テーマ別研修

パワーポイントプレゼン強化研修 デザイン編【品質の高いパワポを作る】

センスに頼らない、見やすく品質の高いパワーポイント資料を作る方法論

本研修では、「コンセプト」「フォント(文字)」「文章」「色」「写真」「グラフや図版」といったそれぞれの要素の効果的な見せ方や訴え方を学びます。
良いデザインは、プレゼンテーションそのものの完成度を上げます。
個人のセンスに頼らずに、誰でも方法論としてのデザインスキルを磨けるカリキュラムです。

リカレント研修の3つの特徴

研修準備フルサポートで良質な研修を

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

明瞭価格で10秒見積り

「もっと研修を」をコンセプトとしたリカレントでは、研修がしやすい環境づくりのために一社研修であっても明瞭価格で研修ができるようにしています。

オンラインLIVE研修無料対応

研修は集合型でも、オンラインLIVE研修でも、集合型をメインとして一部オンラインLIVE配信でも、どのような形態でも対応できるようになっています。研修形態もお気軽にご相談ください。

研修コード:100068

パワーポイントプレゼン強化研修 デザイン編とは?

パワーポイントのデザイン研修とは、パワーポイントでの資料作りで重要となる「デザイン」に重点を置いた研修です。パワーポイントはデザインを追加しやすいツールですが、それゆえにデザインスキルの差が大きく出やすくなっています。デザインの品質は商品やサービスの品質とつながり、プレゼンテーションの成否を左右します。

パワーポイントのデザインに、いわゆる「デザインセンス」は必要ありません。理論的に「どのようにしたらわかりやすくなるのか」「どのようなデザインであれば素人感が抜けるのか」の要点を押さえていけば必ずよいデザインのパワーポイントを作ることができます。

近年、デザインへの視点が厳しくなっており、プレゼンテーション資料でもデザイン性が重視されるようになってきました。そのため、デザインを強化してよりよい提案を実施できるように、企業が研修を通して強化を図る例が急速に増えてきています。

本研修の狙い

プレゼンの目的や主旨が正しく伝わり理解してもらえるように、個々人のセンスに頼らないデザイン性の高いプレゼン資料の作成の方法論を学び、翌日から実践できるようにします。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修によって調整できるため、まずはお問い合わせください。

すべての従業員

本研修を実施すると

  1. プレゼン資料の構成要素を理解し、作成の組み立てができるようになります
  2. プレゼン資料の構成要素を理解し、メッセージ性の高い資料作成ができるようになります
  3. 伝わるプレゼン資料と伝わらない資料の判別ができるようになります

研修概要

本研修では、プレゼン資料をデザインする力をつけることを目的としています。個々人のデザインセンスに頼らず、方法論としてデザインを作成していきます。

具体的には、「コンセプト」「フォント(文字)」「文章」「色」「写真」「グラフや図版」それぞれのデザイン要素の効果的な見せ方や訴え方を学びます。その上で、情報素材の役割を理解して、的確に表現し、伝えたいことを効果的に表現するためのテクニックを学びます。

品質の高いデザインはプレゼンテーションそのものの品質を向上させ、信頼感を得ることにつながります。本研修では、資料の作成に慣れていない方でも、短時間で情報要素のまとめ方がわかり、情報のレイアウトの良し悪しが判断でき、理想的な資料をデザインできるようになります。

3つの特徴

資料とは何か、説明資料とプレゼン資料の違いを知る

資料にはさまざまな種類があることを理解し、プレゼンテーション資料の特徴を知ることで、基本的なポイントや構成を理解していきます。

効果的なプレゼン資料を作成する手法を学ぶ

構成要素である「フォント(文字)」「文章」「色」「写真」「グラフ」それぞれの見せ方・訴え方を理解します。

メッセージ性の高い伝わる資料が作れるようになる

プレゼン資料の目的は「伝わる」「伝える」こと。そのツールとなるパワーポイント資料の位置づけを理解し、「伝わるデザイン」をテーマに資料作成ができるようになります。

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. プレゼンテーション資料の特徴 【ゴール】プレゼンテーション資料の特徴を理解し、デザインの前提を知る
  • 資料の種類(説明資料・報告資料・プレゼンテーション資料)
  • プレゼンテーション資料の目的
  • プレゼンテーション資料の特徴
  • プレゼンテーション資料作成の流れ
2. 色・構図・フォント 【ゴール】色と構図、フォントに関する基本的な考え方を学べる
  • 構成要素(文字・色・写真・図)
  • 色について(CMYKとRGB)
  • 配色パターン
  • 構図のとり方
  • スライドサイズ
  • フォントの選び方
  • フォントの強調方法
3. アニメーション・オブジェクト配置・文字装飾 【ゴール】各種の装飾を利用する際のデザインポイントを理解する
  • 読み手の視線を考える
  • 見出し
  • アニメーション
  • グラフ
  • 写真の加工
  • 数字の強調
  • 文字の装飾
  • 文字配置/全体配置
4. クオリティを上げる応用テクニック 【ゴール】表現技法を習得し、質の高い資料が作成できるようになる
  • 全体コンセプト
  • メッセージを込めたデザイン
  • 訴求力の高い資料作成
  • 内容のまとめ方
  • 本論の組み立て方(時系列・ホールパート)
  • NG資料とOK資料の比較をして眼を磨く
5. デザイン実践 【ゴール】資料作成し、発表とフィードバックを行う
  • テーマ発表
  • ワーク:パワーポイント資料作成
  • 講師によるフィードバック

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で一社研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

どなたでも参加できます

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ