テーマ別研修
まとめ

読解力研修

読解力研修

本研修の対象

  • 指示や指導について、意図した行動を起こしてくれない部下を抱える管理職の方
  • 情報を正確にとらえることや、求められている行動を取ることに不安がある方
  • 素早く読み取り、行動に移すスピード力を身に付けたい方
  • ロジカルシンキングや図解を利用し、業務時間内に高い成果を上げたい方

よくあるお悩みや課題

  • 部下に対し、指示を正しく理解し求められる行動をとれる人材になってほしい
  • 情報を正しく読み取り、自ら考え素早く処理する人材を育てたい
  • 部門全体の処理能力が遅い為、業務時間内に対応できるタスクの数を底上げしたい

読解力研修の概要

読解力研修は、ビジネスにおいて必要な「正しい情報・データの読み取り方」と「素早い処理」方法を実践的に学ぶ研修です。基本編では、求められる行動をとるための正しい読解力と指示の受け方を学び、応用編では、それを前提とした素早い処理方法を習得します。

リカレント読解力研修の特徴

リカレントの読解力研修には次のような特徴があります。

正しく読み取る力は生産性をあげる

ビジネスにおいて、指示や情報を正しく正確に読み取り、素早く行動に移すことは成果に繋がります。生産性をあげる組織を育成するために必要な、一人一人の読解力の高め方を身に付けることができます。

時間内に要約し、論理的に判断する力をつける

決められた業務時間内に効率的に要点を押さえ、把握し、論理的に判断することで、素早く処理するための考え方や物事の見方を学びます。

読解力研修のラインナップ

読解力研修

読解力をつけることで、ビジネスシーンで素早く正確にデータや文章を理解し、次の行動に移れるようになるための研修です。

よくあるご質問

どのような職種が対象でしょうか

職種に関わらず、ビジネスにおいて必要な読解力が身に付く研修です。指示や情報を正しく読み取り、素早く行動するための流れをポイントで学ぶことで、どの職種の方にも必要な「成果をあげられる社員の育成」を行うことができます。

具体的にどのようなワークを行いますか

基本編と応用編によってワークの難易度が変わります。
基本編では、上司に報告することを仮定した要約や、指示を受けるワーク、大まかな指示しかだされない場合の読み取り方や質問の仕方など、自身の業務を遂行する上で必要な読解力を身に付けます。
応用編では「素早く処理する」をテーマに、ワークに時間制限を設け、限られた時間内で効率的に読み取り行動に移す方法を身に付けます。いずれも受講生同士で共有・フィードバック・講師解説を受けることで、自身の課題を見つけることができる内容となっています。

豊富な研修実績

リカレントの読解力研修は、様々な企業様よりお問い合わせをいただいております。

要約、論理的思考など、要素として学ぶことはあっても、具体的な事例や上司からの指示に対し、時間と質を意識して研修することは自社では難しいものがあります。基礎から学び、複数の事例を実践していくことで、明日から使えるスキルを身に付けることができます。

リカレントの研修は様々な企業様に
ご利用いただいています

研修実績

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ