テーマ別研修
まとめ

チームビルディング研修

見積りを作成(所要時間10秒)

本研修の対象
若手社員 中堅社員 管理職

  • チームリーダーとしてチームの成果を上げていきたい方
  • 各々が自律的に動いた結果としてまとまった成果が出る、共通の目的を持って動く優秀なチームを作りたい方
  • チームを作ることやメンバーに仕事を割り振ること、環境を整えることに課題を感じていらっしゃる方

よくあるお悩みや課題

  • 新しいチームを作成するにあたって、チームビルディングの気を学ぶ機会を作りたい
  • チームとしてまとまって最大限の成果を発揮して欲しい
  • プレーヤーとしては優秀だが、リーダーとしての力が足りないと感じられる
  • 優秀なチーム作りのための方策をリーダーに身につけて欲しい

チームビルディング研修の概要

チームビルディング研修とは、高い成果を上げる優秀なチームを作るための基礎的な知識を学ぶ研修です。

チームを作っていくために必要な手順を学び、実践すべきポイントを知ることによって、グループを優秀なチームに成長させていくことを目的としています。

成功する組織づくりのために

チームビルディングは成功する組織づくりのために必要とされています。
ただ単に、一つの方向に向かっていくだけでなく、メンバー同士の関係性も重視することが大切です。

安心できる組織になる

緊張感を持って仕事をすることは大事ですが、「安心感」があった上での話です。
「こんなことを行ったら、言ったらみんなにどう思われるだろうか」と毎回心配しなくてはいけないようでは、無意識に言動が制限されてしまいます。
安心できる環境では、思ったことが言える、できる雰囲気があります。メンバーの言動が増えることで、チームの活力向上が期待できます。

目標を共有し、互いに尊重し会える組織になる

チームで目標を共有しているのは当たり前かと思われるかもしれませんが、とても重要なことです。どこに向かって我々のチームは頑張っているのかがはっきりしてれば、皆のモチベーション維持にも役立ちます。
また、同じ目標を共有していれば、詳細な部分で違う意見を持っていて衝突が起こったとしても、互いの意見を踏まえて話し合い、理解し合うことができるのです。

リカレントチームビルディング研修の特徴

リカレントのチームビルディング研修には次のような特徴があります。

しっかりとした基礎学習を

本研修は、そもそも「チーム」とは何かを学ぶことからスタートします。共通の目的を持ち、協力して目標達成を目指す集団を作っていくために、チーム形成の段階に応じた手法を学び、実践すべきポイントを把握します。

実践のための学習を

チームを作り上げる方法を基礎編として、ビジネススキルやコミュニケーションに特化した内容のビジネスゲームを知り、実際に行ってみることでそれぞれのスキルを伸ばすコースが用意されています。

チームビルディング研修のラインナップ

チームビルディング研修

マネジメント研修

課長研修

新任管理職研修

リーダーシップ研修

中堅社員リーダーシップ研修

研修カリキュラムの一例

チームビルディング研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。詳細は、こちらからご確認ください。チームビルディング研修【目標を達成する集団に】詳細ページはこちら。

1. グループとチーム 【ゴール】グループとチームの違いがわかる
  • 【ワーク】チームビルディングに必要な力 [必要な力を思い浮かべ、自身の課題を考える]
  • 【ワーク】グループとチームの違い
  • チームとは何か [目的を達成するために集まっている集団]
  • チームワークとチームビルディング [組織があげる成果を最大にするのがチームビルディング]
2. チーム形成 【ゴール】チーム形成の流れを知る
  • タックマンモデルとは [グループをチームに変えていく]
  • 形成期 [まだグループの状態、期待感が高い]
  • 混乱期 [不安定で対立も起きる]
  • 統一期 [共通認識の確立]
  • 機能期 [成果を出す段階]
  • チームビルディングに失敗すると [成果が最小化されてしまう]
  • 【ワーク】それぞれの領域でのチーム形成方法 [それぞれの時期に自分は何をすべきかを考える]
3. チームの目的 【ゴール】チームの目的を真剣に考え、チームを導く
  • 目的の必要性 [成果を出すチームのために一番重要]
  • 【ワーク】自チームの状況確認 [自身が属するチームの目的は何か、共有されているか]
  • 目的が判断の主軸になる [正しい意思決定のために重要]
  • 目的の設定方法(事例と共に) [何を、なぜ達成すべきなのかを考える]
  • SMARTによる目標設定 [目的達成のためのマイルストーンが目標]
  • 価値観の共有 [日常的に価値観を使い、一致させる] 
  • 価値観の共有(浸透させるべき価値観)
4. 成果を出すチームに必要な環境づくり 【ゴール】優秀なチームを作るための土台がわかる
  • チーム作りに関する実験結果 [最も高い塔を築いたのはどの集団か]
  • 成果を出す優秀なチームの共通点 [チームへの信頼感が重要]
  • 安全な環境をつくる [心理的安全をつくり活動しやすくする]
  • 【ワーク】安全な環境を構築するために [リーダーがすべきことはなにか考える]
  • 安全な環境を作るには [助け合う、受け入れる、ポジティブ思考]
  • 帰属意識を持ってもらうために [3つの意思表示をする(チームの一員、特別なチームである、あなたならできる)]
5. 成果をあげるためのチームリーダーの役割 【ゴール】チームとして成果をあげるために必要なリーダーとしての役割を理解する
  • 貢献へのコミットメント [やりたいことよりもチームへの貢献を優先する]
  • 【ワーク】今、自らがチームになすべき貢献を考える
  • 人の強みを活かす [仕事の振り方、弱みの考え方、リーダーは強みに焦点を当て成果を上げる]
  • 【ワーク】チームメンバーの強みはなにか [チームのメンバーひとりひとりの強みを書き出す]
  • ハーマンモデル [メンバーの強みの把握に活用する]
  • 弱みの共有により協力関係を築く [弱さを共有するために、環境づくりや共有の場作りをする]
  • 【ワーク】気づきと行動の落とし込み [研修を通して考えたことを現場で実行したい行動に落とし込む]
見積りを作成(所要時間10秒)

よくあるご質問

様々な役職や年齢の社員に一緒に受けてもらうことはできますか?

はい、可能です。
チームを作るには、リーダーの役割が大きいと考えられることが多いですが、チームの中で大部分を占めるメンバーの役割も重要です。
チームに所属する皆様に知っていただくことで、共通認識を作り、皆様で成果の上がるチームビルディングに取り組んでいただけます。

どんなワークがありますか?

学んだことを業務に落とし込むためのステップとなるようなワークを行います。
チームビルディング研修では、今、自分が所属しているチームやこれから作っていくチームについて、自身やチームメンバーについて振り返ったり、これからどのような行動をすべきかを考えることができます。

研修参加者からの声を一部ご紹介します

外資系IT企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 成果を最大限に発揮するために、フォロワーシップのようなメンタリティーとビジネスマナーやコミュニケーションが必須であることがわかりました。
  • 実際にチームビルディングをするワークが、よく練られた内容でした。
  • アウトプットの時間を多めにとってくれたためリモートの環境の中でも理解を深めることができた。
  • チームを組むうえで重要なことやそのうえで何が自分に足りないか、また、リーダーとフォロワーそれぞれの役割についてでは、自分の現在の立ち位置が理解できた。
  • アウトプット中心の研修であったのが、自分の理解の確認を行えて、非常に良かった

豊富な研修実績

リカレントのチームビルディング研修は、繰り返し様々な企業様に実施いただいています。

チームビルディングについて独学で進めることは容易ではありません。体系立ったカリキュラムで結果が即時出るようになるため、より生産性の高い集団へと変化するための大きなヒントを得られたと喜びの声を頂戴しております。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績

関連研修の中身やカリキュラムをまとめて確認できます

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ