テーマ別研修
まとめ

メンター研修

見積りを作成(所要時間10秒)
メンター研修

本研修の対象
若手社員 中堅社員 管理職

  • メンターとして、メンティ(後輩)を指導する立場になった方
  • メンターとメンティの関係をよりよいものにさせたい
  • 人事担当者として、メンター制度の導入や効果的な運用方法を学びたい方

よくあるお悩みや課題

  • メンターの指導力を強化させ、メンティの成長を促進したい
  • メンター制度を導入したが、思うように運用できていない
  • 今後メンター制度を導入したいが、必要な仕組みや人選方法に不安がある

メンター研修の概要

メンター研修では、メンター制度に関わる対象者へのマインドセットと、スキルを向上させる研修が多数用意されています。

メンター制度は導入しただけでは効果を発揮しません。
メンターがメンティ(後輩)に興味を持ってアプローチをし、相手に伝わるような指導をしていくことや、メンティとしてその指導をどのように受け取るかを学ぶことが必要です。

また、人事のご担当者様向けには「メンター制度の効果的な導入・運用・環境整備のスキル」を身に付ける研修もご用意しております。

メンター、メンティ、それぞれが育成に向けてのマインドセットを行い、お互いに成長していくことを目的としています。

リカレントメンター研修の特徴

リカレントのメンター研修には次のような特徴があります。

メンターとしての役割理解を行い、指導スキルを向上させる

メンター(指導する側)としての役割理解をした上で、よいメンターになるための基本条件や、メンティの抱える課題解決の方法まで、必要なスキルを向上させることができます。ワークを用いて実践的な面談スキルなどを身に付けることで、現場でいきるスキルを習得します。

メンティに、自ら成長できる力を身に付けさせる

メンティ(指導を受ける側)としての心構えや、メンターをはじめとする上司・先輩とのコミュニケーションのとり方を学びます。受け身の体制ではなく、自ら積極的に動き、ホウレンソウを行い、学び取るスキルを磨きます。

人事担当者として必要な準備・人選方法を学ぶ

人事のご担当者様向けの研修についても、ご用意しております。
メンター制度は、メンターとメンティの最適なマッチングにより決まるとも言えます。メンター制度導入の方法や留意するポイント、効果的な運用方法を学ぶことで、最適なマッチングとよりよい育成ができる環境整備を行うことが可能となります。

メンター研修推奨プログラム

メンター向け研修

メンターとして必要なスキルを1日で学べるプログラムです。

メンティ向け研修

メンティとしてのマインドセットとメンターとの関係作りを理解するプログラムです。

人事のご担当者様向け研修

メンター制度の導入前・導入後の運営について理解できるプログラムです。

メンター研修のラインナップ

メンター研修

メンター研修では、メンター・メンティとして育成をする・される側から、メンター制度を導入、運用する方までに必要な技術を理解し、習得します。

部下育成研修

部下が更に成長するために、部下の成長段階を理解し、割り当てるべき業務を与え、支援し、より効果的な育成を目指す研修です。

研修カリキュラムの一例

メンター研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。詳細は、こちらからご確認ください。メンター研修【模範的な先輩になるための方法論】詳細ページはこちら。

1. メンターの仕組みの理解 【ゴール】メンターとメンティーを設定する意義を理解する
  • メンター制度とは何か 
  • メンターの条件 
  • 「後輩思いの先輩」と「メンター」の違い 
  • 【ワーク】あなたにとって良い先輩とは
  • メンターになるメリット 
  • 【ワーク】あなたのメンター度チェック
  • 【ワーク】メンティからの質問 
2. よいメンターになるための基本条件 【ゴール】効果が上がるメンタリングに必要な、メンターの基本条件を理解する
  • よいメンターの基本条件
  • 他者への関心 
  • 【ワーク】ルールから自身の改善策を考える 
  • 【ワーク】メンティへの関わり方チェック
  • 信頼関係構築の基本能力 
  • 【ワーク】メンティを「観る力」を磨く 
  • 組織と人についての十分な知識 
  • 【ワーク】メンター自身のキャリアの棚卸し
3. メンティの課題解決 【ゴール】タイプや段階ごとにメンティの課題に対するメンターの役割を理解する
  • 学生から社会人になった時期におけるメンティへの支援 
  • 仕事や組織に慣れた時期におけるメンティへの支援 
  • 中途採用社員のメンティへの支援 
  • 女性メンティへの支援 
  • メンタリングチェックリストの活用 
4. メンターとしての動き方 【ゴール】実際のメンタリングの流れを理解する
  • 運用ルールの策定 
  • 【ワーク】任意に決める主な運用ルール
  • メンタリング守秘義務の確認 
  • メンタリングの流れ 
  • メンタリングで必要な環境 
5. メンタリング実践 【ゴール】実際のメンタリングの流れを実践する
  • 傾聴 
  • 積極的傾聴 
  • リフレクション
  • 【ワーク】積極的傾聴のトレーニング
  • 【ワーク】課題整理のトレーニング①②
  • 【ワーク】タイプ別のメンティ対応法①② 
  • メンティへの力づけ
  • 【ワーク】実際に面談を行う 
見積りを作成(所要時間10秒)

よくあるご質問

メンターを任命したばかりの時期でも、受講させることは可能ですか?

はい、可能です。
メンターとは何かという役割理解から、メンティとの面談スキルまでを体系的に学ぶことができる研修をご用意しているため、メンターとしてのご経験がない方にとってもわかりやすい内容となっております。

メンター制度の運営方法について学ぶことはできますか

はい、可能です。
メンター制度については、メンター・メンティが成長できる環境を整備することや、その後のフォローが重要となります。運営方法についても触れている研修がございますので、ぜひお役に立てればと思います。

研修参加者からの声を一部ご紹介します

不動産関連企業様

内容: 満足・良かった

94.4 %

講師: 満足・良かった

94.4 %

研修参加者の声

  • メンターがどのようなものであるのか、よくわかりました。
  • 5つのモチベーションソースは常に頭に入れ、その人が持つ価値観を把握、共有しておけるようにしたいと思った。
  • わかりやすかった。自分の事を押し付けてします傾向があるので、その点は反省しなければと感じました。
  • ワークも楽しくできたので良かったです。フィードバックをもらえる機会があったのも良かった。
  • メンターと良い先輩の違いや、モチベーションソースの話などすぐに使えるものも多かったのでためになりました。
  • メンターについて知識があったわけではないので、色々学べた事により、日々の業務にも活かせる点などもあったので、活かしていこうと思います。メンターは思っていたよりも奥深く、学ぶ前と後では捉え方がかわりました。

豊富な研修実績

リカレントのメンター研修は多くの企業様にご好評をいただいています。

書籍による自学自習や自社内研修などでは、現場に即した指導が難しい事項について、体系立てたカリキュラムによる学習の必要性を感じていらっしゃった企業の方から喜びの声を多数頂戴しております。

リカレントの研修は様々な企業様に
ご利用いただいています

研修実績

関連研修カテゴリ

関連研修の中身やカリキュラムをまとめて確認できます

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お見積り
お見積り