テーマ別研修

ラテラルシンキング研修

ラテラルシンキング研修のまとめページです。
詳細情報を確認するにはラインナップの各研修ページをご確認ください。

革新的なアイデアや発想をラテラルシンキングで導く

本研修の対象

若手社員 中堅社員 管理職

  • 若手から管理職の方まで、業種・職種を問わず柔軟な発想を身につけたい方
  • 研修直後からラテラルシンキングを実務に活かしたい方
  • いつもの思考から抜け出して、新しい発見をしたい方

ラテラルシンキング研修のラインナップ

ラテラルシンキング研修

ラテラルシンキングを活かすことで、業務改善のみならず革新的な新しい発想やアイデアを導くための研修です。

ロジカルシンキング研修

ロジカルシンキングを身につけ、論理的に問題発見・解決ができる人材になるための研修です。

事業計画研修

事業計画の立て方から、実践に移す方法を理解し、事業を前に動かしていく力をつけるため研修です。

企画力研修

実務レベルで使える提案書や企画書を作成する技術を身に着けて、自己成長と社内・社外のビジネス貢献度を高めるための研修です。

発想力研修

組織全体として多くの人が発想力を発揮できるよう、発想力を高めると同時に具体化して実行するスキルを身につける研修です。

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • いつも同じような視点からのアイディアしか出てこない
  • 新しい企画を提案できるようになってほしい
  • 一つの物事を固定概念にとらわれず、多角的に考察してほしい
  • 少しでも多く改善すべき点を見つけ出し、業務の効率化を図りたい

ラテラルシンキング研修の概要

ラテラルシンキング研修は、革新的な発想やアイデアを導く思考法で、イノベーションに向いたテクニックである水平思考について学ぶ研修です。

ラテラルシンキングを身に付けることにより業務改善だけでなく、革新的な発想を実現できる思考法を身につけることがその目的となっています。

ラテラルシンキング研修イメージ

新しいアイデアを生むために

ラテラルシンキングは新しいアイデアを生み出す際に活用される思考法です。

水平方向に広げていく

ロジカルシンキングやクリティカルシンキングとは異なり、前提をなくして発想を広げていくことがラテラルシンキングの特徴です。
発想力はセンスと思われがちですが、既存の仕組みにとらわれない意識によって広げていくことができます。

主な思考手法

「前提を疑う」、「見方を変える」、「組み合わせる」といった手法で鍛えることができます。研修では、ワークを交えながら実践していくことで身につけていきます。

ラテラルシンキング研修イメージ②

リカレントラテラルシンキング研修の特徴

リカレントのラテラルシンキング研修には次のような特徴があります。

ゴールを明確に

革新的な発想力は学ぶことで誰でも身に付けられる力です。個人のみならず、組織・チームでラテラルシンキングができるようにすることがゴールなっています。

実践のための学習を

ラテラルシンキングの基本的な考え方である「前提を疑う」「見方を変える」「組み合わせる」とそれに伴う手法を理解した後に、実践的なワークを通してラテラルシンキングの思考法を鍛えるカリキュラムとなっています。

研修カリキュラムの流れ

ラテラルシンキング研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01ラテラルシンキングの基礎理解

    ゴール

    ラテラルシンキングについての基礎を理解する

    • 【オープニングワーク】自身の考え方を振り返る
    • ラテラルシンキングとは [水平思考・自由に発想するスキル]
    • なぜ必要か [イノベーションに繋がる力になる]
    • 思考を広げるか、絞り込むか [ラテラルとロジカルの違い]
    • 【ワーク】ラテラルシンキングを試してみる
  2. 02ラテラルシンキングの考え方・手法

    ゴール

    ラテラルシンキングに代表される考え方を理解し、ワークを通して思考力を鍛える

    • 前提を疑う [前提を疑うためのスキル]
    • 見方・視点を変える
    • 抽象化する [本質に注目する]
    • 偶然の発見を見逃さない(セレンディピティ)
    • 外部のアイデアを受け入れる・アイデアを組み合わせる
    • (参考)マインドマップを利用した発想方法
    • 【ワーク】前提を疑ってみる ・ 抽象化のスキルをトレーニングする
    • 【ワーク】偶然とビジネスを結びつけてみる ・ 自社商品との組み合わせを考える
  3. 03アイデアを実現させる

    ゴール

    アイデアを実現させるためのポイントを確認する

    • アイデアを実現させるために必要なこと
    • ① 実行するものを選定(アイデアの整理)[実行する/試す/施策する/忘れるに分ける]
    • ② 業務レベルまで細かく分解 [実行できるレベルまで分解する]
    • ③ 実行する
    • ④ 結果を検証する [失敗を歓迎する]
    • 【ワーク】アイデアを実行に移す流れを試してみる
  4. 04チームに浸透させる

    ゴール

    組織・チーム全員がラテラルな思考を持つためのポイントを理解する

    • アイデアを生み出しやすい環境づくり
    • チームでラテラルシンキングを活用する際の注意事項
    • 【ワーク】自身のチームを振り返る [アイデアが出しやすい環境か]
  5. LAST実践

    ゴール

    研修で学んだことを、実践を通して身に付ける

    • 【ケースワーク】周囲に何もない民宿の売上を上げる
    • 【ワーク】職場の身近な題材をテーマにする
    • 【ワーク】研修を振り返り、自分の課題点を洗い出す

ラテラルシンキング研修参加者からの声を一部ご紹介します

ITシステム構築・運用企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

93.8 %

研修参加者の声

  • 今までの考え方とは別の切り口で取り掛かる方法を学べ有意義だったと感じる。
  • ワークの時間が多く用意されており、実践的な研修でした。また、グループワークも多く、活発なディスカッションが行えました。
  • ラテラルシンキングの視点、物事の捉え方を学び、今後の問題・課題解決の手法に取り入れることができる
  • ワーク等を通じて思考プロセスを経験することが出来た

よくあるご質問

〇〇シンキングの違いがよくわからないのですが、何を選んだら良いでしょうか?

解決したい社内の課題や、今後目指す姿をお伺いして、最適な研修をご提案いたします。
何かしら思考法の研修をしたいということであれば、その思考法をどんなところでどのように活かしてほしいかを考えると、絞り込むことができます。
お気軽にご相談ください。

様々な思考法を複数学んでもらうことはできますか?

もちろん可能です。
その場合は複数日程用意していただけると幸いです。
各思考法で1日の研修をご用意しておりますので、そちらに沿って1日しっかり学んで頂くことで実務に落とし込める状態にしやすくなりおすすめです。
ご用意できる日程に合わせて、最適な研修のプランをご提案いたします。

豊富な研修実績

リカレントのラテラルシンキング研修は多くの企業様よりお問い合わせをいただいております。

ラテラルシンキングの思考法を組織の中で機能させるために、そのノウハウを市販の書籍のみで得ることは容易ではありません。基礎から実践まで、体系的な学習ができるカリキュラムをご用意しております。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積もり、お問い合わせはこちらから

お見積もり、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:00-19:00/土日祝9:30-18:00