テーマ別研修

【文書作成力を向上させる】 ビジネス文書研修

ビジネス文書研修のまとめページです。
詳細はラインナップの各研修ページをご確認ください。

ビジネスで必要不可欠な文章の書き方を身につける

本研修の対象

新入社員 若手社員 中堅社員 管理職

  • 文書作成のためのスキルについて初歩から学びたい方
  • 営業や広報など、外部へ向けた業務に従事していらっしゃる方
  • 自己流ではなく、より訴求力のある資料を作成したい方

ビジネス文書研修のラインナップ

ビジネス文書研修

ビジネスシーンで必要不可欠な文章の作成方法を学び、相手にしっかりと伝わる文章を書けるようになるための研修です。

文章力研修

社内資料、お客様への提出書類、広告など、さまざまな場面で必要となる文章力を向上させるための研修です。

ワード研修

Wordの基本操作を理解して、ビジネスシーンで必要な書類の作成などをスムーズに行うための研修です。

伝える力研修

ビジネスシーンで、相手により伝わりやすく納得感の与えられる話の組み立てができるようになるための研修です。

企画力研修

実務レベルで使える提案書や企画書を作成する技術を身に着けて、自己成長と社内・社外のビジネス貢献度を高めるための研修です。

新入社員研修

新入社員研修では、新入社員が社会人としての常識や必要な技術を理解し、習得します。

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • 相手に伝わりやすい文章を会社の中で学ぶ機会・時間が無い
  • 特に新入社員が議事録や報告書に慣れておらず、作成に時間がかかる
  • 自己流で書く社員が多く、書式などが統一されず読みにくくなってしまっている
  • 外部にも通用する文書を作成できるスキルを、社員に身につけさせたい

ビジネス文書研修の概要

ビジネス文書研修とは、ビジネスに必要な文書の効果的な作成方法を知り、表現力を高めるための研修です。

目的が明確で整理されており、伝えるべきことがきちんと伝わる文書を作成するために必要な事項をしっかり理解し、実際の文書作成を想定したワークを行うことで研修直後から応用可能な技術の習得を目的としています。

ビジネス文書研修イメージ

ビジネス文書のポイント

ビジネス文書は要点を押さえることで簡単にスキルアップが期待できます。研修では、そのポイントをワークで実践しながら身につけます。

ポイント① 伝える目的を定める

文章を書き始める前に、まずは、「何を何のために伝えるのか」目的を定めます。
目的がはっきりすると、何をどのように書くべきかが見えやすくなり、要素の洗い出しや構成づくりにおいても方向性がぶれません。

ポイント② 書式の理解

ビジネス文書はある程度形式が決まっているため、その理解をすることで書きやすさが格段に上がります。
言葉遣いなども特有のものを押さえつつ、目的に沿った内容を当てはめていくことでふさわしい文章が出来上がります。

ビジネス文書研修イメージ②

リカレントビジネス文書研修の特徴

リカレントのビジネス文書研修には次のような特徴があります。

伝わることに重点を

目的が伝わる文書作りのためには理論的な土台が必要です。正しい日本語の書き方などを押さえ、正確かつ効率的にビジネス文書を作成できるスキルを身につけるなど、即実戦に投入できるスキルアップが可能です。

様々な状況に対応

読み手に伝わりやすく相手に負担をかけずに読んでもらえる「よいビジネス文書」の実例をあげながら、社内・社外別、さらにケースごとに応じた文書を作成する演習を行い、学んだ内容をアウトプットし、知識の定着化を図ります。

研修カリキュラムの流れ

ビジネス文書研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01事務業務に必要なスキル

    ゴール

    事務業務や仕事をする上で必要なスキルを確認する

    • 【オープニングワーク】現状の課題把握
    • 事務業務に必要なスキル
    • 適切に仕事を処理すること
    • わかりやすい文書作成をすること
    • ミスを最小限に抑えること
  2. 02適切に仕事を処理する

    ゴール

    仕事の処理方法を改めて確認し、適切に処理できるようにする

    • タスク管理とは
    • タスク処理の具体的な流れ
    • 見極める際に注意したいこと
    • 【ワーク】現状、やり残している仕事を書き出す・現状のタスクを見極める
    • 「後でやる」ものへの対応
    • 【ワーク】標準時間が作れているか
    • カレンダーへの登録
    • 仕事を速く進めるためのPCスキル
  3. 03適切な報連相を行う

    ゴール

    仕事をする上で重要な「報連相」について改めて確認する

    • 正しい仕事の受け方・適切な中間報告
    • 指示の受け方
    • 【ワーク】上司からの指示を受ける
    • 報告
  4. 04わかりやすい文書作成

    ゴール

    わかりやすいビジネス文書の作成方法を身に付ける

    • 文章作成前の準備
    • まず考えるべきは、その文章の目的
    • 誰に書くか・何を書くか
    • どう書くか
    • 【ワーク】小見出しをつける・文章を直してみる
    • メールを適切に書く
    • 受信相手の時間を奪わないメール作成
    • 【ワーク】メールライティング
  5. LASTミスを最小限に抑える

    ゴール

    ミスを最小限に抑えるためのスキルを習得する

    • ヒューマンエラーとは何か
    • ミスに対する基本的な考え方
    • エラーが発生する4つのメカニズムを理解する
    • メモリーミスの基本的対策
    • アテンションミスを防ぐ
    • 【ワーク】チェックリストを作る
    • コミュニケーションミス
    • 【ワーク】気づきと行動への落とし込み

ビジネス文書研修参加者からの声を一部ご紹介します

大手化学メーカー様

内容: 満足・良かった

97.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 普段の業務で誤った言葉を使用している事がわかった。特に尊敬語と謙譲語の区別が今度の課題だと感じた。
  • ビジネス文書の基本を分かりやすく記載してあり、例文などもたくさんある為、今後の業務で迷った時に見返せる教材であると感じます。
  • 普段何気なく作成している文書やメールですが、いかに自分の好き勝手に作成していたかを痛感致しました。本日、時間をかけて丁寧にご説明頂いたので、今後の業務に生かせていきたいと思います。

よくあるご質問

ベテラン社員も受けることができますか

ベテラン社員の方にも受けていただけます。
新しく文章を作るとなると誰でも難しく感じるものです。口頭で伝えるままの文章にしてしまうと伝わらず、仕事の指示などに支障をきたす場合もあります。わかりやすい文章作成はどんな年齢・立場の方にとっても大切なスキルです。

報告書など業界特有の文章についても対応できますか?

ワークや制作物等で対応しています。
本編については文書作成の基礎を学ぶ研修とお考えただくと良いと思います。完全にオリジナルな教材にすることは難しいですが、まとめのワーク等で実際にありえそうな題材で作成してもらう、等の対応であれば可能です。注文前のお打ち合わせの際にご相談ください。

よくあるご質問の一覧>

豊富な研修実績

リカレントのビジネス文書研修は多くの企業様にご好評をいただいています。

文書作成前段階での準備や情報整理についても扱うため、読みやすいばかりではない文書を効率的に作るための技術が身についたというご意見を頂戴しております。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積もり、お問い合わせはこちらから

お見積もり、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)