プレゼンテーション研修 基本編【プレゼンスキルと話し方を磨く】

プレゼンテーションの基本を習得し、わかりやすいプレゼンテーションができるようになる基本研修

プレゼンテーション研修基本編では、プレゼンテーションに必要な基本スキルを学ぶ内容です。プレゼンテーションは相手に行動を起こしてもらうことが目的です。そのために必要な資料の構想方法、プレゼン時の話し方やジェスチャーまで、必要なスキルや考え方を網羅的に理解し習得していきます。

リスキル研修の3つの特徴

すべての研修が料金一律

すべての研修が料金一律

「もっと研修を」をコンセプトとしたリスキルでは、研修を実施しやすい環境づくりのために、明瞭価格で研修をご提供しています。

実践的で高品質な研修

実践的で高品質な研修

講師陣は豊富なビジネス経験と講師経験を併せ持っており、一社研修での講師満足度は5段階中、平均4.75という高水準を実現しています。

安心の研修準備フルサポート

安心の研修準備フルサポート

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

プレゼンテーション研修 基本編はオンライン研修に対応しています

研修コード:100063   更新日:

プレゼンテーション研修 基本編の狙い

本研修では、相手にとってわかりやすいプレゼンテーションを行なうために必要な「考え方」「資料の構成」「表現方法」を習得することが狙いです。

4名以下の少人数であれば「【公開講座】プレゼンテーション研修」も便利にご利用いただけます

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修により調整できるため、まずはお問い合わせください

プレゼンテーション入門者

若手社員を含めたプレゼンテーション初心者の方々におすすめの研修内容です。プレゼンテーションの全体像を把握し、すぐに実践に移すことができます。

プレゼンスキルをブラッシュアップしたい方

プレゼンの方法を再確認したい・強化したいという中堅以上の方々に対してもおすすめできる内容です。方法論を習得するため、部下に対しての指導も具体的に実施できるようになります。

プレゼンテーション研修 基本編を実施すると

  1. 基本的なプレゼンテーションの考え方を学び、ワークで実践的に練習することができます
  2. 相手にわかりやすく伝える資料作成のコツを身に付けることができます
  3. 資料をもとにプレゼンをすることで、現状の課題や改善点を洗い出すことができます

リスキル プレゼンテーション研修 基本編の概要

プレゼンテーション研修では、プレゼンテーションの基本となる「考え方」「構成」「プレゼン時の表現」を身に付けていきます。プレゼンテーションが初めての方に人気の研修です。

プレゼンの目的は何か

プレゼンテーションの目的は、自身の意見を伝えることではありません。
プレゼンを行うことで、相手に共感をしてもらい、自身の期待する行動を起こしてもらうことです

商談(セールス)時のプレゼンであれば、顧客が商品やサービスを購入することが「自身の期待する行動」です。
社内会議でのプレゼンであれば、参加者に納得してもらった上でプレゼンした内容に即した行動をしてもらうことです。

相手に行動を起こしてもらうためには「何を伝えたいか」というメッセージを明確にし、ロジカルに構成を組み立て、問いかけながら話すことが有用です
プレゼンテーション研では、そのために必要なスキルを学んでいきます。

研修内で学ぶ内容

プレゼンテーション研修では、構想・準備・実践の流れに沿って確認していきます
基本的な知識を理解した上で、研修最後に行うプレゼン発表に向けてトレーニングをしていきます。

構想

プレゼンテーション研修では、プレゼンを行う目的や対象、プレゼンのコンセプトなどを決めるフェーズからスタートします。
端的にいうと以下を明確にしていく作業となります。

・何のためにプレゼンを行うか
・プレゼンを行うことで、誰に行動を起こしてほしいか
・どのようなメッセージを伝えるか(コンセプト)

ここが決まっていなければ、いくら話し方が上手くできたとしても相手に行動してもらうことは難しくなります。

準備

構想をもとに資料を作成することや、話す準備を行うフェーズです。
資料が素晴らしいできだったとしても、話す準備や練習をしていなければ上手く伝えることはできません。スライド作成方法など、必要な準備方法について学びます。

実践

プレゼンテーションの実勢のフェーズでは、相手に伝わるスキルをマスターすることに焦点を当てます。
当日どのように話していくか、効果的な話し方やジェスチャー、身体の向きや問いかけ方などを学びます。
研修内では実際にプレゼンをするワークを用意しています。個人で練習をし、全体に対して発表してもらいます。ワークを通して受講生自身が学んだスキルをどの程度活かせるか、自身に足りない部分や改善点は何かを把握することができます。

本研修 3つの特徴

1. プレゼンテーションの基本を理解し、実践的に練習できる

プレゼンテーション初心者に向けての研修として、目的から必要な準備方法、効果的な話し方まで一つずつ理解を深めていくことができます。

2. プレゼン資料作成に必要な構想・構成方法を学ぶ

準備段階で必要な、プレゼンの正しい構想・構成方法について学びます。

3. 資料をもとにプレゼン演習を行い、改善点を洗い出す

プレゼン時に必要な話し方、アイコンタクトやジェスチャーについて学んだ上で、プレゼン資料をもとに実際にプレゼンテーションを行い、スキルを磨きます。

プレゼンテーション研修 基本編【プレゼンスキルと話し方を磨く】の特徴

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

プレゼンテーション研修 基本編カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. プレゼンテーションの目的とは 【ゴール】プレゼンテーションの目的をクリアにする
  • 【ワーク】現在の課題確認 [自身が持っている課題を書き出し、他者との共通点を探る]
  • プレゼンテーションの本質的な目的 [主張を伝えることではない]
  • 行動を起こしてもらうために意識すること [相手が聞きたいことを問いかけながら話す]
  • プレゼンテーションの評価 [行動につながったかどうかで判断する]
2. 構想 【ゴール】最重要である構想の考え方を学ぶ
  • プレゼンテーションの3P [実施、準備、構想]
  • 構想を決めるための5W1H
  • 目的を決める [何をするためにこのプレゼンテーションがあるのか]
  • 【ワーク】事例を元に目的を考えてみる
  • ターゲットを考える [聞き手のニーズを確認する]
  • 何をプレゼンテーションするか [コンセプトを決める]
  • いつ・どのくらい・どのように・どこで・何を使って
3. 準備(ストーリー作り) 【ゴール】全体のストーリーを組み立てる
  • ストーリーとは [何を、どのように、どんな順番で話すか]
  • 人が理解しやすいストーリーの特徴、メリットを感じる話とは
  • 簡単に構成を作るための話法(PREP法 / SDS法 / QC法)
  • スライド作成の重要なポイント(メッセージ量/タイトル/目線/色)
  • リハーサルの実施 [本番に近い環境・機材のチェック]
4. 実施 【ゴール】本番のプレゼンでの話し方を理解する
  • 本番の大切さ [良い内容を発表で伝える]
  • 具体的に話す [興味を持ってもらう]
  • 話しかけるような口調で [ゆっくりと、感情を込めて]
  • 対話をする [相手が分かる言葉を使う]
  • ジェスチャー [どの程度が必要か]
  • アイコンタクト [1対1のイメージで]
  • アイスブレイク [アイスブレイクの必要性]
  • 緊張してしまうときの対応 [肯定的な態度・参加者を称賛する]
5. プレゼンテーション実践 【ゴール】プレゼン実践をして理解を深める
  • 【ワーク】プレゼンテーション実践演習
  • ※テーマは打ち合わせにて調整可能です

プレゼンテーション研修 基本編参加者からの声

研修を受講した方から、研修後のアンケートにて以下の感想を頂いております。

大手半導体製品設計企業様

内容: 満足・良かった

93.8 %

講師: 満足・良かった

93.8 %

プレゼンテーション研修 基本編 参加者の声

  • 教わったことを実践するOutputの時間があり、部内のメンバーとのコミュニケーションにもなって、良い時間でした。
  • 1スライドにポイントが絞られているので、時間が経ってから教材を振り返っても、スっと内容が入ってくると思います。
  • 知っていることも多かったですが、知っていてもできていないこともまた多かったのですので、演習も含めて勉強になりました。実践していきます。
  • プレゼンは何処に重点を置くのか、準備の仕方等、役に立つ情報を頂けた。ロールプレイ(参加者にプレゼンをして貰う)があるのは良かった

環境・リサイクル事業関連企業様

内容: 満足・良かった

94.3 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

プレゼンテーション研修 基本編 参加者の声

  • プレゼンテーションの本質や3Pなど、自分が知らないことを知れてよかったです。これを理解して実践できるようにしていきたいです
  • プレゼンは苦手なので、最後の実践ワークの直前は不安でしたが、今日学んだことを生かして考えてみると15分間でも考えることが出来たので職場でも生かしたいと思いました。
  • プレゼンテーションに関して何が求められるのかわかる大変良い研修だと思いました。
  • 実践で活用できそうなポイントが多数あった。学んだことを取り入れ何度もチャレンジしていきたい。
  • 実践での活用が想像しやすい技が多くて勉強になりました。

自動車メーカー様

内容: 満足・良かった

93.6 %

講師: 満足・良かった

97.9 %

プレゼンテーション研修 基本編 参加者の声

  • 目的やコンセプトから考える点などプレゼンテーションだけに限らず、全ての業務に適用できる内容だと感じた
  • まさに知りたいと思っていたところを詳しく説明していただいたのでよかった
  • プレゼンテーションの作成というとどうしてもスライドの作成が思いつくがその前段階がやはり足らないと気が付けた特にWhyからというところに気づきがあった。
  • プレゼンに際し、WHYが最も大切であること、聞き手を考え、コンセプトを固めることを学ぶことができた。
  • 具体的な例を挙げていただけたことでイメージしやすく,理解が深まりました.今は,早く何かプレゼンを作ってみたいと思うくらいになっています.

半導体・電子部品取扱商社様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

プレゼンテーション研修 基本編 参加者の声

  • 伝わる講義の本質が、下記のすべてのポイントがそろっており、とても学びの多い講義だった。①よく練られた内容②表現力豊かな語り口③伝えたいという講師の方の情熱何より、講義の質を自らコントロールしようという気概が感じられ、自分の行動を喚起された点ことが、学びにつながった。
  • ロジックだけでは、相手に伝わらないという本日の講義内容を自ら情熱をもって実践されており、頭が下がる思いでした。
  • 理論+実践で理解を深めることがよかったです。
  • プレゼンテーションの本質から実用的なスキルまで幅広く学ぶことが出来て良かった

非金属製造・加工企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

プレゼンテーション研修 基本編 参加者の声

  • 明日から実践すべきこと、次回あるプレゼンで試すことが明確に確認できました。相手を気持ちよくさせる、一気通貫が特に今の自分に足りていないところだと考えます。本日はありがとうございました。
  • 聴くだけでなく実際に考え発表する場があったので知識として残りやすい研修だった。
  • 分かりやすく例え話なども交えながらの研修だったの退屈な時間がなく研修を受けれた。
  • ご自身の経験や実行している事を実際にやっていただけたり、話していただけてりしたのでとても為になる研修でした。本日はありがとうございました。
  • 目的と、具体的にどうするかを分かりやすくお話いただき、ワークを通して考えながら取り組むことができたので、実践に使えそうだと思いました。

すべての声を参照する>

研修金額

料金一律の明瞭価格で一社研修を実施することができます。想定研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

  • 後からの人数変更も無料で対応しています
  • 研修のアレンジにも追加料金はかかりません
  • オンライン研修でも追加料金無し。急遽変更でも料金変わらず対応可能です

プレゼンテーション研修 基本編参加者の必須条件

特になし

研修提供地域

日本全国およびオンラインで研修を提供中
北海道,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県

プレゼンテーション研修 基本編のよくあるご質問

よくあるご質問の一覧>
オンラインプレゼンテーション研修 基本編 詳細>

関連研修情報

当ページの研修はプレゼンテーション研修 基本編の一社研修です。その他の研修や関連研修は下記より確認ください。

リスキルの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルの社員研修に関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-299-194

0120-299-194

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)