テーマ別研修

研修の対象者

財務研修は、財務諸表(損益計算書、貸借対照表)や財務分析についてこれから触れる必要があり、基本的な事項から学びたい方から、マネージャ・管理職・経理部・経営層などBS / PLの概要を理解している方まで、幅広く受講いただけます。

財務研修の概要

財務研修とは、ビジネスパーソンにとって必須の知識である、決算書の読み方・活用方法、財務分析の基礎知識までを、サンプルの決算書を使って学ぶ研修です。

決算書から会社の問題点を発見し、経営的な視点での業務改善に役立つ知識を習得することが目的です。

財務研修の特徴

リカレントの財務研修には次のような特徴があります。

段階を踏んで学習を

本研修では簿記の仕組みから、財務諸表(損益計算書BS・貸借対照表PL)の読み方や活用方法、重要な財務分析の指標などを基礎編として理解していきます。BS / PLの概要を理解している方向けに応用的な内容のコースも用意されており、順を追ってステップアップが可能な構成となっています。

メリットが意識できる研修内容

財務諸表から様々な情報を読み取れるようになるということは、会社の問題点を発見し、経営的な視点での業務改善に役立つ提言が出来るようになるということです。社内にそのような人材が増えることは経営の健全化にも大いに役立ちます。

よくあるお悩みや課題

どんな職種が対象でしょうか?

経理系の職種に限らず、マネージャーや管理職の方など財務分析に関わる方にも受けていただいています。
財務諸表の読み方を学ぶことにより、それを使って経営的な視点で業務改善をすることができるようになります。

若手の社員でも受けられますか?

はい、可能です。
会社の経営に関わるお金についての話は、若手の社員であっても知っておくことで、日々の業務において企業人としての意識を高めることに繋がります。基礎編は、初めての方にもイメージしやすい内容になっております。若手社員向けの研修でもご活用いただいています。

関連研修のカリキュラムを確認できます

財務研修のラインナップ

財務研修

店長研修

新入社員研修

マネジメント研修

一例:研修の流れ

財務研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。詳細は、こちらからご確認ください。財務研修 基礎編【財務状況を把握できる知識を】詳細ページはこちら。

1. 企業会計の基本 【ゴール】企業会計の基礎について理解する
  • 【ワーク】粗利が多いのは? [3店舗の販売データを見て粗利が多い店を選ぶ]
  • 企業会計とは
  • 財務会計と管理会計 [内部向けor外部向け]
  • 決算書の役割 [開示義務について]
  • 決算書を読みこなすためのコツ [損益計算書(PL)と貸借対照表(BS)]
2. 簿記 【ゴール】簿記の基本を身につける
  • 簿記とは [ゴールは決算書を作成すること]
  • 単式簿記と複式簿記 [企業では一般的に複式簿記
  • が使用されている]
  • 仕訳のイロハ [勘定科目、様々な勘定科目の例]
  • 【ワーク】基礎的な仕訳演習 [例題で仕分けの確認をする]
3. 損益計算書の基本 【ゴール】損益計算書(PL)が読めるようになる
  • 損益計算書とは [1年間の経営成績を表す決算書]
  • 損益計算書の読み方 [用語説明]
  • さまざまな利益 [売上総利益、営業利益、経常利益、税引前当期純利益、当期純利益]
  • 【ワーク】コストによる利益の変動 [各費用の増減により利益に与える影響を考える]
4. 貸借対照表の基本 【ゴール】貸借対照表(BS)を理解する
  • 貸借対照表とは [その会社に帰属する「資産」・「負債」・「純資産」を一覧表にした決算書]
  • 貸借対照表の読み方 [用語の説明]
  • 損益計算書と貸借対照表の関係 [当期純利益でつながっている]
5. 財務分析の基本 【ゴール】簡単な財務分析ができるようにする
  • 収益性(儲ける力)分析 [売上⾼総利益率、売上⾼営業利益率 、自己資本利益率(ROE)]
  • 安全性(倒産する可能性)分析 [自己資本比率、流動比率、手元流動性比率]
  • 成長性(会社がどれだけ伸びているか)分析 [売上⾼伸び率、経常利益伸び率]
  • 【ワーク】財務分析の練習問題 
6. 総合演習 【ゴール】サンプルの決算書で実際に分析をしてみる
  • ワーク:財務諸表を分析する [ワーク用の財務諸表(損益計算書PL、貸借対照表BS)を分析して問題点を発見する]
見積りを作成(所要時間10秒)

豊富な研修実績

リカレントの財務研修は多くの企業様よりお問い合わせをいただいております。

財務諸表の読み方を学んだり、財務分析の方法を知ることは、市販の書籍を読み、実行するだけではなかなか上手く行きません。まとまったカリキュラムと共に実践の手法を学ぶことにより、より迅速で効果的な実践が可能となります。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績

財務研修一覧

1/1ページ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ