テーマ別研修

本研修の対象
若手社員 中堅社員 管理職 エンジニア

  • 工場で勤務されている方
  • 生産現場と仕事で関わることの多い方
  • 工場で新しい取り組みに挑戦したい方

よくあるお悩みや課題

  • 現実的、効果的な改善策が見つからない
  • 顧客ニーズは把握しているが、開発要件に落とし込む発想が湧かない
  • フレームワークなど体系化された知識を自組織に適用する方法がわからない
  • さまざまな部署が関わるため、新しい取り組みがなかなか進まない

工場向け研修の概要

ニーズを満たす品質の製品をムリ・ムダ・ムラなく安全に製造することが、メーカーに求められる大きな役割の一つです。

ほとんどの場合、製造現場である工場がその役割の主軸を担っています。間接員、直接員問わず、工場では求められる品質の製品を低コストで製造するために、IE、QCサークル、VE、5S、カイゼンなどの活動を実施しています。

外部からの知見を取り入れ、新たな手法や気づきを得ることで、高品質、低コスト、安全な操業につなげることができます。

リカレント工場向け研修の特徴

リカレントの工場向け研修では次のような特徴があります。

工場業務に関するスキルアップ、意識向上

IE、QCサークル、VE、5S、カイゼンなど工場勤務で必要な考え方や意識について学べる研修をご用意しています。ご要望に合わせて研修のご提案が可能です。

ワークを多数用意

学んだ知識をアウトプットするセッションもございます。グループワークなど意見交換の時間も取っていくため、メンバーとの交流・コミュニケーションの機会としていただくこともできます。

工場向け研修のラインナップ

工場向け研修

工場向け研修は工場勤務の方や工場と関わりの多い方にとって、狭まってしまいがちな視野を広げる機会となります。新しい取り組みや改善項目にも気づけるようになります。

研修カリキュラムの一例

工場向け研修のカリキュラムの一例です。
研修の流れの例としてご参考ください。

1. 工場における業務改善とは 【ゴール】業務改善の必要性を理解する
  • 【オープニングワーク】自身がこれまで取り組んだ業務改善について書き出す
  • 工場における業務改善の意義
  • 業務改善活動の進め方
  • 改善点を見つける3つのポイント
  • 改善の4原則
2. 問題点の洗い出し 【ゴール】問題点を洗い出せるようになる
  • 問題点を発見する考え方
  • 業務改善の具体的手順
  • 洗い出しの手法
  • 【ワーク】具体的事例をもとに問題点を洗い出してみる
  • 【ワーク】自社工場の改善できそうなところをブレインストーミングで挙げる
3. 現状分析 【ゴール】洗い出した問題の現状分析スキルを身に付ける
  • 現状分析のポイント
  • 業務分析
  • 7つの見える化
4. 主体的に業務改善を考える 【ゴール】周囲を巻き込みながら、業務改善ができるようになる
  • 業務改善目標の見つけ方
  • 目標の実現方法
  • 実現できる計画作り
  • 実現のための方法
  • 対策の検討
  • 周囲を巻き込むために
  • 【ワーク】業務改善に消極的な人を巻き込むための方法をグループで話し合う
5. アクションプラン 【ゴール】業務改善計画を立案する
  • 【ワーク】業務改善計画を作成する
  • 【ワーク】受講生同士で発表する
  • 【ワーク】受講生同士でフィードバックをする/講師からのフィードバック
見積りを作成(所要時間10秒)

豊富な研修実績

リカレントの工場向け研修は多くの企業様にご利用いただいています。

知識やツールを現場レベルで生かすことや、研究・開発・生産技術・製造・生産管理・品質保証など他部署とのコミュニケーションを円滑にするといった実践的なスキルを学ぶために、ご活用いただいています。

対象問わずお問い合わせいただければ、最適な提案をコンサルタントがさせていただきます。

リカレントの研修は様々な企業様に
ご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:00-19:00/土日祝9:30-18:00

お見積り
お見積り