セクハラ研修 【職場でのセクハラを徹底防止する】

セクシャルハラスメントについてのリスクを理解し、自身の考え方を振り返りながら、社内で起きないようにするための研修です。

セクハラが起きない、従業員一人一人が働きやすい環境に

本研修の対象

新入社員 若手社員 中堅社員 管理職

  • セクシャルハラスメントについて基本的な知識を学びたい方
  • 職場において指示や指導を行うにあたり、その手法について問題がないか確認を行いたい方
  • 部下を持つリーダーやマネージャー、あるいは管理職の方

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • 会社内でセクシャルハラスメントに対する認識を同一にしたい
  • 社内で無意識に行われてしまっている事例について社員の意識改革をしたい
  • どのような行為がセクシャルハラスメントにあたるのか客観的な目線で知りたい
  • セクハラを防止するために必要な考え方を身に付けてほしい

セクハラ研修の概要

セクハラ研修とは、セクシャルハラスメントを正しく理解し、職場でのコミュニケーションや自身の発言・行動に配慮できるようになることを目的とした研修です。

セクハラ研修とは

セクシャルハラスメントとは何か

セクシャルハラスメントとは職場内での性的な嫌がらせです。
意図するかしないかではなく、性的な嫌がらせだと感じられたらセクシャルハラスメントに当たります

2020 年6月のパワハラ防止法スタートに合わせて、男女雇用機会均等法のセクハラ防止対策強化に対しても改正されました。大企業・中小企業等、事業所の規模を問わず 2020 年6月1日から施行されています。法律上、下記の通り記載されています。

下線部分が重要な判断基準です。

<男女雇用機会均等法(抄)>
(職場における性的な言動に起因する問題に関する雇用管理上の措置等)事業主は、職場において行われる性的な言動に対するその雇用する労働者の対応により当該労働者がその労働条件につき不利益を受け、または当該性的な言動により当該労働者の就業環境が害されることのないよう、当該労働者からの相談に応じ、適切に対応するために必要な体制の整備その他の雇用管理上必要な措置を講じなければならない。

参考:男女雇用機会均等法|e-GOV法令検索 
   雇用における男女の均等な機会と待遇の確保のために|厚生労働省 

対価型と環境型セクハラ

セクシャルハラスメントには、対価型と環境型の2つがあります。セクハラと判断される行為や発言はこのいずれかに該当する場合がほとんどです。まずはこれらの行為をしないことが重要です。

対価型セクシャルハラスメント

対価型セクシャルハラスメントとは、権力(地位・役職)や利益をちらつかせ、性的な強要をするものです 。
対価型のようなセクシャルハラスメントの数は減ってきています。あからさまなセクハラが問題であり、ビジネスパーソンであればやってはならないことという認識があるためです。

環境型セクシャルハラスメント

就業環境を害されるため、不快に感じるというものです。以下3つに分かれます 。
視覚型→発言型→接触型の順番に、相手に与える精神的被害が大きくなると言われています 。環境型セクハラを行う側の人は、セクハラをしている意識が低いということも特徴です。

タイプ 詳細説明
視覚型     性を感じさせる雑誌や Web サイトを、周囲に見える場所・職場で見るなど
発言型 性的な話題を職場で話す(下ネタ、性生活に関する事を相手に聞く・話す)
接触型 不用意に身体に触れる(本人にとっては軽いスキンシップだったが相手は不快と感じる)

セクハラ研修では、これらについて深く学び、自身が相手に対して配慮した行動・発言を行い、セクハラを防止していきます。

セクハラと職場でのコミュニケーション

職場で従業員同士のコミュニケーションが活発になり、その際に無意識にセクハラをしてしまっている可能性があります。
基本的なセクハラの判断基準を理解した上で、職場でのコミュニケーションに配慮していくことが重要です。

いつもの言動の中に問題あり?

「こんなこと言ったらセクハラになっちゃうけど、」という言葉はよく耳にしますが「きっと大丈夫、セクハラではないだろう」という思いから発してしまっている事が多い証拠です。

職場内でどのような発言をしたら、相手が不快に感じるのかを意識することが重要です。

普段の関係構築と相談された際のコミュニケーション

不快に感じるか感じないかは、普段の関係性によるところが大きいのも現状です。そのため、グレーゾーンがあるように見えたり、気づかないうちに行っていると言えます。ワークで実例を見ながら学ぶことで、自らに置き換えて、コミュニケーションについて考えていただきます。

また、相談された際の対応においても、コミュニケーションが大切です。客観的な判断を行い、相手ごとの注意点を押さえる必要があります。

セクハラとコミュニケーションの関係

セクハラ研修を実施することで、企業にもたらす効果

研修を受講することによって、セクハラ行為について共通認識を持つことができます。
また、セクハラによる問題が発生しづらくなる職場環境づくりにも繋がります。
従業員のメンタルヘルスの維持に寄与し、早期退職や求職活動を防ぐ効果も期待できるため、継続して実施したい研修テーマの一つと言えます。

セクハラ研修の実施がもたらす効果

セクハラ研修のラインナップ

セクハラ研修

セクシャルハラスメントについてのリスクを理解し、自身の考え方を振り返りながら、社内で起きないようにするための研修です。

研修タイトル想定研修時間
セクハラ研修 一社研修 セミナー型 セクシャルハラスメント防止研修【セクハラ防止のために】 2時間 (変更可)

ハラスメント研修

ハラスメントについての基礎的な知識を理解し、起こさない為に出来る注意、環境づくり、起こってしまった時の対応方法を身に付ける研修です。

研修タイトル想定研修時間
ハラスメント研修 一社研修 ハラスメント対策研修【職場での被害を防止するために】 6時間 (変更可)
ハラスメント研修 一社研修 ハラスメント対策研修 半日編【半日で集中理解する】 3時間 (変更可)

パワハラ研修

パワーハラスメントについての基礎知識をつけ、予防と発生時の対応の両面からスキルを学びます。適切な叱り方についても扱っていきます。

研修タイトル想定研修時間
パワハラ研修 一社研修 パワーハラスメント対策研修【半日研修】 3時間 (変更可)
パワハラ研修 一社研修 セミナー型 パワーハラスメント防止研修【職場でのパワハラを未然に防ぐ】 2時間 (変更可)

コンプライアンス研修

コンプライアンスを遵守するために注意すべき点を理解し、万が一トラブルが起きてしまった際の対応方法を身に付ける研修です。

研修タイトル想定研修時間
コンプライアンス研修 一社研修 コンプライアンス研修【基礎からまとめて学び、違反を防止する】 3時間 (変更可)
コンプライアンス研修 一社研修 不祥事を防ぐ社内風土づくり研修【良い社風を上から作る】 4時間 (変更可)
コンプライアンス研修 一社研修 セミナー型 コンプライアンス研修【2時間集中】 2時間 (変更可)

社内コミュニケーション研修

仕事をよりスムーズに進めるために、社内でのコミュニケーションを円滑にする研修です。階層、コミュニケーションのシーンに応じた研修を用意しています。

研修タイトル想定研修時間
社内コミュニケーション研修 一社研修 コミュニケーション基礎研修【相手との信頼関係を築く】 6時間 (変更可)

リスキル研修の特徴

リスキルのセクハラ研修には次のような特徴があります。

企業様のニーズに合わせた内容をカスタマイズ

リスキルのセクハラ研修では、企業様のニーズに合わせたケースワークや事例などのカスタマイズが可能です

センシティブなテーマだからこそ、扱ってほしい内容や避けてほしい内容などは企業様により多様にあります。
事前の打ち合わせにてすり合わせることで、スムーズに研修を受けていただける準備ができます。

セクハラを予防するためのポイントを押さえる

自らがセクハラと受け取られる行為や発言をしないためのポイントを押さえます。

相手の受け取られ方によるものではありますが、発言や行為に配慮するポイントを理解するだけでも防止に繋がります。セクハラ研修の中では、セクハラと受け取られないようにするための防止について具体的な事例も踏まえて学んでいきます。

セクハラ研修の特徴

見積りを10秒作成 お問い合わせはこちら 研修資料を請求する

研修カリキュラムの例

次のカリキュラムはセクハラ研修に属するハラスメント対策研修【職場での被害を防止するために】のカリキュラムです。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01ハラスメントの理解

    ゴール

    ハラスメントの全体像を理解する

    • 【オープニングワーク】ハラスメントとは何か
    • ハラスメントとは何か
    • 職場におけるハラスメントの種類
    • ハラスメントは組織にとって大きなリスク
    • ハラスメントへの企業の対応
    • ハラスメント研修の必要性
  2. 02セクシャルハラスメント

    ゴール

    セクシャルハラスメントの基本と対策を理解する

    • セクシャルハラスメントとは
    • セクハラに対する防止対策が強化
    • 対価型と環境型セクシャルハラスメント
    • セクシャルハラスメントを防止するために
    • あからさまなセクシャルハラスメントは、絶対にしない
    • グレーゾーンのセクシャルハラスメントを知り、絶対にしない
  3. 03パワーハラスメント

    ゴール

    パワーハラスメントの基本と対策を理解する

    • パワーハラスメントとは
    • パワーハラスメントの判断要素
    • 6つの行為類型
    • パワーハラスメント防止措置
    • パワーハラスメントには当たらない事例
  4. 04安全な環境を作る

    ゴール

    安全な環境を作り、心理的安全性を維持する環境の作り方を考える

    • 安全な環境を作る
    • 心理的安全性を高めるためにチーム内でできること
    • 助け合える環境を作る
    • 誠実・寛容性をチームに共有する
    • ポジティブ思考を徹底する
    • 【ワーク】現状の確認
  5. 05コミュニケーションと指導

    ゴール

    ハラスメントにならないコミュニケーション方法を理解する

    • 重要:相手の価値観を理解する
    • 聴く力
    • 伝える力
    • 褒め方
    • ハラスメントにならない叱り方
    • 【ワーク】この叱責は望ましいか
  6. LAST発生時の対応

    ゴール

    ハラスメント発生時の適切な初期対応と、再発防止策の立て方を理解する

    • ハラスメント発生時の対応フロー
    • 事実関係の確認
    • 信頼が得られるヒアリングの進め方
    • 【ワーク】事例をもとに、ヒアリングを実践する
    • ヒアリングをもとに、ハラスメントの有無を判断する
    • 問題の解決を行う・再発防止策の検討
    • 【ワーク】事例をもとに再発防止策を策定する

セクハラ研修に関するよくあるご質問

セクハラ研修開催に関する費用を知りたいのですが、どうすれば良いですか?

お見積りは各研修ページより請求できます。簡単な情報だけ入力いただければ、メールアドレス宛にすぐに届くため、手軽に利用できます。 なお、研修時間や日程を増やした場合の費用感や短くした場合の価格については個別にお問い合わせください。

セミナー形式など、短時間でセクハラ研修を実施することはできますか?

はい、可能です。研修実施可能時間に合わせて、1時間~6時間内での調整が可能です。短い時間のため、既存の研修プログラムからどれを選出し編成するか、ご相談しながら組み立てていきます。
例)セクハラを防止するために社員一人ひとりにできることに焦点を絞り実施する(ワークは実施しない) など

なお、短時間にしたことよる研修費用についてはお問合せください。

リスキルのセクハラ研修では、事前・事後の課題提出はありますか?

いいえ、ございません。リスキルのセクハラ研修では、参加いただく方に対して事前の課題提出や、事後の感想・レポート・報告書の提出などは求めません。研修時間内で完結します。なお、研修終了後3~5分で終わるアンケートについては実施いたします。

大きな問題が起きたわけではないのですが、当事者意識を持って受講してくれるでしょうか?

セクシャルハラスメントは誰しもが日常の言動において気をつける必要があります。何気なく伝えていたことが実はグレーゾーンであり、今後大きな問題に発展する可能性も十分にありえます。そういった意識を身に付けていただけるような内容になっています。
リスキルのセクハラ研修は職場の皆様を対象にしており、研修を受けることでより良い職場環境づくりに繋げることもできます。

セクハラ研修をオンラインで実施することは可能ですか?

はい、可能です。リスキルのセクハラ研修は、対面・オンライン・対面とオンライン同時のハイブリッド式から好きな講座形式をお選びいただくことができます。お気軽にお問合せください。

よくあるご質問の一覧>

豊富な研修実績

リスキルのセクハラ研修は多くの企業様にご好評をいただいています。

近年、従業員一人ひとりが働きやすい職場環境を作るためにセクハラ対策が必須のものとなっていますが、その理解と対策について体系的なカリキュラムが用意されており、業務への応用がすぐに可能だという点でご好評を頂いております。

リスキルの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積もり、お問い合わせはこちらから

お見積もり、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルの社員研修に関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-299-194

0120-299-194

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)