0120-80-9217
お問い合わせ
テーマ別研修

研修の対象者

ラテラルシンキング研修はどなたでも受講可能な研修です。

様々な課題の解決や新たな目標の達成に向けて、新しい切り口で取り組むための考え方に興味をお持ちの方に、特にお勧めの研修内容となっています。

ラテラルシンキング研修の概要

ラテラルシンキング研修は、革新的な発想を導く思考法で、イノベーションに向いたテクニックである水平思考について学ぶ研修です。

ラテラルシンキングを身に付けることにより業務改善だけでなく、革新的な発想を実現できる思考法を身につけることがその目的となっています。

ラテラルシンキング研修の特徴

リカレントのラテラルシンキング研修には次のような特徴があります。

ゴールを明確に

革新的な発想力は学ぶことで誰でも身に付けられる力です。個人のみならず、組織・チームでラテラルシンキングができるようにすることがゴールなっています。

実践のための学習を

ラテラルシンキングの基本的な考え方である「前提を疑う」「見方を変える」「組み合わせる」とそれに伴う方法を理解した後に、実践的なワークを通してラテラルシンキングの思考法を鍛えるカリキュラムとなっています。

よくあるお悩みや課題

〇〇シンキングの違いが難しいのですが、何を選んだら良いでしょうか?

何かしら思考法の研修をしたいということであれば、その思考法をどんなところでどのように活かしてほしいかを考えると、絞り込むことができます。
解決したい社内の課題や、今後目指す姿をお伺いして、最適な研修をご提案いたします。お気軽にご相談ください。

様々な思考法を複数学んでもらうことはできますか?

もちろん可能です。その場合は複数日程用意していただけると幸いです。
各思考法で1日の研修をご用意しておりますので、そちらに沿って1日しっかり学んで頂くことで実務に落とし込める状態にしやすくなりおすすめです。
ご用意できる日程に合わせて、最適な研修のプランをご提案いたします。

関連研修のカリキュラムを確認できます

ラテラルシンキング研修のラインナップ

ラテラルシンキング研修

ロジカルシンキング研修

事業計画研修

企画力研修

発想力研修

一例:研修の流れ

ラテラルシンキング研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。詳細は、こちらからご確認ください。ラテラルシンキング研修【独創的な発想を生み出す】詳細ページはこちら。

1. ラテラルシンキングとは① 【ゴール】ラテラルシンキングの基礎理解を深める
  • ラテラルシンキングとは
  • ロジカルシンキングとの違い
  • 改善とイノベーションの違い
  • なぜラテラルシンキングが必要なのか
  • ラテラルシンキングの事例
2. ラテラルシンキングを鍛える 【ゴール】ワークを通じて思考力を鍛える
  • ラテラルシンキングの手法の理解「前提を疑う」
  • ワーク:前提を疑うトレーニング
  • ラテラルシンキングの手法の理解「見方を変える」
  • ワーク:見方を変えるトレーニング
  • ラテラルシンキングの手法の理解「組み合わせる」
  • ワーク:組み合わせるトレーニング
  • ラテラルシンキングの手法の理解「アイデアを増やす」
  • ワーク:アイデアを増やすトレーニング
3. ラテラルシンキングの浸透 【ゴール】組織・チーム全員で取り組む体制作りを目指す
  • 組織にビジョンの共有
  • ターゲットの明確化
  • ゴールの明確化
  • 外部組織との提携
  • ラテラルシンキングにおける禁止事項
4. ラテラルシンキング実践 【ゴール】実際の実務ベースにラテラルシンキングを実践する
  • ワーク:職場の身近な題材で課題を見つける
  • ワーク:ビジョンの共有
  • ワーク:ゴール設定
  • ワーク:ラテラルシンキングによるアイデア出し
  • プレゼンテーション
見積りを作成(所要時間10秒)

豊富な研修実績

リカレントのラテラルシンキング研修は多くの企業様よりお問い合わせをいただいております。

ラテラルシンキングの思考法を組織の中で機能させるために、そのノウハウを市販の書籍のみで得ることは容易ではありません。基礎から実践まで、体系的な学習ができるカリキュラムをご用意しております。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績

ラテラルシンキング研修一覧

1/1ページ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ