テーマ別研修

本研修の対象
中堅社員 管理職

  • リーダーをフォローする役割を担う、中堅社員や初級管理職の方
  • フォロワーの役割も必要とされるマネジメント層の方
  • フォロワーとしての役割に必須のスキルを見つめ直す必要性を感じていらっしゃる方

よくあるお悩みや課題

  • リーダーとメンバーの間で溝が生まれてしまっている
  • 上司と若手を繋ぐ役割を中堅社員やベテラン社員や初級管理職に期待したい
  • リーダーの指示を待ち、それをこなすだけのメンバーが多い
  • フォロワーとしての自律的な行動を促して、チーム全体の成果を上げていきたい

フォロワーシップ研修の概要

フォロワーシップ研修とは、中堅以上の社員がリーダーを支援できる人材になるための研修です。

組織の中において、フォロワーは自律的に行動することでリーダーの方向性を強化・支援できるようにすることが重要です。その結果として組織としての成長を促すことにも繋がります。リカレントではフォロワーシップの理解と考え方、姿勢を身につけるための研修カリキュラムを用意しています。

フォロワーシップ研修の特徴

リカレントのフォロワーシップ研修には次のような特徴があります。

ゴールを明確に

フォロワーシップ研修では、フォロワーとリーダーそれぞれの役割とフォロワーシップの概要を理解すること、自己分析をすることで組織やリーダーとの共通目的を把握することなどが研修の入り口として盛り込まれており、フォロワーにとって必要な自律的な考え方を身につけ、チームとしての生産性を高めることを目標としています。

よくあるご質問

フォロワーシップという言葉に馴染みがないのですが上手く伝えられるでしょうか?

フォロワーシップという言葉の説明、必要性の解説ももちろんおこないますので、こういった考え方がある、というところから知っていただくのも研修成果の1つになるかと考えています。また、貴社内で同義の馴染みある言葉がありましたら、それに置き換えて話をしていくといったような対応も可能です。

自社の中堅社員はリーダーを支援する場面が多いのですが、リーダーになることもあります。そういった人にも対応できますか?

リーダーとの関係についても言及していくので、それぞれの役割も知ることができます。また、リーダーシップについても追加で盛り込むといったような内容のすり合わせも可能です。ぜひ一度ご相談ください。

関連研修のカリキュラムを確認できます

フォロワーシップ研修のラインナップ

フォロワーシップ研修

若手研修

中堅社員リーダーシップ研修

モチベーションアップ研修

中堅研修

一例:研修の流れ

フォロワーシップ研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。詳細は、こちらからご確認ください。フォロワーシップ研修【リーダーを支援する社員を】詳細ページはこちら。

1. フォロワーシップの理解 【ゴール】フォロワーシップの全体像を理解する
  • ワーク:フォロワーシップとは [フォロワーシップとは何かを考えて表現する]
  • 社員に求められる役割 [仕事・部下や後輩・全体・上司に対するフォロワーとしての役割]
  • フォロワーとしての役割 [言われたことをやる存在ではなく、求められている役割を知る]
  • フォロワーの重要性 [影響度の大きさを知り、その理由を考える]
2. フォロワーシップのタイプ 【ゴール】フォロワーシップのタイプを理解し、役割を明確にする
  • フォロワーに期待される2つの力 [貢献力と批判力]
  • ワーク:自身の立ち位置確認 [貢献力と批判力の度合いから自身の立ち位置を確認する]
  • 消極型-逃避者
  • 孤立型-破壊者
  • 順応型-従事者
  • 実務型-実践者
  • 模範型-協働者
  • ワーク:フォロワーシップの確認 [過去、自身が貢献力と批判力を発揮できた場面、できていないと思われることを言語化し、共有する]
3. リーダーシップとの関係性 【ゴール】リーダーシップとの関係性を理解し、フォロワーシップの効果について学ぶ
  • リーダーシップとは [資質やカリスマ性ではなく行動である]
  • マネジメントとリーダーシップの違い [包括し合う概念、リーダーシップが必要な理由]
  • リーダーに求められる役割とは [リーダーとして果たすべき役割4つ]
  • 方向性を示す [目的を定めて、方向性を示すことの重要性]
  • リーダーシップとフォロワーシップ [互いを高め合うことができる]
  • リーダーの特徴 [フォロワーが個性を提示し、リーダーの個性を把握する]
  • 組織やチームの方針の具体的落とし込み [リーダーのビジョンをフォロワーが現場に落とし込み、マネジメントを行う]
  • 他のフォロワーとの関係 [協力者として積極的に関わる]
  • 現状の確認と改善 [ワークでリーダーとの関係・フォロワーとの関係を振り返り、強化するためにできることを考える]
4. 自己責任の理解 【ゴール】自責の考え方を再確認することでフォロワーとして力を発揮する
  • ケーススタディ:他責と自責 [自責とはなにか、よくあるシチュエーションで他責・自責の観点で考える]
  • フォロワーシップにおける自責の必要性 [フォロワーシップが発揮できるかどうかは自責の考えに左右される]
  • 周りから信頼される [責任への考え方で信頼されるかどうか決まる]
  • 自責で考えるためには [何が成果につながるかに集中する、主体性を発揮する]
5. フォロワーシップ実践 【ゴール】フォロワーシップの具体的なプロセスを習得する
  • リーダーをサポートするために [リーダーのことを理解しているか、リーダーにどのように接しているか振り返る]
  • 危機管理 [個人や組織として危機管理ができているか確かめる]
  • 集団思考の打開 [集団思考の悪影響を知り、打開策を考える]
  • 迅速な提言 [提言の重要性、自省の姿勢]
  • ワーク:想定される場面からのケーススタディ
  • ワーク:目標設定 [研修を踏まえた目標、そのために何をする必要があるか書き出し、発表する]
見積りを作成(所要時間10秒)

豊富な研修実績

リカレントのフォロワーシップ研修は多くの企業様にご利用いただいています。

その学習内容については部下を持つリーダーやマネージャー、管理職の方などにも有用なものが数多く含まれております。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績

研修参加者からの声を一部ご紹介します

出版販売会社様

内容: 満足・良かった

96.7 %

講師: 満足・良かった

93.3 %

研修参加者の声

  • 研修内容について以前受けた内容より新鮮な内容が多くてとても勉強になりました。
  • フォロワーシップについて自分ができているなと感じる部分もあり、自己効力感の向上にもつながった。
  • 後から振り返りもしやすいテキストだったので今後見直して自分の仕事に活かしていきたい。
  • ディスカッションが多かったので、 意見交換をすることで多様な気づきを得ることができた。
  • フォロワーとしての考え方に悩んでいたので、とても良いお話が聞けました。業務の中で活用していきます。

大手デパート様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

96.7 %

研修参加者の声

  • 「キャリア」を難しい視点ではなく身近ですぐ実行できるようにレクチャーしてくださり気軽に興味深く研修を受けられました。
  • コミュニケーション能力向上といっても、たくさんの要素で出来上がっているということを改めて知った。一つ一つが大切でコツコツ努力が必要と痛感。
  • 適宜グループの話し合いなどを入れていたので楽しく受けられました。
  • すごく内容の濃い教材なのでしっかりと保管して今後も読み返そうと思います。

労働組合様

内容: 満足・良かった

96.2 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • ワーク中心の構成で、一方的な座学ではなく適度にリラックスしながら受講できました 。また自分だけではなく、ワーク参加者との意見交換を通して自分を省みることもできました。ありがとうございました。
  • コミュニケーション力、まず人と話すことが 接客業にもかかわらず苦手なので、今回とても勉強になりました。自分がこれから高めていかなければならないところが発見できたので良かったです。
  • 日頃業務をしていく上で気づかなかった点を多く発見させていただきありがとうございました。今後の業務に活かしながら精進して参りたいと思います。
  • 非言語メッセージなど新しく学べることも多く先生の話し方もとても分かりやすかった。

大手百貨店様

内容: 満足・良かった

94.1 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 実践的なワークが多く、イメージがつかみやすかった。
  • 聞くだけでなく、”参加”している感じを強く持つような教材でした
  • とてもわかりやすく、初見でもすぐに理解できるテキストでした。今後自分の役に立つ重要なものばかりなので、参考にさせていただきます。

小売系企業様

内容: 満足・良かった

89.2 %

講師: 満足・良かった

97.3 %

研修参加者の声

  • とても話が柔らかく心に響くようなご説明でした。今後の様々なところで活かしていきたいです。
  • 自宅に帰ってからも講義内容を復習しやすいと思った。後輩指導をする際の教科書にしたい。
  • 普段自分と向き合う時間がなかったので、 このような機会を頂けて自分を見つめなおすことができました。
  • 先輩との関わり方についてとても関心を持ちました。また人生について振り返りが出来て良かったです。

フォロワーシップ研修一覧

1/1ページ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ