テーマ別研修

ノーコード開発研修

ノーコード開発研修のまとめページです。
詳細はラインナップの各研修ページをご確認ください。

ノーコード開発研修

本研修の対象

非エンジニア

  • 非エンジニアだがアプリケーションを開発したいと考えている方
  • IT人材とて業務を改善していきたいと思っている方
  • ノーコードでの開発を通してITの全体像を理解したい方

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • IT人材が足らず、社内のIT化が進んでいかない
  • プログラミングを学ぶほどの時間もパワーもさすがにない
  • DXを進めて行きたいが方法がまったくわからない
  • システムの全体像を理解したいが座学では難しい

ノーコード開発研修の概要

ノーコード開発研修はプログラムを書かずともアプリケーションを開発するための方法を理解し、実践するための研修です。

リカレントノーコード開発研修の特徴

リカレントのノーコード研修は次のような特徴があります。

実践的なノーコード研修

実際に手を動かしながらノーコードで開発を行っていきます。実践的な研修であり、データベースへのデータ入力方法やリリース手順なども含めて確認をしていくことができます。

ITの全体像も理解できる

ノーコードでひとつのアプリケーションを開発すると、プログラミングやフロント、データベースなどが何をしているのかの全体像を掴むことができます。

ITの全体像がわかると、新しい知見が入ってきたときにも「何が革新されているのか」「使えそうなのか、関係がないのか」がわかってくるため、ITへの理解が年々深まっていくことになります。

ノーコード開発研修参加者からの声を一部ご紹介します

資格取得スクール様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • アプリが正しく動くには正しくデータや文字、数式を入力しないと動かないことを知ることができ、ものすごく難しく感じた。
  • 基本的なノーコードでのプログラミング方法を理解することができ、また余裕があれば応用にも手を出せるようになっていたので、色々な人の水準に合わせることができるものだと思いました。
  • 細かな部分や同じ質問にも毎回丁寧に答えていただけてとても分かりやすかったです。私が独力で解決できない問題も一緒に考えて下さり、集中力を切らすことなく安心して受講することが出来ました。

百貨店グループIT企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 実際のUIと裏側の動き方の仕組みが体感できて良かったです。基本的に制作ではなく企画・依頼する側なのですが、ノーコードをより知っていくことで、どういう依頼の仕方をすれば伝わりやすいか等も参考になりそうだと思った。
  • マニュアルにそってハンズオンで進めていく形式をとっており、理解がはかどった。研修内容の量・質ともに、初心者にとっては十分な内容だったと思います。
  • 本日は貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。ノーコードに関して名前は聞いたことはあるが、実際に学ぶという機会は今回が初めてだったので、すごく勉強になりました。ビジネスを加速させるツールなど、有効的に使いこなせれば、大きな武器になること肌で実感しました。毎日触り自分のものにしたいと思います。今回はありがとうございました。
  • 不明点や疑問についてその場でレクチャーしながら進めていただいたので、より理解を深めることに繋がった。些細な質問にもお答えいただき、非常にわかりやすかったです。本業にも役立てていきたいと思います。ありがとうございました。

豊富な研修実績

非エンジニアをIT人材に育てるため、リカレントのノーコード研修は多くの企業で導入が始まっています。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積もり、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)