0120-80-9217
お問い合わせ
テーマ別研修

研修の対象者

面談研修は部下や後輩を持ち、その指導にあたる立場の方を対象とした研修です。

部下が意欲的に行動できる方法について関心のある方、面談のみならず日常的な業務においての基本的なコミュニケーション方法について改めて確認したい方などに、特にお勧めの研修内容となっています。

面談研修の概要

面談研修とは、カウンセリングの理論と手法を用いて話の聴き方の重要ポイントを学び、信頼される聴き上手になることにより、部下に対して周囲への相談援助が実践できるようになるための研修です。

各々が抱える諸問題を早めに解決することで、チームや個々の業務の生産性向上や改善が進むようになることを目的としています。

面談研修の特徴

リカレントの面談研修には次のような特徴があります。

実践のための学習を

コンサルティングやカウンセリングの実践スキルが短時間で効率よく身につくよう、受講者同士で繰り返し練習しながら手法を体得し、演習を実施するなど、業務に即座に応用可能なカリキュラムとなっています。

研修内容が即座に応用可能

本研修を受けることで、部下から相談を受けた際の適切な対応方法がわかるだけでなく、職場のコミュニケーションの改善に活かしたり、部下の支援も強化することができるようになります。

関連研修のカリキュラムを確認できます

面談研修のラインナップ

面談研修

部下育成研修

褒め方研修・叱り方研修

モチベーションアップ研修

評価者研修

一例:研修の流れ

面談研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。詳細は、こちらからご確認ください。メンタルヘルス・カウンセリング面談研修【管理者・人事向け】詳細ページはこちら。

1. 管理職の役割 【ゴール】求められる役割を理解する
  • 職場におけるメンタルヘルスケアの必要性
  • メンタルヘルスケアの考え方
  • 管理職の役割とは
  • 個人情報保護について
  • 安全配慮義務について
2. 部下の健康状態を把握する 【ゴール】ストレスについて理解し、部下の変化に気づけるようになる
  • ストレスとは
  • 職場内のストレス
  • ワーク:ストレスの対処方法
  • 職場環境改善について
  • ワーク:部下の「いつもと違う」に気づくために
3. 労働者のこころの病気を知る 【ゴール】こころに問題があると疑わしい場合の対応
  • 職場でよく見るこころの病気を知る(適応障害・うつ病・不安障害・パーソナリティ障害・統合失調症)
  • こころの問題を疑うとき
  • 精神疾患への管理職としての対応
4. 部下の相談対応 【ゴール】部下からの話をしっかりと傾聴できるようになる
  • 傾聴とは
  • 相談を受けるときに心がける態度とは
  • 受容すること
  • 共感すること
  • カウンセリングの基本スキル
  • ワーク:話の聴き方を練習してみよう
5. 相談対応での注意点 【ゴール】部下から話を聴く際に注意するべきポイントを理解する
  • 信頼関係について
  • 相手を尊重する
  • 指示的にならない
  • 解決を急がない
  • 守秘義務について
  • ワーク:自由に話してもらおう
  • ワーク:話の内容を深めよう
6. 専門機関との連携 【ゴール】専門機関との連携方法を知り、連携の見極めを学ぶ
  • 社内外の専門機関の役割と連携について(人事部・産業保健スタッフ・産業医・社外カウンセラー・社外EAP機関など)
  • 専門機関につなぐ見極めのポイント
  • 連携の方法
  • ケーススタディ:職場でよくある連携が必要なケース
見積りを作成(所要時間10秒)

豊富な研修実績

リカレントの面談研修は多くの企業様によりお問い合わせいただいております。

「部下にやる気を出させるのが難しい」「どうすれば良いかわからない」「自分自身の意識も変えたい」そういった課題を抱えていらっしゃる方が受講されることで、解決への大きなヒントになったという喜びの声を頂戴しております。

対象問わずお問い合わせいただければ、最適な提案をコンサルタントがさせていただきます。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績

面談研修一覧

1/1ページ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ