】株式会社とは
    • 【ワーク】営利目的以外の目的
    • 社会人に必要な6つの意識 
    • 身だしなみに対する姿勢 
    • 「仕事と作業」に対する姿勢 
    • 全体像を把握する姿勢 
    • インプットとアウトプットに対する姿勢 
  2. 02自分を知る

    ゴール

    自分を理解し、仕事への反映を目指す

    • 仕事のやりがいとは 
    • 【ワーク】自分の価値観を知る 
    • 【ワーク】貢献の確認 
  3. 03タイムマネジメント

    ゴール

    タイムマネジメントの重要性を理解する

    • 時間とコスト 
    • 時間への感覚 
    • 仕事の管理方法 
    • 人は忘れるものだと知る 
    • 優先順位を決める 
    • 仕事の速度を早くする 
  4. 04コミュニケーション

    ゴール

    ビジネスにおけるコミュニケーションのポイントを押さえる

    • 「ほうれんそう」の基本 
    • 報告のポイント 
    • 相談のポイント 
    • 【ワーク】お客様からのクレーム対応
    • 【ワーク】わかりやすい説明の仕方とは
    • わかりやすい説明の仕方 
    • 周りとのつきあい方 
  5. LAST目標達成

    ゴール

    目標設定・目標達成のポイントを理解する

    • 目標を立てることの大切さ 
    • 目標達成のステップ 
    • 問題意識 
    • 習慣化 
    • 【ワーク】気づきと行動の落とし込み 
    • 【ワーク】目標設定 
    • まとめ

新入社員フォローアップ研修参加者(受講者)の声

研修を受講した方から、研修後のアンケートにて以下の感想を頂いております。

大型機械製造企業 様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • とてもためになりました。社会人となって、配属先が決まり、不安でしたが研修を通して意識したいこと、目標が沢山見つかり少しだけ不安が小さくなった気がします。早速明日から意識して活用していきたいと思います。
  • 目標屋目的で終わらせるのではなく、スケジュールまで落とし込む重要性がわかった。
  • マナーについて詳しく知ることができ、テキストがあることで今後活用出来てとてもありがたいです。

地方銀行様

内容: 満足・良かった

92.3 %

講師: 満足・良かった

98.1 %

研修参加者の声

  • 2年目以降は大変なことが増えると思いますが、気持ちの持ち方など参考になりました。
  • 上司との付き合い方において、一つ一つの発言を捉える際、自分を傷つけないように解釈するようにしたい。
  • 認知のずれに気付くことが出来、自分自身を客観視することが出来ました。
  • 決して自分は一人で働いているわけではないと自覚した。共に働く方を尊重して、よく聴きメモをとりよりよく繋がることを大切にしていきたい。

広告映像作成企業様

内容: 満足・良かった

97.2 %

講師: 満足・良かった

97.2 %

研修参加者の声

  • 一年経って、仕事に対するマインドを見失ってる時に、丁度この研修があったおかげで、自分を見失わずに仕事ができる気がします。
  • これからぶち当たるであろうネガティブな懸念点への対応の仕方を、実例で学べたので、これから先のガイドにしたい
  • 約一年間の経験を振り返った上で、キャリアを積む上での感情のコントロールやあらゆる事柄の捉え方などを学ぶことができました。普段落ち込んだり、気にしている部分をこれからどのように気持ちを切り替えていくといいか知ることができ、これからの仕事で役立つと感じました。
  • 入社して研修を終えてから、先輩方に必死についていく毎日で自分の気持ちや仕事に対して向き合う時間があまりなかったので、改めて考えたり自分の業務について見つめ直すことができてとてもいい時間でした。また、同期のみんながどのように働いているのか、どのようなマインドを持っているのかを聞けて勉強になりました!

精密機械製造業 様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 主体性について深く学ぶことができて貴重な経験でした。明日からすぐに実践できることが多く学べました。
  • 頻繁にグループワークがあるため、自分1人のみに向き合うのではなく視点の違う人の意見を取り入れられたことが良かったです。
  • 二年目としてのありかた、主体性を持って行動する重要性、問題に対する多面的な捉え方等、多くを学ばせて頂きました。

産業機器製造・販売企業様

内容: 満足・良かった

94.1 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 実践も交えた研修で、名刺交換や来客対応など忘れてしまっていた内容の学び直しができました。
  • 今まで基本的なビジネスマナーというのがよく分からないまま仕事をしてきました。ですが今回の研修でビジネスマナーの基本をしっかりしておけば業務を円滑に進めることができるため学ぶことができてよかったです。
  • 入社3年目ということで、電話やメールでの言い回しに癖が出始めていました。この機会に改めてマナーの基礎を学び直すことができ、日々の業務に大いに役立ちそうです。

非鉄金属メーカー様

内容: 満足・良かった

94.0 %

講師: 満足・良かった

98.5 %

研修参加者の声

  • 今後の社会人生活で自分が活躍するための意識や姿勢を学べてよかった
  • 人との比較をして落ち込みがちなので、「比較をする際には能力ではなく行動で比較をする方が、すぐ真似をして実行に移しやすい」というのは大きな気付きだった。困難な問題こそやり遂げれば大きな成功体験になる、という思いを胸に、今後も邁進していきたい。
  • 自分の過去を振り返ったり、今後のことを考えるきっかけになりました。
  • 自己肯定感など自分のこれからの生活を支えたり成功に繋がることを学ぶことができたので有意義だと感じた。

新入社員フォローアップ研修に関するよくあるご質問

新入社員フォローアップ研修の目的は何ですか?

リスキルの新入社員フォローアップ研修は、仕事に慣れてきた新入社員に向けてビジネススキルの再確認と今後の課題への目標意識を促す目的があり、それに沿った研修カリキュラムを用意しております。

新人に求められるスキルが現状備わっているかどうかを普段振り返ることはほとんどありません。研修を実施することで振り返り、改善していくための行動計画を立てることが必要であり、受けていただくことのメリットと言えます。

新入社員フォローアップ研修は何日くらいですか?また、どの時期に行うのが良いでしょうか?

多くの企業様が、1日~2日程度にて実施をしています。また、開始期間は入社して半年後(10月頃)に実施されているため、その時期をおすすめしております。

現在の立ち位置を振り返ることで、入社時に立てた目標の進捗管理や行動計画の見直しに繋げたいという意図が拝察されます。また、本配属から3ヶ月後や2年目になるタイミングなど、節目節目で基本に立ち返って欲しい時期に設定されると効果的です。

実施時期によりカリキュラム内容を調整することも可能です。お気軽にご相談ください。

新入社員フォローアップ研修を、参加者の課題感に合わせた内容にしてもらうことはできますか?

はい、可能です。事前に課題感をお伺いし、問題解決に繋がる最適なカリキュラムをご提案します。(ケースワークとして実施するために事例を教えていただく場合や、ディスカッションしてほしいテーマをいただく場合など、様々です。)

入社後のご様子やバックグラウンドをご共有いただけますと、より解像度の高い提案をすることができます。カリキュラムの組み合わせや細かいご相談、解説時に触れてほしい話などもお受けしておりますので、お気軽にお問合せください。

新入社員フォローアップ研修をオンラインで実施することは可能ですか?

はい、オンラインでの実施可能です。リスキルの新入社員フォローアップ研修は、対面・オンライン・対面とオンライン同時のハイブリッド式からお選びいただくことができます。オンラインでの研修実施が初めてという場合や、オンライン研修ならではのお困りごとや不安な点についてお問合せお受けしております。お気軽にご相談ください。

研修費用を知りたい・見積りを取りたいのですが、どうすれば良いですか?

お見積りは各研修ページより請求できます。簡単な情報だけ入力いただければ、メールアドレス宛にすぐに届くため、手軽に利用できます。 なお、実施にあたり、研修時間や日程を増やした場合の費用感や短くした場合のご料金について、研修カリキュラムについては個別にお問い合わせください。

他研修と新入社員フォローアップ研修を組み合わせて、複数日程で研修実施することは可能ですか?

はい、複数日程での実施可能です。リスキルの新入社員フォローアップ研修は組み合わせができます。
- 何日間の研修を実施したいか
- 学習させたい研修内容・カリキュラムは何か
- 受講生(従業員様)はどの層か
など、ヒアリングさせていただいた上で、適切な研修をご提示いたします。仕事に慣れてきた時期に実施することの多いフォローアップ研修は、企業様ごとに希望される研修プログラム内容が異なります。「新人に強化させたいこと」「プログラムとして入れてほしい内容」をご提示いただけると幸いです。

新入社員フォローアップ研修を実施するにあたり、準備しておいた方が良いものはありますか?

実施するにあたり、リスキル側で研修講師・研修テキスト等を全てご用意いたします。研修場所(会場)や参加者へのテキスト配布(企業様に人数分一括でお送りするため)などのみで、手間がかからないようなサービスとなっております。

よくあるご質問の一覧>

豊富な研修実績

リスキルの新入社員フォローアップ研修は多くの企業様にご利用いただいています。

基本的には新人を対象とした研修プログラムですが、その学習内容については経験を積んで社の戦力として活躍するようになった後でも有効なものが数多く含まれています。

対象問わずお問い合わせいただければ、最適な提案をコンサルタントがさせていただきます。

リスキルの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積もり、お問い合わせはこちらから

お見積もり、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルの社員研修に関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-299-194

0120-299-194

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)