テーマ別研修

中堅社員研修

中堅社員研修のまとめページです。
詳細情報を確認するにはラインナップの各研修ページをご確認ください。

会社の柱となる社員の土台を作る中堅社員研修

本研修の対象

中堅社員

  • 入社5年目以上の中堅社員の方
  • ある程度の期間を就業されている中でさまざまな問題意識・課題を持たれている方
  • 業務推進の中核として重要な役割を担うようになってきた方

中堅社員研修のラインナップ

中堅研修

中堅社員が会社に求められていることを理解し、会社の課題について考え行動すると共に、部下の育成の方法論を習得していくための研修です。

中堅社員リーダーシップ研修

リーダーシップを立場や役割を超えた行為であると考え、チームで成果を上げるためにはどうすればよいのか原理原則を知り、リーダーシップを磨く研修です。

モチベーションアップ研修

自身でモチベーションをコントロールし、より良い目標設定、成長を目指すための研修です。

業務効率化研修

現在の業務を見直し、業務時間の短縮・生産性を向上させるために出来る具体的な改善案を見つける研修です。

部下育成研修

部下が更に成長するために、部下の成長段階を理解し、割り当てるべき業務を与え、支援し、より効果的な育成を目指す研修です。

キャリアデザイン研修

自分の将来に向けたビジョンを達成するために、社会における価値や会社での役割を理解する研修です。

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • 若手時代と同様の働き方を続けており、スキルアップができていない
  • 管理職でなくてもリーダーシップを発揮して若手をまとめてほしい
  • 業務推進において中心的役割をしているという意識がたりていない
  • 中堅社員として、管理職と若手の橋渡しの役割を果たしてほしい

中堅社員研修の概要

中堅社員は「実務部隊として組織で最も成果を上げるチームの柱」です。

中堅社員の役割

リカレントでは中堅社員の役割を「チームの柱で、リーダーの候補者」と設定しています。中堅社員はチームの中でもっとも多くの業務や重要な業務を引き受け、成果を出す実務のメインプレイヤーです。

また、それだけではなく、将来のリーダーとして組織やチームのまとめ役になること、上司の補佐役になることが求められます。

基本となる3つの役割

まとめると、中堅社員に求められるのは3つの役割です。

  1. 仕事のメインプレイヤーとしての役割
  2. 上司をサポートするフォロワーとしての役割
  3. 部下に対してのリーダーとしての役割

中堅社員研修で果たすべきこと

中堅社員研修は、会社の中核を担う中堅社員が今後企業内で活躍するための素地を作る研修です。

「仕事のメインプレイヤー」「上司をサポートするフォロワー」「部下に対してのリーダー」の3つの役割を強化するための研修を実施する必要があります

セルフマネジメント研修、課題解決研修、モチベーションアップ研修などに加えて、チームでの仕事に役立つ、コミュニケーション研修など、現在の課題感を元に、何を実施していくかを決めていきます。

中堅社員研修イメージ

例えば次のような研修がよく実施されています。

リーダーシップ・フォロワーシップ

確認してきた通り、中堅社員にはリーダーシップとフォロワーシップのいずれも求められるようになってきます。

その両方を同時に理解する研修は、中堅社員研修として最も実施されています

タスク管理

タスク管理の方法を理解することも必要です。中堅社員はメインプレイヤーとして業務の量・幅共に大きくなります。タスクを適切に管理し、遂行する方法論を身につけておく必要があります。

仕事の進め方

仕事の進め方も中堅社員になると変わってきます。これまでの指示を元にした動きではなく、目的を伴った課題発見・課題分析・課題解決の実行が求められます。

また業務量も増えることからタスク管理の方法論も重要になってきます。

部下育成研修

部下育成の方法論を身につけたいのもこの時期です。「自分が新人の頃は」などの思考は捨て、我流ではなく、現在の状況や部下の状況に合わせた指導方法を習得する必要があります

中堅社員研修の到達目標

リカレントでは、次のような目標設定をおすすめしています。

  1. 中堅社員に求められるリーダーかつフォロワーとしての役割を認識する
  2. 組織の中核を担い部下・後輩を指導する立場としての後輩指導・支援の方法を理解する
  3. 業務に精通する業務推進者としてのタスク管理の方法論を身につけていく

リカレント中堅社員研修の特徴

リカレントの中堅社員研修には次のような特徴があります。

中堅社員研修が豊富に用意されている

中堅社員に向けた研修が豊富に用意されているため、実施したい内容に合わせて調整が可能です。リーダーシップ・フォロワーシップ・タスク管理・部下育成・モチベーションアップなど組織のニーズに合った研修が実施できます。

具体的に学び業務にすぐに活かせる

リカレントでは、「明日使える研修」をコンセプトとしているため、中堅社員研修の内容も具体的です。

観念論ではなく、方法論を理解し、実践に移すことができます。

研修カリキュラムの流れ

中堅社員研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01悪い仕事の進め方

    ゴール

    仕事の進め方として、悪い事例から対策の仕方を理解する

    • ワーク:現状の仕事の進め方を確認する
    • パーキンソンの法則
    • 悪い掛け持ち業務
    • 学生症候群
    • 予防線を張る
    • 段取り不足によるすれ違い
  2. 02全体像の把握

    ゴール

    全体像を把握することで、仕事の効率・効果を上げる

    • 目的意識の重要性
    • 全体把握
    • 優先順位の重要性
    • 優先順位のつけ方
    • ワーク:事例から構造を練っていく
  3. 03計画と実行

    ゴール

    計画・実行における方法論を身につける

    • 実施事項のあぶり出し
    • カテゴリ分け
    • 2点見積り法とバッファー
    • 全体像の把握
    • 進捗管理とバッファー消費管理
    • 過度な報連相より進捗の共有
    • ワーク:業務から全体像を図式化する
  4. 04効果的な業務管理方法

    ゴール

    業務管理で活用される方法を理解する

    • 5S
    • 5Sの効果と具体的な進め方
    • PDCAを回す
    • G-PDCA
    • ワーク:自身の仕事の進め方をPDCAフレームに落とし込み考察する
  5. 05突発的な仕事への対応

    ゴール

    突発的な仕事への対応方法を理解する

    • ズーニンの法則
    • ToDoリストによる管理
    • トラブルへの対応
    • イレギュラーへの対応
    • すきま時間の活用
  6. LAST自身の仕事の棚卸し

    ゴール

    自身の仕事の棚卸しをし、改善策へつなげる

    • ワーク:自身の仕事を棚卸し、全体像を構築する
    • ワーク:改善点を5つあげ、明日からの具体的な行動を書く

中堅社員研修参加者からの声を一部ご紹介します

大手製薬会社様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • ケースワークのグループワークを主体とした研修内容で、自分の考えを整理することができ、また、他部署の方の意見も参考になった。
  • 明日からの業務にすぐ使えるマインドが多く、参考になりました。調整力が特に参考となり、実践向きだと感じました。
  • ご自身の体験もまじえてご説明くださり、イメージしやすく、理解がより深まりました。ありがとうございました。
  • 様々な部門が今回参加していたが、一般的なケーススタディだったので、理解もしやすかった。また、すぐに仕事にいかせる内容でわかりやすかった。
  • これから役職を担う立場として、こういった知識を与えてもらえる機会は非常にありがたいと感じました。

大手製薬会社様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 課長補佐としての心構えが腹落ちできた。グループワークもあり、時間配分も良く、退屈な時間がなかった。
  • テキストそのままではなく、ご自身の経験も含めてお話いただいたのでとてもためになりました。ありがとうございました。
  • ワークが小刻みに入っており、ただインプットするのではなく、考えながら学習することが出来ました。
  • 関係構築力パートの方が比重が高く中間管理職においてはいかに日頃のコミュニケーションが大事か確認できました
  • 実際に取り入れやすい内容で、明日から活かしたいと思います。最終的には、思いやりと誠実さが重要だと仰られていたように、双方がどうすれば良い方向に進めるのかを考え取り組んでいきたいと思います。ありがとうございました。

インターネット広告企業様

内容: 満足・良かった

89.5 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 自分の状況を踏まえて内容について考えることができたので良かった。
  • 自分に対して、気付いたところが多く会った。自分の成長に繋がりそう
  • シチュエーション例などもあり、わかりやすい資料でした。
  • 具体例やワークを織り交ぜてお話し頂いたので、わかりやすかったです。ありがとうございます!
  • 改めて、リーダーシップ及びフォロワーシップについて学べてよかった。

飲食チェーン運営企業様

内容: 満足・良かった

92.9 %

講師: 満足・良かった

97.6 %

研修参加者の声

  • とても有意義な講義でした。30代中堅としてマネジメントの知識を深めていきたいと思います。
  • PDCA、感情マネジメントが明日から始められると思った。
  • とても勉強になりました。特にセルフマネジメント力=部下のマネジメント力となることを肝に銘じて今後の自己管理と部下教育に取り組んで参ります。
  • 飲食経験者とのことでリアリティがあり理解しやすかったです。
  • 端的に書いて頂いていたので、分かりやすかったです。
  • 説明も分かりやすく、話すスピード、こちらへの投げかけなど、普段の教育にも生かせるポイントが数多く学べましたありがとうございます

コールセンター運営企業様

内容: 満足・良かった

94.7 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • わかりやすいトーンでカメラを見ながら話して下さるという気遣いがありとても好印象でした。
  • ディスカッションの時間が多く設けられており、実際に学んだことを言葉でアウトプットできたことが特に良かった。
  • ディスカッションの時間があったので、色々な人の意見を取り入れることが出来ました。
  • 具体例があり分かりやすく、今後どうすべきか、現時点でのチームの問題点がしっかりと把握できました。
  • ご自身のご経験のお話しを織り交ぜながら研修生に分かりやすく、丁寧に進行して頂きました。次の研修が楽しみです。ありがとうございました。

情報通信機器製造企業様

内容: 満足・良かった

83.3 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 自身の日常業務に当てはめてマネージメントを考えるワークが充実していたので、非常に分かりやすい内容だったと思います。
  • 単純な座学だけでなく、途中でワークを挟んで、それに取り組むことでより一層理解を深められたことと思います。部下を巻き込んで成果を挙げること、が重要なことは分かってはいたものの、巻き込むために必要な信頼性をどのように構築すればよいか、日頃のコミュニケーションで気を付けるポイントを少なからず理解できたと思います。今後、日常業務でも実践してみたいと思います。
  • 中堅社員に必要な仕事のスキルを広範に理解できました
  • 受講生一人一人へのアドバイスも交えながら進行いただき、今後のヒントとなりました

よくあるご質問

中堅社員に求めるスキルがたくさんあり内容に悩んでいます

たしかに中堅社員にとって必要なスキルは多く、どういった研修をすればいいのか悩む企業様はいらっしゃいます。方向性は2つあり、「まずは全体像をわかってほしい」「○○のスキルが特に足りていない」というそれぞれの方向性へ対応する形となります。研修をご確認いただき、不明点・相談点等はお問い合わせよりご連絡ください。

中堅社員研修はどのような人が対象ですか?

若手と呼ばれる時期を通過し、現場の中心になっている社員の方々が対象となる研修です。部下や後輩に対してはリーダーシップが、上司に対してはフォロワーシップが求められる層を対象にした研修です。

中堅社員研修と一緒に受けると良い研修はありますか?

研修の中に、部下育成やメンター研修を盛り込む企業様が増えています。中堅社員には現場での成果が求められますが、その分部下・後輩への指導に手がつけられないことが多くなります。方法論を身につけることで効果・効率共に期待できる人材育成を実施できるようになります。

よくあるご質問の一覧>

豊富な研修実績

リカレントの中堅社員研修は多くの企業様にご好評を頂いています。

書籍による自学自習や、自社内研修などが難しい事項について、体系立てたカリキュラムによる学習の必要性を感じていらっしゃった企業の方から喜びの声を多数頂戴しております。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積もり、お問い合わせはこちらから

お見積もり、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)