テーマ別研修
まとめ

セクハラ研修

見積りを作成(所要時間10秒)
セクハラ研修

本研修の対象
新入社員 若手社員 中堅社員 管理職

  • セクシャルハラスメントについて基本的な知識を学びたい方
  • 職場において指示や指導を行うにあたり、その手法について問題がないか確認を行いたい方
  • 部下を持つリーダーやマネージャー、あるいは管理職の方

よくあるお悩みや課題

  • 会社内でセクシャルハラスメントに対する認識を同一にしたい
  • 社内で無意識に行われてしまっている事例について社員の意識改革をしたい
  • どのような行為がセクシャルハラスメントにあたるのか客観的な目線で知りたい
  • 社員により身近に感じてもらうために、具体的な事例を学べる機会がほしい

セクハラ研修の概要

セクハラ研修とは、セクシャルハラスメントを正しく理解し、基本情報や実際の事例、リスクについて知っていくための研修です。

明らかなセクシュアルハラスメント行為を行うリスクを理解し、防止の意思を持つとともに、グレーゾーンの行為に対しても考え方を整理しておくことで、セクシュアルハラスメントリスクを排除したコミュニケーションが取れるようになることをその目的としています。

セクハラとコミュニケーション

職場で従業員同士のコミュニケーションが活発になり、その際に無意識にセクハラをしてしまっている可能性があります。それに気づいて改善することがセクハラ研修の大きな意義です。

いつもの言動の中に問題あり?

「こんなこと言ったらセクハラになっちゃうけど、」という言葉はよく耳にしますが「きっと大丈夫、セクハラではないだろう」という思いから発してしまっている事が多い証拠です。

どんな発言をしたら、相手が不快に感じるのかを意識し、セクハラかもしれないと気が付くためのポイントを理解することで責任を持った言動に繋がります。

普段の関係構築と相談された際のコミュニケーション

不快に感じるか感じないかは、普段の関係性によるところが大きいのも現状です。そのため、グレーゾーンがあるように見えたり、気づかないうちに行っていると言えます。こちらはワークで実例を見ながら学ぶことで、自らに置き換えて、コミュニケーションについて考えていただきます。

また、相談された際の対応においても、コミュニケーションが大切です。客観的な判断を行い、聞き取りの相手ごとの注意点を押さえる必要があります。

セクハラ研修イメージ

リカレントセクハラ研修の特徴

リカレントのセクハラ研修には次のような特徴があります。

ケーススタディを多く

実際にあった事例を元に危機感を持って研修を受けていただくため、ケーススタディを多めに用いた研修となっています。

ゴールを明確に

会社にとって重要なリスク管理対象となっているセクシュアルハラスメントについての基本、具体的な行動事例、リスクの大きさについて学んでいきます。

その上で認識が難しい問題、環境型セクシュアルハラスメントに代表されるグレーゾーンの問題についても認識することで優良なコミュニケーションと仕事環境、その構築を出来るようにしていきます。

セクハラ研修イメージ②

セクハラ研修のラインナップ

セクハラ研修

セクシュアルハラスメントについてのリスクを理解し、自身の考え方を振り返りながら、社内で起きないようにするための研修です。

ハラスメント研修

ハラスメントについての基礎的な知識を理解し、起こさない為に出来る注意、環境づくり、起こってしまった時の対応方法を身につける研修です。

パワハラ研修

パワーハラスメントについての基礎知識をつけ、起こらないために注意できること、起こってしまった時の対応方法を身につける研修です。

コンプライアンス研修

コンプライアンスを遵守するために注意すべき点を理解し、万が一トラブルが起きてしまった際の対応方法を身につける研修です。

社内コミュニケーション研修

仕事をよりスムーズに進めるために、社内でのコミュニケーションを円滑にする方法を身につける研修です。

研修カリキュラムの一例

セクハラ研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。詳細は、こちらからご確認ください。セクシュアルハラスメント対策研修【会社の危機を未然に防ぐ】詳細ページはこちら。

1. ハラスメントの理解 【ゴール】ハラスメントの全体像を理解する
  • ハラスメントとは何か
  • ハラスメントの種類
  • 根本的な2種のハラスメント
  • 組織のリスク
  • 研修の必要性
2. セクシュアルハラスメント 【ゴール】セクシュアルハラスメントの基本と対策を理解する
  • セクシュアルハラスメントとは
  • ワーク:次の事例はセクシュアルハラスメントか
  • セクシュアルハラスメントの定義と種類
  • セクシュアルハラスメントに対応するポイント
  • ケーススタディ:各種のセクシュアルハラスメント事例
  • グレーゾーンへの理解と対応
3. セクシュアルハラスメントの防止策 【ゴール】会社や部署としてセクシュアルハラスメントを防止する方法を理解する
  • セクシュアルハラスメント防止対策
  • ワーク:防止するための注意点を考える
  • ハラスメントが起こらない職場づくりのために
  • ワーク:相談されたときのコミュニケーション
見積りを作成(所要時間10秒)

よくあるご質問

セクハラをしてしまう、される側など、対象を分けて実施することはできますでしょうか?

対象を絞って実施し、受講者の特性に合わせたワークを取り入れて、考えてもらうことができます。
セクシャルハラスメントの本質を理解する部分に関するパートは皆様に共通で理解してほしい部分のため、同じ内容を展開することをおすすめします。

大きな問題が起きたわけではないのですが、当事者意識を持って受講してくれるでしょうか?

セクシャルハラスメントは誰しもが日常の言動において気をつける必要があります。
何気なく伝えていたことが実はグレーゾーンであり、今後大きな問題に発展する可能性も十分にありえます。そういった意識を身に付けていただけるような内容になっています。

豊富な研修実績

リカレントのセクハラ研修は多くの企業様にご好評をいただいています。

近年、従業員一人ひとりが働きやすい職場環境を作るためにセクハラ対策が必須のものとなっていますが、その理解と対策について体系的なカリキュラムが用意されており、業務への応用がすぐに可能だという点でご好評を頂いております。

リカレントの研修は様々な企業様に
ご利用いただいています

研修実績

関連研修カテゴリ

関連研修の中身やカリキュラムをまとめて確認できます

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お見積り
お見積り