テーマ別研修

業務改善研修 【業務効率を効果的に向上させる】

業務改善研修では、職場の環境にまつわる様々な改善・効率化の方法を理解し、業務に役立てていきます。

効率を上げ効果を高める業務改善研修

本研修の対象

若手社員 中堅社員 管理職

  • 自身の仕事の効率を上げて、より多くの業務をこなせるようになりたい若手や中堅社員の方
  • 達成すべき目的のために業務の効率化を求められているマネジャーや管理職の方
  • 部下やチームに対して業務改善や生産性向上の指導をする必要のある方

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • 仕事の質は問題ないがタイムマネジメントが苦手で業務効率が下がっている
  • タイムマネジメントについてどのように指導した良いかわからない
  • 管理職による業務の見直しを推進して、チーム全体の生産性を上げていきたい
  • 片付けや整理整頓という観点から業務改善を進めていく方法を知りたい

業務改善研修の概要

業務改善研修カテゴリーでは、職場の環境にまつわる様々な改善・効率化の方法を理解し、業務に役立てていくための研修が用意されています。

改善や効率化を行う際には、まず現状を正しく認識した上での取り組みが必要です。その上でどういった改善が必要で、どのように実現するのか、について確認していきます。
業務改善研修イメージ

業務改善の進め方

業務改善は次の4つの段階に分けて考えます。

現在の業務把握

現状を分析します。どのように業務をしていて、どこが問題かを明らかにします。

業務改善のターゲット設定

業務改善の対象範囲・目的・目標を明確に決めます。
どの程度の改善を目指すかという目標について、関係者で共通認識をもちます。

業務改善のプランニング

問題の解決策や改善目標達成のためのアイデアをたくさん出します。アイデアを絞り込んでいき、改善案をまとめます。

業務改善プランの運用

改善案としてまとめた業務の方法が実際に行えるように計画をし、実行します。

これら4つのステップを経ることで、効果の出やすい業務改善が実行できます。

リスキル業務改善研修の特徴

リスキルの業務改善研修では次の特徴があります。

業務改善の必要性から強く意識ができる

必要性を感じなければ実行されにくいのが業務改善です。業務改善が必要とされる背景や、組織から求められる改善結果などの基礎的な事項について、理解をしていきます。

それぞれの組織の課題に最適な業務改善カリキュラム

一口に業務環境の改善、効率の向上と言っても、そのために必要なことは多々あります。業務フロー作成や標準化、PDCAサイクルの設定など組織的な体制作り、あるいはコストダウンやミスの削減のための改善など、重視する内容に応じた研修メニューが多数用意されております。

見積りを10秒作成 お問い合わせはこちら 研修資料を請求する

業務改善研修のラインナップ

生産性向上研修

現在の業務実績を把握して、業務成績を上げるためにどのような改善を行えるかを考え、生産性を向上させる研修です。

研修タイトル想定研修時間
生産性向上研修 公開講座 業務改善研修 | 現状把握と改善のプランニング 6時間
生産性向上研修 公開講座 ナレッジマネジメント研修 半日編 - 知的資産を理解する 3時間
生産性向上研修 一社研修 業務改善研修【改善のプランニングから実行まで】 6時間 (変更可)
生産性向上研修 一社研修 PDCA研修【現場で活用できる短時間集中】 4時間 (変更可)
生産性向上研修 一社研修 インバスケット研修【案件処理能力を向上する】 6時間 (変更可)
生産性向上研修 一社研修 ナレッジマネジメント研修【知的資産を共有する】 3時間 (変更可)
生産性向上研修 一社研修 業務フロー図作成研修【属人化をなくす】 6時間 (変更可)
生産性向上研修 一社研修 管理職向け コストダウン研修【経費を削減する】 5時間 (変更可)
生産性向上研修 一社研修 部門間連携研修【連携を強化し円滑な業務を実現する】 3時間 (変更可)
生産性向上研修 一社研修 業務効率化研修 半日編【労働の付加価値を向上させる】 6時間 (変更可)
生産性向上研修 一社研修 生産性向上研修 コミュニケーション編【適量・適切な関わり方で効率を上げる】 6時間 (変更可)
生産性向上研修 一社研修 OODAループ基礎研修 【素早い意思決定でVUCA時代に適応する】 4時間 (変更可)
生産性向上研修 eラーニング動画講座 業務改善研修 94分
生産性向上研修 eラーニング動画講座 PDCA研修 0分
生産性向上研修 eラーニング動画講座 部門間連携研修 0分
生産性向上研修 eラーニング動画講座 業務フロー図作成研修 0分

5S研修

5Sがどのように業務効率化に関わるのかを理解し、職場に導入・実現するための研修です。

研修タイトル想定研修時間
5S研修 一社研修 5S活動導入研修【必要性を理解し、実践する土壌をつくる】 6時間 (変更可)
5S研修 一社研修 整理力向上研修【無駄をなくす】 6時間 (変更可)
5S研修 一社研修 5S活動導入研修 半日編【職場環境を整える】 3時間 (変更可)

タイムマネジメント研修

限られた時間の中で最大限の成果を出すためのポイントを理解し、行動を変えていくための研修です。

研修タイトル想定研修時間
タイムマネジメント研修 公開講座 タイムマネジメント研修 個人管理力強化編 - 労働生産性を高める 6時間
タイムマネジメント研修 一社研修 タイムマネジメント強化研修【時間管理力を身につける】 6時間 (変更可)
タイムマネジメント研修 一社研修 タイムマネジメント研修 個人管理力強化編【労働生産性を高める】 6時間 (変更可)
タイムマネジメント研修 一社研修 タイムマネジメント研修 半日編【タスクを管理してスピードを上げる】 3時間 (変更可)
タイムマネジメント研修 一社研修 タイムマネジメント研修 PDCA編【限られた時間で最大限の成果を出す】 6時間 (変更可)
タイムマネジメント研修 一社研修 営業向け タイムマネジメント研修【成果につながる時間を作る】 6時間 (変更可)
タイムマネジメント研修 一社研修 タイムマネジメント研修 チームメンバー編【半日で集中理解する】 3時間 (変更可)
タイムマネジメント研修 一社研修 事務職向け 仕事の進め方研修【スピード感を持って着実に処理する】 6時間 (変更可)

働き方改革研修

現在の業務の洗い出しや、働き方改革のためにできることは何かを理解し、会社そのものの改革に繋げる研修です。

研修タイトル想定研修時間
働き方改革研修 一社研修 管理職向け 業務効率化研修【短時間集中】 3時間 (変更可)
働き方改革研修 一社研修 ビジネス活用のためのAI基礎理解研修【全体像を理解する】 5時間 (変更可)
働き方改革研修 一社研修 ワークライフバランス研修 タイムマネジメント編【効率的な働き方を目指す】 3時間 (変更可)

業務効率化研修

現在の業務を見直し、業務時間の短縮・生産性を向上させるために出来る具体的な改善案を見つける研修です。

研修タイトル想定研修時間
業務効率化研修 一社研修 仕事効率化研修【業務を分析し生産性を上げる】 6時間 (変更可)
業務効率化研修 一社研修 事務作業向上研修【ミスと無駄を減らし効率的化する】 6時間 (変更可)
業務効率化研修 一社研修 タイムマネジメント研修 コミュニケーション強化編【円滑に仕事を進める】 3時間 (変更可)
業務効率化研修 一社研修 営業事務向け 電話対応強化研修【適切な対応力を身に付ける】 3時間 (変更可)
業務効率化研修 一社研修 派遣社員向け 仕事効率化研修【法定研修8時間対応】 8時間 (変更可)
業務効率化研修 一社研修 タスク管理研修【タスクを適切に処理する】 6時間 (変更可)
業務効率化研修 一社研修 業務効率化研修【業務の無駄に気付き改善する】 5時間 (変更可)

QCリーダー研修

QC活動におけるリーダーの役割を理解して、社員全体の意識を高めるための基本知識やスキルを身につける研修です。

研修タイトル想定研修時間
QCリーダー研修 一社研修 QCリーダー研修【QC活動を効果的に進める】 6時間 (変更可)
QCリーダー研修 eラーニング動画講座 QCリーダー研修 95分

テレワーク研修

テレワークの勤務を導入している・検討している企業に向けて、起こりうる問題や管理方法等を身につけるための研修です。

研修タイトル想定研修時間
テレワーク研修 公開講座 テレワークでの仕事の進め方研修 - 在宅でも主体的に働く 3時間
テレワーク研修 一社研修 テレワークでの仕事の進め方研修【自律して主体的に働く】 4時間 (変更可)
テレワーク研修 一社研修 管理職向け テレワーク課題解決研修【改善へのマネジメント力をつける】 6時間 (変更可)
テレワーク研修 一社研修 テレワーク導入研修【導入からルール作りまで】 3時間 (変更可)

マネジメント研修

管理者として、チーム全体の目標達成や組織力を向上させるための業務改善・コミュニケーション方法等が学べる研修です。マネジメントの役割を持つ方が対象です。

研修タイトル想定研修時間
マネジメント研修 一社研修 管理職向け 業務改善研修 【業務効率を上げる】 6時間 (変更可)

研修カリキュラムの例

次のカリキュラムは業務改善研修に属する業務改善研修【改善のプランニングから実行まで】のカリキュラムです。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01業務改善とは

    ゴール

    業務改善の意味を理解し、身近な業務改善について見ていく

    • 【オープニングワーク】これまでに行った業務改善の共有
    • 業務改善とは何か
    • 業務改善の成功事例
    • 会議の効率化
    • 【ワーク】現在参加している会議に問題はあるか、その改善策を考える
    • 資料作成の効率化
    • 【ワーク】現状の問題点、その改善策
    • 業務改善の進め方
  2. 02業務改善のターゲット設定

    ゴール

    業務改善の目標を設定し、身近な事例を確認する

    • 【ワーク】業務改善のターゲット設定
    • 改善点が見つからないとき
    • 改善項目の選定
    • 対象範囲・目的・目標の明確化
    • 【ワーク】書き出した改善ポイントについて、対象範囲・目的・目標を考える
  3. 03現在の業務の把握

    ゴール

    現在の業務を把握するためのメソッドを学ぶ

    • 業務把握の基本
    • 業務把握の方法論
    • 業務分析
    • 【ワーク】自分の業務1つについて業務フローの作成
  4. 04業務改善のプランニング

    ゴール

    業務改善のプランニングとアイデアの出し方を学ぶ

    • 改善アイデアの出し方
    • 【ワーク】業務の1つについて数名でアイデア出しをする
    • 改善アイデアの評価と選定
    • 【ワーク】出したアイデアを評価する
  5. LAST業務改善策の実行

    ゴール

    業務改善の運用におけるポイントを把握する

    • 業務改善プランの策定
    • 【ワーク】実施計画書の作成

業務改善研修参加者(受講者)の声

通信教育・出版企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • フロー図の作成方法だけでなく、業務改善についても多くの観点を教えていただきよかった。
  • 研修の中でも、実際の自分たちの業務について考えられることができて大変有意義な時間でした。
  • どういうものをフロー図にらすればよいのか、フロー図の書き方、業務改善の仕方がわかりました。
  • グループ全員で業務改善について主体的にとりくむことができた。

国土交通省出先機関様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 講師のまとめで説明頂いたナレッジマネージメントを実施するにあたり完璧を求めないこりすぎない、定期的な見直しと継続利用重要といった説明が組織として取り組みやすいと思えました。
  • 当所は、技術系の業務を行うことから、暗黙知が多い職場であったので講義内容は非常に役にたった
  • ポイントが短いセンテンスで記載されている事、書き込み式であり実践に使用できるといった点で優れていると思いました。ボリューム的にも良く、振り返り教材としても良かったと感じました。
  • 個人で考えた後、グループでディスカッションすると様々な意見を共有でき、より研修への理解が深まった。

人材派遣・人材紹介企業様

内容: 満足・良かった

88.9 %

講師: 満足・良かった

88.9 %

研修参加者の声

  • ムダな仕事、ムダな時間というものが予想以上に明確になりました。本当に必要なことか、意味・意図を考えて業務に移行したい。
  • 「生産性の向上」はわかっているようでわかっていない部分でした。どうしたら生産性が上がるのかと何度も考えたことがあるものの、具体的な工程や削減策がなかなか出ずにいたので、今回の研修を通して「ムダ」であり改善できる部分が何なのか明確化できてよかったです。
  • 生産性向上のために、まず自分の業務を認識すること。そして、無駄の洗い出し、5Sなどを意識することが大切だとわかりました。また、グループワークが多かったため他部署の仕事内容や業務のポイント等も聞けて勉強になりました。
  • 目的に沿って、生産性向上の基本的な知識を学べたことにくわえ、実務に直結するような知見も得られたので、非常によかったです。

保育園運営企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 5Sについて1から学べて、話し合いの機会もあって、意欲的に研修を受けることができたのでよかったです!
  • 5Sのことを基礎から教えていただき、ありがとうございました。毎月の5S活動で何をしていったらいいのかがわからなかったので、具体的に改善点、取り組みの方法が見えて良かったです。
  • 5Sの意味を知ることが出来、1つずつ項目分けして考えることで、次何をすべきか、何が必要なのかを考えることができ、知ることが出来たので次は実行に移していきます
  • あたたかいアドバイスを頂きやる気に繋がりました。ありがとうございます。5Sは保育にとってとても重要である事を実感しています。

化学品総合物流企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 業務フローの理解度が深まった。
  • 考え方の学びになりました。ありがとうございました。
  • 全く分からない人から見ても分かりやすく作られていると思う
  • ディスカッション形式で色々考えながらの研修だったので全員参加で皆勉強になったと思います

大手メーカー正規ディーラー様

内容: 満足・良かった

95.5 %

講師: 満足・良かった

95.5 %

研修参加者の声

  • タスク管理の必要性もわかりやすく、これから活かせていきたいと思いました。文章の目的、わかりやすく適切に書く事を学べました。
  • このポイントが大切なのだと、わかりやすい説明で、とてもよかったと思います。ありがとうございました。
  • 例などを挙げていただいて、実際の場面を想像しながら学べたので、わかりやすかったです。
  • 事務になってから仕事の過程で意識していたことがちらほら見えたので方法は間違っていなかったと認識できた
  • 業務の効率化やミスを減らす具体的な方法を知ることができてとても参考になりました

よくあるご質問

業務改善にはどのような方向性がありますか?

組織で取り組む改善と個人で取り組む改善のための研修を用意しています。
どちらも業務の洗い出しを行い、ムダの削減を行なっていく方向です。組織では5Sや属人化していた業務の標準化、個人ではタイムマネジメントや段取りの改善を行うことで業務の改善・効率化を進めていきます。

様々な役職や年齢の社員に一緒に受けてもらうことはできますか?

はい、一緒に受けていただけます。
管理職だけではなく、組織のメンバーも研修を受けることで共通認識を持って業務改善に取り組んで頂くことができます。
ワークにて改善できそうな点をそれぞれ考え、グループで共有して話し合ったことを職場に持ち帰って実践していただくことが可能です。

よくあるご質問の一覧>

豊富な研修実績

リスキルでは様々な業種の方に業務改善研修を受講いただいています。

業務効率化や環境改善の考え方組織へスムーズに導入・浸透させるのは、市販の書籍に書かれている事を実行するだけではなかなか上手く行きません。まとまったカリキュラムと共に実践の手法を学ぶことにより、その負担を軽減することが出来ます。

リスキルの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積もり、お問い合わせはこちらから

お見積もり、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-299-194

0120-299-194

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)