テーマ別研修

パワーポイント研修

パワーポイント研修のまとめページです。
詳細情報を確認するにはラインナップの各研修ページをご確認ください。

パワーポイントの使い方を理解し、わかりやすい資料作りを行う

本研修の対象

新入社員 若手社員 中堅社員 管理職

  • 業種、職種、年齢問わずパワーポイントの使用方法について初歩から学びたい方
  • 営業や広報など、外部へ向けて自社の商品・サービス説明を行う業務に従事していらっしゃる方
  • 自己流ではなくより訴求力のある資料を作成したい方など、目的や問題意識をお持ちの方

パワーポイント研修のラインナップ

パワーポイント研修

パワーポイントの基本的な使い方を理解し、見やすく相手に伝わりやすい資料の作成方法を身につけるための研修です。

パワーポイントプレゼンテーション研修

プレゼンテーションでより効果的にパワーポイントを使うために、作成方法を理解し表現力を伸ばす研修です。

新入社員研修

新入社員研修では、新入社員が社会人としての常識や必要な技術を理解し、習得します。

企画力研修

実務レベルで使える提案書や企画書を作成する技術を身に着けて、自己成長と社内・社外のビジネス貢献度を高めるための研修です。

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • プレゼンテーションのクオリティを上げるためにPowerPointをもっと活用してほしい
  • 社員一人ひとりにPowerPointでプレゼンテーションを行えるレベルのスキルを身に着けてほしい
  • PowerPointを社内で使っているものの、基本をおさえられていない社員が多い
  • 相手に伝わりやすいプレゼンテーション資料の作り方を実践的に学んでほしい

パワーポイント研修の概要

パワーポイント研修とは、最もシェアが大きいプレゼンテーション資料作成ツールであるパワーポイントを使って資料の効果的な作成方法を知り、表現力を高めるための研修です。

直感的に伝わる、見やすくわかりやすいプレゼンテーションを作成するために必要な事項についてしっかり理解をすることが目的です。

パワーポイント研修イメージ

パワーポイントの発表が上手くいかない理由

発表スキルの向上のために、パワーポイントが上手く使えるようになってほしいと考える方は多いと思います。では上手な発表をするために必要なパワーポイントのスキルとはどういったものなのでしょうか。

文字量に問題あり

伝えたいことを詰め込み過ぎていませんか?

パワーポイントの使い方が下手だと思われる原因は、文字の量であることが多いです。

手元に配って読んでもらう資料とは異なり、スクリーンやパソコン画面の共有で示しながら話をする場において、多くの文字が書いてあることは最適ではありません。読みながら、聴きながらというのはとても難しく、結局何も記憶に残っていないということが起こります。

研修では、【1スライド1メッセージ】という原則のもとにスライドを作成することを学んでいただいています。

デザインに問題あり

色も装飾も盛りだくさんになっていませんか?

「大事なところは赤文字に、下線を引いて、飛び出ているみたいなデザインも目立つかな、、、」と考えて、いろいろ装飾を施してしまいがちです。

デザインのテンプレートなどもありますが、使い方を間違えると全く意味のない、邪魔なものになってしまいます。色についてもデザイナーではないから難しいとお考えかもしれませんが、そんなに考え込んでたくさん使う必要もないのです。

研修では、【シンプルにわかりやすく】という原則のもとにデザインのポイントを学んでいただいています。

パワーポイント研修イメージ②

リカレントパワーポイント研修の特徴

リカレントのパワーポイント研修には次のような特徴があります。

段階に合わせた指導内容

各種スライド作成、ワードアート・グラフの挿入、アニメーション効果の設定など基本的な内容はもとより、実践的なプレゼンテーション資料の作成方法についても段階を踏んで学習します。

伝わることに重点を

内容が見やすく、伝わりやすいプレゼンテーション資料作りのためには理論的な土台が必要です。自分の考えを効果的に表現する資料の作成方法について、学習できるカリキュラムになっています。

研修カリキュラムの流れ

パワーポイント研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01PowerPointの基本操作

    ゴール

    PowerPointの基本操作・プレゼンテーション作成の基本を理解する

    • PowerPointの概要 
    • PowerPointの画面構成 
    • スライド作成 
    • 【ワーク】スライド作成
    • テキストの書式設定 
    • ページ番号、フッター、デザインの設定
  2. 02図形、画像、表、グラフの作成・挿入

    ゴール

    図形の作成や画像、表、グラフの作成・挿入方法を理解する

    • 図形を描く
    • 線を引く
    • 図形の編集、コピー
    • 文字を入れる 
    • 整列、グループ化
    • 画像の挿入
    • 表の作成
    • グラフの挿入
  3. 03プレゼンテーションの実行

    ゴール

    スライドショー機能でプレゼンテーションができるようになる

    • プレゼンテーションの実行 
    • ノート機能 
    • プレゼンテーション実行画面 
  4. 04応用スキル

    ゴール

    応用的な機能を使えるようになる

    • 効率的な作業(リボンのカスタマイズ・ショートカットキー)
    • スライドマスター 
    • 【ワーク】スライドマスターの作成
    • アウトラインモード 
    • SmartArt 
  5. 05わかりやすいスライドの基本・デザイン

    ゴール

    より伝わるスライドにするための基本を学ぶ

    • 1スライド1メッセージ
    • 文字は少なく
    • リスト構造の意識
    • グラフはひと目でわかるように
    • 色選び、バランス
    • 文字の装飾をしない
    • 背景、図 
    • 余白
  6. LAST資料作成実践

    ゴール

    学んだことを元にプレゼンテーション資料を作成する

    • 【ワーク】会社説明会資料の作成
    • 【ワーク】作成した資料でプレゼンテーションを行う 

パワーポイント研修参加者からの声を一部ご紹介します

医療機器販売企業様

内容: 満足・良かった

88.9 %

講師: 満足・良かった

88.9 %

研修参加者の声

  • パワーポイントをある程度やってきたからこそ、今回の授業がより分かりやすく、使うイメージがすごく湧きやすかったです。説明もとても分かりやすい授業でした。
  • 知らない用語がたくさん出てきたので、時々理解に苦戦したが、わからない部分は丁寧に教えて頂けたので良かった。
  • 数年前に勉強し、分かっているつもりのはずが分かっていないものもあり復習出来たのでとても為になりました。
  • ショートカットの使い方はとても参考になりました。

よくあるご質問

様々な役職や年齢の社員に一緒に受けてもらうことはできますか?

はい、可能です。
パワーポイントで資料を作成する機会があったり、これから使用したいという方まで幅広くご利用いただいております。
部署で外部に向けての資料を作成する際に、共通認識をもっていると、個々人の力量に依存しない資料を作成することができます。

PCの用意は必要ですか?

基本的に、個人や会社でお持ちのPCを使って研修を行っております。ノートパソコンでなくても構いません。
貸し出しをご希望の場合は、別途対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

豊富な研修実績

リカレントのパワーポイント研修は多くの企業様にご好評をいただいています。

実際に研修を受講された方からは、未経験だったが問題なく受講できた、応用的な使い方を知りたかったが周りに尋ねられる人がおらず、そのような内容でも研修で習得することが出来た、など様々なご意見を頂いております。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積もり、お問い合わせはこちらから

お見積もり、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:00-19:00/土日祝9:30-18:00