テーマ別研修

本研修の対象
新入社員 若手社員 中堅社員 管理職

  • テレワークを導入しているが、仕事が思うように進まない方
  • 自宅での仕事の為、モチベーションの維持やセルフコントロールが上手くできない方
  • テレワーク時、部下をどのように管理すればよいか分からない方
  • テレワーク導入を検討している管理職、人事担当の方

よくあるお悩みや課題

  • 一人で仕事を行うため、だらけてしまう、もしくは過度に仕事をしてしまう
  • テレワークを導入したが、上手く管理できているか不安である
  • 自律した部下を育成し、テレワークであっても成果を上げて欲しい
  • テレワークの必要性を感じているが、どのように導入すればよいか分からない

テレワーク研修の概要

テレワーク研修は、テレワーク導入前・導入後いずれも対応できる研修です。導入前の具体的な計画を立てるところから、導入後の部下マネジメントまでを網羅しています。

リカレントテレワーク研修の特徴

リカレントのテレワーク研修には次のような特徴があります。

導入前の具体的な計画が作成できる

テレワーク導入予定の企業様を対象とした研修をご用意しております。自社の課題や制度を確認しつつ、研修終了後は導入計画が出来上がるという研修内容となっております。

テレワークでのセルフコントロールの方法が分かる

テレワークでは、決められた時間内で成果を出すための効果的な仕事の進め方が求められます。
「時間管理」「タスク管理」「社内コミュニケーション」という要素に焦点を絞り、テレワークにおける生産性の改善と向上の方法を学びます。

導入後の部下マネジメント

働き方改革や現在の状況によりテレワークを導入したが、思うように進まず、生産性にもばらつきがあるという声がよく聞かれます。
研修では、テレワークにて起こりうる問題に対し「制度」「業務整備」「成果を出させるマネジメント」の3点で考え、改善策を検討します。

テレワーク研修のラインナップ

テレワーク研修

テレワークの勤務を導入している・検討している企業に向けて、起こりうる問題や管理方法等を身につけるための研修です。

研修カリキュラムの一例

テレワーク研修のカリキュラムの一例です。
研修の流れの例としてご参考ください。

1. テレワークでの働き方・心構え 【ゴール】テレワークでの働き方や必要な心構えを理解する
  • 【オープニングワーク】テレワークで働くにあたり困っていることや疑問点を書き出し、共有する
  • テレワークとは
  • テレワークにおいて期待されること
  • 自律した働き方 /  主体性を持って関わる / 成果を出す
2. タイムマネジメント 【ゴール】テレワークにおけるタイムマネジメントを理解する
  • 【ワーク】時間管理について考える 
  • タイムマネジメントの原則 
  • 時間の管理=自身の考え方や行動を変えること
  • 【ワーク】自身の仕事を洗い出す
  • 仕事の具体的な分類 
  • 【ワーク】仕事を分類し、無駄を洗い出す
3. 仕事のゴールと優先順位 【ゴール】仕事のゴールと優先順位の明確にする方法を学ぶ
  • テレワーク=時間あたりの成果が求められる
  • 【ワーク】自身の仕事の目的を明確にする
  • Q(品質)C(コスト)D(納期)
  • 【ワーク】自身の仕事のQCDを明確にする
  • 優先順位の重要性 
  • 優先順位の付け方(緊急度・重要性での整理)
  • 【ワーク】自身の仕事を緊急度、重要度で整理する
4. 社内コミュニケーション 【ゴール】社内コミュニケーションで重要なホウレンソウを学ぶ
  • 【ワーク】上司や後輩は、テレワーク時にどのような報告・連絡・相談をしてほしいか考える
  • 主体性をもって業務を行う 
  • テレワークにおけるホウレンソウのポイント
  • 社内メンバーとのコミュニケーション手段を選択する 
  • 【ワーク】事例を確認し、上司へのホウレンソウのアプローチを行う
5. セルフコントロール 【ゴール】セルフコントロールを学び、前向きに働ける意識を高める
  • 集中できる環境づくり
  • 休憩の取り方 
  • 相談する習慣をつける
  • 【ワーク】テレワークにおける1日のスケジュールを書き出し、改善点を確認する
6. アクションプラン 【ゴール】研修を受けて、明日から実践する行動計画を立てる
  • 【ワーク】研修を踏まえて、自身における改善点を書き出す
  • 【ワーク】明日から実践できる行動計画を立てる
見積りを作成(所要時間10秒)

よくあるご質問

どんな職種が対象でしょうか?

職種に関わらず生かしていただける内容をご用意しております。
テレワークに関して、どの業種においてもお困りごとはほとんど変わらず、導入前の準備・導入後の管理・部下のマネジメントにポイントを定めることで解決への改善策を考えることができます。

自社のテレワークマニュアルに合わせた研修は可能でしょうか?

可能です。
リカレントのテキストに沿って研修を行いつつ、制度や方針についてはマニュアルを随時確認します。事前にマニュアル内容を共有いただくことで、それに沿った研修を行うことができます。また、当日マニュアルをご持参・配布いただくことでより現場に即した研修内容となります。

豊富な研修実績

リカレントのテレワーク研修は、様々な企業様よりお問い合わせをいただいております。

制度としては以前からあったが、社員全員に導入したという場合も多く、改めて現状に合わせたルール作りが求められています。リカレントでは、導入前・導入後・マネジメントという視点に分けて学ぶことで、明日から使えるスキルを身に付けることができます。

リカレントの研修は様々な企業様に
ご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

関連研修カテゴリ

関連研修の中身やカリキュラムをまとめて確認できます

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:00-19:00/土日祝9:30-18:00

お見積り
お見積り