テーマ別研修

研修の対象者

システム設計基礎研修は上流工程に携わるエンジニアの方を中心に、どなたでも参加いただけます。

要件定義からデータモデリング、業務フロー分析、機能実装、インフラ定義など、システム設計に関わるそれぞれの手順について詳しく知りたい方にお勧めの研修内容となっています。

システム設計基礎研修の概要

システム設計基礎研修とは、システム開発における上流工程の流れと設計ノウハウを学ぶことで、堅牢で保守性の高いシステム構築スキルを習得するための研修です。

実務レベルで使える設計プランを作り上げ、事業を推進できる人材になることを目的としています。

システム設計基礎研修の特徴

リカレントのシステム設計基礎研修には次のような特徴があります。

段階に合わせた指導内容

実際のシステム設計工程に沿って各ステップのポイントを学習し、システム設計を順序立てて理解できるカリキュラム構成になっています。また、見積り取得に関する研修メニューも用意されており、システム設計ばかりでなく価格交渉フェーズの実力も備えることができます。

研修内容が即座に応用可能

本研修では初めに架空のビジネス要求を用意し、各ステップを学習するたびにその場で実践できるような実践型のスタイルで進めていくため、実際の業務にすぐに応用できる学習内容となっています。

関連研修のカリキュラムを確認できます

システム設計基礎研修のラインナップ

システム設計基礎研修

要求定義研修

ITプロジェクトマネジメント研修

一例:研修の流れ

システム設計基礎研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。詳細は、こちらからご確認ください。システム設計入門研修 | 上流工程を学ぶ詳細ページはこちら。

1. 情報システムにおける設計 【ゴール】情報システム設計の前提知識と注意すべき点を学ぶ
  • 情報システムのそもそもの目的
  • システム設計の目的と工程
  • 定義対象と設計ドキュメントの役割
  • 漏れのない設計
  • 企業系と個人向け
2. 論理設計 【ゴール】要求を要件に落とし込む手法を学ぶ
  • 要求から要件を定義する
  • システム全体図の作成
  • 設計の標準化
  • 非機能要件の重要性
  • アーキテクチャを検討する
  • インフラ設計
  • 運用における様々な要件
3. データ設計とプロセス設計 【ゴール】データモデルの定義を学び、業務フローをシステムで表現んできるようになる
  • データモデル
  • 外部インタフェース
  • データ移行とデータベースへの実装
  • ToBe業務フロー
  • AsIs業務フロー
  • ラフイメージ
  • 各業務プロセスの詳細を定義
4. 機能設計 【ゴール】実際に稼働するアプリのセオリー構築を学ぶ
  • 帳票を参考にする
  • バッチ処理の設計
  • CRUDマトリクス分析
  • システムの分割
  • 詳細な機能の定義
  • 実装の準備
5. ユーザビリティ設計 【ゴール】ユーザービリティを向上させる要件定義を学ぶ
  • 業務プロセスとユーザビリティの向上
  • 画面効果
  • 画面遷移とペルソナ
6. 設計から実装へ 【ゴール】インフラ系と運用系の仕様固めを学ぶ
  • アプリケーションの共通機能
  • 使用する技術の選定
  • インフラの構成仕様
  • サービス指向アーキテクチャ
  • アジャイル開発
見積りを作成(所要時間10秒)

豊富な研修実績

リカレントのシステム設計基礎研修は多くの企業様よりお問い合わせをいただいております。

実際に研修を受講された方からは、習った知識や指導方法をすぐに実践することが出来るような、体系的なカリキュラムで学習出来たとご好評を頂いております。

対象問わずお問い合わせいただければ、最適な提案をコンサルタントがさせていただきます。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績

システム設計基礎研修一覧

1/1ページ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ