テーマ別研修

コミュニケーション研修

コミュニケーション研修のまとめページです。
詳細情報を確認するにはラインナップの各研修ページをご確認ください。

明日から使えるコミュニケーション力を強化する

本研修の対象

若手社員 中堅社員 管理職

  • 初めてのお客様とコミュニケーションをとることや関係を作るのが苦手と感じている方
  • 社内での円滑なコミュニケーションにより、業務の効率的に進めていきたい方
  • 会議での発言や合意形成について課題を持っている方

コミュニケーション研修のラインナップ

社内コミュニケーション研修

仕事をよりスムーズに進めるために、社内でのコミュニケーションを円滑にする方法を身につける研修です。

ファシリテーション研修

会議時間を効率よく使うため、会議において重要なファシリテーターとしてのスキルを身につける研修です。

アサーティブコミュニケーション研修

主張と尊重を両立するアサーティブコミュニケーションの方法を学び、社内での良好な人間関係構築を目指す研修です。

社外コミュニケーション研修

社外の取引先やお客様とのより良い関係づくりのためのコミュニケーション方法を身につける研修です。

ディベート研修

議論の際、自分の主張をより明確に伝えるために、論理的な話の組み立て方を理解し説得力のある発言をできるようにする研修です。

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • お客様との商談時の会話や、雑談などのコミュニケーションが難しいという声がある
  • 上司や部下に伝えるべきことを明確に伝えられない事で業務の停滞が見られる
  • 会議が長引いてしまい、他の業務の時間が少なくなっている
  • コミュニケーションの強化によって、業務の効率化や職場環境の改善をしたい

コミュニケーション研修の概要

本カテゴリでは、さまざまな年齢、性別、立場の人で構成されるビジネスシーンにおいて、円滑なコミュニケーションを図るために必須となる基礎的な知識について学習できる研修が用意されています。

コミュニケーション研修イメージ

リカレントコミュニケーション研修の特徴

リカレントのコミュニケーション研修には次のような特徴があります。

必要に応じた豊富な研修メニュー

日常的に顧客と直接接する業務をされている方のための研修や、上司が部下に、部下が上司になど、社内における円滑なコミュニケーションを行うスキル向上についての研修なども用意されています。

業務に即時適用可能な実践を

コミュニケーション研修は即座に職場で実践できるようになることを目的としており、ワークや場面ごとの演習を数多く含んだカリキュラム構成となっています。

階層別のコミュニケーション研修の目的と内容

リカレントのコミュニケーション研修ではそれぞれの階層に合わせた内容も実施しています。

新入社員

主として新入社員が社内におけるコミュニケーションを強化することを目的としています。

若手社員

若手社員が求められるコミュニケーションスキルを身につける研修です。

中堅社員

部下の育成や現場のリーダーとして必要なコミュニケーションを身につけます。

管理職

管理職には役割に応じた様々なコミュニケーションが求められています。

研修カリキュラムの流れ

コミュニケーション研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01コミュニケーションとは

    ゴール

    コミュニケーションの必要性を確認し、必要なスキルを理解する

    • コミュニケーションとは何か
    • コミュニケーションを円滑にするスキル
  2. 02関係構築

    ゴール

    コミュニケーションには欠かせない関係構築について理解し、その方法を習得する

    • 関係構築の目的
    • 関係構築の具体的な形~安心・信用・信頼
    • 関係構築に必要な心構え
    • ページング・ミラーリング・リフレクション
  3. 03聴く力

    ゴール

    相手の意図を汲むことができる効果的な聴き方を理解する

    • 聴くスキル=傾聴力
    • 【ワーク】自身の傾聴力チェック
    • 積極的傾聴
    • 相手が話したくなる聴き方
    • 相手のニーズを引き出す聴き方
    • 【ワーク】相手のニーズを引き出す質問を考える
    • 【ワーク】傾聴の実践
  4. 04伝える力(基本)

    ゴール

    効果的な話し方、伝え方を理解する

    • 伝えるスキルとは
    • 伝える際のポイント
    • 沈黙を利用する
    • わかりやすく伝えるPREP法
    • 【ワーク】PREP法を使ってみる
    • おもてなし言葉
  5. 05伝える力(実践)

    ゴール

    基本をベースに、相手に合わせた伝え方について確認する

    • 相手に合わせた伝え方
    • 適切なフィードバックの仕方
    • 上手な「できないこと」の伝え方
    • メタ・コミュニケーション
  6. LASTオンラインコミュニケーション

    ゴール

    離れていても過不足なくコミュニケーションを取るためのスキルを学ぶ

    • コミュニケーション不足への対応
    • 顔をあわせる機会を設ける
    • オンライン下での信頼関係を構築する
    • チームでの振る舞い方に全員が気をつける

コミュニケーション研修参加者からの声を一部ご紹介します

IT通信企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 実態は〇〇だと思うという、こちらの立場に立って頂き話して頂いており、非常にわかりやすかったです。
  • 「なぜ」から「なに」と「人」から「コト」強く印象に残った。なぜを言いがちなのでそこから改善したいと思う
  • コミュニケーションをとるうえでのスタンスや質問のしかたなど参考になることがたくさんありました。参考にしながら日々の業務で活かしてまいります
  • こちらの意図すること、やりたい方向性を押し付けるコミュケーションをとることが多かったが、パーソナリティや相手の考えを理解することが非常に重要だと感じました。また、多様な考え方、捉え方があるということも再認識致しました。今後は、相手の立場にたち、積極的に知ろうとする姿勢をもって、コミュニケーションを図って参ります。

官公庁人材育成センター様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • ファシリテーターとしてだけでなく、日ごろの実務に使える知識も教えていただき、よかったです。
  • 人間性にあふれており、説明に対して共感を覚えました。また、変な緊張を受ける事もなく、それが活発な議論に繋がったと思います。
  • 各受講生の発言に対し、即座に的確なコメントをされている姿を拝見し、自分も少しでもそうありたいと感じました。本日はありがとうございました。
  • 研修内容は、1日という時間の制約の中で、会議におけるファシリテーターとしての役割・方法が簡潔にまとめれていると思います。
  • ファシリテーションはリーダーシップそのものと理解できて非常に良かった。会議の流れとファシリテーターの行うことが明確化できて良かった。
  • ファシリテーションに関する知見が体系的に、また実用的な観点も含めてまとめられた講義であり、満足するものであった。

労働組合様

内容: 満足・良かった

91.3 %

講師: 満足・良かった

95.7 %

研修参加者の声

  • 相手の立場に立つこと、客観視することを大事にしていきたいと思います
  • 自分の言いたいことを円滑に伝える上でのポイント・注意点が分かって良かった。これまで自分で自然と出来ている事の整理と、不足していることがよくわかった。
  • 基礎的な内容が多く、すぐに実践できそうな手法が多いので、明日から実践できそうです。
  • 座学だけでなく、「説明→考える→実践」を繰り返す経験学習をすることで感覚的に身に付けられる内容で良かった。
  • 普段の自分のコミュニケーションを振り返ることができて、自分の課題に気づけました。具体例を用いたワークは、自分の状況でも一致することがあって、考えやすかったです。

コールセンター運営企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

91.7 %

研修参加者の声

  • 知らなかったこと、知っていたけど使い方がわからないものに関して詳しく説明していただけたので今後に繋げられると思います。
  • とても良かったです、資料の情報をそのまま伝えるのではなく重要なポイントをしっかり伝え具体例もあげてくれたのでわかりやすかったです。
  • 仕事において、対人関係を考える良いきっかけになりました。今までとは異なった観点で、物事を考えるようにしていきたいと思います。
  • アサーティブコミュニケーションという言葉だけは知っていたが、実践したことがなかったので、良い経験になった。
  • DESC法は有効なテクニックなので、実践形式で学べたのがよかったです。

工業製品生産企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 各パートとも丁寧な説明をいただき、わかりやすく・理解もしやすかったです。途中にザツダンを効果的に組み込まれていて、受講している側も緊張とリラックスを上手く切り替えることができました。講師の方もオンラインでやり難い場面もあったことと感じていますが、最後まで受講生に寄り添う研修を実施いただきありがとうございました。
  • 研修時間もさほど苦痛ではなく丁度良い時間であり、内容に関しても全体的に日常でのコミュニケーションを図るための内容が多く、今後、実践で活かせると感じました。
  • 研修実施までの様々なサポートがあったおかげで、オンラインでの研修実施もトラブルやストレスがなくスムーズに進むことができたと思います。機会がありましたら、また是非お願いしたいと思います。
  • 内容が必要により具体的に、また簡潔にまとめられたテキストだったので理解しやすかったと思います。
  • ロールプレイングでは、伝え方の難しさや相手を尊重して伝える言葉等学べました。面談の時期でもあるので、意識して学んだ事を実践してみます。

通信企業様

内容: 満足・良かった

89.3 %

講師: 満足・良かった

92.9 %

研修参加者の声

  • 自信の行動を見直すきっかけになりました。あとは自身で実践できるかどうかだと思いますので、常に意識しながらコミュニケーションをとっていきたいと思います。ありがとうございました
  • 実践するには時間と経験が必要だと思うので今日から即行動に変化は起こせ無さそうですが非常に分かりやすく参考になりました。
  • 短い時間で効率よく説明いただきありがとうございました。要点がまとめられており分かりやすかったです。
  • 自身では気づくことができない点を体系的に学べたことと具体例のケーススタディを実施できた点が良かった。

よくあるご質問

オンラインでも受講できますか?

はい、オンラインでも受講可能です。
コミュニケーション研修では、研修中の実践も重視しております。オンラインであっても、グループワークやペアワークなども積極的に行い、双方向の研修を実施することができます。

階層別の研修に対応していますか?

各層に求められるコミュニケーション能力を身に付けていただける研修をご用意しております。
若手であれば、情報を整理して伝える力、上司の方であれば、部下の価値観を理解しつつ伝える力など、階層に合わせた研修が実施可能です。
現状の課題や、持ってほしいスキルを伺って研修のご提案をしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

コミュニケーション研修ではどのような事を身につけられますか?

社内・社外における様々なコミュニケーションスキルを身につけることができます。
目的別に様々な研修が利用でき、人間関係力向上や、外部との交渉力強化、アサーティブなコミュニケーションなどニーズに合わせた研修が実施できます。

コミュニケーション研修の資料や見積りの請求をしたいのですか?

ご興味を持っていただき、ありがとうございます。本ページ内で資料請求やお見積りが可能です。

豊富な研修実績

リカレントのコミュニケーション研修は、繰り返し様々な企業様に実施いただいています。

コミュニケーションという一見曖昧なものについて、自社内のみで研修を実施することは容易ではありません。さまざまな状況に応じ、体系立った研修メニューを受講して頂くことにより、最短で目標に近づくことができます。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積もり、お問い合わせはこちらから

お見積もり、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:00-19:00/土日祝9:30-18:00