テーマ別研修

評価者面談研修【関係構築と人材育成のために】

評価者として必要な面談のスキルを習得し、個人や組織の問題解決と関係構築・人材育成を目指す

評価者面談研修では、面談開始後の技術に加えて運用するための面談前準備・情報収集のスキルを支援ツールやワークを交えて身につけます。
チェックシートを用いて各準備を整えていくため、どんなケースの面談であっても冷静に対応することが可能です。
また、面談の必要性をキャッチするための観察力や傾聴スキルも磨けます。

リカレント研修の3つの特徴

研修準備フルサポートで良質な研修を

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

明瞭価格で10秒見積り

「もっと研修を」をコンセプトとしたリカレントでは、研修がしやすい環境づくりのために一社研修であっても明瞭価格で研修ができるようにしています。

オンラインLIVE研修無料対応

研修は集合型でも、オンラインLIVE研修でも、集合型をメインとして一部オンラインLIVE配信でも、どのような形態でも対応できるようになっています。研修形態もお気軽にご相談ください。

研修コード:100072

評価者面談研修とは?

評価者面談研修とは、主として効果的な面談を行うための観察・傾聴・問いかけなどの技術力を向上させるための研修です。

近年、自分よりも年上の部下とは仕事がやりづらい、若手の部下と価値観が共有できない、といった悩みを持つ人や、業務とプライベートを分けたいという志向から、飲み会などのアフターでコミュニケーションをとることも難しくなった、という声がよく聞かれるようになりました。そのような背景からも、評価者が一方的に評価を伝えるだけではなく、双方の理解を確認し、お互いにアイディアを出し合うことで、納得・合意する、ビジネスコミュニケーションとしての面談がより重視されるようになっています。

部下と信頼関係を築き、モチベーションを上げ、業務の生産性を上げる効率的・効果的な面談の技術は、上司が持つべき重要なマネジメントスキルと言えます。

本研修の狙い

面談の準備・実施・検証についての正しい知識を身につけるだけではなく、豊富なワークを通して、観察力や傾聴力などの面談で必要な技術を向上させます。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修によって調整できるため、まずはお問い合わせください。

人材育成担当者・管理者、部下を持つマネージャー

本研修を実施すると

  1. 面談の準備、目的、進め方について理解し、一方的な面談ではなく、仕事の成果を高める面談と人材育成ができるようになります
  2. 豊富なワークにより、効果的な問いかけや返答技法を学べます。観察力、傾聴力など面談に必要な技術が向上します
  3. 得られるさまざまな面談ツールを実務にすぐに活かせます。面談の準備、当日の組み立て、面談後の対応など、一連の流れが理解できます

研修概要

本研修では、面談が始まってからの技術だけではなく、面談が始まる前の準備から目的、進め方、情報の整理の方法まで、さまざまな支援ツールや豊富なワークを通じて学ぶことができます。

面談が始まる前の準備・面談中・面談後に確認するためのチェックシートが用意されており、さまざまなケースの面談でも慌てることなく対応できるようになります。

また、面談の必要性を感じてからではなく、面談が必要かどうかの兆候をキャッチするアンテナの張り方や、面談中に発せられる言語・非言語のメッセージを逃さないための観察力、必要な情報を引き出すための傾聴や効果的な問いかけなどの技術も、実務を想定したワークを通して習得することができます。

3つの特徴

部下が成長し、生産が上がるという成果の出る面談を行えるようになる

面談の準備・目的・進め方について理解し、一方的でなく双方のアイディア出しや合意するための技術を学びます。信頼関係を基盤に部下が成長し、生産が上がる面談を行えるようになります。

ワークを通じて面談に必須の重要な技術を習得できる

効果的な「伝え方・問い方・聴き方」を習得することで、目的に沿った結果が得られます。マネージャーにとって目的に向けて効率的・効果的に時間を使い、進めていけることは重要なことです。

実用的な多種の面談用ツールが使える

面談が始まってからの技術だけではなく、面談が始まる前の準備から面談中、面談後と効果的な面談を行うために確認すべきチェックシートを豊富に用意しています。

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. 面談の基礎理論 【ゴール】面談の基本を理解する
  • 面談とは
  • 面談の基本
  • 面談の果たす役割
  • 面談の重要性
  • 面談の目的
  • コミュニケーションとビジネスコミュニケーション
  • コミュニケーションスキルについて
  • ワーク:よい面談例と悪い面談例
2. 面談の流れと概要 【ゴール】効果的な面談の流れと概要を知る
  • 面談の心構え
  • 面談の流れ
  • 面談のポイント(伝え方・問い方・聴き方)
  • 面談のTPO(時・場所・場合)
  • 面談の準備と雰囲気作り
  • ワーク:面談の準備項目確認チェックシート
3. 面談の技術 【ゴール】効果的な面談の技術を習得する
  • 傾聴と観察
  • 話し方と表情について
  • 返答方法(よい例・悪い例)
  • 共感
  • ワーク:タイプ別チェックシート
  • 面談時に求められる評価者の傾聴力
  • ワーク:事例からみる傾聴技術
  • 面談時に求められる評価者の観察力
  • ワーク:事例からみる観察技術
  • ワーク:面談ロールプレイング
4. 人事評価面談 【ゴール】具体的な面談の流れを把握する(人事評価面談編)
  • 目標標設定面談
  • 目標設定面談の進め方
  • 中間面談における注意点
  • フィードバック面談の進め方
  • フィードバック面談のポイント
  • キャリア面談について
  • ワーク:「ジョハリの窓」から学ぶ自己開示方法
  • ワーク:効果的な質問例・チック一覧
5. コミュニケーションとしての面談 【ゴール】具体的な面談の流れを把握する(コミュニケーションとしての面談)
  • One on One面談の考え方
  • コミュニケーションとしての面談
  • ・業務指示
  • ・進捗確認
  • ・部下からの相談
  • ・課題解決支援
  • ・部下の育成(指導・モチベーション向上)
  • ワーク:面談が必要そうな兆候とは
  • ワーク:面談で確認することチェックシート
6. まとめ 【ゴール】面談についての全体像を深く理解し、自社で活かせるようになる
  • 次の面談に向けて
  • 情報の整理について
  • 社内研修について

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で一社研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

部下がいるマネージャー層や管理職の方々を研修対象のメインとしていますが、それ以外の方でもご参加いただけます。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ