外国人活躍推進研修 【多様な人材を受け入れ、対応する】

外国人労働者を受け入れるために必要な知識、環境づくりを行い、採用活動を活性化させることを目標とした研修です。

外国人労働者を受け入れ、採用活動を活性化

本研修の対象

新入社員 若手社員 中堅社員 管理職

  • 外国人雇用に関して深く学びたい方
  • 外国人雇用を取り入れることで多様な人材の活用を進めていきたい方
  • 多様な人材と関わる人事制度に携わる、人事・労務管理担当の方

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • 外国人の方を採用した前例がなく、具体的にどうすればよいのか分からない
  • 宗教や文化の違いなどが雇用や会社の業務にどのように影響するのか分からず不安
  • 既に外国人の方を受け入れているが、社内としてまだ本格的な理解まで至っていない
  • 外国人にとって働きやすい職場環境を作るために必要な心構えを、社員に学んでほしい

外国人活躍推進研修の概要

外国人活躍推進研修とは、外国人労働者を受け入れるために必要な準備や心構え、職場に適応してもらうために必要なコミュニケーションの取り方や支援方法をまとめて学ぶことができる研修です。

外国人労働者が働きやすい環境を作り上げることにより、採用活動を活発化させることを目的としています。
人事担当者だけではなく、社員の皆様にも受けていただける内容です。

外国人労働者が増加している現状

厚生労働省の調べによると、外国人労働者は年を追って増加傾向にあります。2022年は過去最高の約182万人にのぼります。

外国人労働者数の現状を表したグラフ

厚生労働省「外国人雇用状況の届出状況」(各年10月末現在)より特別集計したものから引用

このような現状のため、今自身の企業に外国人労働者が在籍していなかったとしても、今後増えていく可能性があると考えられます
企業としては外国人労働者が働きがいを持って自社に適応してもらうために、上手く受け入れ定着させる準備が必要です。

外国人労働者を受け入れるために必要なスキル

外国人労働者受け入れのために、企業側や企業に所属する社員一人ひとりが身に付けておきたいスキルは以下の通りです。

外国の方がどのように日本に適応していくかを理解する

外国の方が日本にいきなりなじむということは少なく、ある一定の流れを経て徐々に日本に慣れていくと言われています。
具体的には、下図のような「U字曲線」を描き、時間とともに適応していきます。この時間がどの程度かかるかは個人によります。

外国人労働者が日本に適応する流れを示したU字曲線

  • ステージ1:新しい文化に陶酔(ハネムーン・ステージ)
  • ステージ2:異文化に直面(カルチャーショック)
  • ステージ3:適応を開始(適応開始期)
  • ステージ4:異文化へ適応(適応期)

これらのステージごとに、適切なアプローチは異なります。リスキルの外国人活躍推進研修では、それぞれの時期にどのようなアプローチや配慮をしていくことが良いかを学んでいきます。

相手に合わせた対応ができるようにする

上記のような流れで日本に定着するということは基本的な理解です。受け入れる外国人ごとに個性や性格の違いがあるため、最終的に必要なことは「相手に合わせた対応」となります。

研修内では、相手に合わせたアプローチについてケースワークなどを交えて学んでいきます。

外国人活躍推進研修のラインナップ

外国人活躍推進研修

外国人労働者を受け入れるために必要な知識、環境づくりを行い、採用活動を活性化させることを目標とした研修です。

研修タイトル想定研修時間
外国人活躍推進研修 公開講座 ビジネスにおける異文化理解研修(半日研修) - 多様化・グローバル社会に対応できる人材を育てる 3時間
外国人活躍推進研修 一社研修 外国人労働者受け入れ研修【受け入れから戦力化まで】 4時間 (変更可)
外国人活躍推進研修 一社研修 ビジネスにおける異文化理解研修【ダイバーシティのための】 3時間 (変更可)
外国人活躍推進研修 eラーニング動画講座 ビジネスにおける異文化理解研修 56分
外国人活躍推進研修 eラーニング動画講座 外国人労働者受け入れ研修 40分

多様性研修

タイバーシティを学ぶことで、様々な価値観を受け入れるという意識を持ち、多様な人物が活躍できる組織づくりを行うための研修です。

研修タイトル想定研修時間
多様性研修 一社研修 ダイバーシティ&インクルージョン研修【組織を活性化する】 6時間 (変更可)

アンコンシャスバイアス研修

自分では気づきにくい偏見やバイアスを理解することで、相手に配慮した対応ができることを目的とした研修です。

研修タイトル想定研修時間
アンコンシャスバイアス研修 一社研修 アンコンシャス・バイアス研修【企業内での無意識の偏見に気づく】 3時間 (変更可)

LGBT研修

LGBTについての理解を深め、当事者にとっても周りにとっても働きやすい企業内環境を作るための研修です。

研修タイトル想定研修時間
LGBT研修 一社研修 LGBTQ研修【ケーススタディを元に理解を進める】 3時間 (変更可)

ビジネスマナー研修

ビジネスマナーの基本を身に付け、顧客や社内メンバーからの信頼度を高める

研修タイトル想定研修時間
ビジネスマナー研修 一社研修 外国籍社員向け 日本式ビジネスマナー研修【文化を理解し、習得する】 6時間 (変更可)

リスキル研修の特徴

リスキルの外国人活躍推進研修には次のような特徴があります。

多様な人材を受け入れるために、必要なスキルをまとめて学べる

リスキルの外国人活躍推進研修では、多様な人材を受け入れるために企業側や社員一人ひとりに必要な知識・スキルをまとめて学ぶことができます。具体的には以下の通りです。

  • 外国の方はどのような流れで日本に定着していくのか(U字曲線の適応)
  • 適切なコミュニケーションの取り方
  • 信頼関係の作り方
  • カルチャーショック中の方へのアプローチ方法など

社員一人ひとりに必要なスキルを研修を通して学ぶことで、外国人労働者受け入れに関する社員全員の方向性を整える効果もあります。

ケースワーク(事例検討)で実践的に学ぶことができる

外国人労働者を受け入れるにあたり、よく発生してしまう事例をケースワークで学ぶことができます。
自社ではどのように対応するか、自分だったらどうかを考えてもらうことで、学んだ知識やスキルを定着させることができます。

見積りを10秒作成 お問い合わせはこちら 研修資料を請求する

研修カリキュラムの例

次のカリキュラムは外国人活躍推進研修に属する外国人労働者受け入れ研修【受け入れから戦力化まで】のカリキュラムです。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01外国人労働者の受け入れにおける現状理解

    ゴール

    現状、日本がどの程度外国人労働者を受け入れているのかを把握する

    • 日本での外国人労働者の現状
    • 外国人労働者を受け入れるために必要な2つのスキル
    • ①外国の方がどのように日本に適用していくかを理解する
    • ②相手の状況に合わせた対応をする
  2. 02異文化適応の理解と対応方法①

    ゴール

    外国の方がどのように日本に適用していくかを理解し、カルチャーショックへ対応する

    • 前提:相手への理解をベースに一人ひとりと向き合う
    • 外国の方が日本に適用するまでの流れ(異文化適用)
    • ステージ1:新しい文化に陶酔(ハネムーン・ステージ)
    • ステージ2:異文化に直面(カルチャーショック)
    • カルチャーショック中の方への対応方法
    • 外国の方との信頼関係の作り方
  3. 03異文化適応の理解と対応方法②

    ゴール

    適応後のコミュニケーションの取り方を確認する

    • ステージ3:適応を開始(適応開始期)
    • 効果的なコミュニケーションの取り方
    • ローコンテクストとハイコンテクスト
    • 【ワーク】一番行き違いが生じるチームはどれか
    • 多文化間では「ローコンテクスト」を心がける
    • ステージ4:異文化へ適応(適応期)
    • 異文化を理解するための「カルチャーマップ」
    • 【ワーク】気づきと振り返り
  4. LAST外国人労働者をめぐるケーススタディ

    ゴール

    架空の事例を用いてケースワークを行い、現場で使える力を身に付ける

    • 【ワーク】ケーススタディ
    • 【ワーク】気づきと振り返り

外国人活躍推進研修参加者(受講者)の声

研修を受講した方から、研修後のアンケートにて以下の感想を頂いております。

高等専門学校様

内容: 満足・良かった

85.4 %

講師: 満足・良かった

92.7 %

研修参加者の声

  • ご自身での経験をたくさんお持ちで,説得力を持って話を聞くことができました.ありがとうございました.
  • 外国の方の受入れを想定した内容ではあったが、価値観が多様化する中では、「一人一人と向き合う」ことが誰に対しても信頼関係を築く上で重要な心構えだと思った。誰でも自分と異なる背景があるということを意識しようと思った。
  • 異文化適用、国によってのコンテクスト重視の違いが視覚的にわかりやすかった

化学メーカー様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 特にローコンテクスト/ハイコンテクストの項目において、”多文化間ではローコンテクストを心がけること”は海外のみならず、社内ミーティングでも実践していきたいと考えています。
  • 特にカルチャーマップを用いた各国の説明はわかりやすく、今後他国とやり取りするうえで、役に立つと感じました。
  • 今、実際に接している諸外国に関し、普段、思っている特徴と比較(納得)できる点、注意すべき点が判り、良かったです。
  • とても分かりやすかった。異文化は見る立場によって全然捉え方が違うので自分の立ち位置を理解するのが大切なんだなと思いました。
  • 説明が明快であり、また声も聞き取りやすく、助かりました。質疑応答の答えも的確であり、また経験談を交えてご説明頂き、非常に分かり易かったです。

外国人活躍推進研修に関するよくあるご質問

外国人活躍推進研修をオンラインで実施することは可能ですか?

はい、可能です。株式会社リスキルの外国人活躍推進研修は、対面・オンライン・対面とオンライン同時のハイブリッド式からお選びいただくことができます。お気軽にお問合せください。

外国人活躍推進研修に関して、受講対象者の条件などはありますか?

株式会社リスキルの外国人活躍推進研修は、どなたでもご受講いただける内容です。特に効果的と思われる対象者としては、人事担当の方や外国人労働者の受け入れを検討している企業の担当者様向けとしてはより適した内容となっています。「人事担当者向けに内容をカスタマイズしたい」などのご希望もお受けしております。お気軽にお問い合わせください。

リスキルの外国人活躍推進研修では、事前・事後の課題提出はありますか?

いいえ、ございません。株式会社リスキルの外国人活躍推進研修では、事前の課題提出や、事後の感想・レポート・報告書の提出などはございません。受講いただく社員の皆様には研修時間内で内容が完結する形で提供しております。なお、研修終了後3~5分で終わるアンケートについては実施いたします。

よくあるご質問の一覧>

豊富な研修実績

リスキルの外国人活躍推進研修は多くの企業様によりお問い合わせいただいております。

手探り状態になりがちな課題のため、実際に研修を受講された方からは学習を通じて環境構築にあたっての大きなヒントを得ることが出来たとご好評を頂いております。

対象問わずお問い合わせいただければ、最適な提案をコンサルタントがさせていただきます。

リスキルの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積もり、お問い合わせはこちらから

お見積もり、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルの社員研修に関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-299-194

0120-299-194

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)