後輩指導研修 【部下育成力を高める】

ある程度経験を重ねた先輩社員が、後輩社員に対して自身の経験などを生かしつつより良い指導を行うための研修です。

後輩社員が主体的に動けるような指導を目指す

本研修の対象

若手社員 中堅社員 管理職

  • 部下あるいは後輩など、育成対象を持つ方
  • 後輩社員の育成を円滑に行うための基本的なポイントを確認したい方
  • 先輩社員としてのコミュニケーションのあり方について学びたい方

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • 後輩指導に必要な考え方を、一定程度の業務経験がある社員に学ばせたい
  • 業務経験が数年ある社員が、その経験を後輩指導にどう生かすか戸惑っている
  • 新入社員を受け入れる機会があまりなく、後輩指導全般に関するノウハウが会社として足りない
  • 具体的なケースを学び、現在の指導体系の改善に繋げたい

後輩指導研修の概要

後輩指導研修とは、先輩社員が後輩社員を育成していく上で必要とされるスキルを習得するための研修です。自らの経験などを活かしつつ、後進の育成に必要な要素を伸ばすことを目的としています。

後輩指導研修とは

後輩指導研修で扱うこと

具体的に扱う項目は以下の通りです。

後輩指導研修で扱う内容

自身の役割や心構えを身につける

「なぜ行うのか」という目的がないと人は動けないものです。
会社組織として、後輩や新人の指導や育成がなぜ必要なのか、自分は先輩としてどうあるべきかをしっかり認識し、自分なりに理解した上でスキルを身につけていくとより効果的になります。

具体的な指導方法を学ぶ

指導方法は様々であり、後輩の特徴や価値観によって手法を変えることもあります。
リスキルの後輩指導研修では、指導の際に活用できる手法をいくつか紹介します。具体的には以下の通りです。

  • 行動に目を向けて教える重要性を理解する
  • MORSによる具体的な指示・指導方法
  • チェックリストを活用した指導
  • スモールゴールで成長を促す

上記は一部ではありますが、これらをワークを活用しながら学び、どのような後輩に対しても柔軟にアドバイス・指導できる先輩社員を醸成します。

相手の成長段階に合わせた指導ができるようになる

例えば、新入社員に向けての指導と中途入社社員への指導はレベルが異なります。
相手がどの段階にいるかによって、教える方向性や内容も変えていく必要があります。具体的な段階を学び、それに合わせて適切なアプローチ方法を学んでいきます。

コミュニケーションスキルを高める

後輩を育成するためには、コミュニケーションを取って関わっていくことが基本となります。
指導や指摘をする場合も、前提として普段からのコミュニケーションがなければ、良いアドバイスも受け入れてもらえません。コミュニケーションの取り方や、褒め方・叱り方について学んでいきます。

ロールプレイやケーススタディで対応を想定

年上の後輩やプライドの高い後輩など少し困った状況にぶつかることもあります。研修内でロールプレイやケーススタディを用いて、実践していくことで対応力を身につけます。

テキストの回答や講師からのアドバイスだけでなく、受講者同士の意見交換をすることもでき、様々なケースを知り、対応方法を学ぶことが可能です。

後輩指導研修のラインナップ

一社研修  自由度が高い一社で実施する研修

部下育成研修

部下が更に成長するために、部下の成長段階を理解し、割り当てるべき業務を与え、支援し、より効果的な育成を目指す研修です。

研修タイトル想定研修時間
部下育成・後輩指導研修 一社研修 部下育成・後輩指導研修【適切な指導ができるようになる】 6時間 (変更可)
部下育成のための指示方法研修 一社研修 部下育成のための指示方法研修【着実な成長を促す】 6時間 (変更可)
仕事の任せ方研修 一社研修 仕事の任せ方研修【部下を育成し、自身の時間をより重要な業務へ】 6時間 (変更可)

褒め方研修・叱り方研修

正しく、効果的な褒め方・叱り方を理解し実践することで、相手の成長やハラスメント予防を目指す研修です。

研修タイトル想定研修時間
褒め方・叱り方研修 一社研修 褒め方・叱り方研修【適切なフィードバック方法を習得する】 3時間 (変更可)

OJT研修

OJT担当者(トレーナー)が、OJTをより効果的に行うために必要なスキルや考え方を学ぶ研修です。

研修タイトル想定研修時間
先輩社員向け OJT研修 一社研修 先輩社員向け OJT研修【部下をもたせる社員に】 6時間 (変更可)

面談研修

面接の中で、相手に信頼してもらえるような話の聞き方を身につけ、部下に対して周囲への相談援助が実践できるようになるための研修です。

研修タイトル想定研修時間
社内カウンセリング(相談の受け方)研修 一社研修 社内カウンセリング(相談の受け方)研修【社内問題を減らす】 3時間 (変更可)
1on1ミーティング力強化研修 一社研修 1on1ミーティング力強化研修 【部下との面談スキルを高める】 6時間 (変更可)

コーチング研修

部下育成にとって必要な、モチベーション管理、目標設定、行動計画の管理などコーチングスキルとして必要な要素を伸ばす研修です。

研修タイトル想定研修時間
コーチング研修 一社研修 コーチング研修【部下が育つ実践的なスキルを】 6時間 (変更可)

リスキル研修の特徴

リスキルの後輩指導研修には次のような特徴があります。

実践のための学習を

指導方法の基礎知識に始まり後輩社員の目標達成に必要となる知識や考え方など、育成対象が主体的に行動するためのサポートのコツを含めて、即実践可能な指導スキルが習得できます。

様々な状況に対応

後輩社員を育成するにあたっては関係構築、状況把握、目標設定、行動計画づくりや行動管理など、さまざまなプロセスが存在します。それぞれ段階を踏んで学習することで目標達成を容易にします。

見積りを10秒作成 お問い合わせはこちら 研修資料を請求する

研修カリキュラムの例

次のカリキュラムは後輩指導研修に属する部下育成・後輩指導研修【適切な指導ができるようになる】のカリキュラムです。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01部下育成の必要性

    ゴール

    部下育成の目的を理解する

    • 【ワーク】現状の問題点確認
    • 会社における部下育成とその必要性
    • 部下が育つことのメリット
    • 「教える」とは何か
    • 行動に目を向けるということ
    • 上司の役割
  2. 02部下の育成・指導

    ゴール

    育成・指導の基本的な方法論を理解する

    • 間違った行動への対応
    • MORSによる指示・指導
    • 【ワーク】MORSでの指示作成
    • チェックリスト化
    • 知識を教える際は全体から部分
    • シェイピングとスモールゴール
  3. 03成長段階の理解

    ゴール

    部下の成長段階に合わせた育成を理解する

    • 成長段階の特徴
    • 成長段階に合った部下の役割と育成
    • 見習い
    • プレイヤー
    • メインプレイヤー
    • リーダー
    • 【ワーク】指導方法を考える
    • 【ワーク】段階を作る & あなたの部下の段階を考える
  4. 04コミュニケーション

    ゴール

    部下育成を効果的にするためのコミュニケーションを理解する

    • 部下の立場に立った指導
    • 承認する
    • 【ワーク】3つの承認
    • 褒める
    • 叱り方
    • 【ケーススタディ】中途入社社員・年上の部下・能力の高い部下
  5. LAST成長させる環境づくり

    ゴール

    部下を成長させるための環境づくりを確認する

    • 成果を出す優秀なチームの共通点
    • 優秀なチームの共通点
    • 安全な環境をつくる
    • 【ワーク】現状の確認・安全な環境を構築するために
    • 安全な環境を作るには
    • 帰属意識をもってもらうために
    • 【ワーク】気づきと行動の落とし込み

後輩指導研修に関するよくあるご質問

セミナー形式など、短時間で後輩指導研修を実施することは可能ですか?

はい、可能です。後輩指導研修の実施可能時間に合わせて、1時間~6時間内での調整が可能です。短い時間のため、既存の研修プログラムからどれを選出し編成するか、ご相談しながら組み立てていきます。なお、短時間にしたことよる研修費用についてはお問合せください。

後輩指導研修ではなく、OJTに特化した内容はありますか?

はい、ございます。先輩社員向け OJT研修【部下をもたせる社員に】 こちらが該当の研修です。OJT担当になった方を対象として、OJTを通した後輩指導力を向上させる研修となっています。新しくOJT担当になった方におすすめの講座内容です。

研修費用を知りたい・見積りを取りたいのですが、どうすれば良いですか?

お見積りは各研修ページより請求できます。簡単な情報だけ入力いただければ、メールアドレス宛にすぐに届くため、手軽に利用できます。 なお、研修時間や日程を増やした場合の費用感や短くした場合の価格については個別お問い合わせください。

リスキルの後輩指導研修では、事前・事後の課題提出はありますか?

いいえ、ございません。リスキルの後輩指導研修では事前の課題提出や、事後の感想・レポート・報告書の提出などはございません。研修時間内で完結します。なお、研修終了後3~5分で終わるアンケートについては実施いたします。

他研修と後輩指導研修を組み合わせて、複数日程で研修実施することは可能ですか?

はい、可能です。リスキルの後輩指導研修は組み合わせ自由です。
- 何日間の研修を実施したいか
- 学習させたい研修内容は何か
- 受講生(従業員様)はどの層か
など、ヒアリングさせていただいた上で、適切な研修をご提示いたします。

よくあるご質問の一覧>

豊富な研修実績

リスキルの後輩指導研修は多くの企業様よりお問い合わせいただいております。

実際に研修を受講された方からは、習った知識や指導方法をすぐに実践することが出来るような、体系的なカリキュラムで学習出来たとご好評を頂いております。

対象問わずお問い合わせいただければ、最適な提案をコンサルタントがさせていただきます。

リスキルの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積り、お問い合わせはこちらから

お見積り、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルの社員研修に関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-299-194

0120-299-194

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)