若手社員研修 【育成につながるスキルやテーマを学ぶ】

企業の中核を担っていく若手社員には問題解決力や後輩指導など様々な自発的な活動が求められます。若手社員研修では、主体性を発揮し行動する若手社員を育てます。

主体性を発揮し行動する若手社員を育てる

本研修の対象

新入社員 若手社員

  • 若手社員として働く、主に入社5年以下の方
  • 与えられた仕事をこなすだけでなく、主体的に取り組む必要が増してきた方
  • 業務の目標設定や課題設定など、自らの目標を立てて進んでいく方法を知りたい方

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • いつまでも新人気分が抜けず、指示をこなすことが業務の中心になっている
  • 後輩の憧れの存在になるような、能力の高い若手社員に育成したい
  • 第二新卒として採用した社員の中にもマナーや社会人基礎スキルの再確認の機会が必要である
  • 第二新卒の新しい環境への早期適応のために、研修・教育を充実させたい

若手社員研修の概要

新人のころに比べて一人でできることが増えた若手社員にとって、仕事をこなせる喜びがある一方、モチベーションの低下を防ぐ必要がある時期です。

若手社員研修では、ある程度自身に任された仕事をこなせるようになった段階の主に入社5年目以下の方に対して
「仕事に目的意識を持って取り組んでもらうこと」「主体的に動いてもらうこと」を身に付けてもらいます

若手社員研修とは

  

研修を実施する目的

若手社員向けに研修を実施する目的としては、以下の2つです。

目的意識を持って働いてもらうため

目的意識とは「何のためにこの仕事をするのか」「誰のためにこの仕事をするのか」を一つずつ考え、作業にならずに仕事を行っていくことを指します。

指示されたことをそのまま行うだけでは作業に過ぎません。

例えば、「頼まれた資料作成、誰のために何の目的で作るんだろう」ということを考えるだけでも違います。
先輩社員が社外の商談時に使う資料であれば、現状作成した資料をより良くできないかを考えて仕事をするべきですし、社内で共有用に使う資料であればもっと簡略化して作業効率を上げるべきです。

ただ仕事をこなすだけではなく、一つひとつの仕事に目的意識を持つことで、やりがいを持って仕事に挑むことが可能となります。

主体的に働いてもらうため

受け身ではなく、積極的にアプローチして仕事に取り組む姿勢のことを指します。

自身の仕事だけではなく、チームのために何かできることは無いかを考え、主体的に仕事に取り組むことが若手社員に求められていきます。
リスキルの若手社員研修では、上記について必要なスキルを磨き、明日から職場で活用できるスキルを学ぶことができます。

若手社員研修を実施する目的

研修で学べるスキルや考え方

リスキルの若手社員研修では、仕事に目的意識を持ち、主体的に動いてもらうために若手社員に必要な以下のスキルを学んでいきます。

若手社員にスキル 詳細説明
ロジカルシンキング         自分の意見をわかりやすく相手に伝えたり、問題が起きたときに原因を究明し解決に導くスピードを速めることができます。
おすすめ研修:若手社員向けロジカルシンキング研修
コミュニケーション能力 社内の人だけでなく取引先、関係業者などとの関係も増えてきます。良好で円滑なコミュニケーションを取れるようになる必要があります。
おすすめ研修:若手社員向け 伝える力向上研修
リーダーシップ チームで動き、成果を出すことを求められる機会が増えていくため、早めにリーダーシップについて学んでおくとよいです。
おすすめ研修:若手社員向けリーダーシップ研修
タイムマネジメント 今後、任せられる仕事の量が増え、難易度も高くなるでしょう。質の高い仕事を効率よくできるようになる必要があります。
おすすめ研修:若手社員向け 仕事の取り組み方研修
問題発見・解決力 自ら問題をとらえ、解決のためのアプローチを考えるスキルが必要になってきます。
おすすめ研修:若手社員向け 問題解決力向上研修

リスキルの若手社員研修では、上記以外にも様々なスキルを学ぶことができます。
他スキルを組み合わせることも可能です。お気軽にお問い合わせください。

若手社員研修のラインナップ

一社研修  自由度が高い一社で実施する研修
公開講座  日程が決まった公開研修
eラーニング動画講座  見る時間が自由な動画研修

若手研修

業務の中で出てきた様々な課題への対応方法を学び、今後主体性を持って行動しもらうための研修です。

研修タイトル想定研修時間
若手研修 公開講座 主体性発揮研修 - 主体的に成果を出す人材に 6時間
若手研修 公開講座 ホウレンソウ研修 - 適切に情報伝達する 6時間
若手研修 公開講座 若手社員向け 目標管理研修 - 計画力と達成意識を身に付ける 6時間
若手研修 公開講座 若手社員ビジネスマナー研修 -社会人としてのマナーを再確認 6時間
若手研修 一社研修 若手社員主体性発揮研修【目的意識を持った行動を促す】 6時間 (変更可)
若手研修 一社研修 若手社員向け 目標管理研修【計画力と達成意識を身につける】 6時間 (変更可)
若手研修 一社研修 利益意識強化研修【若手社員向け:利益の必要性を再確認する】 3時間 (変更可)
若手研修 一社研修 若手社員向け ストレスマネジメント研修【ストレスを自らコントロールする】 4時間 (変更可)
若手研修 一社研修 若手社員向けロジカルシンキング研修【論理的に情報整理し伝える】 6時間 (変更可)
若手研修 一社研修 若手社員向け 企画力向上研修【若手のアイデアを企画にする】 6時間 (変更可)
若手研修 一社研修 若手社員向けフォロワーシップ研修【組織に貢献する】 6時間 (変更可)
若手研修 一社研修 若手社員向けリーダーシップ研修【リーダーとしてチームに貢献する】 6時間 (変更可)
若手研修 一社研修 若手社員向け 仕事の取り組み方研修【質の高い仕事で信頼される】 6時間 (変更可)
若手研修 一社研修 若手社員向け 生産性向上研修【デキる人の考え方を取り入れる】 6時間 (変更可)
若手研修 一社研修 若手社員向け 問題解決力向上研修【基礎スキルを身に付ける】 6時間 (変更可)
若手研修 一社研修 若手社員向け デザイン思考研修【創造的な仕事ができる人材に】 6時間 (変更可)
若手研修 一社研修 主体性・協調性・専門性向上研修【活躍できる中堅社員を目指す】 6時間 (変更可)
若手研修 一社研修 若手女性社員向け 活躍推進研修【仕事力を高める】 6時間 (変更可)
若手研修 一社研修 若手社員向け ビジネスマナー強化研修【自ら考えて動く】 3時間 (変更可)
若手研修 一社研修 若手社員向け 伝える力向上研修【相手目線で伝達ができる】 6時間 (変更可)
若手研修 一社研修 若手社員向け 主体性強化トータル研修【3日間で自ら行動できる人材になる】 3日間 (変更可)
若手研修 一社研修 若手社員向け 伝達力強化セット研修【2日間で伝える力を強化】 2日間 (変更可)
若手研修 一社研修 若手社員向け 業務効率向上セット研修【2日間で業務効率を向上させる】 2日間 (変更可)
若手研修 一社研修 若手社員向け 後輩支援セット研修【2日間で後輩を支援するスキルを習得】 2日間 (変更可)
若手研修 一社研修 主体性発揮研修 半日編【目的意識を持って仕事をする】 3時間 (変更可)
若手研修 eラーニング動画講座 ストレスマネジメント研修 61分
若手研修 eラーニング動画講座 先輩社員向け OJT研修 108分
若手研修 eラーニング動画講座 若手社員 主体性発揮研修 62分
若手研修 eラーニング動画講座 若手社員向け 仕事の取り組み方研修 51分
若手研修 eラーニング動画講座 若手社員向け 目標管理研修 59分
若手研修 eラーニング動画講座 利益意識強化研修 60分
若手研修 eラーニング動画講座 若手女性社員向け 活躍推進研修 49分
若手研修 eラーニング動画講座 若手社員向け 生産性向上研修 76分
若手研修 eラーニング動画講座 速習版:ストレスマネジメント研修 22分
若手研修 eラーニング動画講座 速習版:若手社員向け 仕事の取り組み方研修 17分
若手研修 eラーニング動画講座 速習版:主体性発揮研修 20分
若手研修 eラーニング動画講座 速習版:先輩社員向け OJT研修 0分

第二新卒研修

第二新卒として、自分自身のスキルや強みを理解しながら、新しい環境で早く戦力になるための研修です。

研修タイトル想定研修時間
第二新卒研修 一社研修 第二新卒研修向け スタートアップ研修【目標設定を明確化する】 6時間 (変更可)

OJT研修

OJT担当者(トレーナー)が、OJTをより効果的に行うために必要なスキルや考え方を学ぶ研修です。

研修タイトル想定研修時間
OJT研修 一社研修 先輩社員向け OJT研修【部下をもたせる社員に】 6時間 (変更可)

メンター研修

メンター研修では、メンター・メンティとして育成をする・される側から、メンター制度を導入、運用する方までに必要な技術を理解し、習得します。

研修タイトル想定研修時間
メンター研修 一社研修 メンター研修【充実したメンタリング内容を】 6時間 (変更可)

フォロワーシップ研修

フォロワーシップについての基礎的な知識を取得し、メンバーとしてリーダーをしっかり支えるための研修です。

研修タイトル想定研修時間
フォロワーシップ研修 一社研修 フォロワーシップ研修【リーダーを支援する社員を】 6時間 (変更可)

リスキル研修の特徴

リスキルの若手社員研修には次のような特徴があります。

リスキル若手社員研修の特徴

目的別の課題解決に対応

リスキルの若手社員研修は、企業様の研修実施目的に合わせて内容をカスタマイズできます

新人研修よりレベルアップしたビジネスフレームワークを活用するための研修や業務において主体性を発揮するための研修など、多様なメニューを用意しております。さらに、「グループワークを多めに取り入れてほしい」などのご要望にも対応可能です。

若手社員育成に効果的なワークを用意

覚えることの多い新人時代とは異なり、ある程度仕事をこなしている若手社員にとって重要なことは「自身のやり方を洗い出すこと」で、改善や強化・育成すべき部分に気づいてもらうことです

リスキルの若手社員研修では、アウトプットする場やグループワークを多く設けています。多くの気づきが改善につながり、成長を手助けしていきます。研修を通して若手社員の育成をしていきたい企業様におすすめの研修です。

自己理解を深めることができる

若手社員を育成していくために必要な要素の一つとして「自己理解を深めること」があります

  • 今、自分に何ができるか
  • 企業や組織から求められている役割は何か
  • 今後、この企業の中でやってみたいことは何か

これらを深掘りすることで、現状の自分を客観視することができ、足りない部分への気づきにも繋がります。

リスキルの若手社員研修では、自分の立場や会社や周囲から求められていることをしっかりと認識・理解する研修も用意されています。自身の能力・技術についての自己理解を深め、どこが足りないのか、どこを伸ばすべきなのかを確認することができます。

見積りを10秒作成 お問い合わせはこちら 研修資料を請求する

研修カリキュラムの例

次のカリキュラムは若手社員研修に属する若手社員主体性発揮研修【目的意識を持った行動を促す】のカリキュラムです。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01主体性を理解する

    ゴール

    主体性について理解し、主体性を発揮する必要性を知る

    • 【オープニングワーク】自主性と主体性の違い
    • 求められる役割を理解する
    • 主体性がない社会人の特徴
    • 【ワーク】あなたはどのような存在であるべきか
  2. 02主体的に行動するための目的と目標意識

    ゴール

    主体性の本質となる目的・目標意識を強化する

    • 目的意識の重要性 
    • 作業ではなく仕事をする 
    • 【ワーク】普段行っている業務の目的を書き出す
    • 【ワーク】会社の目的を再確認する/その目的の中で自身にできることを確認する
    • 目標を立てることの大切さ
    • 目標達成のステップ
  3. 03主体的に行動するために問題を発見する

    ゴール

    主体性を発揮するため、問題発見ができるようになる

    • どこに主体性を発揮していいかわからない場合
    • 問題発見のためのマインド
    • まずは問題意識を持つことから
    • 問題意識を強化するために
    • 【ワーク】現時点の問題発見
  4. 04主体的に行動するための判断力

    ゴール

    判断の軸を理解して、主体的に行動できるようにする

    • 主体的行動には判断が伴う
    • ビジネスの基本となる判断基準

    • 【ワーク】SQCDRを考える
    • 優先順位の判断基準
    • 【ワーク】時間管理のマトリクスに当てはめてみる
  5. 05モチベーションのセルフコントロール方法

    ゴール

    モチベーションのコントロールノウハウを学ぶ

    • 主体性を発揮するためのセルフコントロール
    • 内発的動機づけのために
    • 自律性による動機づけ
    • 有能感による動機づけ
    • 関係性による動機づけ
  6. LASTケーススタディとまとめ

    ゴール

    ケーススタディにより理解をすすめ、明日からの行動に落とし込む

    • 【ケースワーク】顧客からのクレームを受けたとき
    • 【ケースワーク】競合他社のまとめ
    • 【ケースワーク】会議に参加した際
    • 【ワーク】気付きと行動の落とし込み

若手社員研修参加者(受講者)の声

研修を受講した方から、研修後のアンケートにて以下の感想をいただいております。

鉄道事業者様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

95.7 %

研修参加者の声

  • 課題の見出し方や“企画”に対する考えかたを学ぶことができた。また、各人それぞれの視点や考えがある中で、それをどうまとめていくか、ファシリテーターの重要さも改めて気付かされたので、今後のミーティング等で活かしていきたい。
  • 実際の手法から、アドバイスまで、企画、プレゼンテーションに関する知識を習得できたことはとても勉強になりました。それ以上に実際に話し合いやプレゼンテーションを行って得た経験は学ぶことがおおかったです。10個の知識より1つの行動とのお言葉通り、苦手意識のある企画業務ですが、今後活かしていきたいです。
  • 問題点はなにかを最初に考えることが大事、その問題点の洗い出し方を様々学ぶことができ参考になった。
  • テーマをイメージしやすいよう、適宜私たちの業務に置き換えて説明して頂けて分かりやすかった。

業務系システム開発企業 様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 数字の部分(利益)について、種類や内容について多くの事が知れたのでとても勉強になりました。
  • 非常に楽しかったです。ただ会計学的なことを学ぶだけでなく、マインドのことも学ぶことができ、充実した研修であったと思えました。
  • 研修を受ける前は、会計の話と主体性の話はベクトルが違うのかなと思っていましたが、どちらも自分で考えて行動することが大事だという共通点があることを理解できました。
  • 目標を設定することの大切さや、それを達成するための課題や解決するための手段を考える機会になりました。また、私は物事に優先順位をつけることが苦手なので、時間管理のマトリクスは業務でも活用したいと思います。
  • 会計の話、主体性の意識に関して、研修(冊子の)内容だけではなく、講師自身が実際に経験してきたことなどを交えてのレクチャーだったため、理解しやすかっただけではなく最後まで飽きずに話を聞くことができました。

ホテル運営会社様

内容: 満足・良かった

95.5 %

講師: 満足・良かった

95.5 %

研修参加者の声

  • 小さな成功体験を重ねて自分の自信を身につけることです。自分はまだダメダメで頼りない人間だと思ってましたが、今日の講義を聞いて、これからは自己効力感を高く持って仕事に取り組んでいきたいと思いました。
  • 入社半年のタイミングで、ホウレンソウの重要さを再確認できた。ビジネスシーンにおいて失敗はつきものという前提で、落ち込むだけでなくそれを受け入れて自分なりに解決する姿勢が大切だと思った。
  • 心の面で、自分が気付かないうちにマイナスな感情をもっていたり、ネガティブ思考になっている事が多いのでこのようなお話をきけてすごく良かったです。1番心に残っているのは失敗した事の方が成功した事よりも残りやすい事で、負の感情は残りやすいものだと知ることができて、これから気を付けようと思いました。
  • この半年間でやってきたことの再確認を座学として復習する大変貴重なお時間になりました。今まで知らなかった知識、スキルを早速明日から実践できるものばかりだったので今日インプットしたものを明日以降アウトプットしていきたいです。

カーモビリティ商社様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 説明と実践問題を交えることにより、内容をインプットするだけでなく、アウトプットもすることができ、より理解が深まりました。
  • ワークを交えての研修だったので、自分で考えながら取り組むことができ理解が深まりました。
  • ロジカルシンキングという言葉を聞くことはありますが、具体的にどのような型に合わせて考えていくものなのか学ぶ機会が無かったので、今回色々と教えて頂いたフレームを活用して周囲と円滑なコミュニケーションを取りたいと感じました。
  • ロジックツリーは、今後の業務を行う上で学ぶことができ満足しました。上長から、目的が明確になっていないからズレた内容になっていると指摘を受けることが多いため、この事象を解消する考え方を今後の業務に落とし込みたいと思います。

ITサービス提供企業様

内容: 満足・良かった

92.0 %

講師: 満足・良かった

94.0 %

研修参加者の声

  • クッション言葉のバリエーションが少ないので、その部分が勉強になった。クレームの対応方法についての部分も仕事に活かしたいと思った。
  • 本日はお時間いただきありがとうございました。説明がわかりやすく、とても理解しやすかったです。また、ワークが多かったので1日とても短く感じました。
  • 今まで自分なりにこうではないかと実行してきたビジネスマナーについて、1つの指針ができてとても良かった。
  • 二重敬語を日常的に使用していたと思い知らされた。「させていただく」等また電話応対・メール文章のマナーについては明日からでも実践していきたい。改めて気づかされることが多かった。
  • とても明るく朗らかな講師でしたので受講しやすかったです。いろんな質問にも誠実に対応していただきましたので助かりました。

消火防災設備設計施工企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 若手に求められる内容が理解できた
  • 他の意見や視点は自分の思っていたものとは違うものも多く、発見がありました。
  • 理解しやすく、自分たちの意見をよく聞いてくれて、さらに否定されない為、意見を気持ちよく出せた
  • 課題が現在の業務に密接に関係しており、非常にためになりました。

若手社員研修に関するよくあるご質問

若手社員研修を実施する目的は何ですか?

リスキルの若手社員研修は、若手社員のさらなる育成を目的としています。具体的には、入社後累積してきた課題などの効率的な対応策を学ぶこと、目標設定からその達成に至るまでの管理スキルを身につけることなどです。様々な研修をご用意しておりますので、受講者の目的に応じた研修を選択してください。
研修例:
若手社員向け 目標管理研修【計画力と達成意識を身につける】
若手社員向け 問題解決力向上研修【当事者意識を持つ】

主体性を発揮させる研修で、若手社員研修以外に最適なものはありますか?

リスキルでは、若手社員向け研修として、主体性の発揮をメインとした内容を用意しています。主体性の全体像を学び行動へと移せる人材になる研修だけではなく、問題解決の視点やフォロワーシップとしての視点など、ニーズに合わせ様々な研修が実施できます。育成のために実施する研修としておすすめです。
研修例:主体性発揮研修 【主体的に成果を出す人材に】

若手社員研修における「若手社員」は何歳くらいまでを指していますか?

若手社員としては3~4年目を主軸として研修を構築しています。それ以外の方にもお受けいただくことは可能です。また内容を少しレベルの高いテーマにしたいというニーズにもお答えできます。お気軽にお問い合わせください。

若手社員研修を、セミナー形式など短時間で実施することはできますか?

はい、可能です。研修実施可能時間に合わせて、1時間~6時間内での調整が可能です。短い時間のため、既存の研修プログラムからどれを選出し編成するか、ご相談しながら組み立てていきます。なお、短時間にしたことよる研修費用についてはお問合せください。

若手社員研修をオンラインで実施することは可能ですか?

はい、可能です。リスキルの若手社員研修は、対面・オンライン・対面とオンライン同時のハイブリッド式からお選びいただくことができます。いずれの研修も内容は同じです。

若手社員研修を、eラーニング動画講座で学ぶことは可能ですか?

はい、可能です。隙間時間でもご覧いただけるものです。「研修について、短い時間しか確保できない」「全社員に実施しなければならない」という企業様におすすめです。短い時間でポイントを押さえて学ぶことができます。詳細はeラーニング動画講座一覧よりご覧ください。

若手社員の育成に関して、若手社員研修以外にも良い研修があれば教えてください

若手社員を育成するという切り口でおすすめできる内容は以下の通りです。

- フォロワーシップ研修
- アサーティブコミュニケーション研修
- 後輩指導研修
-
ロジカルシンキング研修

若手社員を育成するためには、一つ上のステップである内容を扱うことが効果的です。「頑張れば身に付けられるかどうかというレベル」であることがポイントです。上記はそれらを踏まえた内容となっておりますので、ぜひご検討ください。

よくあるご質問の一覧>

豊富な研修実績

リスキルの若手社員研修は多くの企業様にご好評を頂いています。

書籍による自学自習や、自社内研修などが難しい事項について、体系立てたカリキュラムによる学習の必要性を感じていらっしゃった企業の方から喜びの声を多数頂戴しております。

リスキルの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積り、お問い合わせはこちらから

お見積り、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルの社員研修に関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-299-194

0120-299-194

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)