テーマ別研修

【より良い信頼関係を構築する】 面談研修

面談研修のまとめページです。
詳細はラインナップの各研修ページをご確認ください。

相手から信頼される面接の仕方を身につける

本研修の対象

中堅社員 管理職

  • 部下や後輩を持ち、その指導にあたる立場の方
  • 部下が意欲的に行動できる方法について関心のある方
  • 面談のみならず、日常的な業務での基本的なコミュニケーション方法について改めて確認したい方

面談研修のラインナップ

面談研修

面接の中で、相手に信頼してもらえるような話の聞き方を身につけ、部下に対して周囲への相談援助が実践できるようになるための研修です。

部下育成研修

部下が更に成長するために、部下の成長段階を理解し、割り当てるべき業務を与え、支援し、より効果的な育成を目指す研修です。

褒め方研修・叱り方研修

正しく、効果的な褒め方・叱り方を理解し実践することで、相手の成長やハラスメント予防を目指す研修です。

モチベーションアップ研修

自身でモチベーションをコントロールし、より良い目標設定、成長を目指すための研修です。

評価者研修

個々人のやりがい、組織の成長を目指し、目標設定から成果の評価、その過程など正しい評価方法を理解する研修です。

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • 上司にあたる社員が部下とのコミュニケーションに苦戦している様子が見受けられる
  • 新入社員や若手社員の本音を聞き出せず、社内のコミュニケーションが滞っている
  • 各上司が自己流で行ってしまい、会社全体としての効果がうまく出ていない
  • 日常業務の様子を含めた効果的な方法を学んでもらいたい

面談研修の概要

面談研修とは、カウンセリングの理論と手法を用いて話の聴き方の重要ポイントを学び、信頼される聴き上手になることにより、部下に対して周囲への相談援助が実践できるようになるための研修です。

各々が抱える諸問題を早めに解決することで、チームや個々の業務の生産性向上や改善が進むようになることを目的としています。

面談研修イメージ

効果的な面談にするために

属人化させない

面談は1対1で行われることが多く、上司が面談についてフィードバックをもらうことはほとんどありません。つまり、自身がいいと思っている、自身が得意な方法で長い間行ってきており、属人化が進んでいます。

効果的で公平な面談のためには、一人ひとりが意識してスキルを上げることはもちろん、周りとの足並みをそろえることが必要です。

面談の場以外での関係構築

面談の場だけでの関係性では、正確な評価や助言ができません。普段の仕事ぶりを見たり、コミュニケーションによって関係構築をすることによって、面談での人材育成に活かすことが可能です。

面談研修イメージ②

リスキル面談研修の特徴

リスキルの面談研修には次のような特徴があります。

実践のための学習を

コンサルティングやカウンセリングの実践スキルが短時間で効率よく身につくよう、受講者同士で繰り返し練習しながら手法を体得し、演習を実施するなど、業務に即座に応用可能なカリキュラムとなっています。

研修内容が即座に応用可能

本研修を受けることで、部下から相談を受けた際の適切な対応方法がわかるだけでなく、職場のコミュニケーションの改善に活かしたり、部下の支援も強化することができるようになります。

研修カリキュラムの流れ

面談研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 011on1ミーティングの全体像

    ゴール

    1on1ミーティングの目的と全体像を理解する

    • 【オープニングワーク】現状の振り返り
    • 1on1ミーティングとは・1on1ミーティングの流れ
    • ① 話すテーマを部下に設定してもらう
    • ②あるべき姿を明確にする
    • ③あるべき姿に対する現状を把握する
    • ④ ギャップを埋めるための案を考える
    • ⑤ 行動計画を作成する
    • 【ワーク】全体の進め方を把握した上で、改善点を洗い出す
  2. 021on1ミーティングのためのコーチングスキル

    ゴール

    1on1ミーティングに必要なスキルの基本を理解する

    • コーチングとは
    • コーチングに必要なスキル
    • 傾聴
    • かかわり行動
    • 傾聴で使えるスキル
    • 質問
    • 目的を持って質問をする
    • 【ロールプレイ】傾聴を実践する
  3. 03承認する

    ゴール

    コーチングで効果的な承認の仕方・褒め方を理解し身に付ける

    • 承認の重要性
    • 【ワーク】3つの承認
    • 褒める
    • 【ケースワーク】事例に合わせた褒め方を考える
  4. 04部下に合わせた対応方法

    ゴール

    部下の特性をタイプ分けしタイプに合った適切な対応ができるようになる

    • 部下一人ひとりに合わせた対応
    • タイプ別の対応方法
    • 対応時の注意点
    • 【ワーク】自チームについて考える
  5. LAST実践

    ゴール

    コーチングを用いて1on1ミーティングを実践する

    • ロールプレイでコーチングスキルを磨く
    • 【ワーク】研修を振り返り、課題点を洗い出す

面談研修参加者からの声を一部ご紹介します

電子機器販売企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 話もわかりやすく、聴き取りやすかったです実体験も交えてお話しいただいたので、シチュエーションが想像しやすかった
  • サンプルを用いた内容も身近な問題があり参加になった。すぐにでも使える方法もあったので参考にしたい。
  • 自身の性格を再認識することができたことが、今後他者との向き合い方や、1on1面談の取り組み方などに役立てられそうで有意義だった。

車両試験評価企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 本日は短い時間設定の中ご教授頂きありがとうございました。過去事例も交えてご説明頂き、集中して受講することができました。「アイスブレイク」や目標設定における「SMART」など知らなかったワードを検索して、1on1導入に活かしたいと思います。
  • 初めての1on1を観点から丁寧に教えていただけた。
  • テキストベースの説明やその時々の講師のアドリブと解説は理解しやすかったです。また、ケースワークもチーム内の該当者を思い浮かべて出来、参考になりました。頭の中でふんわり分かっているつもりだったことが今回の研修を通じて、レベルアップ出来、確かなものになったと思います。

システム開発企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • ケーススタディはわかりやすく適切な教材だった
  • 1on1実施に必要なスキルが学べ、現在感じている課題も解決できそうで大変満足しております。
  • ご自身の体験談も踏まえ、分かり易くご説明頂きました。また弊社の事情を考慮して、質問に対する回答を頂けるなど、臨機応変に対応頂き助かりました。ありがとうございました。

社会福祉法人様

内容: 満足・良かった

90.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 1on1の実施目的や取り組み方について、実際のワークなどを交えて学ぶことができた。ロールプレイの中で、自分のすすめ方や関わり方の癖や特徴がわかったので、その点がとても参考になった。
  • 話の例もわかりやすく、また質問への返答に対しても少し自信がなく曖昧になっている部分を、上手に言語化してくださり、「そうそう」という場面が何度もありました。「伝える」という中で言語化することの大切さも感じられた研修でした。ありがとうございました。
  • 講義だけではなく、ワークも入れながら実際の場面を想定して進めてくださったので、私もイメージがしやすく分かりやすかった。
  • 基本的な事であるが、管理職としての役割理解と1on1の目的をしっかりと確認することができた。1on1を進める意識が変わったので、【明日使える】研修だと感じた。

ITコンサルティング企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 質問にも的確に回答いただき、とても参考になりました。
  • 不足してるスキルを認識できる形で良かったです。
  • 適宜読み上げたり、ブレークアウトセッションを挟んでいただいたので昼休憩後も眠くなることもなく集中して取り組むことができた。
  • ロールプレイが多く、受け身にならずに主体的に研修が出来、要点は身につけられたと感じる

ビジネストレーニング企業様

内容: 満足・良かった

96.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • ・質問の仕方なぜではなく、何に置き換える。やオープンクエスチョンをより意識したい・1on11番悩んでたポイントたっだか明日から早速実践したいとおもいました。1on1シートを作り、しっかり記録もとっていきたいとおもいました。
  • 自分のマネジメントとして出来ていることは、とてもいい振り返りになり続けて行こうと思えましたし、出来ていないことについて、そもそも出来ていないということを知るきっかけになりました。具体的には、私は部下に対して「自分が何ができるのか」ということにフォーカスしていましたが、もっと部下の考え方や価値観を知るということに時間を使っていこうと思いました。
  • 目からウロコなものが多かったのですが、特に- 1-on-1の記録を共有する(今まで自分用の記録と議事録しかありませんでした)- Next Actionを「最低1つ」決めるなどの具体的なテクニック(無論、背景に正当な理由などがありますが)を明日からでも使えるので大変助かります。
  • このように立ち返るタイミングは、とても有意義な時間でした。マネージャーとしどうあるべきか、アクションまで具体的に知ることができました。

よくあるご質問

面談の制度をこれから作ります。導入にあたって管理職層全般に受けさせることはできますか?

面談実施をする方皆さん一緒に受けていただけます。
制度をきちんと決めていくことと並行して、マインド面の強化によって、しっかりと運用がされていくので、集合研修がおすすめです。面談に求められている役割を研修で理解していただくことができます。

評価のためというより、部下の健康や仕事のチームワークのための面談の研修はありますか?

部下の健康状態の把握や対策のためには、メンタルヘルスカウンセリング研修、仕事の向上のためには1on1ミーティング研修、など様々な目的にあった面談研修をご用意しています。どんな目的の面談を実施するかをお伺いして、最適な研修をご提案いたします。

よくあるご質問の一覧>

豊富な研修実績

リスキルの面談研修は多くの企業様によりお問い合わせいただいております。

「部下にやる気を出させるのが難しい」「どうすれば良いかわからない」「自分自身の意識も変えたい」そういった課題を抱えていらっしゃる方が受講されることで、解決への大きなヒントになったという喜びの声を頂戴しております。

対象問わずお問い合わせいただければ、最適な提案をコンサルタントがさせていただきます。

リスキルの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積もり、お問い合わせはこちらから

お見積もり、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)