評価者研修 【人事評価の目的と評価のポイントを理解する】

個々人のやりがいや組織の成長を目指し、目標設定から成果の評価、その過程など正しい評価方法を理解する研修です。

部下育成につながる評価方法を身につける

本研修の対象

中堅社員 管理職

  • リーダー・マネージャー・管理職など、評価する側の方
  • これから管理職の立場となり、評価方法を理解したい方
  • 目標の設定、達成の過程、成果の評価までの管理サイクルなどに問題意識を持たれている方

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • 評価者の評価能力の差により、評価にばらつきが出てしまっている
  • 新任管理職など、評価者になったばかりの社員に基礎を学んでほしい
  • 人事部として、評価制度に関する全体の研修を行いたい
  • 目標の立て方や面談の仕方などの基礎スキルを身に付けてほしい

評価者研修の概要

評価者研修とは、リーダーや管理職など部下を評価する立場の方が、目標の設定から達成の過程、成果の評価までの正しい管理プロセスを学ぶことを目的としています。

評価者研修を効果的に行うことで、組織全体のパフォーマンスやチームメンバーのモチベーションを向上させることができます。

評価者研修の目的

人材育成のために必要なスキル

人事評価をする側の方へ、適切な評価や目標設定、面談ができるように研修をすることは重要です。

企業において重要なリソースである「人」を上手くマネジメントすることで、成果に繋がりやすくなることはもちろん、「誰もが働きやすく、やりがいを持った人材が集まる職場」を作ることができます

どうしても個人のスキルや価値観に委ねられてしまうことも多い「人事評価」「評価面談」を、スキルとして身に付けることで、上手く人材をマネジメントしていくスキルの底上げが期待できます。リスキルの評価者研修でもここを目的とした研修プログラムをご用意しています。

評価の基本プロセス

基本的な評価のプロセスは次の通りです。役割の確認から開始し、設定・フォロー・評価・フィードバックと繋げていきます。

リスキルの評価者研修では、それぞれの意味や意義、必要なスキルについて目的・ポイントを押さえて確認していきます。

評価プロセスの全体像

適切な人事評価のための「3つのポイント」

評価者が適切な評価をするためには、下記3つの段階ごとに評価者として大切なこと(ポイント)を押さえる必要があります。
リスキルの評価者研修でもこれらをベースとして学びを進めていきます。

適切な評価のためのポイント

1. 人事制度と役割の理解

人事制度の目的や、評価者側に必要な役割理解をすることで、評価に対して真摯に向き合い適切な判断ができるようになります。
評価者の役割は「業績責任」「活性化責任」の二つです。いずれも評価者が組織や企業に貢献するために求められるポイントとなります。

役割 具体的な内容
業績責任          文字通り、管理する部門やチームの業績に関わる責任です。営業部門であれば数値責任がこれにあたります。直接金額に表せない部門においても、必ず奉仕すべき対象(お客様や社内の他部署など)があり、それらに対する責任を負っています。
活性化責任 活性化責任とは、長期的に業績責任という役割を果たし続けるための維持責任と言えます。業績的には問題なかったとしても、部下が次々とメンタルヘルス不調や体調不良に陥ってしまっては、チームを活性化し大きな成果を上げることはできません。部下を成長させ、モチベーションを高く持って仕事をしてもらうために支援する必要があります。

2. 目標設定・目標管理(マネジメント)・指導

評価者研修のメインとなる部分です。評価の流れにそって必要な考え方やポイントを押さえます。
被評価者(評価を受ける側の方)とともに目標を設定し、定期的な管理を行います。進捗状況に応じて指導や助言などのフィードバックをすることも求められています。中間面談を行うことも多くあります。

3. 適切な評価の付け方、面談能力を磨く

評価をつける際の考え方を理解し、納得できるように説明するスキルも、公正な評価をする上で重要です。
人事考課時に陥りやすい考え方を理解し、公平に評価ができるための力を磨きます。また、面談の進め方についてもスキルとともに確認していきます。

リスキルラボでは、記事・コラムもご用意

リスキルでは、ビジネスシーンでのお困りごとに関する記事やコラムもご用意しております。評価者研修以外の内容も掲載しています。リスキルラボより、ぜひご覧ください。

評価者研修のラインナップ

評価者研修

個々人のやりがいや組織の成長を目指し、目標設定から成果の評価、その過程など正しい評価方法を理解する研修です。

研修タイトル想定研修時間
評価者研修 公開講座 評価者研修 - 目標管理と評価方法を学ぶ 6時間
評価者研修 一社研修 評価者基本研修【管理サイクルと方法論を理解する】 6時間 (変更可)
評価者研修 一社研修 評価者目標管理研修【半日で集中理解する】 3時間 (変更可)
評価者研修 一社研修 評価者面談研修【短時間集中】 4時間 (変更可)
評価者研修 一社研修 部下育成のための評価者研修【育成に結び付く評価管理を】 6時間 (変更可)
評価者研修 eラーニング動画講座 評価者基本研修 67分
評価者研修 eラーニング動画講座 評価者目標管理研修 61分
評価者研修 eラーニング動画講座 評価者面談研修 76分
評価者研修 eラーニング動画講座 速習版:評価者基本研修 21分

新任管理職研修

新任管理職向けに、部下育成方法や目標管理など必要なスキルを身に付けてもらう研修です。

研修タイトル想定研修時間
新任管理職研修 一社研修 新任管理職研修 基礎編【マネジメントスキルを強化する】 6時間 (変更可)

面談研修

面接の中で、相手に信頼してもらえるような話の聞き方を身につけ、部下に対して周囲への相談援助が実践できるようになるための研修です。

研修タイトル想定研修時間
面談研修 一社研修 1on1ミーティング力強化研修 【部下との面談スキルを高める】 6時間 (変更可)
面談研修 一社研修 社内カウンセリング(相談の受け方)研修【社内問題を減らす】 3時間 (変更可)
面談研修 一社研修 キャリアデザイン支援研修【適切なキャリア支援を行う】 6時間 (変更可)

リスキル研修の特徴

リスキルの評価者研修には次のような特徴があります。

ニーズや対象者の傾向に合わせた研修メニューが、まとめて選べる

評価者研修では、評価者(考課者)として押さえるべき基礎的な事項について学習する基礎編に始まり、評価制度を学ぶ制度理解編、目標管理編や面談力の強化など、必要とされるスキルを伸ばすためのカリキュラムが一通り用意されているところが大きな特徴です
それぞれポイントを押さえて確認しているため、1日や半日で学びスキルを磨くことができます。

研修へのニーズ 研修名
評価者として基本的なスキルを学びたい 評価者基本研修
目標設定方法から、進捗管理までを中心に学びたい 評価者目標管理研修
面談スキルを強化したい 評価者面談研修
部下育成方法と評価方法を学びたい 部下育成のための評価者研修

ケーススタディやワークを通して実践的に学ぶことができる

評価者に必要なスキルは、いくらポイントを押さえて理解していたとしても、座学だけではなかなか定着しません。
特に、面談時のアプローチ方法などは実践していくことで身に付きます。
評価者研修内では、ワークやケーススタディ(事例検討)を用いて、扱った考え方やスキルを実践的に学んでいきます。

テキストの内容を繰り返し読むことで、さらに力がつく

リスキルのオリジナルテキストは、単なる研修資料ではなく何度も読み返すことを視野に入れて作成しています。評価者研修内では、評価に関わることについて確認したい時、テキストを繰り返し読んでいただくことでスキルや考え方を強化することが可能です。

見積りを10秒作成 お問い合わせはこちら 研修資料を請求する

研修カリキュラムの例

次のカリキュラムは評価者研修に属する評価者基本研修【管理サイクルと方法論を理解する】のカリキュラムです。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01組織における評価

    ゴール

    組織における評価管理の全体像を理解する

    • 【オープニングワーク】評価に関する現状確認
    • 評価管理とは
    • 【ワーク】人事制度(組織)の全体像を把握する
    • 評価者に期待される役割
    • 評価者に求められる基本能力
    • 評価の流れを確認する
    • 評価の対象
  2. 02企業活動における目標についての理解

    ゴール

    目標設定のための基本を理解します

    • 目標を立てることの重要性
    • 企業活動における目標は目的に沿うものに
    • 【ワーク】目的の確認/目標を考えるための手がかり
    • 企業活動における目標設定の要件
    • SMARTの確認
  3. 03目標による評価管理の実践

    ゴール

    部下の目標設定および目標達成を支援できるようになる

    • 目標管理の流れ
    • 目標設定の基本理解
    • 役割の確認
    • 目標の表明
    • 調整の上での同意
    • 進捗管理の方法
    • 期末の振り返り
  4. 04部下の評価方法

    ゴール

    評価の仕組みや評価を行うときに直面する課題への解決策を学ぶ

    • 狭義の評価の目的
    • 何を評価するのか
    • 【ワーク】行動評価項目の確認
    • 評価の判断
    • 評価で陥りやすい問題点
  5. 05面談の方法論

    ゴール

    面談の方法を知り、実践できるようになる

    • 評価管理における面談の種類と目的確認
    • 面談のための心構え
    • 面談のためのコミュニケーション能力
    • 面談の流れ
  6. LAST評価プロセスによる部下育成

    ゴール

    評価プロセスにおける人材育成の重要性と実施方法を理解する

    • 上司(評価者)の役割と部下の育成
    • 評価プロセスによる部下の育成法
    • 【ワーク】目標の設定時の人材育成・中間面談時の人材育成
    • コーチングによるフィードバック
    • 【ワーク】評価面談を実践する
    • 【ワーク】気付きと行動の落とし込み

評価者研修参加者(受講者)の声

研修を受講した方から、研修後のアンケートにて以下の感想を頂いております。

建築設備工事企業 様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 常に考える事があり、時間が経つのが、早く感じました。
  • 普段の業務からは学ぶことができない内容が多くあり、とても有意義な時間でした。
  • 今まで曖昧に感じていた内容が明確になったので非常に有意義だった。

電位治療器専門メーカー様

内容: 満足・良かった

92.3 %

講師: 満足・良かった

92.3 %

研修参加者の声

  • 評価で陥りやすい問題点、がとても分かりやすかったです。
  • 外部の客観的な内容による研修を受けられて有意義でした。
  • 理にかなった内容であり、所々にワークがあることで最後まで集中し考えながら進められる構成であった。
  • 先生の研修は非常に分かりやすかったです。グループワーキングやロープレなどの実践は座学の枠を超えて学べました。

オフィス環境構築提案企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 目新しいことや奇抜的なテクニックではない内容と前提がありましたので、管理者よりも配下のリーダーに向けても活用出来る内容と感じました。
  • 改めて、私自身が会社求める部署への期待だったり、将来像をしっかり見据えて、それをもとに部下の目標を設定すべきと思いました。
  • 今までぼんやりと行っていた事が理論的に整理されているので教材としてとてもよかったです。
  • 経験豊富な方に担当頂き、感謝しております。研修終了後も真摯に質問に回答頂きありがとうございました。
  • 評価面談の全体の流れとそれぞれの項目についてのポイント説明だけでなく、評価者が陥りがちな問題点への考察、ロールプレイでの導入イメージまで網羅していただいた内容で充実した時間でした。

不動産企業様

内容: 満足・良かった

90.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 人事評価の目的を改めて理解することができ、今後、評価者という立場にて、どのような準備や意識で行っていけばいいのか理解を深めることができた
  • 評価者研修という事で、人事評価に関する研修の具体的な内容を説明されるものと思っていたが、目標設定から部下との面談まで、よりも包括的な内容で良かったと思う
  • 非常に説明がわかりやすく、定期的に休憩も挟んでいただけたので、効率よく知識の習得がおこなえました。早速の直近の目標設定、評価面談から活用させていただきます。ありがとうございました。
  • はじめて評価者研修を受けました。今まで上司部下という関係での改まった面談についての教示を受けてこなかったため、評価する側、される側での考え方がよく理解できました。
  • 業務すべての事が評価につながる事、部下とのコミュニケーション能力がいかに大切かを改めて考えさせられました。日々関心を持って接したいと思います。

投資信託企業様

内容: 満足・良かった

87.5 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 人材育成を進めていくにあたって大変有意義な内容でした。
  • わかりやすいご説明で大変勉強になりました。ありがとうございました。これから実践していきたいと思います。
  • 肯定的で心理的安全性が確保されていたので活発な議論が出て気付きも多かったと思います。ありがとうございました。
  • 人事評価に特化した研修なので役に立つ話が多かった

資産運用企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 「こうなって欲しい」の押し付けではなく、メンバー自身がどうなりたいと思っているか、を大切にする意識を持ちたいと思いました。これは大きな気づきでした。
  • 特に前半はポイントが完結に纏められており、後から見返すのにも役立つと思いました。
  • マネージャーとして取り組むべき目標設定や評価のあり方について、スタンダードな考え方を整理することができた。
  • 目標設定や評価で留意すべき点について体系的に理解できた。特に、定性評価の数値化が難しい場合の設定方法に関しては、具体的対応を分かりやすくご説明いただくなど大変役立つ内容だった。

評価者研修に関するよくあるご質問

評価者研修では、どのような内容が学べますか

リスキルの評価者研修は、評価者に期待される役割や求められる基本能力、目標管理の流れ、評価の仕組みや評価を行う際に直面する課題への解決策を学ぶことを目的としています。また、ただ面談をするだけではなく目的意識を持って面談を行う重要性や、面談時に必要なスキルを学びます。

評価者研修は、eラーニング(動画講座)で受講することはできますか?

はい、可能です。リスキルでは評価者研修のeラーニングをご用意しております。短い時間で学べるメリットがあるためおすすめです。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。(なお、DVD形式での配布はしておりません。いずれもデータ共有での対応となります)

研修例:
評価者基本研修【eラーニング動画講座】

評価者目標管理研修【eラーニング動画講座】

評価者研修の参加者条件・基準などはありますか?

評価者研修について、受講可能条件は特にございません。部下を評価する立場の方・もしくは今後そのような立場につく方であればどなたでもご参加いただける内容です。

評価者研修は、座学だけではなく事例を用いたワークもありますか?

はい、ございます。テキスト(資料)を読んでいくだけではスキルを定着することが難しく、市販の書籍を読むことと変わらないため、リスキルの評価者研修では適宜ワークや講師からの経験談・事例をお伝えしていきます。また、面談のやり方などはケーススタディ(事例検討)を交えて学ぶことができるため、長時間の研修でも飽きることなくご参加いただけます。

評価者研修について、研修時間があまり多く取れないのですが、セミナー形式での実施は可能ですか?

はい、可能です。評価者研修の実施可能時間に合わせて、1時間~6時間内での調整が可能です。短い時間のため、既存の研修プログラムからどれを選出し編成するか、ご相談しながら組み立てていきます。なお、短時間にしたことよる研修費用についてはお問合せください。

評価者研修を英語で実施してもらうことはできますか?

評価者研修については、現状ご対応の範囲外となっております。ご希望に添えず申し訳ございません。

リスキルの評価者研修では、事前・事後の課題提出はありますか?

いいえ、ございません。リスキルの評価者研修では事前の課題提出や、事後の感想・レポート・報告書の提出などはございません。研修時間内で完結します。なお、研修終了後3~5分で終わるアンケートについては実施いたします。

他研修と評価者研修を組み合わせて、複数日程で研修実施することは可能ですか?

はい、可能です。リスキルの評価者研修は組み合わせ自由です。
- 何日間の研修を実施したいか
- 評価者研修と組み合わせたい研修内容は何か
- 受講生(従業員様)はどの層か
など、ヒアリングさせていただいた上で、適切な研修をご提示いたします。

評価者研修の費用を知りたい・見積りを取りたいのですが、どうすれば良いですか?

評価者研修について、お見積りは各研修ページより請求できます。簡単な情報だけ入力いただければ、メールアドレス宛にすぐに届くため、手軽に利用できます。 なお、研修時間や日程を増やした場合の費用感や短くした場合の価格については個別にお問い合わせください。

評価者研修をオンラインで実施することは可能ですか?

はい、可能です。リスキルの評価者研修は、対面・オンライン・対面とオンライン同時のハイブリッド式からお選びいただくことができます。お気軽にお問合せください。

よくあるご質問の一覧>

豊富な研修実績

リスキルの評価者研修は、繰り返し様々な企業様に実施いただいています。

評価者へのトレーニングを自社内のみで研修を実施することは容易ではありません。体系立ったカリキュラムで結果が即時出るようになるため、評価者への指導を課題としていらっしゃった企業の方からの喜びの声を頂戴しております。

リスキルの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積もり、お問い合わせはこちらから

お見積もり、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルの社員研修に関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-299-194

0120-299-194

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)