新入社員研修 【社会人に必要な基礎力を高め、即戦力へ】

新入社員研修では、社会人として必要な心構えや基本のスキルを身に付けます。

配属初日から活かせるスキルを身に付ける

本研修の対象

新入社員

  • 入社直後の新入社員
  • ビジネスマナーや基本スキルを網羅的に学びたい方
  • 社会人に必要なOffice系の使用方法を学びたい方

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • 社会常識や基本的なビジネスマナーが身に付いていない
  • 社会人としてのマインドを習得し、学生からビジネスパーソンに変わって欲しい
  • ビジネスメールの書き方や言葉遣い等が身についておらず、添削に時間がかかっている
  • 上司や指導担当の先輩と上手にコミュニケーションを取れていない

新入社員研修の概要

新入社員研修は、新入社員が社会人としての常識や業務を進める上で土台となるビジネスマナーやスキルを学ぶことが目的です。新入社員がスムーズに業務をこなしていくためにも必要性が高い研修です。

新入社員研修とは

新入社員研修の目的と期待できる効果

新入社員研修の目的は企業により様々ですが、共通する目的は「社会人としてのマインドセットをすること」と「配属後スムーズに業務ができる土台を作ること」です。

目的①:社会人としてのマインドセット

入社してすぐは、まだ学生気分が抜けきっておらずどこかお客様であるような状態で仕事に取り組む新人が一定数います。
新入社員研修をマインドセットの場として活用することが有用です。
新入社員研修を通して、自身が積極的・主体的に仕事に取り組み、目的意識を持って社会人として仕事ができるようになるという効果が期待できます。

目的②:配属後の即戦力化

電話対応や言葉遣い、ビジネス文書の作成からOffice系(Word、Excel、パワーポイント)の使用方法まで、社会人の土台として必要な基礎スキルは多岐に渡ります。その全てを配属後教えることは、配属先の先輩社員や上司にとってかなりの負担です。
新入社員研修を通してそれらのベースを作り上げておくことで、スムーズに業務をこなし即戦力となる人材の育成に繋げることができるという効果があります。

リスキルの新入社員研修では、ビジネスマナー、電話対応などはもちろん、ほうれんそう、伝え方、論理的思考力、ワード、エクセル、パワーポイントといったツールの使い方まで、各企業が求める人材像に合わせてポイントを押さえた新入社員研修のカリキュラムを用意しております。新入社員の期間に覚えておきたい基礎スキルをまとめて学ぶことができます。

新入社員研修の目的

研修の期間

新入社員の研修期間は、職種や目的によって異なります。
一般的にビジネスマナーやWord・Excelなどの基礎スキルを学ぶ内容は、入社式後の1週間程度で行う場合が多くあります。

例外として、ITなど(プログラミング言語の取得等)については、3ヶ月かかる長期間の研修を行い、専門知識やスキルの習得を目指す企業も存在します。

リスキルでは、一般的な研修とIT系の研修いずれも1日単位で実施出来る内容をご用意しています

人気の新入社員研修テーマ

以下は、毎年よく企業様からご依頼いただく研修テーマです。詳しくは、本ページ研修一覧をご覧ください。

リスキルの新入社員研修テーマ 詳細内容
新入社員ビジネスマナー研修 ビジネスマナーの基礎を学ぶ
新入社員 社会人基礎研修 社会人へのマインドセットをする
新入社員向けコンプライアンス研修 社会人として守るべきことを正しく理解する
新入社員ビジネス文書研修・ビジネスメール研修 ビジネスシーンで活用できる文章構成・書き方を学ぶ
新入社員ホウレンソウ研修 適切な報連相の伝え方、タイミング等を学ぶ
新入社員電話応対研修 一般的な電話応対やクレーム対応方法を習得する
新入社員向け Excel(エクセル)研修 Excelツールの理解から、関数理解~グラフ作成まで学ぶ

研修を実施する際に必要な5つのポイント

新入社員研修や新人向けのテーマ研修には様々な種類があり、以下のようなお問い合わせはリスキルにもよくいただいております。

  • 新入社員研修として、どの内容を実施すれば良いかわからない
  • 新入社員研修の優先順位や研修実施期間の目安を教えてほしい

ここでは、新入社員研修をご検討の皆様向けに「実施にあたり気をつけたいポイント」を5つにまとめ、お伝えしていきます。自社で研修を実施する場合も、リスキルのような外部研修会社に依頼する際も必要な項目です

新入社員研修実施に必要な5つのポイント

研修のゴール(目的)を設定する

対象者である新入社員が、新入社員研修を受講し終わったあとで「どのような姿になってほしいか」というゴール(目的)を設定します。いわゆる新入社員研修終了時の到達点のことです。例えば、営業や対人業務への配属が多い年度の場合、新入社員研修には以下のようなゴール設定(研修終了時に望む姿)が想定されます。

  • お客様にまた買い物に来てもらえるようにするための接客スキルの基礎を身に付けてほしい
  • 営業の全体像や行うべき事前準備については分かる状態になってほしい

例年、新入社員研修としてビジネスマナーのみ実施している企業様であれば「顧客満足研修」や「接遇マナー研修」を取り入れたり、「新人向けの営業研修」をプラスして実施することが望ましいでしょう。研修担当者や人事の方が「今年の新人が、新入社員研修後にどうなってほしいか」をまず明確にすることがスタートです

研修実施までのスケジュール・期間を考える

新入社員研修をいつ頃実施するのか、内定者時代から段階を経て研修を実施するのか(内定者時代に1回、入社後に2日まとめて受けさせるなど)など、いつどのように新入社員研修を開催するかスケジューリングします。
この段階で、外部の研修会社を利用するのか、社内で講師をたてて実施するのかを決めておくことが推奨です。なお、新入社員研修の会場として外部会場等を利用する際の予約も同時に行っていきましょう。

研修実施者(社内講師や外部研修会社)とのすり合わせをする

研修担当者と実際に新入社員研修の運営をする方が異なる場合がほとんどです。そのため、どのような内容を踏まえて話してほしいのか、今回の研修のゴールは何か、研修カリキュラムに絶対含めてほしい内容は何か、どういう配属先を予定しているのかなど、わかることは登壇する方(社内講師や外部研修会社の営業等)に共有することが良いでしょう。

リスキルでは、お問い合わせ後にWeb会議にて打ち合わせをさせていただき、ゴール設定やニーズをヒアリングした上で、適切な研修内容をご提案いたします。また、ワーク内で触れてほしい内容や研修内のアレンジ・組み合わせについても無料でお受けしております。

研修実施会場、環境を整え、スケジュールを新人に共有する

新入社員の方が安心して研修が受けられるための会場整備も行いましょう。
その上で、新入社員の方に入社後の研修スケジュールを共有します。タイミングは企業様によります。

研修実施後、振り返る

研修実施当日については、社内講師や外部研修会社の講師に任せることがほとんどです。多くの企業の研修ご担当者様は同席されています。

なお、研修終了後は必ず振り返りを行いましょう。研修に同席していることで気づくことや上記のようにフォローが必要な新人がいないかなどを確認することができます。開催そのものへの流れについても、来年度に向けて改善の必要性がないかを振り返ると良いでしょう。

新入社員研修推奨プログラム

1名から参加できる公開講座での新入社員研修をご検討の方

短期集中で社会人としての基礎スキル(ビジネスマナー・コミュニケーション/敬語・Word・Excel)を身に付ける

1社単独での開催をご検討の方

新入社員として必要なビジネスマナーと社会人基礎力を学び、職場でのベースとなるスキルを習得する

新入社員研修のラインナップ

新入社員研修

新入社員研修では、社会人として必要な心構えや基本のスキルを身に付けます。

新入社員研修の公開講座

研修タイトル想定研修時間
新入社員研修 公開講座 新入社員コミュニケーション研修 - ビジネスマンの基本スキル 7時間
新入社員研修 公開講座 新入社員 社会人基礎研修 - ビジネスマインドの基礎を学ぶ 7時間
新入社員研修 公開講座 新入社員ビジネスマナー研修 - 基礎知識を学び実践につなげる 7時間
新入社員研修 公開講座 【2日間】新入社員ビジネスマナー研修 - ビジネスパーソンとしての基盤を作る 2日間
新入社員研修 公開講座 新入社員向け Excel研修 - 基本からvlookupまで 7時間
新入社員研修 公開講座 内定者研修(半日研修)- 入社前から社会人の心構えを 3時間
新入社員研修 公開講座 新入社員向けWord研修 - Wordの基本操作から文書作成まで 7時間
新入社員研修 公開講座 新入社員ビジネス文書・ビジネスメール研修 - 相手に伝わるための適切な表現を学ぶ 7時間
新入社員研修 公開講座 【4日間】新入社員基礎研修- 社会人に求められる基礎スキルを短期集中で習得する 4日間

新入社員向けoffice研修

研修タイトル想定研修時間
新入社員研修 一社研修 新入社員 Word研修【ワードを活用した文書作成スキルを高める】 7時間 (変更可)
新入社員研修 一社研修 新入社員パワーポイント&プレゼンテーション研修【プレゼンスキルも身に付ける】 7時間 (変更可)
新入社員研修 一社研修 新入社員パワーポイント研修【操作から資料作成の基本まで】 7時間 (変更可)

新入社員のビジネス基礎研修

研修タイトル想定研修時間
新入社員研修 一社研修 新入社員 社会人基礎研修【企業人に必要な考え方を短期間で習得する】 7時間 (変更可)
新入社員研修 一社研修 新入社員ビジネスマナー研修【新人に必要な基本スキルを1日で習得】 7時間 (変更可)
新入社員研修 一社研修 新入社員ビジネス文書研修・ビジネスメール研修【処理速度も向上させる】 7時間 (変更可)
新入社員研修 一社研修 新入社員プレゼンテーション研修【目的に沿ったプレゼン内容を】 7時間 (変更可)
新入社員研修 一社研修 新入社員ホウレンソウ研修【実践力重視】 7時間 (変更可)
新入社員研修 一社研修 新入社員電話応対研修【好印象を与える接客を】 7時間 (変更可)
新入社員研修 一社研修 新入社員向け 組織コミットメント力強化研修【目的意識を持って働く】 7時間 (変更可)
新入社員研修 一社研修 新入社員コミュニケーション研修【社会人に必須のスキルを身につける】 7時間 (変更可)
新入社員研修 一社研修 新入社員向け ビジネスマナー実践力強化研修【知識と行動の再確認】 7時間 (変更可)
新入社員研修 一社研修 【2日間で習得】新入社員ビジネスマナー研修 2日間 (変更可)

その他の研修

研修タイトル想定研修時間
新入社員研修 一社研修 新入社員向け Excel(エクセル)研修【演習を豊富に実践力を】 7時間 (変更可)
新入社員研修 一社研修 新入社員向け ストレスマネジメント研修【ストレスケア方法を学ぶ】 3時間 (変更可)
新入社員研修 一社研修 新入社員向けコンプライアンス研修【コンプラを意識して働く】 3時間 (変更可)
新入社員研修 一社研修 新入社員向け 会社の数字理解研修【利益意識を高める】 3時間 (変更可)
新入社員研修 一社研修 新人向け キャリアデザイン研修【将来を見据えて意欲的に働く】 3時間 (変更可)
新入社員研修 一社研修 新入社員 PDCA研修 半日編【計画の立て方・実行の仕方】 3時間 (変更可)
新入社員研修 一社研修 新入社員向け グローバル人材育成研修【半日で集中理解する】 3時間 (変更可)
新入社員研修 一社研修 新入社員向け チーム意識向上研修【チームで協力することを学ぶ】 6時間 (変更可)
新入社員研修 一社研修 新入社員タイムマネジメント研修【速度感を持って仕事をこなす】 6時間 (変更可)
新入社員研修 一社研修 ホウレンソウ研修 半日編【半日集中で報連相を身につける】 3時間 (変更可)
新入社員研修 一社研修 新入社員向け 営業研修【営業の基本とやりがいを知る】 7時間 (変更可)
新入社員研修 eラーニング動画講座 ホウレンソウ研修 42分
新入社員研修 eラーニング動画講座 新入社員ビジネスマナー研修 73分
新入社員研修 eラーニング動画講座 新入社員 社会人基礎研修 60分
新入社員研修 eラーニング動画講座 新入社員ビジネス文書研修 74分
新入社員研修 eラーニング動画講座 新入社員ビジネスメール研修 62分
新入社員研修 eラーニング動画講座 新入社員コミットメント強化研修 78分
新入社員研修 eラーニング動画講座 新入社員向け 会社の数字理解研修 88分
新入社員研修 eラーニング動画講座 新入社員ビジネスマナー研修 敬語編 30分
新入社員研修 eラーニング動画講座 速習版:ホウレンソウ研修 25分
新入社員研修 eラーニング動画講座 速習版:新入社員 社会人基礎研修 25分

情報セキュリティ管理研修

情報システムを運用・利用するにあたり必要となるセキュリティについて、どのような規則や手順で運用するのかについての基礎的な知識を身につけるための研修です。

研修タイトル想定研修時間
情報セキュリティ管理研修 公開講座 セキュリティリテラシー研修 - 情報リテラシーを向上する 7時間

パソコンスキル研修

PCの基本知識・基本操作方法を理解し、ビジネスシーンで基礎となるスキルを強化していく研修です。受講生のレベルごとに多様な研修内容をご用意しています。

研修タイトル想定研修時間
パソコンスキル研修 一社研修 パソコンスキル基礎研修【基本操作方法と活用スキルを磨く】 6時間 (変更可)

ロジカルシンキング研修

ロジカルシンキングを身に付け、論理的に問題発見・解決ができる人材になるための研修です。

研修タイトル想定研修時間
ロジカルシンキング研修 公開講座 ロジカルシンキング研修 - 論理的に考え、伝える 6時間
ロジカルシンキング研修 一社研修 ロジカルシンキング研修【本質を捉え・伝える力を身につける】 6時間 (変更可)

文章力研修

社内資料、お客様への提出書類、広告など、さまざまな場面で必要となる文章力を向上させるための研修です。

研修タイトル想定研修時間
文章力研修 一社研修 文章力向上研修【相手に明確に伝わる書き方を】 6時間 (変更可)

ビジネス文書研修

ビジネスシーンで必要不可欠な文章の作成方法を学び、自身の意見や主張がわかりやすく伝わる文章を作成する力を強化します。

研修タイトル想定研修時間
ビジネス文書研修 一社研修 ビジネススキル向上研修【事務業務に必要なスキルを習得する】 6時間 (変更可)

プレゼンテーションスキル研修

人前でプレゼンテーションを行う方が、より相手にわかりやすく、伝わるための実践力を習得する研修です。

研修タイトル想定研修時間
プレゼンテーションスキル研修 公開講座 プレゼンテーション研修 - 相手に伝わるスキルをマスターする 6時間
プレゼンテーションスキル研修 一社研修 プレゼンテーション研修 基本編【プレゼンスキルと話し方を磨く】 6時間 (変更可)
プレゼンテーションスキル研修 eラーニング動画講座 プレゼンテーション研修 基本編 86分

リスキル研修の特徴

リスキルの新入社員研修には次のような特徴があります。

20種類以上の新入社員研修カリキュラムを用意

一口に新入社員研修といっても、新人が基礎として学ぶべき内容は多岐にわたります。
リスキルの新入社員研修では、20種類以上の新入社員研修カリキュラムを用意しており、ご要望や目的に合わせた研修の提案が可能です

いずれもポイントを押さえて学ぶことができるため、部署配属前に必要な土台を身に付けてもらうことができます。

新入社員研修で学ぶことができる内容

ワークやロールプレイにより実践的にスキルを身に付ける

ビジネスマナーや電話応対は座学でポイントを押さえるだけでは身に付きません。新入社員研修を実施することで、新人同士で名刺交換や電話応対のワークを行い、それを講師がチェックすることで実践的にスキルを習得することができます。

全ての新入社員研修が、オンラインに対応

全ての新入社員研修が、オンラインにて実施可能です。新人を一度に教育し、お互いの交流を深めたいというニーズにもお答えできるようになっています。なお、「関東以外の支社はオンラインで実施したい」など対面+オンラインでの研修実施も可能です。オンライン・対面に関わらずカリキュラム内容は同じです。ぜひご相談ください。

最近の新入社員の傾向へも対応

最近の新入社員には次のような傾向があると言われます。
特に2023年~2024年入社の方に関しては、大学時代のほとんどをオンライン授業で過ごした方が多く、対面でのコミュニケーションに不安や苦手意識がある場合が予想されます。

良い点 課題点
素直な新人が多くなっている傾向がある 言われたことには従うが、自分で考えて行動できない
様々なITツールを活用し答えを導き出すことができる 叱られなれておらず、ストレス対応が弱い
オンラインでの対応に長けている オンライン授業が多いことが影響し、対面でのコミュニケーションが苦手

このような課題点を調整するために、リスキルの新入社員研修では新入社員向けコミットメント強化研修などの意識強化系研修・カリキュラムを利用される企業様も増えています。

実施期間、日数などを自由に決められる

「入社直後の期間で実施したい」「他研修と合わせて午後から行いたい」「短い時間にまとめてほしい」など、新入社員研修に関するご要望は多岐にわたります。いずれもリスキルの新入社員研修で対応可能です。期間・日数・研修時間についてお気軽にご相談ください。

研修スケジュール例

新人向けに様々な「新入社員研修パターン」を用意しています。組み合わせや研修期間の調整は自由です。
なお、新入社員研修の開催時期は、配属直後に行うものから少し間を開けて実施するものなど企業様により様々です。

アレンジの相談やお見積りはこちらよりご相談ください。下記は、人気の組み合わせをピックアップして掲載しています。

   2日間 3日間 3日間 3日間 4日間 5日間
ベーシック     文章力強化     仕事の仕方強化     論理力強化     Office理解     ビジネス
全体像    
新入社員ビジネスマナー研修   
新入社員 社会人基礎研修
ビジネス文書・ビジネスメール研修
新入社員ホウレンソウ研修
ロジカルシンキング研修
新入社員エクセル研修(Excel研修)
パワーポイント&プレゼンテーション研修

新入社員向けベーシックパターン(2日間) 人気

新人に必要な基本を学ばせたい、という目的を持った企業様に人気の新入社員研修です。
2日間という短い期間でマインドセットを行い、マナーの基礎も固めていきます。

内容
1日目 新入社員ビジネスマナー研修【短期集中理解】
2日目 新入社員 社会人基礎研修【ビジネスマインドを身につける】

仕事の仕方強化パターン(3日間)

新人にとって、どうやって仕事を進めればよいかということは初めに突き当たる壁でもあります。仕事のこなし方から報連相まで学ばせたいという目的にあった新入社員研修の内容です。なお、3日間という期間で設定していますが、研修期間を調整することも可能です。

内容
1日目 新入社員ビジネスマナー研修【短期集中理解】
2日目 新入社員 社会人基礎研修【ビジネスマインドを身につける】
3日目 新入社員ホウレンソウ研修【実践力重視】

文書力強化パターン(3日間)

ビジネス文書やメール文書など、文章力を高めるのはセンスではなくスキルです。新人に必要な技術をポイントを押さえて学ぶことができます。配属前の新入社員研修時期に基礎を学んでおいてほしいというニーズも多く、人気の研修です。
なお、3日間という期間で設定していますが、研修期間を調整することも可能です。

内容
1日目 新入社員ビジネスマナー研修【短期集中理解】
2日目 新入社員 社会人基礎研修【ビジネスマインドを身につける】
3日目 新入社員ビジネス文書研修・ビジネスメール研修

ロジカルシンキング強化パターン(3日間)

論理的思考(ロジカルシンキング)を理解しておくことで、「自ら考えて動く新人」の土台を醸成できます。目的意識をもって仕事をするために必要なスキルです。新入社員研修としてレベルが高いと感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、基礎から学ぶことができるため初学者でも問題ない、ポイントを押さえた内容となっております。

内容
1日目 新入社員ビジネスマナー研修【短期集中理解】
2日目 新入社員 社会人基礎研修【ビジネスマインドを身につける】
3日目 ロジカルシンキング研修【本質を捉え・伝える力を身につける】

Office理解パターン(4日間)

新人に対して、Office系のツールをじっくり学んでほしいという場合に最適の新入社員研修です。オンライン・対面いずれの対応も可能です。なお、3日間という期間で設定していますが、研修期間を調整することも可能です。

内容
1日目 新入社員ビジネスマナー研修【短期集中理解】
2日目 新入社員 社会人基礎研修【ビジネスマインドを身につける】
3日目 新入社員エクセル研修(Excel研修)【演習を豊富に実践力を】
4日目 新入社員 パワーポイント研修【プレゼンスキルも身につける】

上記で挙げた新入社員研修以外にも、レクリエーション感覚で様々なスキルを学ぶビジネスゲーム研修 ビジネススキル強化編なども多数用意しております。

見積りを10秒作成 お問い合わせはこちら 研修資料を請求する

研修カリキュラムの例

次のカリキュラムは新入社員研修に属する新入社員ビジネスマナー研修【新人に必要な基本スキルを1日で習得】のカリキュラムです。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01ビジネスマナーの基本

    ゴール

    社会人として基本となるマナーを身につける

    • ビジネスマナーとは
    • 表情
    • 【ワーク】笑顔トレーニング
    • 挨拶
    • 【ワーク】基本の挨拶言葉/お辞儀/分離礼実習
    • 身だしなみ
    • 態度
    • 働く上で基本となるマナー
  2. 02コミュニケーションスキル

    ゴール

    社会人に必要なコミュニケーションスキルを習得する

    • コミュニケーションスキルの前に必要な考え方
    • コミュニケーションの基本スキル
    • 叱られた際の対応
    • 言葉遣い
    • 敬語におけるよくある間違い
    • 仕事をする上で活用できる言葉遣いを覚える
    • 【ワーク】間違った敬語表現を正す
    • おかしな敬語
  3. 03来客・訪問

    ゴール

    来客応対や訪問、名刺交換の基礎を身につける

    • 自社でのお客様対応時に守りたいマナー
    • 案内(誘導)
    • 【ワーク】席次の順序を書き込む
    • 名刺交換
    • 【ワーク】名刺交換実践
    • ※名刺をすでにお持ちであれば使用します。お持ちでない場合はコピー用紙やメモのご用意をお願いします
    • ※オンラインの場合、講師がデモンストレーションをします
    • 訪問のマナー
  4. 04電話対応

    ゴール

    社会人として自然な電話対応ができるようにする

    • 電話の受け方
    • 伝言メモのとり方
    • 電話のかけ方
    • 【ワーク】電話ロールプレイング
  5. 05文章コミュニケーションスキル

    ゴール

    文章でのコミュニケーションスキルを習得する

    • ビジネス文書
    • メールのマナー
    • メールの各項目と記入ルール
    • 【ワーク】印象の良いメールと悪いメールの違い
    • 【ワーク】メールライティング
    • (参考)封筒の書き方
  6. LASTまとめ

    ゴール

    ビジネスマナーのまとめ

    • 【ワーク】ビジネスマナーの目標を立てる

新入社員研修参加者(受講者)の声

研修を受講した方から、研修後のアンケートにて以下の感想を頂いております。

不動産管理会社様

内容: 満足・良かった

94.3 %

講師: 満足・良かった

97.1 %

研修参加者の声

  • 営業は後出しジャンケンと言うことで、お客様から情報を引き出してから自分が話をすることが大切と言うことを学び、活用していこうと思いました。
  • 営業をする上での言葉遣いや身だしなみ、アイスブレイクの仕方など、とてもわかりやすかったです。
  • グループワークやペアワークなどがあり、実践的に研修を行うことができてとても身につきました。
  • 話が聞き取りやすい声のトーンやスピードで、オンラインという環境でも相手に伝わる話し方を学ぶことができました。

鉄道事業者様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 発表の重要ポイントや話し方について学ぶことができ勉強になりました。
  • 良い話し方と悪い話し方を実演してくださり大変わかりやすかったです。
  • パワーポイントの基礎的な部分からプレゼンにおける理論的な部分まで多岐にわたり学ばせていただきました。私はキャリアプランの中で営業職に就きたいと考えているので、今日学んだことを疎かにせず、力を発揮していきたいです。
  • プレゼンの話し方を習ったことは初めてだったので、今まで見様見真似でやっていたことで正しいこと、間違っていたことを認識し、さらに新たな知識も得られ、大変有意義でした。

地方銀行様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

98.2 %

研修参加者の声

  • コミュニケーションにおいての基礎がよく分かり、実践に移せそうな内容であった。
  • コミュニケーション能力は伸ばせるものだという勇気づけられる結論から始まり、その後に具体的な練習方法、スキルを紹介されて、明日から活用できる研修内容だった。
  • 自分自身で考えることを意識し、成長につなげていきたい。
  • 仕事に落とし込める例を多く用いていたのでイメージがしやすかった。

電機メーカー様

内容: 満足・良かった

98.9 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 計画のバッファを持たせるという話が、業務及び私生活にて、役に立ちそうと思った
  • 私の弱みである計画性の改善に取り組むきっかけになる研修でした。今日学んだタイムマネジメントを早速実行します。
  • 非常に学ぶことの多い研修でした。どの部に配属されても必ずタイムマネジメントは必要であり、また今までの学生生活で学ぶ機会がなかったためとても参考になりました。
  • 今日から何を実施していけば良いのか、を明確に認識することができ、自己成長に直結するような内容だった。
  • タイムマネジメントは自分でも課題だと思っていたので、今回の研修でノウハウを学ぶことができてよかった。

マンション管理会社様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 今後の社会人生活で役立つものばかりでした
  • 人と関わることが多い仕事なのでこの学んだコミュニケーション能力を活用していきたいと思った。
  • 主にロールプレイングがメインでチームで協力して課題に取り組むことができ、楽しく研修をすることができました。
  • コミュニケーションの講義をすることはよくありますが、ここまで具体的に事例に基づいてやる事はなかったのでとても良い経験になりました。

人材派遣会社様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 自分の自己効力感について知れたからこそ、これからどうしていくのが良いか考える機会ができた。
  • ポジティブな言いかえ、考えの転換など、新たな考えを持つことを意識していきたい。
  • 考え方やとらえ方、ものの見方を変えてみることの重要性に改めて気づくことができました。
  • ストレスを感じそうなときや感じた時に、視点を変えて考えることができるようになりたいと思います。

新入社員研修に関するよくあるご質問

新入社員研修の費用はいくらですか?見積りが取り急ぎ欲しいです

新入社員研修に関する見積りは、本ページで10秒で作成することができます。必要情報を入力して送信いただければ、メールアドレス宛に見積りが届くシステムになっています。また、その他新入社員研修の費用や研修開催時期・期間についてのご相談をお受けしております。お気軽にお問合せください。

新入社員研修として、ExcelやPowerPoint研修カリキュラムを組み合わせたいのですが可能ですか?

はい、可能です。新人に必要とされているExcelとPowerPointそれぞれのカリキュラムから、ピックアップした内容で新入社員研修を構成することが可能です。いずれの新入社員研修も初級者向けのものからご用意がございますので「やり方がわからない」という新人の方からご参加頂ける内容です。おすすめの組み合わせなどもご提案可能です。ぜひご相談ください。

新入社員研修は、助成金の対象になりますか?

はい、労働局指定の申請方法に沿っていただければ、新入社員研修は対象となります。なお、新入社員研修単体ではなく、新入社員研修全体のスケジュールに組み込んで申請される企業様が多くいらっしゃいます。新入社員研修ご利用の有無を問わず、価値ある情報提供も出来ますので、先ずはお問い合わせください。

新入社員研修・新人研修でやることは何ですか(研修内容・カリキュラム)?

新入社員研修として行うべきものは多数あります。一般的なビジネスマナー等以外については企業様により内容が異なることも特徴です。ぜひ、リスキルまでご相談ください。(ご相談無料です)ニーズや新入社員へ身に付けてほしいスキル等をヒアリングした後、適切な研修をご提示いたします。なお、本ページにいくつかおすすめの新入社員研修パターンを掲載しておりますので、そちらもご参考までにご確認いただけると幸いです。

新人に対して、新入社員研修の前にやってもらう課題や後日提出させるレポートなどはありますか?

いいえ、ございません。新入社員研修前後の課題はないためご安心ください。リスキルの新入社員研修では、全てにおいて事前学習や後日のレポート・感想の提出などはございません。新人の皆様には、新入社員研修時間内での学びを通してスキルを身に付け磨いていただきます。(研修後、3分程度で終わるアンケート・感想については実施しております)なお、新人に対して企業様独自で別途課題を提出させるなどは可能です。

新入社員研修の内容を変更して研修時間を短くしたり、他支社と合同で行うなどのことは対応可能ですか?

はい、可能です。新入社員研修の研修時間・日数については以下の通りです。

■研修時間について
新入社員研修の時間調整については、企業様のニーズや目的に合わせてカリキュラム内容を調整可能です。特に新入社員研修については合宿のような形で複数日程で実施される企業様もいらっしゃいます。ただし、新入社員研修はあまりにも短い時間(1時間のセミナー)などは学習効果が低いため実施が厳しい場合もございます。(半日~1日が推奨です)新入社員研修として実施したい研修内容やニーズと共に、適切な研修時間をご提案できます。

■他支社との合同開催
こちらも可能です。新入社員研修を対面研修+オンライン研修などで実施されている企業様も多くいらっしゃいます。
例)東京支社→対面研修、名古屋支社→同研修をオンラインでリアルタイムに受講

新入社員研修をオンラインで実施することがはじめて、という企業様についてもご相談をお受けしております。お気軽にお問合せください。

新入社員研修ではなく、中途採用者向けの研修はありますか?

はい、ございます。中途採用者も企業や部署では新人扱いとなりますが求められるものが異なります。即戦力として活躍してもらうために必要なスキルや考え方について、ポイントを押さえて学ぶことができます。以下をクリックいただけると詳細内容をご確認いただけます。

中途採用者向け研修【強みを活かして即戦力になる】

なお、新入社員研修と中途社員向け研修を合同で行うこともできます
例)新入社員研修(ビジネスマナー研修など)を受けさせたいなど
お気軽にご相談ください。

eラーニングや動画・ビデオにて、新入社員研修を受講してもらうことは可能ですか?

はい、新入社員研修をeラーニング動画講座で実施することが可能です。

リスキルではeラーニング動画講座にて様々な新入社員研修のカリキュラムをご用意しております。新入社員研修に時間を取れない場合や個人で予め動画学習をしてもらいたい場合など、短い時間で学んで欲しいというニーズ・目的に対応できます。詳しくは以下よりご確認ください。(eラーニング動画講座のトップに飛びます)

新入社員 ビジネスマナー研修【eラーニング動画講座】

新入社員 社会人基礎研修【eラーニング動画講座】

内定者研修実施から期間は空いているのですが、同じような内容を新入社員研修で実施することは効果的でしょうか?

はい、効果的です。1回の研修にて全てのスキルを定着させることは難しい部分もあります。特に内定者時代は配属先の部署が具体的になっていないケースも多く「内定者研修で学んだものを身に付けなければ仕事ができない」という意識が少ない方もいらっしゃいます。そのため、新入社員研修で繰り返し実施することが効果的です。

新入社員研修として改めて学び直し、ワークを通して実践することで「学び直し」を行い、スキルを定着させることが可能となります。なお、全く同じ内容では学びが深まらないため、新たな要素を新入社員研修として追加することも可能です。おすすめのカリキュラムなどもご提案できますので、お気軽にお問合せください。

新入社員研修を英語で実施することは可能ですか?

現状、リスキルの新入社員研修は、日本語のみでのご提供となっております。

新入社員研修はいつから始めるべきですか?

新入社員研修の期間については、入社式後に実施することが一般的です。入社一週目で基本的な研修をした上で、現場配属になった際はOJTなどを活用して「仕事をしながら学ぶ」という流れになります。

新入社員研修のゴール(目的)は何ですか?

企業により様々ですが、基本的なゴールは以下の2つです
- 学生から社会人へのマインドセットをすること
- 業務を進める上で必要な基本スキルを習得すること

社会人としてお金をもらって働く意識をもたせた上で、必要なスキル(ビジネスマナー、電話対応、来客対応、メール作成、訪問対応など)を覚えてもらいます。リスキルの新入社員研修でも同じような内容をご提供しています。

新入社員研修としてビジネスゲームを実施したいのですが、良い研修カリキュラムはありますか?

はい、ございます。ビジネスゲームの目的は「ゲームを通してビジネススキルを強化する」ことです。該当研修は、企業様からも多くのニーズをいただいております。また、受講者様からも面白い内容だったと好評をいただいています。詳しくは以下をご確認ください。

■新入社員研修として実施できる内容
- ビジネスゲーム研修 ビジネススキル強化編
- ビジネスゲーム研修 コミュニケーション強化編

よくあるご質問の一覧>

豊富な研修実績

リスキルの新入社員研修は毎年多くの企業様にご利用いただいています。

ビジネスマナー研修や電話対応研修、あるいはIT基礎研修などを自社内で体系立てたカリキュラムによって実施することは中々難しく、そういった課題を抱えていらっしゃった多数の企業の方から喜びの声を頂戴しております。

なお、新入社員研修の内容や研修期間・時間についてはご調整可能です。ニーズや目的に合わせてカスタマイズすることができます。

リスキルの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積もり、お問い合わせはこちらから

お見積もり、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルの社員研修に関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-299-194

0120-299-194

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)