0120-80-9217
お問い合わせ
テーマ別研修
Category

プレゼンテーション研修

見積りを作成(所要時間10秒)

研修の対象者

リカレントのプレゼンテーション研修はどなたでもご参加いただけます。

プレゼンテーションについて初歩から学びたい方や、営業や広報など、外部へ向けて自社の商品・サービス説明を行う業務に従事されている方など「伝える力」を強化したい方にお勧めの研修です。

プレゼンテーション研修の概要

本カテゴリは「相手が知りたいことがしっかりと伝わる」わかりやすいプレゼンテーションを行なうためのノウハウを学習できる研修メニューで構成されています。実際の発表を想定したワークを経て実践力が身につくようなカリキュラムとなっています。

プレゼンテーション研修に属するカテゴリー一覧

プレゼンテーション研修に属するカテゴリーページです。詳細情報を確認するにはこちらもご参考ください。

プレゼンテーション研修の特徴

リカレントのプレゼンテーション研修には次のような特徴があります。

目的別の研修メニュー

プレゼンテーションにおいて重要なのは「どのような資料を作成し」「それをどのように伝えるか」ですが、どちらが欠けても説得力に欠ける内容のプレゼンテーションとなってしまいます。リカレントでは両方の力を強化できる研修メニューが用意されています。

業務に即時適用可能な実践を

プレゼンテーション研修は即座に職場で実践できるようになることを目的としており、ワークや模擬プレゼンなどを数多く含んだカリキュラム構成となっています。

プレゼンテーション研修のラインナップ

プレゼンテーションスキル研修

パワーポイントプレゼンテーション研修

パワーポイント研修

新入社員研修

一例:研修の流れ

プレゼンテーション研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。詳細は、こちらからご確認ください。プレゼンテーション研修 徹底演習編【実践中心】詳細ページはこちら。

1. プレゼンテーション実践(1) 【ゴール】現在の力量を把握する
  • ※テーマは研修前に研修実施以前に発表し、必要であれば各自が資料を用意する
  • ワーク:プレゼンテーションの実施
  • 講師によるフィードバック
  • 自身の強みと弱みを理解する
2. プレゼンテーションの基本理解 【ゴール】プレゼンテーションの基本を理解する
  • プレゼンテーションスキルの必要性 [内容が良くても発表で伝えられなくては意味がない]
  • プレゼンテーションの本質 [期待する行動を起こしてもらうこと]
  • 行動を起こしてもらうためには [相手が聴きたいことを言う]
  • 3つのP(プログラム・プレゼンスキル・パーソナリティ)
  • 構想の重要性
  • 話の基本構成(PREP法・SDS法・QC法)
3. 話すスキル・魅せるスキル・効果的なスライド 【ゴール】魅力あるプレゼンテーションができるようにする
  • 話し方のスキル [具体的に、口調、対話]
  • どのようなプレゼンであれば共感が起こるか
  • 【ワーク】好きなことを語る
  • コミュニケーションを取るプレゼンテーション [言葉選び、肯定的なスタンス]
  • プレゼンテーション中の動き [効果的なジェスチャー]
  • アイコンタクトのポイント [一人ひとりに話しかけるイメージ]
  • 話す言葉の区切り方 [目線を変えるタイミング]
4. 弱点を克服する反復演習 【ゴール】自身の弱点を克服し、プレゼンテーションの品質を高める
  • ペアワークによる弱点強化
  • プレゼンテーションの修正
5. プレゼンテーション実践(2) 【ゴール】プレゼン発表で効果的なプレゼンスキルを身につける
  • ワーク:プレゼンテーションの実施
  • 講師によるフィードバック
見積りを作成(所要時間10秒)

豊富な研修実績

リカレントのプレゼンテーション研修は、繰り返し様々な企業様に実施いただいています。

効果的なプレゼンテーションの技法を書籍や自社内研修で会得することは中々に難しいものです。実際に研修を受講された方からは、プレゼンテーションをあまりした事が無かったのだが問題なく受講できたなど、ご意見を頂いております。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績

研修参加者からの声を一部ご紹介します

化粧品メーカー企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 明日から使えるテクニックを習得できたと感じます。今までの自分自身の考え、やり方がいい意味で覆され、大変身になる一日でした。
  • ポイントをデータや理論で伝えてくださり、聞いた側の心理なども分かったので、今までの伝え方を変えていこうと思いました。
  • プレゼンテーション方法は全体的に伝わるように意識していました。今まで抽象的になりやすかった理由がわかり、明日から実践できると感じました。
  • プレゼンテーションは仕事内容の中でもとても重要なところで、今まで気をつけてやっていたこと、知らなかったこと、できていなかったことがとても明確となり、自身の弱みも見つけられました。

プレゼンテーション研修一覧

1/1ページ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ