テーマ別研修

プレゼンテーション研修

プレゼンテーションスキルの全体像を身につける

公開
講座

プレゼンテーション研修では、良いプレゼンテーションを行うための全体像を確認していきます。構想、準備、実施と3つの段階におけるポイントを一通り理解できます。また実践を経ることで、すぐに仕事で使える技術が身につきます。

研修コード:100342

本研修の対象 新入社員 若手社員 中堅社員

  • 相手に伝わるプレゼンテーションができるようなりたい方
  • どのような内容や順番で説明するのが基本的に正しいのかを知りたい方
  • プレゼンテーションを実践し、スキルを身につけたい方

対象や狙いをアレンジできる「【一社研修】プレゼンテーション研修 基本編」も用意しています。一社研修も10秒でお見積りが可能です

よくあるお悩みや課題

  • どのような順番で話をすればいいか、いつも悩みながらスライドを作っている
  • 何を伝えるべきかの内容がいつも固まらず、時間ばかりが経ってしまう
  • 人の前に立つと緊張してしまい良いプレゼンテーションができない

本研修の狙い

本研修は、プレゼンテーションの全体像を理解することで、自信を持ってプレゼンテーションの場で説明ができる人材になることを目的としてしてます。
基本となる方法論を理解することで、プレゼンの準備や実施の方向性がわかり、効果・効率を共に上げることができます。

研修概要

プレゼンテーション研修では、プレゼンテーションの基本を理解し、どのようなプレゼンテーションの場であっても準備と実践ができる知識をつけることをゴール設定とされています。

プレゼンテーションにおいて考えるべき構想・準備・実施の3段階をいずれも時間をとって確認し、ベースとなる考え方を学びます。また、研修中に実践を行うことで、それらの知識を忘れないうちに、すぐに役立つスキルとして活用できるようにします。

セールスの場、提案の場、社内企画の場などいずれの場面でも役立つ基本を身につけることができる研修です。

3つの特徴

プレゼンテーションの構想を作れるようになる

プレゼンテーションにおいてまず重要なのが構想です。構想とはそもそも何で、何を考えるべきかを理解することができます。

構造化とストーリーについて知ることができる

プレゼンテーションにおいて構造化とストーリー(流れ)は無くてはならないものです。それぞれを使えるようにすることで、話がわかりやすく、またスピーディーに準備を終わらせることができます。

実施におけるポイントを網羅できる

話し方や、身振り手振り、アイコンタクトや、スライドに載っていない付属的な話のポイントなど、実施時に重要なポイントを網羅できるのも本研修のポイントです。

研修時間

6時間

研修カリキュラム

1. プレゼンテーションの目的とは 【ゴール】プレゼンテーションの目的をクリアにする
  • 【ワーク】現在の課題確認 [自身が持っている課題を書き出し、他者との共通点を探る]
  • プレゼンテーションの本質的な目的 [主張を伝えることではない]
  • 行動を起こしてもらうために意識すること [相手が聞きたいことを問いかけながら話す]
  • プレゼンテーションの評価 [行動につながったかどうかで判断する]
2. 構想 【ゴール】最重要である構想の考え方を学ぶ
  • プレゼンテーションの3P [実施、準備、構想]
  • 構想を決めるための5W1H
  • 目的を決める [何をするためにこのプレゼンテーションがあるのか]
  • ターゲットを考える [聞き手のニーズを確認する]
  • 何をプレゼンテーションするか [コンセプトを決める]
  • いつ・どのくらい・どのように・どこで・何を使って
3. 準備(ストーリー作り) 【ゴール】全体のストーリーを組み立てる
  • 詳細の追加 [オープニング、アクションプラン]
  • 簡単に構成を作るための話法(PREP法 / SDS法 / QC法)
  • スライド作成の重要なポイント(メッセージ量、タイトル、目線、色)
  • リハーサルの実施 [本番に近い環境・機材のチェック]
4. 実施 【ゴール】【ゴール】本番のプレゼンでの話し方を理解する
  • 本番の大切さ [良い内容を発表で伝える]
  • 具体的に話す [興味を持ってもらう]
  • 話しかけるような口調で [ゆっくりと、感情を込めて]
  • 対話をする [相手が分かる言葉を使う]
  • ジェスチャー [どの程度が必要か]
  • アイコンタクト [1対1のイメージで]
  • アイスブレイク [アイスブレイクの必要性]
  • 緊張してしまうときの対応 [肯定的な態度・参加者を称賛する]
5. プレゼンテーション実践 【ゴール】プレゼン実践をして理解を深める
  • ワーク:プレゼンテーション実践演習
  • 講師によるフィードバック
  • ※テーマは打ち合わせにて調整可能です

研修金額

明瞭価格で実施できます。

24,000 円 (税抜)/1人   定員:各回 18名

  • 通常価格となります。スケジュール・会場により異なる場合がありますので、下のスケジュールに記載された受講料をご確認ください
  • 最少催行人数に達しなかった場合には中止となる可能性がございます。万が一、中止となる場合の連絡は開講日の1週間前に行います

無料で使える研修管理システム
Recurrent Cloudからのお申込みなら

受講料 24,000円
12,000 円/1人

学びを止めないキャンペーンにより通常時より割引額が大幅UP中!

スケジュール・お申込み

お申込み関連情報

開催スケジュール

開催日 時間 会場 受講料 残席 お申込み
2020/06/29(月) 10:00 - 17:00 オンライン
実施の流れ
24,000円 残席: 申込み
2020/07/03(金) 10:00 - 17:00 オンライン
実施の流れ
24,000円 残席: 申込み
2020/07/08(水) 10:00 - 17:00 オンライン
実施の流れ
24,000円 残席: 申込み

一社での研修実施

一社での研修実施も多くの企業様からご依頼いただいています。

  • 貴社会場での講師派遣による実施
  • 弊社会場での一社研修実施

いずれも承っています。お問い合わせは下記から。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ