テーマ別研修

ファシリテーション研修 - 会議のホストでなくても使えるスキルを

会議の場をコントロールし、生産的な時間を実現する

公開
講座

ファシリテーション研修では、会議を意味のある場とするための方法論について確認していきます。会議の流れの設計や話の進め方を短時間集中で身につけることができます。
自身が会議のホストでなくとも使えるスキルも確認していくため、明日からの会議ですぐに利用することができます。

研修コード:100336

本研修の対象 若手社員 中堅社員 管理職

  • 会議を生産的な場にするためのファシリテーションを学びたい方
  • 自身はホストになる機会が少ないが、それでもより良い会議を作りたいという方
  • 社内研修など会議以外でのファシリテーション機会も多い方

よくあるお悩みや課題

  • 建設的な議論ができず、いつも同じような結論で終わってしまう
  • 話の収拾がつかなくなったときの軌道修正が効かない
  • 困った参加者への対応方法がわからない

本研修の狙い

本研修は、会議を中心とした話し合いの場でファシリテーションを行うための方法について理解することを目的としています。会議を生産的な場にするためには、ファシリテーションの技術は欠かせません。短時間集中で、ファシリテーション技術を身につけます。

研修概要

ファシリテーション研修では、ファシリテーションに必要なスキルを一通り理解していきます。

まず、現在の会議での問題点を確認していきます。何を修正すべきか、どうあることが理想なのかを再確認することで、そこに向かうプロセスの重要性を認識します。

その後、会議の種類と基本、流れの設計と事前にすべきことを見ていきます。準備の時間は現実の仕事場ではそれほど取れませんが、最低限の準備をするだけでも結果は変わってきます。

続いて、場をコントロールするための方法を確認していきます。どのように参加者を良い方向に導き、適切な議論をしてもらうかはファシリテーターの腕の見せどころです。ファシリテーションで使えるライティングに関しても見ていきます。最後に実践を行うことで、知識をスキルへと変えていきます。

3つの特徴

ファシリテーションの全体像がわかる

会議ファシリテーションの全体像を理解できます。またケース別の問題点も確認できるため、明日から使いやすい知識が身につきます。

ホストではなくともファシリテーションが実践できる

「自分は会議を回す立場になることは今のところないし」という方にも使えるスキルを多く含んだ研修です。「会議メンバーの一員としてあなたがいるとなぜか話がスムーズに進む」と言われる状態を目指します。

実践により理解を深められる

本研修では、聞いて終わるのではなく、ファシリテーションを実践することで理解を深めることができます。

研修時間

6時間

研修カリキュラム

1. 会議の問題発見 【ゴール】会議の場で起こりやすい問題と良い会議の方向性を理解する
  • 日常業務における会議の占める割合 [会議は時間を多く使っている]
  • ワーク:現状の会議の問題点共有 [個人で問題点をあげ、グループで共有してまとめる]
  • 集団思考のメリットとデメリット [集団でものを考えるということにたいする、デメリットの回避法を考える]
  • ファシリテーション [ファシリテーションの基本的な考え方]
  • 良い会議の特徴 [ファシリテーションを実施する際の基本]
2. 会議の種類 【ゴール】会議の種類とそれぞれの方法論を理解する
  • 目的の明確化と会議の種類
  • 共有する会議 [概要と改善策]
  • 区切る会議 [概要と改善策]
  • 整理する会議 [概要と改善策]
  • 決定する会議 [概要と改善策]
  • 発散する会議 [概要と改善策]
3. 会議の流れと設計 【ゴール】会議のスタートとゴールを設計して、スムーズな会議の準備ができる
  • 良い会議の基本的な流れ [ゴールの確認、内容、決定事項やタスクの確認]
  • 終了状態と進め方の確認(重要ポイント) [よくある問題点を解決する、ワーク:終了状態の案を出す]
  • 決定事項とタスクの確認(重要ポイント) [タスク確認と議事録のポイント]
  • 会議の設計と準備シートの作成 [「適度な」準備の必要性]
  • 会議の目的別プロセスシート(参考例)
  • ワーク:準備シートの作成 [次回の会議をイメージして作成する]
  • グランドルールの設定 [決める際の注意点と決め方]
  • グランドルールの設定
4. 場をコントロールする 【ゴール】設計した会議のプロセスを実際に機能させるために、場をコントロールする
  • ファシリテーションのための問いかけ [提示と問いかけの方法]
  • 人が納得するポイント [合意形成しやすい部分から話を始める]
  • 参加者のコントロール(困らないようにする) [起きる前に対処しておく]
  • 参加者のコントロール(対立が起きたとき) [事例ごとの対処方法]
  • 参加者のコントロール(参加者の中の「問題児」) [パターンと対処方法]
  • 参加者のコントロール(アイディア出し) [アイデアを出しやすくするルール]
  • 参加者のコントロール(絞り込み・決議のとり方) [絞り込みの基準、ポイント]
  • 質疑応答の実施方法 [ファシリテーターとしての役割]
5. 書くファシリテーション 【ゴール】議論をわかりやすく可視化し、まとめる方法論を身につける
  • 書く理由 [話の方向を理解しながら誤解なく進める]
  • 書くファシリテーションの基本 [会議中に書くこと、文字の書き方など]
  • 白板に書くもの(意見・論点・決定事項の書き方) [白板の使い方、書き方]
  • 書く速度を上げるテクニック [省略する、キーワード]
  • ワーク:書くファシリテーション実践 [ファシリテーションを実施し、実際に書いてみる]
6. 実践ファシリテーション 【ゴール】理解したことを実践に移す
  • 課題に合わせた実践ファシリテーション(1)
  • 課題に合わせた実践ファシリテーション(2)

研修金額

明瞭価格で実施できます。

24,000 円 (税抜)/1人   定員:各回 18名

  • 通常価格となります。スケジュール・会場により異なる場合がありますので、下のスケジュールに記載された受講料をご確認ください
  • 最少催行人数に達しなかった場合には中止となる可能性がございます。万が一、中止となる場合の連絡は開講日の1週間前に行います

無料で使える研修管理システム
Recurrent Cloudからのお申込みなら

受講料 24,000円
12,000 円/1人

学びを止めないキャンペーンにより通常時より割引額が大幅UP中!

スケジュール・お申込み

オンライン研修開催中です。日程が合わない場合にはお気軽にお問い合わせください

開催日 時間 会場 受講料 残席 お申込み
2020/06/15(月) 10:00 - 17:00 オンライン 24,000円 残席: 申込み
2020/06/17(水) 10:00 - 17:00 オンライン 24,000円 残席: 申込み
2020/06/29(月) 10:00 - 17:00 オンライン 24,000円 残席: 申込み

一社での研修実施

一社での研修実施も多くの企業様からご依頼いただいています。

  • 貴社会場での講師派遣による実施
  • 弊社会場での一社研修実施

いずれも承っています。お問い合わせは下記から。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ