ビジネスマナー研修 【1日で基礎から身に付け、即戦力にする】

ビジネスマナーの基本を身に付け、顧客や社内メンバーからの信頼度を高める

ビジネスシーンで必要なマナーを身に付ける

本研修の対象

新入社員 若手社員

  • ビジネスマナーを基礎から身に付けてほしい新入社員の方
  • ビジネスマナー研修を受けていない第二新卒社員・中途社員の方
  • 改めて正しいビジネスマナーの知識を学びたい方

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • 新入社員に、ビジネスのベースとして必要なマナーを身に付けてもらいたい
  • 敬語が不慣れでお客様に対して失礼な言葉遣いを使ってしまう若手社員がいる
  • 挨拶、名刺交換、電話応対などのマナーの基本を正しく押さえてほしい
  • ビジネスマナーの意味を理解した上で、柔軟に対応できるようになってほしい

ビジネスマナー研修の概要

リスキルのビジネスマナー研修では、社会人が仕事を遂行する上で必要となるマナーや態度などの基本を学びます。

ビジネスマナー研修とは

ビジネスマナーとは何か

ビジネスマナーとは、多様な年齢、性別、立場の人で構成されるビジネスシーンにおいて、相手に良い印象を与え、円滑なコミュニケーションを図るために必要なスキルです。社会人として相手の信頼を得るためのマナーであり、ビジネスの業績につなげていくことが目的となります。

ビジネスマナーとは

リスキルのビジネスマナー研修では、第二新卒や中途社員などの新人・若手社員向け、日本式ビジネスマナーを身に付けたい外国籍社員向け、個人宅訪問や営業に特化した研修なども用意しています

研修の目的

新入社員の導入研修として当たり前に実施されているビジネスマナー研修ですが、実施する研修担当者や人事担当者が「なぜ必要とされているのか」を理解しておくことは重要です。

リスキルのビジネスマナー研修では、研修の目的を以下の2つと設定しています。

ビジネスマナー研修の目的

顧客からの信頼度を高めるため

ビジネスマナーは、年代問わず共通するコミュニケーションスキルの一つです。
どんなに成果を挙げられるビジネスパーソンであっても、ビジネスマナーがないと非常識な言動や不誠実な対応をしてしまい、顧客と良好な関係を築くことはできません

ビジネスマナーを学ぶ理由は、顧客や上司、同僚といったビジネスにおける「相手」に不快な思いをさせず、良好な人間関係を築くためです。
話し方や言葉遣いなど、細かい部分に気を配ることで幅広い世代から信頼され、長期的な関係を作り上げることができます。

ビジネスマナーから職場で教えるということは、時間的に厳しい場合も多いため、ビジネスマナー研修を活用して基本的な部分を身に付けていくことがおすすめです。

我流のマナーを改め、社員全員が同じレベルで対応できるようにするため

ビジネスマナー研修の対象は新入社員というイメージですが、中堅社員や管理者であってもビジネスマナーのアップデートは必要です。

特に、年次が上がると指摘がし辛いため、外部の研修業者に委託し、研修という場を設けることで定期的なスキルや考え方を見直す機会とすることが可能です。また、「なぜ、そのようにする必要があるのか」という根拠や理由も併せて理解することで、形式だけではなく納得感を持って明日から行動に移すことが可能となります。

ビジネスマナー研修を通して、社員全員が正しいマナーを理解することで、顧客や社内での対応レベルの向上が期待できます。

ビジネスマナー研修のラインナップ

一社研修  自由度が高い一社で実施する研修
公開講座  日程が決まった参加型研修

ビジネスマナー研修

ビジネスマナーの基本を身に付け、顧客や社内メンバーからの信頼度を高める

研修タイトル想定研修時間
若手社員ビジネスマナー研修 一社研修 若手社員ビジネスマナー研修【1日で基礎から振り返り、強化する】 6時間 (変更可)
外国籍社員向け 日本式ビジネスマナー研修 一社研修 外国籍社員向け 日本式ビジネスマナー研修【文化を理解し、習得する】 6時間 (変更可)
個人宅訪問ビジネスマナー研修 一社研修 個人宅訪問ビジネスマナー研修【短時間で基礎を再確認する】 3時間 (変更可)
あいさつ実践力向上研修 一社研修 セミナー型 あいさつ力向上研修【1時間集中】 1時間 (変更可)
ビジネスマナー研修 半日編 一社研修 ビジネスマナー研修 半日編【基礎に立ち返り、意識を高める】 3時間 (変更可)

新入社員研修

新入社員研修では、社会人として必要な心構えや基本のスキルを身に付けます。

研修タイトル想定研修時間
【2日間】新入社員ビジネスマナー研修 公開講座 【2日間】新入社員ビジネスマナー研修 - ビジネスパーソンとしての基盤を作る 2日間
新入社員向け Excel研修 公開講座 新入社員向け Excel研修 - 基本からvlookupまで 7時間
内定者研修 公開講座 内定者研修(半日研修)- 入社前から社会人の心構えを 3時間
新入社員ビジネス文書・ビジネスメール研修 公開講座 新入社員ビジネス文書・ビジネスメール研修 - 相手に伝わるための適切な表現を学ぶ 7時間
新入社員ビジネスマナー研修(2日間) 一社研修 【2日間で習得】新入社員ビジネスマナー研修 2日間 (変更可)
新入社員ビジネスマナー研修 一社研修 新入社員ビジネスマナー研修【新人に必要な基本スキルを1日で習得】 7時間 (変更可)
新入社員 社会人基礎研修 一社研修 新入社員 社会人基礎研修【企業人に必要な考え方を短期間で習得する】 7時間 (変更可)
新入社員ビジネス文書・ビジネスメール研修 一社研修 新入社員ビジネス文書研修・ビジネスメール研修【処理速度も向上させる】 7時間 (変更可)
新入社員電話応対研修 一社研修 新入社員電話応対研修【好印象を与える接客を】 7時間 (変更可)

若手研修

業務の中で出てきた様々な課題への対応方法を学び、今後主体性を持って行動しもらうための研修です。

研修タイトル想定研修時間
若手社員ビジネスマナー研修 -社会人としてのマナーを再確認 公開講座 若手社員ビジネスマナー研修 -社会人としてのマナーを再確認 6時間
若手社員向け ビジネスマナー強化研修 一社研修 若手社員向け ビジネスマナー強化研修【自ら考えて動く】 3時間 (変更可)

CS研修

顧客満足度を上げるために必須のCSの重要性を改めて確認し、お客様目線で思考・行動ができるようになるための研修です。

研修タイトル想定研修時間
ホスピタリティ研修 一社研修 ホスピタリティ研修【おもてなしあふれるサービスを】 6時間 (変更可)
接客CS向上研修 一社研修 接客CS向上研修【顧客満足向上のために】 6時間 (変更可)

リスキル研修の特徴

リスキルのビジネスマナー研修には次のような特徴があります。

目的と対象に合わせて、ポイントを押さえた研修メニュー

リスキルのビジネスマナー研修では、企業様のニーズや研修目的、受講対象者のレベルに合わせた内容を用意しております

よくいただくご要望

  • ベーシックなビジネスマナーを学ばせたい
  • 若手社員に改めてビジネスマナーを学ばせたい
  • メール、文書作成に関するマナーのみ、短時間で学ばせたい
  • 電話応対、クレーム対応などの基本マナーについてロールプレイングを交えて学ばせたい
  • 個人宅への訪問マナーを学ばせたい
  • 外国籍の社員向けに、日本文化も交えたビジネスマナーの説明を学ばせたい

上記以外についても、ビジネスマナー研修を実施する目的やニーズをヒアリングした上で、適切な研修内容やカリキュラムをご提案いたします。お気軽にお問い合せください。

ビジネスマナー研修の特徴

講師からのわかりやすい内容説明とフィードバック

リスキルのビジネスマナー研修では、豊富な経験を持った講師陣によるわかりやすい授業をご提供しています。研修テキスト内に書かれた内容を丁寧に説明しつつ、講師自身の経験談や体験談を交えて話すことにより、充実した学びの時間を過ごすことができます。

また、ビジネスマナー研修内ではワークも多く実施しています。ワーク後の発表を踏まえて、講師からのフィードバックや問いかけを行うことで「双方向性のある研修」となっております。本を読むだけではわからない気付きから行動の改善を促すことができます。

学び直せる研修資料

研修で扱うテキストはリスキルオリジナルのものです。パワーポイント形式ではなく本のように冊子形式となっているため、振り返りや学び直しにも活用できます。

企業様のニーズに合わせて、研修時間を無料で調整可能

新入社員向けのビジネスマナー研修の場合、2~3日の期間で実施されることが多くあります。
リスキルのビジネスマナー研修では、1時間のセミナー形式の研修から、半日、1日研修など、企業様のニーズに合わせた研修時間を用意しております。また、他の研修とビジネスマナー研修を組み合わせることも可能です。ぜひお気軽にご相談ください。"

実際のシチュエーションを想定し、明日から使える

ビジネスマナー研修は、ワークなども実践的な内容となっており、明日から仕事現場ですぐに使える内容です

パターン別に様々なビジネスマナー研修が用意されているため、「新入社員のためのビジネスマナー研修」だけではなく、様々な角度から有益な研修を実施することができます。

見積りを10秒作成 お問い合わせはこちら 研修資料を請求する

研修カリキュラムの例

次のカリキュラムはビジネスマナー研修に属する新入社員ビジネスマナー研修【新人に必要な基本スキルを1日で習得】のカリキュラムです。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01ビジネスマナーの基本

    ゴール

    社会人として基本となるマナーを身に付ける

    • ビジネスマナーとは
    • 表情
    • 【ワーク】笑顔トレーニング
    • 挨拶
    • 【ワーク】基本の挨拶言葉/お辞儀/分離礼実習
    • 身だしなみ
    • 態度
    • 働く上で基本となるマナー
  2. 02コミュニケーションスキル

    ゴール

    社会人に必要なコミュニケーションスキルを習得する

    • コミュニケーションスキルの前に必要な考え方
    • コミュニケーションの基本スキル
    • 叱られた際の対応
    • 言葉遣い
    • 敬語におけるよくある間違い
    • 仕事をする上で活用できる言葉遣いを覚える
    • 【ワーク】間違った敬語表現を正す
    • おかしな敬語
  3. 03来客・訪問

    ゴール

    来客応対や訪問、名刺交換の基礎を身に付ける

    • 自社でのお客様対応時に守りたいマナー
    • 案内(誘導)
    • 【ワーク】席次の順序を書き込む
    • 名刺交換
    • 【ワーク】名刺交換実践
    • ※名刺をすでにお持ちであれば使用します。お持ちでない場合はコピー用紙やメモのご用意をお願いします
    • ※オンラインの場合、講師がデモンストレーションをします
    • 訪問のマナー
  4. 04電話対応

    ゴール

    社会人として自然な電話対応ができるようにする

    • 電話の受け方
    • 伝言メモのとり方
    • 電話のかけ方
    • 【ワーク】電話ロールプレイング
  5. 05文章コミュニケーションスキル

    ゴール

    文章でのコミュニケーションスキルを習得する

    • ビジネス文書
    • メールのマナー
    • メールの各項目と記入ルール
    • 【ワーク】印象の良いメールと悪いメールの違い
    • 【ワーク】メールライティング
    • (参考)封筒の書き方
  6. LASTまとめ

    ゴール

    ビジネスマナーのまとめ

    • 【ワーク】ビジネスマナーの目標を立てる

ビジネスマナー研修参加者(受講者)の声

研修を受講した方から、研修後のアンケートにて以下の感想をいただいております。

建設関連企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • コンプライアンスについてあまり知識がなかったが今回の研修でコンプライアンスについて知識がついた
  • 改めてコンプラについて詳しく学ぶことができてこれからの仕事で意識しながら頑張っていきたい
  • 普段何気なく挨拶を交わしていたが、笑顔や立ち止まってからの挨拶は見ていてとても良く印象に残った。
  • 事前にあいさつについては講義を受けていたので、復習としてとても良い機会となりました。コンプライアンスについては自身の中で曖昧な部分であったので、違反しないよう気をつけなければならないところを知れたのはとても良かったです。

建設会社様

内容: 満足・良かった

98.8 %

講師: 満足・良かった

98.8 %

研修参加者の声

  • 適切な社会人としてのマナーを学ぶことが出来たのでこれから役立てていきたいと思った。
  • 社会人としてのマナーがしっかり身につけることが出来ました。シミュレーションとは、違った場面で臨機応変に対応できるよう引き続き勉強していきたいと思います。
  • 挨拶や上座、下座のルールなどビジネスマナーにおいて必要なことを学べてよかったです。また、現場に出てから今回の授業を活かして相手に不快な思いをさせないよう務めていきます。
  • わかりやすく、何度も復唱しながら教えていただいたため、すごく内容が入ってきました。

ITシステム運用企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 社会人の基礎を一から学ぶことができてとても勉強になりました。
  • 分かっていると思っても間違えていたり、とっさに言葉がでてこないことがあったのでしっかり練習しておかなければならないと感じました。また、名刺交換など初めて知ったルールも多々あったので、練習しなければと思いました。
  • 敬語表現など自分が間違っていることなどを改めて再認識することができたので良い機会でした。
  • 名刺交換や来客対応、正しい敬語表現など、普段の日常生活ではなかなか学ぶことのできないことをこの研修で学ぶことができてとてもよかったです。

ITシステム運用企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

97.9 %

研修参加者の声

  • 言葉遣いや礼儀作法、マナーについて詳しく学ぶことができて良かった。
  • 名刺交換や座次などのビジネスマナーなどを学ぶことができてとてもよかった。
  • 名刺交換など、社外の方に対して必須になるマナーなど、コミュニケーションに関することを新たに学ぶこともできましたし、知っている事柄を再確認することができました。
  • 名刺渡しや言葉遣いなど勘違いしていた部分もあったので間違いをする前にしっかりと知ることができて良かった。
  • 基本のビジネスマナーを丁寧に学ぶことができてよかったです。マナーは、相手への印象を決めるものになるので、確実に身につけたいと思います。
  • 実際に名刺交換の例を見せてくださったり、敬語表現についても詳しく説明していただけたので、社会人になるにあたりビジネスマナーをしっかり理解できたと感じています。マナーの五原則を習慣にできるように努力していきたいです。

食品開発製造企業様

内容: 満足・良かった

90.0 %

講師: 満足・良かった

95.0 %

研修参加者の声

  • 仕事に慣れてくると目的を忘れがちであると思うが、分かりやすい目的を持つことが、仕事を明確にするうえでとても大切であると学んだ。効率的に仕事をするために、優先順位をつけて仕事をすることが大切であると学んだ。
  • 悩んでいた時間の管理や、上司への報告についてなどの研修を受けることができてよかったです。
  • 今自分に求められていることを明確に知ることが出来ました。上司の方や先輩に比べて、自分はまだまだ覚えることも課題も多いので、優先順位をしっかり決めながら明確な目標をたてて業務に取り組んでいこうと思いました。基本をしっかり理解したうえで、明日から活かしていきたいと思います。

映像企画・制作企業様

内容: 満足・良かった

92.9 %

講師: 満足・良かった

92.9 %

研修参加者の声

  • 今までなんとなく使っていた敬語を一から学びなおせてよかったです。
  • 重要なポイントが要約されていて理解しやすかった。
  • 敬語がかなり間違えていることを改めて感じました。正しい敬語を使わないと、会話もですが文面では残ってしまうため、かなり恥ずかしいことだと感じました。ここから、しっかり正していこうと思います。
  • わかりやすく、基本的な部分が押さえられていた感じがしました。基本でありながら核になるような大切な部分をちりばめられた感じがしました。
  • ビジネスマナーでは相手への配慮が大切だと改めて認識しました。

ビジネスマナー研修に関するよくあるご質問

新入社員や内定者以外でもビジネスマナー研修を受けることはできますか?

はい、可能です。リスキルのビジネスマナー研修講座では、様々な対象者向けの研修を用意しております。特にニーズとして多い対象者は、新入社員・内定者・中途入社向けのものです。中途入社の方については、改めて学び直していただくという形での講座・カリキュラムを用意しております。

上記以外にも、社内のビジネスマナーの統一を図りたい場合や、外国の方向けに講座を実施したい場合などにご利用いただいております。(英語での研修実施はご対応ができない場合がございます)ご希望の実施対象者をヒアリングさせていただいた上で、最適なビジネスマナー研修の内容をご提案することが可能です。お気軽にお問合せください(無料でご相談をお受けしております)

業務的に電話応対がないためビジネスマナー研修から省きたいのですが、可能ですか?

はい、可能です。リスキルのビジネスマナー研修講座では、電話応対に限らず、カリキュラム内の項目を研修時間やニーズに合わせて省くことができます。また、削除するだけではなくご希望に合わせて講座・カリキュラムを調整することもおすすめです。例)電話・メールにプラスして社内チャットでのマナーを入れてほしい など

リスキルのビジネスマナー研修には、接客マナーやクレーム対応が中心の内容はありますか?

はい、ございます。リスキルのビジネスマナー研修講座では、ビジネスマナーを一歩進めた内容として、接客マナーやクレーム対応を中心としてカリキュラムも用意しています。いずれもポイントを押さえて講師より丁寧に解説・ワークを実施するため、ご要望に応えられる内容かと思います。

接客マナー研修はこちらクレーム対応研修はこちらをクリックください。

ビジネスマナー研修内にて、座学だけではなくワークも多く実施してほしいのですが可能ですか?

はい、可能です。
リスキルのビジネスマナー研修では、「ポイントを学ぶ→ワークで実践する」を繰り返して行う形で学びを進めていきます

例えば、電話応対や名刺交換等は座学だけでは身に付きません。実際にワークで実践することが効果的です。

研修目的に基づいてポイントを押さえ、講師からの体験談や経験談をお伝えした上で、ワークを通して実践的に学べるため、長時間の配信でも有意義に過ごせる内容となっています。

リスキルのビジネスマナー研修は、土日での研修開催は可能ですか?

はい、可能です。リスキルのビジネスマナー研修講座では、ご希望の日時に講師派遣・オンライン研修を実施することが可能です。お問い合わせ時に、開催希望日時などをお伝えいただけると幸いです。なお、時期によってはすでに他企業様によって講師が押さえられている場合もございますのでお早めの問い合わせをお願いいたします。

研修前や終了後、レポートなどの提出は求められますか?

いいえ、ございません。

リスキルのビジネスマナー研修については、事前学習や事後のレポート・報告書・感想文の提出などはございません。研修内にて完結する内容です。

なお、研修後、3-5分で終わるアンケートにご協力いただく場合がございます。企業様のニーズに合わせて実施しないことも可能です。詳細はお問合せください。

ビジネスマナー研修の費用(参加費)を知りたい・見積りを取りたいのですが、どうすれば良いですか?

お見積りは各研修ページより請求できます。簡単な情報だけ入力いただければ、メールアドレス宛にすぐに届くため、手軽に利用できます。 なお、研修時間や日程を増やした場合の費用感や短くした場合の価格については個別にお問い合わせください。

ビジネスゲーム研修とビジネスマナー研修など、研修を組み合わせて、複数日程で研修実施することは可能ですか?

はい、可能です。リスキルの研修は組み合わせ自由です。
- 何日間の研修を実施したいか
- 学習させたい研修内容は何か
- 受講生(従業員様)はどの層か
など、ヒアリングさせていただいた上で、適切な研修をご提示いたします。

ビジネスマナーで一番大切なことは何ですか?

ビジネスマナーで重要なことは、スキルや知識より前に相手を思いやり、尊重する気持ちです。敬意を示すという言葉にも言い換えられます。

いくらお辞儀の角度がきれいであっても、電話応対が適切にできていたとしても、相手(社内・社外問わず)を尊重する・敬意を示す気持ちがなければ意味がありません。形式にとらわれずマインドが重要ということを理解した上で、スキルや知識を積み上げていく必要があります

ビジネスマナーの基本5原則は何ですか?

ビジネスマナーの5原則は、表情、挨拶、身だしなみ、言葉遣い、態度のことを指します。これらが常にできている状態が望ましいとされています。リスキルのビジネスマナー研修でもこの部分を中心に扱います。

ビジネスマナー研修は何日で実施しますか?

企業様や受講生層によりますが、基本的には半日~1日で実施する場合が多くあります。リスキルのビジネスマナー研修は1時間~6時間、他研修と組み合わせて2日間の研修など多様な研修期間を選択いただけます。ぜひお気軽にお問い合わせください。

ビジネスマナーの基本3つは何ですか?

ビジネスマナーには重要な要素がいくつかあり、5原則が基本となっています。5原則の切り分け方として「言語(言葉遣い)」「聴覚(挨拶)」「視覚(身だしなみ、態度、表情)」があります。いずれも重要な要素は同じです。

よくあるご質問の一覧>

豊富な研修実績

リスキルのビジネスマナー研修は多くの企業様にご利用いただいています。

あいさつから始まるビジネスマナーは社会人として基本中の基本ですが、それを自社内で体系的なカリキュラムに基づいて学習・実践することはなかなかに容易なことではありません。

対象問わずお問い合わせいただければ、コンサルタントが最適な提案をいたします。

リスキルの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積り、お問い合わせはこちらから

お見積り、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルの社員研修に関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-299-194

0120-299-194

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)