テーマ別研修

本研修の対象
新入社員 若手社員 中堅社員 管理職 エンジニア

  • 基礎的なIT知識を身に付けたい方
  • ITスキルだけでなく、ビジネススキルも高めたい方
  • プロジェクトを進めるうえでのコミュニケーションスキルを身に付けたい方

よくあるお悩みや課題

  • 技術はあるが、周囲と協力して仕事を進めることが苦手
  • 新しい技術に対して理解はしているが、実践する力が身に付かない
  • 未経験の新人に対して、教育体制ができていない

IT業界向け研修の概要

IT業界向け研修では、基礎的な知識の習得から、技術者としてのスキルを磨けるような内容を学んでいきます。また、業務を進めるうえで重要な対人関係やマネジメントスキルの向上を目指します。

IT業界では技術の進歩の裏で、慢性的な人手不足の深刻化が続いております。個々のスキルをさらに高めることで、めまぐるしい変化にも対応できる力を習得します。

IT業界での研修の目的

業界動向や新しい技術に対する理解を深める

次々と生まれる新しい技術に対して理解を深めることで、自分の知識をアップデートし、技術者としての幅を広げることができます。

コミュニケーションスキルを高め、周囲との関係性を強化する

エンジニアにおいても、コミュニケーションスキルは重要な能力です。例えば、話の伝え方や聴き方を再度学ぶことで、顧客の知識レベルに適した提案ができるようになります。

マネジメントに関する理解を深め、チームで結果を出せるようになる

プロジェクトを管理する立場の際には、自分だけでなくチーム全体で結果を出すことが求められます。
具体的なマネジメントツールを学習し、現場で実践できるマネジメントスキルを身に付けます。

リカレントIT業界向け研修の特徴

リカレントのIT業界向け研修では次のような特徴があります。

基礎から応用まで様々なご要望に対応

新入社員向けから管理者向けまで、幅広い内容を用意しています。そのため受講生に合った研修の提案が可能です。

演習を重ねることで、実践力を身に付ける

IT業界研修では新しい技術を覚えても、実務での使い方がわからず、実践力が身に付かないということになりがちです。研修の中で演習を重ねることで、学んだことを明日から使える姿をイメージしながら、研修を進めていきます。

IT業界向け研修のラインナップ

IT業界向け研修

IT業界で求められるスキルを理解し、個人のスキルを高めることで、活躍の幅を広げるための研修です。

研修カリキュラムの一例

IT業界向け研修のカリキュラムの一例です。
研修の流れの例としてご参考ください。

1. 交渉とは 【ゴール】交渉とは何かを理解する
  • 【ワーク】交渉で困った経験 
  • 交渉とは 
  • 交渉に関する誤解 
  • 交渉の5つのタイプ 
  • 交渉の際の心構え 
  • 信頼関係構築に繋がるWin-Winの構築方法 
  • 【ワーク】対立ケーススタディ 
2. 信頼関係の構築 【ゴール】コミュニケーションが円滑に取れる関係性を作る
  • 【ワーク】信頼関係とは
  • 相手の立場になる
  • 話を聴くスキル
  • 【ワーク】相手の意図を汲み取る 
3. 交渉の進め方 【ゴール】交渉の流れと要点を理解する
  • 事前準備の重要性 
  • 交渉の概要理解 
  • 利益の分析 
  • 戦術の確認 
  • 交渉戦術とトーク術 
  • シナリオを作る 
  • 【ワーク】交渉のためのステップを実践する 
4. 交渉演習 【ゴール】交渉の場面を想定して演習を行い、スキルを身に付ける
  • 【ワーク】実践演習 
  • 【ワーク】トーク術 
  • 【ワーク】アクションプラン 
見積りを作成(所要時間10秒)

豊富な研修実績

リカレントのIT業界向け研修は多くの企業にご利用いただいています。

新入社員向けには、基礎的なIT知識の学習から、ワークを通して成果物の作成を行います。プログラミングスキルやチームで働くことの重要性を学ぶことができます。

中堅社員や管理職クラスに対しては、チームマネジメントやプロジェクト管理などの研修が実施されています。

リカレントの研修は様々な企業様に
ご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:00-19:00/土日祝9:30-18:00

お見積り
お見積り