テーマ別研修

本研修の対象
中堅社員 管理職

  • 部下を持つリーダー・マネージャー・管理職・評価者の方
  • 人事評価をする上で正しい手順を踏めているかといった問題意識を持たれている方
  • 目標の設定、達成の過程、成果の評価までの管理サイクルなどに問題意識を持たれている方

よくあるお悩みや課題

  • 評価者の評価能力の差によって、各々の評価にばらつきが出てしまっている
  • 新任管理職など評価者になったばかりの社員に、基本を学んでほしい
  • 評価制度を取り入れるにあたって、全体の研修を行いたい
  • 目標の立て方や面談の仕方などの基礎スキルを身につけてほしい

評価者研修の概要

評価者研修とは、目標の設定から達成の過程、成果の評価までの正しい管理プロセスなどを学ぶ研修です。

基本的な評価のプロセスは次の通りです。

役割の確認から開始し、設定・フォロー・評価・フィードバックと繋げていきます。

評価プロセス

研修の種類により、いずれの部分を特に強化するかは変わります。全体像の場合には、評価者研修基本編を確認ください。

評価者に求められる仕事の基本的な原則や行動指針を理解し、職場の業績を高めるとともに部下の育成を図り、業績と成長を含めた個々人のやりがいの両立を目指せるようになることを目的としています。

適切な人事評価のために

評価者が適切な評価をするためには、下記3つの段階ごとにポイントを押さえる必要があります。

人事制度と役割の理解

ただの先輩ではなく、評価者として求められている役割や人事評価の本質を理解する必要があります。

目標設定・管理・指導

被評価者とともに目標を設定し、定期的な管理を行います。進捗状況に応じて指導や助言をすることも求められています。中間面談を行うことも多くあります。

評価をつける、納得できる説明をする

評価をつける際の考え方を知ることも公正な評価をする上で重要です。また、出した評価の意味を被評価者が納得できるように説明することも求められます。お互いに評価を理解するための面談を行います。

リカレント評価者研修の特徴

リカレントの評価者研修には次のような特徴があります。

状況別の研修メニュー

評価者として押さえるべき基礎的な事項について学習する基礎編に始まり、評価制度を学ぶ制度理解編、目標管理編や面談力の強化など、必要とされるスキルを伸ばすためのカリキュラムが一通り用意されています。

評価者研修のラインナップ

評価者研修

個々人のやりがい、組織の成長を目指し、目標設定から成果の評価、その過程など正しい評価方法を理解する研修です。

面談研修

面接の中で、相手に信頼してもらえるような話の聞き方を身につけ、部下に対して周囲への相談援助が実践できるようになるための研修です。

ラインケア研修

部下のメンタル不調の兆しを早期発見・対応し、休職や離職に至らないようなケアをしてリスクを予防するための研修です。

新任管理職研修

初めて管理職になる方向けに、部下育成方法や目標管理など必要なスキルを身につける研修です。

課長研修

課長として会社から求められているスキルや業務内容を理解し、組織全体の成績を伸ばし生産性を向上させるための研修です。

マネジメント研修

管理者として、チーム全体の目標達成や組織力を向上させるための業務改善・コミュニケーション方法等が学べる研修です。

研修カリキュラムの一例

評価者研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。詳細は、こちらからご確認ください。評価者基本研修【管理サイクルと方法論を理解する】詳細ページはこちら。

1. 組織における評価管理 【ゴール】組織における評価管理の全体像を理解する
  • 【ワーク】評価に関する現状確認
  • 評価管理とは 
  • 【ワーク】人事制度(組織)の全体像を把握する 
  • 評価者に期待される役割 
  • 評価者に求められる基本能力 
  • 評価の流れと対象 
2. 企業活動における目標についての理解 【ゴール】目標設定のための基本を理解する
  • 目標を立てることの重要性 
  • 企業活動における目標は目的に沿うものに 
  • 企業活動における目標設定の要件 
  • 【ワーク】SMARTの確認 
3. 部下の目標管理 【ゴール】部下の目標設定及び目標達成を支援できるようになる
  • 目標管理の流れ
  • 【ワーク】目標管理の基本姿勢を考える 
  • 目標設定の基本理解 
  • 役割の確認 
  • 目標の表明 
  • 調整の上での同意 
  • 進捗管理の方法 
  • 期末の振り返り 
4. 部下の評価方法 【ゴール】評価の仕組みや評価を行う時に直面する課題への解決策を学ぶ
  • 狭義の評価の目的 
  • 何を評価するのか 
  • 評価の判断 
  • 評価で陥りやすい問題点とその解決方法 
5. 面談の方法論 【ゴール】部下に伝え、部下を動かすことのできる面談での対応力を養う
  • 評価における面談の種類と目的 
  • 面談のための心構え 
  • 面談のためのコミュニケーション能力 
  • 面談の流れ 
6. 評価プロセスによる部下育成 【ゴール】評価プロセスにおける部下育成の重要性と実施方法を理解する
  • 上司の役割と部下の育成 
  • 評価プロセスにおける部下の育成法 
  • 【ワーク】面談時の人材育成 
  • コーチングによるフィードバック 
  • 【ワーク】評価面談を実践する 
  • まとめ(気づいたこと大切にしたいことの落とし込み)
見積りを作成(所要時間10秒)

よくあるご質問

基礎編、制度理解編など様々ありますが、全てを受けることが必要なのでしょうか?

もちろん複数日に渡ってすべてを受けていただけますが、対象の方々に必要な部分を選択して受けることも可能です。
初めて評価者の立場になる方への研修であれば、基礎編をおすすめしています。

自社の評価項目や面談目的に合わせて、質問をする際のポイントを教えてもらえたりしますか?

教材作成前の打ち合わせにてご共有いただき、それを盛り込んだ教材を作成することができます。
面談の目的を達成るためにをするためにはどんな問いかけをしたら良いかなどをプロの講師よりお伝えいたします。

研修参加者からの声を一部ご紹介します

葬祭企画運営・コンサルティング企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 人を評価することの全体像とそのエッセンスを知ることができ、大変勉強になりました。
  • 経験豊富な方で、自己の例を取り上げていただいた事で現実味があった。
  • 評価者研修を通して評価者の役割を把握できました。
  • 評価の難しさ、陥りやすい傾向などが知れて良かった。

資格取得スクール運営企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • これから評価者になるため、評価をしていく上で知りたかったことを網羅的に学べてとても良かったです。
  • 評価者に求められる基礎的な技能を体系的に学ぶことができ、たいへん有意義な時間でした。
  • スタンダードな理論が網羅的に記載されており、適切な内容であったと思います。これからもテキストを読み返し、実践を重ねながら、理論を身に着けていきたいと思います。

物流倉庫管理企業様

内容: 満足・良かった

80.0 %

講師: 満足・良かった

90.0 %

研修参加者の声

  • とても分かりやすくまとめてある資料でした。
  • 話が一方的にならず、会話しているような講習であった。限られた時間でポイントを押さえた内容となっていた。
  • 部下と面談を行う際の注意点などが良い勉強になりました。 時代の流れに沿った対応が必要だと感じました。
  • 目標設定・動機づけを行う姿勢、能力開発の後押し、叱るよりも褒めることの重要さが特に良かったです。

豊富な研修実績

リカレントの評価者研修は、繰り返し様々な企業様に実施いただいています。

評価者へのトレーニングを自社内のみで研修を実施することは容易ではありません。体系立ったカリキュラムで結果が即時出るようになるため、評価者への指導を課題としていらっしゃった企業の方からの喜びの声を頂戴しております。

リカレントの研修は様々な企業様に
ご利用いただいています

研修実績

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お見積り
お見積り