テーマ別研修
まとめ

社内コミュニケーション研修

見積りを作成(所要時間10秒)
社内コミュニケーション研修

本研修の対象
新入社員 若手社員 中堅社員 管理職

  • 上司や部下との円滑なコミュニケーションのためのスキルを習得したい方
  • 会議やプレゼンテーションでの説得力を強化したい方
  • 日々の会議や業務面談において効率的に合意を得られる方法などを模索されている方

よくあるお悩みや課題

  • 話をしていても、うまく言いたいことが伝えられていない社員がいると感じる
  • 一方的な話し方で、意図が相手に伝わっていない社員が多いと感じる
  • 上司や外部の方とのコミュニケーションが苦手な社員が見受けられる
  • 伝えたいことを論理的に整理して話せるようになってほしい

社内コミュニケーション研修の概要

社内コミュニケーション研修とは仕事に必要な意思疎通の方法を学ぶ研修です。

合意形成やコンフリクトマネジメントなど社内のメンバーに対するコミュニケーション研修が多数用意されています。

コミュニケーションは人同士が信頼関係を築くための重要な手段ですが、さまざまな場面での効果的なコミュニケーションノウハウを理解することができます。

社内コミュニケーション円滑化のメリット

社内のコミュニケーションが円滑になると以下のようなメリットがあります。

業務の効率化・生産性向上

社内では複数の人が関わり合い、何かしら依頼したりされたりして仕事をしていることがほとんどです。コミュニケーションが円滑になれば、互いの認識に齟齬が生じることなく仕事を進めることができます。

コミュニケーションが原因のミスが減るだけでも、十分に業務の効率化や生産性向上が期待できます。

社員満足度の向上

社内のコミュニケーションが円滑になると、上司や部下と話しやすい、意見を言いやすい環境になります。お互いを思いやりつつ、伝えたいことを適切に伝えられるため、社員の会社に対する満足度が向上します。

さらに、人間関係で悩みを抱える社員が少なくなり、社員が定着するといった効果も考えられます。

社内コミュニケーション研修イメージ

リカレント社内コミュニケーション研修の特徴

リカレントの社内コミュニケーション研修には次のような特徴があります。

目的別の研修メニューをご用意

日常的に顧客と直接接する業務をされている方のための研修や、上司が部下に、部下が上司になど、社内における円滑なコミュニケーションを行うスキル向上についての研修なども用意されています。実践を多く行うようなカリキュラム構成になっていますので、業務への即時反映が期待できます。

社内コミュニケーション研修のラインナップ

社内コミュニケーション研修

仕事をよりスムーズに進めるために、社内でのコミュニケーションを円滑にする方法を身につける研修です。

ファシリテーション研修

会議時間を効率よく使うため、会議に置いて重要なファシリテーターとしてのスキルを身につける研修です。

フォロワーシップ研修

フォロワーシップについての基礎的な知識をつけ、メンバーとしてリーダーをしっかり支えるための研修です。

中堅研修

中堅社員が会社に求められていることを理解し、会社の課題について考え行動すると共に、部下の育成の方法論を習得していくための研修です。

アサーティブコミュニケーション研修

主張と尊重を両立するアサーティブコミュニケーションの方法を学び、社内での良好な人間関係構築を目指す研修です。

新入社員研修

新入社員研修では、新入社員が社会人としての常識や必要な技術を理解し、習得します。

研修カリキュラムの一例

社内コミュニケーション研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。詳細は、こちらからご確認ください。コミュニケーション基礎研修【良好な人間関係を築く】詳細ページはこちら。

1. コミュニケーションとは 【ゴール】コミュニケーションの必要性を確認し、必要なスキルを理解する
  • コミュニケーションとは何か 
  • コミュニケーションを円滑にするスキル 
2. コミュニケーションスキル(1)関係構築 【ゴール】コミュニケーションには欠かせない関係構築について理解し、その方法を習得する
  • 関係構築の目的 
  • 関係構築の具体的な形~安心・信用・信頼 
  • 関係構築に必要な心構え 
  • ページング 
  • ミラーリング・リピート話法 
  • ワーク:ペーシング、ミラーリング、リピート話法 
  • リフレクション 
  • ワーク:リフレクション 
3. コミュニケーションスキル(2)聴く (基礎編) 【ゴール】相手の意図を汲むことができる効果的な聴き方を理解する
  • 聴くスキルとは 
  • 相手が話したくなる聴き方とは 
  • 相手のニーズを引き出す聴き方 
  • アクティブリスニング 
4. コミュニケーションスキル(3)聴く(実践編) 【ゴール】相手が話したくなる聞き方、信頼される聴き方を習得する
  • 沈黙(間)の使い方 
  • ワーク:相手に明確な答えを求める質問 クローズド・クエスチョン 
  • ワーク:相手の心を開く質問 オープンド・クエスチョン 
  • クッション言葉 
5. コミュニケーションスキル(4)伝える (基礎編) 【ゴール】効果的な話し方、伝え方を理解する
  • 伝えるスキルとは 
  • 魅力的な話し方 
  • 声の出し方 
  • 自分の意見をしっかり伝えるための言葉 
  • おもてなし言葉 
6. コミュニケーションスキル(5)伝える(実践) 【ゴール】相手に伝わる話し方、伝え方を習得する
  • ワーク:タイプ別コミュニケーションの方法 
  • フィードバック 
  • 上手な「できないこと」の伝え方 
  • ワーク:命令口調を依頼口調へ 
  • メタ・コミュニケーション 
  • ワーク:研修のまとめ 
見積りを作成(所要時間10秒)

よくあるご質問

おとなしい性格の社員ばかりですが、研修は盛り上がるでしょうか?

リカレントの講師はファシリテーションの能力に長けています。特にコミュニケーション研修を担当される講師は研修中の受講者とのコミュニケーションにも気を配っておりますので、温かい雰囲気で研修ができます。普段あまり話さない方でも、研修中のコミュニケーションをきっかけに心をひらいてくれることもあります。

年の離れた社員同士でコミュニケーションを取れるようなワークもできますか?

仕事の中では、上司や部下とのコミュニケーションを取る機会が多いので、そういった状況を想定したワークも用意しています。会議において若手社員が意見を言えるようなトレーニングや普段のコミュニケーションおけるポイントの練習などもすることができます。

研修参加者からの声を一部ご紹介します

建設系企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 短い時間ではあったが、親切丁寧に内容を教えてくださった。休み時間中に話したこともとてもタメになる話が多く、楽しい時間だった。
  • ひとつひとつが丁寧に書いてあり、わかりやすかった。
  • 社会人として恥ずかしくないマナーやルール、言葉遣いを学べてよかった。
  • コミュニケーションを取る前に、敬語などの基礎知識も必要なことがわかった。

豊富な研修実績

リカレントの社内コミュニケーション研修は多くの企業様にご利用いただいています。

社内のコミュニケーション力を高める手段について体系立てて整理されている研修はありがたいといった、喜びのお声を頂戴しております。

対象問わずお問い合わせいただければ、最適な提案をコンサルタントがさせていただきます。

リカレントの研修は様々な企業様に
ご利用いただいています

研修実績

関連リカレントコラム

関連研修カテゴリ

関連研修の中身やカリキュラムをまとめて確認できます

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お見積り
お見積り