0120-80-9217
お問い合わせ
テーマ別研修
Category

デザイン思考研修

見積りを作成(所要時間10秒)

研修の対象者

中堅社員・マネージャー・若手社員など、広い年齢層の方に受講いただける研修となっています。

ブレインストーミングやマインドマップなどのアイディアを創出するための方法について、きちんと学習の上で実施したいという方に特にお勧めの内容となっています。

デザイン思考研修の概要

デザイン思考研修は現代のビジネスにおいて、なぜデザイン思考が必要とされているのかを理解し、デザイン思考の基本的な考え方について学ぶための研修です。

デザイン思考のプロセスを項目ごとにワークを交えながら理解することで、アイディアの大切さや、まず動いてみることの重要性を認識することをその目的としています。

デザイン思考研修の特徴

リカレントのデザイン思考研修では次のような特徴があります。

段階に合わせた指導がわかる

デザイン思考の5つのプロセスについて基本的な考え方を学習するとともに、それぞれワークを交えながら1つ1つ丁寧に学んでいきます。

研修内容が即座に応用可能

チームでアイディアを出し合いながら解決する方法を、ワークを通して習得します。その内容はすぐに日常の業務に応用可能なものになっております。

関連研修のカリキュラムを確認できます

デザイン思考研修のラインナップ

デザイン思考研修

発想力研修

企画力研修

ラテラルシンキング研修

問題解決研修

図解思考研修

ロジカルシンキング研修

一例:研修の流れ

デザイン思考研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。詳細は、こちらからご確認ください。デザイン思考基礎研修【実践的に役立つ】詳細ページはこちら。

1. デザイン思考の理解 【ゴール】デザイン思考について理解する
  • ワーク:デザインとは何か考える
  • デザインという言葉に対する誤解
  • デザイン思考とは
  • なぜ今デザイン思考が必要なのか
  • デザイン思考とPDCA
2. 共感 【ゴール】共感・観察の方法を理解する
  • 共感とは
  • 共感の重要性
  • ターゲットは誰か
  • 観察の方法
  • ユーザーの視点に立つ
3. 問題定義 【ゴール】問題定義の方法を理解する
  • 問題定義とは
  • 問題定義の重要性
  • 問題定義の方法
  • 定義する際のポイント
  • 軌道修正を恐れない
4. 創造 【ゴール】創造の方法を理解する
  • 創造とは
  • 創造の重要性
  • ブレインストーミング
  • マインドマップ
  • アイディアを出す際のポイント
5. プロトタイプと実施・評価 【ゴール】プロトタイプや実施の方法を理解する
  • プロトタイプとは
  • まずは試すことの重要性
  • さまざまなプロトタイプ
  • ワーク:アイデアをデッサンする
  • ワーク:ユーザーシナリオを作成する
  • 検証を繰り返す
見積りを作成(所要時間10秒)

豊富な研修実績

リカレントのデザイン思考研修は多くの企業様にご利用いただいています。

アイディア出しの会議のはずなのに時間ばかり掛かってしまい、何も出ないことが多かった中で、その状況改善のヒントになる内容だったというご意見を頂戴しております。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績

デザイン思考研修一覧

1/1ページ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ