プレゼンテーション研修 【実践的なプレゼン力を身に付ける】

プレゼンテーション研修では実践力が身につくトレーニングが多数用意されています。スライドの作成方法から、プレゼン演習までニーズに合わせて利用できます。

実践で活きるスキルを身につけるプレゼンテーション研修

本研修の対象

新入社員 若手社員 中堅社員

  • プレゼンテーションについて初歩から学びたい方
  • 営業や広報など、外部へ向けて自社の商品・サービス説明を行う業務に従事している方
  • 効果的な資料を用いて「伝える力」を強化したい方

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • 見やすく、わかりやすい資料の作成ができる社員が少ない
  • プレゼンテーション力の強化により、業績アップを目指したい
  • 会議等での発表で、何が言いたかったのか分からないことがある
  • 若手のうちから資料作成の方法を習得させ、社内外でのプレゼンテーションに生かしてほしい

プレゼンテーション研修の概要

プレゼンテーション研修とは、「相手に共感を得ることで、期待する行動を起こしてもらうこと」を目的とし、資料作成から話し方まで学ぶ研修です。

プレゼンテーションの目的は「相手に行動を起こしてもらうこと」

プレゼンテーションの目的は、共感を得ることにより、相手に期待する行動を起こしてもらうことです。

プレゼンテーションの目的

営業の場面であれば、相手(聞き手)に購入してもらうこと等が期待する行動です。
会議の発表であれば、相手が理解した上で適切な行動を起こすことにあります。

わかりやすい資料を作成することや、上手く話すことは本質的な目的ではなく、手段に過ぎないということを研修内でも確認していきます。

研修を実施するメリット

相手にこちらの思う行動をしてもらうためには、相手の要望を上手く聞き取り、お悩みや課題に合わせた提案をすることが求められます。
プレゼンテーション研修を実施することで

- 相手のニーズを捉えた資料作成、構成方法
- 相手のニーズに刺さる話し方、プレゼン方法

これらを身に付けることができます。いずれもビジネスシーンにて社外・社内問わず何らかの提案をしていく時に必要なスキルです。
プレゼンテーション研修を実施することで、結果的に組織やチームの目標の達成やビジネスの成功に役立てることができます。

プレゼンテーションに必要な3つのステップ

3つのステップに沿って行うことで、相手に共感してもらい、行動を起こしてもらうことができます。

構想(Plot)

プレゼンテーションの土台は構想にあります。
構想とは、「プレゼンの目的」「対象」「コンセプト」などを明確にすることです
何のために、誰を対象としてどのような内容を話すのかを明確にすることで、作るべき資料や話す際の方向性が具体的なものとなり、この後の資料作成や発表時に活用できます。

準備(Preparation)

続いてプレゼンの準備を行います。
プレゼンテーションにはストーリーが必要です。ストーリーがなければ、プレゼンが流れず、相手の頭に入らないプレゼンテーションになります。どのように流れや構成を作るか、ポイントを押さえていきます。

実施(Performance)

上記2つが完了して初めて実施です。効果的な結果を得るための「話し方のコツ」「目線の移し方」などを確認していきます。

プレゼンテーションの3つのステップ

プレゼンテーション研修のラインナップ

一社研修  自由度が高い一社で実施する研修
公開講座  日程が決まった参加型研修
eラーニング動画講座  見る時間が自由な動画研修

プレゼンテーションスキル研修

人前でプレゼンテーションを行う方が、より相手にわかりやすく、伝わるための実践力を習得する研修です。

研修タイトル想定研修時間
プレゼンテーション研修 公開講座 プレゼンテーション研修 - 相手に伝わるスキルをマスターする 6時間
プレゼンテーション研修 基本編 一社研修 プレゼンテーション研修 基本編【プレゼンスキルと話し方を磨く】 6時間 (変更可)
プレゼンテーション研修 徹底演習編 一社研修 プレゼンテーション研修 徹底演習編【実践中心】 6時間 (変更可)
プレゼンテーション研修 プレゼン能力強化編 一社研修 プレゼンテーション研修 プレゼン能力強化編【半日で一段上のスキルを】 3時間 (変更可)
プレゼンテーション研修 基本編 eラーニング動画講座 プレゼンテーション研修 基本編 86分
速習版:プレゼンテーション研修  基本編 eラーニング動画講座 速習版:プレゼンテーション研修 基本編 29分

パワーポイントプレゼンテーション研修

プレゼンテーションでより効果的にパワーポイントを使うために、作成方法を理解し表現力を伸ばす研修です。

研修タイトル想定研修時間
パワーポイントプレゼンテーション研修 基礎編 一社研修 パワーポイントプレゼンテーション研修 基礎編 6時間 (変更可)
パワーポイントプレゼンテーション研修 デザイン編 一社研修 パワーポイントプレゼンテーション研修 デザイン編 6時間 (変更可)
パワーポイントプレゼンテーション研修 スキルアップ編 一社研修 パワーポイントプレゼンテーション研修 スキルアップ編 6時間 (変更可)

パワーポイント研修

パワーポイントの基本的な使い方を理解し、見やすく相手に伝わりやすい資料の作成方法を身につけるための研修です。

研修タイトル想定研修時間
PowerPoint研修 一社研修 PowerPoint研修【スライド作成スキルを強化する】 6時間 (変更可)

新入社員研修

新入社員研修では、社会人として必要な心構えや基本のスキルを身に付けます。

研修タイトル想定研修時間
新入社員プレゼンテーション研修 一社研修 新入社員プレゼンテーション研修【目的に沿ったプレゼン内容を】 7時間 (変更可)
新入社員パワーポイント&プレゼンテーション研修 一社研修 新入社員パワーポイント&プレゼンテーション研修【プレゼンスキルも身に付ける】 7時間 (変更可)
新入社員パワーポイント研修 一社研修 新入社員パワーポイント研修【操作から資料作成の基本まで】 7時間 (変更可)

リスキル研修の特徴

リスキルのプレゼンテーション研修には次のような特徴があります。

目的別の研修メニュー

プレゼンテーションスキルは大きく2つに分かれます。

  • 資料作成スキル
  • プレゼンテーション時の話し方スキル

いずれもバランスよく学べる研修と特化した研修を用意しているため、目的に合わせて活用することができます。

プレゼンテーションスキル研修

資料作成方法・プレゼン方法、いずれもバランスよく扱う研修内容です

プレゼンテーション研修
基本編
プレゼンテーション研修
徹底演習編
プレゼンテーション研修
プレゼン能力強化編
プレゼンテーションの目的理解
資料作成:構想を考える
資料作成:ストーリーづくり
プレゼン時の話し方(基本)
プレゼン時の話し方(応用)
弱点を克服する反復演習
実践演習

パワーポイントプレゼンテーション研修

資料作成に特化した内容です。基本的なものからデザインに関するものまであります。

PowerPoint研修 プレゼン基礎編 デザイン編 スキルアップ編
プレゼンテーションの基本
プレゼンの構想を考える
話し方のポイント
PowerPointの基本操作
図形の挿入・線を引く
画像・表・グラフ作成
スライドマスター
SmartArt
わかりやすいスライド作り
デザインの基本
図やグラフのレイアウト
文字配置
色の選び方・バランス
フォントの選び方・サイズ・行間
写真の活用方法・トリミング
図形を活用する
シンプルなグラフを作成する
PowerPoint資料の作成(テーマ固定)
PowerPoint資料の作成(自社に関する資料作成)

その他、新入社員向けの基本的な内容の研修もご用意しています。

見積りを10秒作成 お問い合わせはこちら 研修資料を請求する

研修カリキュラムの例

次のカリキュラムはプレゼンテーション研修に属するプレゼンテーション研修 徹底演習編【実践中心】のカリキュラムです。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01プレゼンテーション実践(1)

    ゴール

    現在の力量を把握する

    • ※テーマは研修実施以前に発表し、必要であれば各自が資料を用意する
    • 【ワーク】プレゼンテーションの実施
    • 【ワーク】自身の強みと弱みを理解する
  2. 02プレゼンテーションの基本理解

    ゴール

    プレゼンテーションの基本を理解する

    • プレゼンテーションスキルの必要性
    • プレゼンテーションの本質
    • 行動を起こしてもらうためには
    • 3つのP(準備、実施、構想)
    • 構想の重要性
    • 話の基本構成(PREP法・SDS法・QC法)
  3. 03話すスキル・魅せるスキル

    ゴール

    魅力あるプレゼンテーションができるようにする

    • 話し方のスキル
    • どのようなプレゼンであれば共感が起こるか
    • 【ワーク】好きなことを語る
    • コミュニケーションを取るプレゼンテーション
    • プレゼンテーション中の動き
    • アイコンタクトのポイント
    • 話す言葉の区切り方
  4. 04弱点を克服する反復演習

    ゴール

    自身の弱点を克服し、プレゼンテーションの品質を高める

    • ペアワークによる弱点強化
    • プレゼンテーションの修正
  5. LASTプレゼンテーション実践(2)

    ゴール

    プレゼン発表で効果的なプレゼンスキルを身につける

    • 【ワーク】プレゼンテーションの実施
    • 講師によるフィードバック

プレゼンテーション研修参加者(受講者)の声

研修を受講した方から、研修後のアンケートにて以下の感想をいただいております。

食品製造業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 基本のスキルから実践まで幅広く知ることができ良かったです。また、ワークもありその中での反省点などもあり多く学びがありました。
  • プレゼンテーションを作成してきて苦手だなと漠然と思っていましたが、「この部分ができていなかったから駄目なんだ」「ここを意識しなければいけなかったんだ」など詳しく知ることが出来て、苦手意識が少し改善されました。
  • ワークの時間が多く、理解したつもりでも実際にやってみると難しいと思うことが多かったです。ペアで意見を話し合うことで内容を深堀りできたり、感想を共有出来たのが良かったです。

半導体製造企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

93.3 %

研修参加者の声

  • パワーポイントを用いて発表する際の話し方や資料の作り方について知ることができた。
  • プレゼンの技術もそうだが、話し方についてのコツを学ぶことができて、有意義でした。
  • プレゼンテーションについての話し方やパワーポイントの作り方や見せ方について効果的な方法について理解できた。

広告関連企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 普段から使用しているパワーポイントですが、改めて学ぶ機会になりました。ありがとうございます。
  • わかりやすく説明いただき、ありがとうございました。
  • シンプルで無駄のないカリキュラムでトライしやすかったです。

エネルギー関連企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 要点をピンポイントに説明頂き非常に頭に残りやすく印象的な研修内容でした。
  • ワークで手を動かす機会が多かっため、実践力を身に付けることができた。
  • パワーポイントのデザイン方法について、今まで自己流で作成していたが、基本事項を教えて頂き大変勉強になった。

LPガス輸入関連企業様

内容: 満足・良かった

91.7 %

講師: 満足・良かった

91.7 %

研修参加者の声

  • 飽きさせないように質問を投げかけてくださっていたので集中が切れることなく受講させて頂きました。最後のプレゼンは非常に分かりやすく勉強になりました。ありがとうございました。
  • ありがとうございました。最初の方の内容で<プレゼンの相手はプレゼン者を否定しようとしているのではなく、肯定しようというスタンスであり、プレゼンを要求、採用しようとしている、という頭で臨む方が良い>というお話、非常にためになります。もっと20年早く聞きたかったです。今後プレゼン機会あれば思い出して臨みます。
  • パワーポイントを使った資料作成の考え方を教えて頂き、大変勉強になった。なるべくシンプルに作成するという点が大事であると改めて認識した。

農業関連一般社団法人様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 説明が早すぎず咀嚼しながら受講でき理解ができました。
  • 初心者にも大変解りやすく、基本操作からご説明頂きありがとうございました。どちらかというと普段対面で会話する機会が多いのですが、多人数の説明会ではWEB・対面同時開催が多くなり進め方が難しいと感じていました。本日の研修会で相手と対話しながら、又リアクションを確認しながらの進行も勉強になりました。
  • PowerPoint初心者のため期待と不安が半々でした。PowerPoint作成の導入としてわかりやすかったです。説明会で説明する際、資料の内容すべてを説明しようと毎回いっぱいいっぱいになっていましたが、本日の研修は大変参考になりました。

プレゼンテーション研修に関するよくあるご質問

プレゼンテーション研修ではどのようなことを学べますか?

株式会社リスキルのプレゼンテーション研修は、「相手が知りたいことがしっかりと伝わる」わかりやすいプレゼンテーションを行えるようになることを目的としています。そのため、基本的に必要な「考え方」「構成」「表現」のをまとめて学ぶことができます。その他、企業様で入れてほしい内容があれば研修で扱う教育内容に入れることも可能です。(例:営業担当者向けに、セールストークも踏まえたプレゼンテーションスキルを強化させる内容にしたいなど)お気軽にご相談ください。

プレゼンテーション研修とは、どんなプレゼン・発表に適した内容ですか?

リスキルのプレゼンテーション研修では、様々な状況で活用できるプレゼンテーションの基礎スキルを学ぶことができます。プレゼンテーションの根幹となる部分を身に付けることで、個人のお客様、法人のお客様の両方に対する納得感のあるプレゼンテーションで活用可能のため、おすすめの内容です。(例:ロジカルに話すことができるようになるなど)

プレゼンテーション研修は、若手以外の社員でも受けられますか?

はい、可能です。リスキルのプレゼンテーション研修では、中堅以降の方にも、プレゼンスキルを再確認し、さらなるレベルアップができるというお声をいただいております。希望者を募って(手挙げ式で)実施する研修としても人気のテーマです。

リスキルのプレゼンテーション研修をオンラインで実施することは可能ですか?

はい、可能です。リスキルの研修は、対面・オンライン・対面とオンライン同時のハイブリッド式からお選びいただくことができます。お気軽にお問合せください。(オンラインでの研修実施に必要な準備などもお伝えすることができます。無料でご相談可能です)

セミナー形式など、短時間でプレゼンテーション研修を実施することは可能ですか?

はい、可能です。研修実施可能時間に合わせて、1時間~6時間内での調整が可能です。短い時間のため、既存の研修プログラムからどれを選出し編成するか、ご相談しながら組み立てていきます。なお、セミナー形式の場合、実際にパワーポイントを使って資料作成することや、プレゼンのワークでの練習はできない可能性があります。内容や研修時間についてはお気軽にお問い合わせください。

プレゼンテーション研修の研修費用を知りたい・見積りを取りたいのですが、どうすれば良いですか?

お見積りは各研修ページより請求できます。簡単な情報だけ入力いただければ、メールアドレス宛にすぐに届くため、手軽に利用できます。 なお、研修時間や日程を増やした場合の費用感や短くした場合の価格については個別にお問い合わせください。

プレゼンテーション研修において、おすすめの内容を提示いただくことはできますか?

はい、可能です。企業様のニーズをヒアリングした後、おすすめの研修内容やカリキュラムをご提示いたします。以下のように2つの研修を組み合わせることも可能です。

■おすすめ研修の例
- プレゼンテーション研修(3時間分)
- 企画力向上研修(3時間分)

その他、おすすめの研修テーマは様々です。ぜひお気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問の一覧>

豊富な研修実績

リスキルのプレゼンテーション研修は、繰り返し様々な企業様に実施いただいています。

効果的なプレゼンテーションの技法を書籍や自社内研修で会得することは難しいものです。実際に研修を受講された方からは、プレゼンテーションをあまりした事が無かったのだが問題なく受講できたなど、ご意見を頂いています。

リスキルの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積り、お問い合わせはこちらから

お見積り、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルの社員研修に関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-299-194

0120-299-194

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)