飲食業界向け研修 【接客から店舗運営まで】

接客力向上や店舗運営に関する知識を学習し、お客様から選ばれ続ける店舗づくりを目指します。

飲食業界に関する知識を学習し、実践できる力を身に付けます。

本研修の対象

新入社員 若手社員 中堅社員 管理職

  • お客様を満足させる接客力を身に付けたい方
  • 店舗責任者やマネジャーとして、従業員の育成に携わる方
  • 店舗のインバウンド対策を改善したい方

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • 従業員の接客力にばらつきがあり、対応が人による
  • 従業員の定着率が低く、人材の流動が激しい
  • 外国人観光客に対しての接客方法がわからない
  • お客様からのクレームに上手く対応できない

飲食業界向け研修の概要

飲食業界向け研修とは、飲食業異界における従業員(スタッフ)の接客力向上を目的とした研修です。
従業員のスキル向上や店舗責任者の役割を再認識することで、お客様から選ばれ続けるような店舗づくりを目指します。

飲食業界向け研修とは

飲食業界における研修の目的

飲食業界において、シフト調整やまとめた時間を確保することなどの要因により、実施をためらう店舗も少なくありません。
しかし、研修を実施することには以下のような目的やメリットがあるため、効果的に活用することが推奨されます。

常に顧客満足を考えて接客できるようになる

マニュアル通りの接客ではなく、お客様の一人一人に適した接客を実践できるようになります。

従業員の定着率を高め、高品質なサービスを維持する

従業員とのコミュニケーションや指導方法について学び、店舗スタッフ全員が働きやすい環境を整えることができます。

インバウンドに対する接客力を身に付ける

今後も増加する外国人観光客に対しての接客について学習します。言語の壁がある場合にも、満足いただけるような接客を実践できるようになります。

飲食業界向け研修のラインナップ

飲食業界向け研修

接客力向上や店舗運営に関する知識を学習し、お客様から選ばれ続ける店舗づくりを目指します。

研修タイトル想定研修時間
飲食業界向け研修 一社研修 アルバイトマネジメント研修【人手不足解消】 3時間 (変更可)

CS研修

顧客満足度を上げるために必須のCSの重要性を改めて確認し、お客様目線で思考・行動ができるようになるための研修です。

研修タイトル想定研修時間
CS研修 一社研修 ホスピタリティ研修【おもてなしあふれるサービスを】 6時間 (変更可)
CS研修 一社研修 接客CS向上研修【顧客満足向上のために】 6時間 (変更可)

店長研修

店長として、スタッフへの指導や普段のコミュニケーション方法、店舗の売上管理や経営について理解を深める研修です。

研修タイトル想定研修時間
店長研修 一社研修 店舗販売業向け 販売指導研修【スタッフが成長する指導を】 6時間 (変更可)
店長研修 一社研修 店長向け 数字管理研修【利益を出すための数字を身につける】 6時間 (変更可)
店長研修 一社研修 店長向け コミュニケーション強化研修【スタッフ離職率を下げる】 6時間 (変更可)

リスキル研修の特徴

リスキルの飲食業界向け研修では次のような特徴があります。

飲食業界における様々な種類の研修をご用意

飲食業界向け研修では、従業員や店舗責任者、外国人労働者向けなど様々な種類の研修を用意しています。それぞれの立場に合った研修のご提案が可能です。

ワークを通して実践力を強化

接客方法や従業員とのコミュニケーションなど知識を取り入れるだけでなく、ワークを繰り返すことで明日から実践できる力を身に付けます。

見積りを10秒作成 お問い合わせはこちら 研修資料を請求する

研修カリキュラムの例

次のカリキュラムは飲食業界向け研修に属するアルバイトマネジメント研修【人手不足解消】のカリキュラムです。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01現状把握と役割理解

    ゴール

    アルバイトスタッフへの自身の指導方法の振り返りと、役割理解をする

    • 【オープニングワーク】現在の課題確認
    • 店舗スタッフの役割
    • アルバイトを育成するために必要なスキル
    • 育成する側に必要な心構え
    • 相手に興味を持つ・期待値を上げすぎない
    • スタッフに対して成長思考・加点主義の考えを持つ
    • 模範となる振る舞い・行動を心がける
    • 【ワーク】自身について振り返る
  2. 02アルバイトへの適切な指示方法

    ゴール

    アルバイトスタッフが上手く仕事をこなすための指示方法を習得する

    • 【ワーク】指示を出す時に気をつけていることは何か
    • 指示の出し方の基本理解
    • 部下の知っていることを把握する
    • 仕事の目的や全体像を含めて指示する
    • 優先順位の決めやすい指示を出す
    • 随時確認、最後は復唱させる
    • 指示の出し方や流れがわからない業務について
    • 【ワーク】アルバイトスタッフへの指示の出し方を考える
  3. LAST行動への適切なフィードバック方法

    ゴール

    アルバイトスタッフへの適切なフィードバック方法を学ぶ

    • 褒め方
    • 叱り方
    • パワハラにならない叱り方
    • 【ワーク】自分が褒められて嬉しかった言葉を振り返り、活用する
    • 【ワーク】気付きと行動の落とし込み
    • (参考)働き続けたい職場づくりのために

飲食業界向け研修に関するよくあるご質問

飲食業界向け研修の研修費用を知りたい・見積りを取りたいのですが、どうすれば良いですか?

お見積りは各研修ページより請求できます。簡単な情報だけ入力いただければ、メールアドレス宛にすぐに届くため、手軽に利用できます。 なお、研修時間や日程を増やした場合の費用感や短くした場合の価格については個別にお問い合わせください。

飲食業界向け研修をオンラインで開催することは可能ですか?

はい、可能です。リスキルの飲食業界向け研修は、対面・オンライン・対面とオンライン同時のハイブリッド式からお選びいただくことができます。お気軽にお問合せください。

セミナー形式など、短時間で飲食業界向け研修を実施することは可能ですか?

はい、可能です。研修実施可能時間に合わせて、1時間~6時間内での調整が可能です。短い時間のため、既存の研修プログラムからどれを選出し編成するか、ご相談しながら組み立てていきます。なお、短時間にしたことよる研修費用についてはお問合せください。

リスキルの飲食業界向け研修では、事前・事後の課題提出はありますか?

いいえ、ございません。リスキルの飲食業界向け研修では事前の課題提出や、事後の感想・レポート・報告書の提出などはございません。研修時間内で完結します。なお、研修終了後3~5分で終わるアンケートについては実施いたします。

他研修と飲食業界向け研修を組み合わせて、複数日程で研修実施することは可能ですか?

はい、可能です。リスキルの飲食業界向け研修は組み合わせ自由です。
- 何日間の研修を実施したいか
- 学習させたい研修内容は何か
- 受けさせたい人材(従業員様)はどの層か(例:アルバイト人材、若手社員など)
など、ヒアリングさせていただいた上で、適切な研修をご提示いたします。

飲食業界向け研修では、自社の事例を取り入れてもらうことはできますか?

はい、可能です。研修を通して人材育成・教育をしていくためには、企業様に合わせた事例でワークやロールプレイを行うことが効果的です。事前のヒアリング時にお伝えください。なお、個人が特定されてしまうような事例の場合、多少内容をぼかす可能性があります。

アルバイト人材の育成が難しいのですが、何か良いテーマはありますか?

はい、ございます。アルバイトを管理する側とアルバイト社員自身に受けていただくものの2種類ございます。

- アルバイトマネジメント研修【人手不足解消】

- アルバイト向け 接客CS向上研修【短時間で基礎を磨く】

人材を活用するためには、アルバイト・社員など契約形態に関わらず、一定の質を担保することが重要です。特にアルバイト人材としては「何をどこまで行うことが求められているか」を、管理する側が提示することも重要です。上記研修以外にも、事例をアルバイト人材向けに変更するということも可能です。お気軽にご相談ください。

よくあるご質問の一覧>

豊富な研修実績

リスキルの飲食業界研修は多くの企業様にご利用はいただいています。

従業員向けには、CS向上やホスピタリティについて学習し、ワークを通して現場でも使える力を身に付けていきます。今までの接客を振り返ることもでき、モチベーションにの向上にも繋がります。

店舗責任者やリーダークラスには、従業員の指導方法や店舗運営に関する研修が実施されています。

リスキルの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積もり、お問い合わせはこちらから

お見積もり、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルの社員研修に関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-299-194

0120-299-194

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)