テーマ別研修

本研修の対象
新入社員 若手社員 中堅社員 管理職

  • ビジネスシーンにおいて伝える力がまだ備わっていない新入社員、若手社員
  • 社内外の交渉スキルについて学びたい方
  • 社内調整力を磨いて、社内の衝突を解消し円滑な業務を行いたい方

よくあるお悩みや課題

  • 若手社員から「ほうれんそう」されても、何が言いたいのかわからない時がある
  • 上司・部下ともに伝えるスキルを向上させて、業務効率の向上を目指したい
  • 部署ごとの考え方の違いによって、衝突が生じて物事がうまく進まない
  • 社外の交渉において、相手の主張を聞いてくるばかりで不利な条件になってしまうことがある

伝え方研修の概要

伝え方研修カテゴリーでは、相手の視点に立ったコミュニケーションについて理解し、交渉に役立つ「わかりやすい話し方」や「話の組み立て方」を身につけるための研修が用意されています。

伝え方研修に属するカテゴリー一覧

伝え方研修に属するカテゴリーページです。詳細情報を確認するにはこちらもご参考ください。

リカレント伝え方研修の特徴

リカレントの伝え方研修には次のような特徴があります。

しっかりとした基礎学習を

相手の視点に立った円滑な情報伝達ができるようになるためのカリキュラムを軸に、実践となるワークでは発生や姿勢から指導するので、ビジネスパーソンとしての経験が浅い社員も安心して研修を受けることができます。

様々な状況に対応

ビジネスの現場では、商談やプレゼン、会議など、様々な場面で「伝える力」が問われます。その結果は会社全体の成果や評価に大きく影響するため、状況ごとにきちんとした対策があることを学習します。
伝え方研修イメージ

伝え方研修のラインナップ

伝える力研修

ビジネスシーンで、相手により伝わりやすく納得感の与えられる話の組み立てができるようになるための研修です。

交渉力研修・ネゴシエーション研修

相手との間に確執を残さずに、自社の求める利益を得るための交渉の準備や進め方を身につけるための研修です。

研修カリキュラムの一例

伝え方研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。詳細は、こちらからご確認ください。伝える力強化研修【相手に伝わる話し方を】詳細ページはこちら。

1. 「伝える」とは 【ゴール】コミュニケーションの心構えなどを理解する
  • 【ワーク】伝える力に対する課題感の確認 
  • 伝える力の重要性 
  • 「伝えた」と「伝わる」の違い 
  • 【ワーク】わかりにくい話し方の特徴を考える 
  • 相手の視点に立つ 
  • 相手視点と礼儀 
2. わかりやすい話し方 【ゴール】わかりやすい話し方のポイントを理解する
  • 一文を短くする 
  • 具体的な表現を使う 
  • 主語、述語をはっきりさせる 
  • 接続詞の使い方 
  • カタカナや専門用語の使い方 
  • 【ショートワーク】よく使われるビジネスカタカナ
  • 伝わっているか確認する 
  • 【ワーク】中学生にわかるように話す 
3. 話の組み立て方 【ゴール】わかりやすい話の組み立て方を理解する
  • 話し方の基本 
  • わかりやすい話の組み立て方 
  • PREP法 (全体型) 
  • 【ワーク】PREP法を使ってみる
  • 演繹法と帰納法  
  • 【ワーク】軽率な一般化の指摘をする
  • 【ワーク】演繹法を用いて上司に依頼をする
4. 伝える力を身につけるには 【ゴール】伝える力を身につけるための方法を理解する
  • 論理的思考を身につける 
  • So What? Why So? を意識する  
  • 【ワーク】So What?を考える 
  • 【ワーク】Why So?を考える 
  • 聞き上手になること 
  • 本や新聞を読む 
  • 謙虚になり教えを請う 
5. ほうれんそう 【ゴール】ほうれんそうについて改めて確認し、上司や後輩に適切な伝え方ができるようにする
  • 「ほうれんそう」とは 
  • なぜ「ほうれんそう」が必要か 
  • 報告・連絡・相談を学び直す 
  • 【ワーク】相談のロールプレイング 
  • 社会人に求められる「ほうれんそう」とは 
  • 【ワーク】上司からの指示を受ける 
6. 相手を動かす伝え方 【ゴール】伝える目的を再認識し、実践を通して伝わる伝え方を身につける
  • 相手に納得感を与える伝え方 
  • 質問を上手に使う 
  • ペーシング(話を受け入れやすい体制を整える) 
  • 沈黙を利用する(相手に考える時間を与える) 
  • 【ワーク】相手に納得感を与える伝え方  
見積りを作成(所要時間10秒)

よくあるご質問

若手以外の社員でも受けられますか?

様々な階層の方を対象にした伝え方の研修がございます。
若手の方向けには、わかりやすく伝えること・ほうれんそうなどの基本的な伝え方、中堅以上の方向けには、交渉や調整を行う際の伝え方を学べる研修が好まれています。

オンラインで受講できますか?

はい、可能です。
オンラインであっても双方向な研修を実現しております。ワークも行いながら実践的に伝え方を身に付けていただく事ができます。

研修参加者からの声を一部ご紹介します

電気通信機器メーカー様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 非常に参考になりました。交渉に臨むにあたって、知っていれば出来るようなことを教えていただきました。すぐに使えそうな事が多く、実戦で使えると感じました。
  • 今まで感覚的にやってきた交渉技術を論理的に学ぶことができ良かったです。
  • オンライン研修は初めてでしたが、発表含めスムーズに受講できました。ありがとうございました。
  • 具体的な例などを織り交ぜてお話しいただけたのでわかりやすかったです。誠にありがとうございました。
  • 専門用語の説明があり、ワークもありましたので理解がしやすかったと思います。
  • 研修で説明頂いた内容には知っていること知らなかったこと両方ありました。その一つ一つを改めて再認識できたことで自分の中での知識の再整理へとつなげられたかと思います。説明も分かりやすかったと思います。ありがとうございました。

環境・リサイクル事業会社様

内容: 満足・良かった

90.0 %

講師: 満足・良かった

90.0 %

研修参加者の声

  • コンフリクトマネジメントについての体系的な考え方が理解でき、自分に足りないところが見えてきた。
  • 聞きやすく、わかりやすい進行だった。オンライン研修は初めてだったが、問題なく受講できた。
  • 小集団でワークショップをしながら理解力を深められたと思います。Win-Winにしていこうという気持ちが芽生えただけでも、大きな一歩だと思います。
  • ファシリテーション、だいぶ理解できたと思います。もっとこれを知っている会社の人々が増えれば、より円滑になるのにな、と思いました。そういった意味でも、研修を広げていってほしいなと思います。
  • なんとなく会議などでやった方が良い言動というのは認識しているつもりでしたが、講習という名目で明文化され言葉にされることで、技術的解決方法を認識することができました。今後使っていきたいと思います。

システム開発企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 講師の方ご自身の実際のご経験を具体例として説明いただいたので、イメージがつきやすかったです。
  • 交渉に利用する、有効な手法や簡単にスタディケースを学ぶことができたことで具体的な利用イメージ等ができた。
  • 交渉の基礎について自然とやっていたこともあったが、今回体系だてて学べることができて非常によかった。
  • 基礎が網羅されており、よい。

Web広告企業様

内容: 満足・良かった

90.0 %

講師: 満足・良かった

90.0 %

研修参加者の声

  • テキストの内容と説明もわかりやすかったです。また定期的にグループワークなどもあり、座学だけでない点もよかったです。
  • コミュニケーションなどについて改めて考えるきっかけになりました。PREP法など実践していきます。
  • ワークがたくさん盛り込まれていて、インプットとアウトプットを交えながら進められたので、良かったです。
  • 実践していく中で習慣化していく部分にはなるので、テキストを教本として使えるような見方にしていただいたのはよかったかと思います。
  • 章ごとに重要箇所がまとめられていて、何を意識したらよいかが分かりやすくよかったです。業務・業務外での自分の伝え方について再考する機会となりました。

豊富な研修実績

リカレントの伝える力研修は多くの企業様よりお問い合わせいただいております。

実際に研修を受講された方からは、対外的な交渉の現場のみならず日常業務においても応用可能な内容だったとご好評を頂いております。

リカレントの研修は様々な企業様に
ご利用いただいています

研修実績

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お見積り
お見積り