テーマ別研修

研修の対象者

リカレントのファシリテーション研修はどなたでもご参加いただけます。

組織・集団内で行われる話し合いや議論において、その成果が最大となるように変えていきたい、異なる意見を持っている時の合意形成までの無駄が多いのを何とか変えていきたい、などファシリテーションに関わる問題意識を持っていらっしゃる方にお勧めの研修となります。

ファシリテーション研修の概要

ファシリテーション研修とは、会議を効果的に進行させるための方法を学ぶ研修です。

リカレントでは、ファシリテーターの役割が分かるだけでなく、論理的に進めていくスキルを身につける、ロジカルファシリテーション編なども用意しています。

ファシリテーションで意識するポイント

ファシリテーターとして会議の流れをコントロールする際には、以下の点を意識する必要があります。

ゴールを決める

会議の種類に合わせて、何を目指してるのかを参加者に意識させ、道を外れそうなときには、導いていく必要があります。

会議の目的、何を決めたら終わるのか、進め方を最初に確認します。ゴールがはっきりしていることによって、異なる話題になってしまったり、無駄に議論が長引いたりすることを防げます。

納得感を持ってもらうことを目指す

参加者に納得感を持って会議を終えてもらえるようなファシリテーションが求められます。

合意形成しやすい部分から話していくなど、順番の工夫や問いかけの工夫をすることで全体的には同じ話であっても、個々人の納得感を上げることができます。
さらに、困った状況になった時も対処法を知っておくことで、誰かを押さえつけるのではない進め方になります。

ファシリテーション研修の特徴

リカレントのファシリテーション研修には次のような特徴があります。

ゴールを明確に

合意形成のための会議において、無駄なく、効率的に、かつ論理的な進行を行うことが重要ですが、論点がずれてしまったり意図がわかりづらい発言が出てしまったりと、結論までの道のりには障害がつきものです。
本研修では正しい形で課題が共有され、解決に向けたアクションへスムーズに移行するためのファシリテーションスキルを身につけるための研修を各種用意しています。

よくあるお悩みや課題

会議の進行をする人が多くないのですが、研修をしてもらうことはできますか?

少人数での参加も可能です。また、会議に参加するメンバー皆さんで受けていただくこともできます。
ファシリテーション研修は会議の進行を務める方々に限らず、会議に参加するメンバーにも知ってもらいたい内容が多く含まれています。皆さんで学ぶことによって、進行役だけに頼らず、効果的な会議が作れると考えています。

どんな種類の会議に対応していますか?

どのような目的の会議であっても対応しています。ファシリテーションの基礎を学ぶもの、問題解決を目指すものなど複数のカリキュラムを用意しています。

関連研修のカリキュラムを確認できます

ファシリテーション研修のラインナップ

ファシリテーション研修

アサーティブコミュニケーション研修

社外コミュニケーション研修

交渉力研修・ネゴシエーション研修

社内コミュニケーション研修

一例:研修の流れ

ファシリテーション研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。詳細は、こちらからご確認ください。ファシリテーション研修【チームを活発化させる】詳細ページはこちら。

1. 会議の問題発見 【ゴール】会議の場で起こりやすい問題と良い会議の方向性を理解する
  • 日常業務における会議の占める割合 [会議は時間を多く使っている]
  • ワーク:現状の会議の問題点共有 [個人で問題点をあげ、グループで共有してまとめる]
  • 集団思考のメリットとデメリット [集団でものを考えるということにたいする、デメリットの回避法を考える]
  • ファシリテーション [ファシリテーションの基本的な考え方]
  • 良い会議の特徴 [ファシリテーションを実施する際の基本]
2. 会議の種類 【ゴール】会議の種類とそれぞれの方法論を理解する
  • 目的の明確化と会議の種類
  • 共有する会議 [概要と改善策]
  • 区切る会議 [概要と改善策]
  • 整理する会議 [概要と改善策]
  • 決定する会議 [概要と改善策]
  • 発散する会議 [概要と改善策]
3. 会議の流れと設計 【ゴール】会議のスタートとゴールを設計して、スムーズな会議の準備ができる
  • 良い会議の基本的な流れ [ゴールの確認、内容、決定事項やタスクの確認]
  • 終了状態と進め方の確認(重要ポイント) [よくある問題点を解決する、ワーク:終了状態の案を出す]
  • 決定事項とタスクの確認(重要ポイント) [タスク確認と議事録のポイント]
  • 会議の設計と準備シートの作成 [「適度な」準備の必要性]
  • 会議の目的別プロセスシート(参考例)
  • ワーク:準備シートの作成 [次回の会議をイメージして作成する]
  • グランドルールの設定 [決める際の注意点と決め方]
  • グランドルールの設定
4. 場をコントロールする 【ゴール】設計した会議のプロセスを実際に機能させるために、場をコントロールする
  • ファシリテーションのための問いかけ [提示と問いかけの方法]
  • 人が納得するポイント [合意形成しやすい部分から話を始める]
  • 参加者のコントロール(困らないようにする) [起きる前に対処しておく]
  • 参加者のコントロール(対立が起きたとき) [事例ごとの対処方法]
  • 参加者のコントロール(参加者の中の「問題児」) [パターンと対処方法]
  • 参加者のコントロール(アイディア出し) [アイデアを出しやすくするルール]
  • 参加者のコントロール(絞り込み・決議のとり方) [絞り込みの基準、ポイント]
  • 質疑応答の実施方法 [ファシリテーターとしての役割]
5. 書くファシリテーション 【ゴール】議論をわかりやすく可視化し、まとめる方法論を身につける
  • 書く理由 [話の方向を理解しながら誤解なく進める]
  • 書くファシリテーションの基本 [会議中に書くこと、文字の書き方など]
  • 白板に書くもの(意見・論点・決定事項の書き方) [白板の使い方、書き方]
  • 書く速度を上げるテクニック [省略する、キーワード]
  • ワーク:書くファシリテーション実践 [ファシリテーションを実施し、実際に書いてみる]
6. 実践ファシリテーション 【ゴール】理解したことを実践に移す
  • 課題に合わせた実践ファシリテーション(1)
  • 課題に合わせた実践ファシリテーション(2)
見積りを作成(所要時間10秒)

豊富な研修実績

リカレントのファシリテーション研修は多くの企業様にご利用いただいています。

会議で行われる議論が適切にコントロールされた結果、結論までに要する時間が短縮されたため、参加者それぞれが他の業務に割り振れる時間が増えたという喜びのお声を頂戴しております。

対象問わずお問い合わせいただければ、最適な提案をコンサルタントがさせていただきます。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績

研修参加者からの声を一部ご紹介します

ファシリティコンサルティング企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 頭でふんわり理解していたことを言語化して示していただけたのでスッと頭に入ってきました
  • 会議の種類・参加する人物の特徴について具体的でした
  • 理事の立場を経験することが貴重な経験となりました
  • 非常に分かりやすかったです。具体例を出してくださって理解が深まりました

マンション管理企業様

内容: 満足・良かった

93.8 %

講師: 満足・良かった

93.8 %

研修参加者の声

  • 今まで自分のイメージで行っていた理事会の進行を客観的に捉えられたので、とても参考になりました
  • 講師の進行の仕方についても為になりました
  • 今までは漠然と準備していた理事会の資料進め方について時間やゴールなど今まで意識していなかった点について気がつくことができました
  • 一度業務の見直しをするのに良い機会でした。他の支店の方ともお話できていい機会でした

ビル管理企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 一般的な話に限らずテクニック等への触れ方も丁度良いと思いました。
  • 自分の理論でのファシリテーションレベルの現状を省みることができ、改善点をイメージすることができました
  • ファシリテーターが中立である必要がないということが目からウロコでした。
  • 事前の準備と目的意識が重要であると認識できた

研究開発企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 最初は上長クラスの方が受講するのかと思いましたが、実際に受けてみてどんな会議や打ち合わせにも活かせるなと思いました。勉強になり、今後活かしていきます。
  • 会議の進め方についてワークを通して実践的に学べたのが良かった
  • 改めて反省すべきこと、より理解が深まったことがありました。

メーカー企業様

内容: 満足・良かった

94.7 %

講師: 満足・良かった

94.7 %

研修参加者の声

  • 会議をより良いものにしていくために事前準備やファシリテーションの重要さを感じました。目的に応じて進行方法を事前に決めておくようにしていきます。
  • 実際の場面でも使えそうなところがたくさんあった。
  • 型を理解することができとても勉強になりました。
  • 実際に近い例題で取り組みやすかった。

化粧品製造販売企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • ファシリテーションの難しさを実感するとともに大変勉強になりました。
  • 実際の業務に照らしたケーススタディがあったので理解しやすかった。
  • 会議の目的や終了を明示することがファシリテートする事において重要であることが理解できた。
  • ファシリテーターとして課題解決の進め方理解でき今の業務に活かせます。

ファシリテーション研修一覧

1/1ページ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ