0120-80-9217
お問い合わせ
テーマ別研修

店長向け コミュニケーション強化研修【スタッフ離職率を下げる】

スタッフの離職率を下げ、モチベーションを向上させるコミュニケーションスキルを身につける

本研修では、契約形態を問わず、店舗スタッフに長く勤続してもらうために必要なコミュニケーションスキルを身につけていきます。
スタッフの長期雇用に必要なものは、店長との信頼関係です。
その基礎となる傾聴力や褒め方、相談の乗り方などをワークを通じて学習します。

リカレント研修の3つの特徴

研修準備フルサポートで良質な研修を

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

明瞭価格で10秒見積り

「もっと研修を」をコンセプトとしたリカレントでは、研修がしやすい環境づくりのために一社研修であっても明瞭価格で研修ができるようにしています。

オンラインLIVE配信無料対応

研修は集合型でも、オンラインLIVE配信でも、集合型をメインとして一部オンラインLIVE配信でも、どのような形態でも対応できるようになっています。研修形態もお気軽にご相談ください。

研修コード:100038

店長向け コミュニケーション強化研修とは?

店長向け コミュニケーション研修とは、店舗のトップである店長がスタッフと円滑なコミュニケーションをとり、モチベーションを向上させていくための研修です。

店長は雇用形態や世代、価値観の異なる多くのスタッフを抱え、店舗の売上を向上させながら管理をしていきます。一人ひとりのスタッフに向き合いたいと思っていても時間の確保が困難だったり、行動を起こしても価値観の違いに困惑したりと、多くの店長職がコミュニケーションを問題を抱えています。

店長向けコミュニケーション研修では、仕事における褒め方、指摘の仕方、相談の受け方、普段の何気ない会話などのコミュニケーションのとり方を理解し、スタッフのモチベーションや定着率アップのためのスキルを習得していきます。

本研修の狙い

店長がスタッフとの円滑なコミュニケーションのとり方を学び、実践することによって、スタッフのストレスを軽減させ、モチベーションを向上させていく方法を習得します。結果として離職率が下がることを狙いとします。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修によって調整できるため、まずはお問い合わせください。

店長職

本研修を実施すると

  1. 非言語、関係構築、聴くスキル、伝えるスキルなど、コミュニケーションの重要性を理解して実践できるようになります
  2. 男女別・タイプ別の褒め方と叱り方を理解し、モチベーションを向上させる方法を習得できます
  3. ストレスを理解し、ストレスを溜めない環境作りができるようになり、離職率の低下が期待できます

研修概要

店長向けコミュニケーション研修とは、正規・非正規などの契約形態を問わず、スタッフに長く勤務してもらうために、店長に必要とされるコミュニケーション技術を習得するための研修です。

信頼関係を構築し維持していくために、店長とスタッフとの適切な距離感やコミュニケーションはとても重要です。

本研修では、まず、コミュニケーションの基礎となる聴く力や伝える力を、ワークを通して確認します。また、スタッフをよりやる気にさせて自発的な行動を促進するために、モチベーション向上につながる褒め方についても学びます。さらに、悩みごとを相談しやすい環境を整えるノウハウや、離職率を下げるためのストレスマネジメントについても学びます。

3つの特徴

コミュニケーションの重要性を理解し、即実践する

スタッフとの意思疎通や親近感を深めていくために、ノンバーバル(非言語)コミュニケーションから関係構築、聴くスキル、伝えるスキルまでを理解し、ワークを通して体得します。

男女別・タイプ別の褒め方、叱り方を理解し、身につける

男性スタッフと女性スタッフでは、同じ言葉でも受け取り方が異なります。それぞれの特性による効果的な褒め方・叱り方を理解し、ロールプレイングを通して身につけます。

相談しやすい環境を整え、ストレスマネジメントを習得する

スタッフに長く前向きに勤務してもらうためのモチベーション管理や、ストレスのコントロール法を学びます。

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. コミュニケーションとその重要性 【ゴール】コミュニケーションについて確認し、その重要性を理解する
  • 店長としての自分 [現在の状況、自身の思いを振り返る]
  • 店長の仕事 [店長の仕事とよくある悩みを知り、自身の店舗の状況を考える]
  • コミュニケーションとは [ビジネスにおけるコミュニケーションとは何かを確認する]
  • ミスコミュニケーション [ミスコミュニケーションの原因と対策を理解する]
  • ディスコミュニケーション [ディスコミュニケーションとは何か、なぜ起こるのかを学ぶ]
  • コミュニケーションとストレス [コミュニケーションがストレスの原因となることを知る]
  • 意味、考え方、思いの共有化 [共有することの必要性を学び、現在の状況を確認する]
2. モチベーション管理(褒め方) 【ゴール】店⻑として望ましい褒め方を実践し、どう感じるかを共有する
  • モチベーションの考え方 [グループディスカッションで自分とスタッフのモチベーションについて考える]
  • モチベーションをマネジメントする [スタッフのモチベーションを上げるために店長ができるコミュニケーションを知る]
  • 褒める目的 [褒めることで他者にどんな影響を与えるかを学ぶ]
  • 褒め方のポイント [褒める際のポイントがわかり、より効果的な褒め方ができるようになる]
  • タイプや対象に合わせる [性格タイプ別の褒め方を知る]
3. ノンバーバル(非言語)コミュニケーション 【ゴール】ノンバーバル(非言語)コミュニケーションの重要性を理解する
  • コミュニケーションを円滑にするスキル [円滑にするために必要なコミュニケーションの柱を学ぶ]
  • ノンバーバル(非言語)コミュニケーションの重要性 [人の印象において重要な要素を知る]
  • 声(声質・声の大きさ・話すスピード・話すペース・間)
  • 表情とパーソナルスペース
  • 動作(ジェスチャー・うなずき・身体的接触)
  • ワーク:コミュニケーションを取りやすい・表情・動作 [声や表情・動作に気をつけながらコミュニケーションをとってみる]
4. 関係構築 【ゴール】相手を知り、周囲との違いを知り、信頼関係を構築する方法を習得する
  • 関係構築の目的
  • 関係構築に必要な心構え [関係構築のために普段から心がけたいことを理解する]
  • あいさつ力
  • ペーシング [相手に合わせる]
  • ミラーリング [動作や態度を合わせる]
  • リフレクション [自己の行動を振り返る]
  • リーディング [相手が望む状態に導く]
  • ワーク:自然に相手に自分らしさを出させる [コミュニケーション技法を用いて相手がどうなりたいかを引き出す]
5. 聴くスキルと伝えるスキル 【ゴール】相手を尊重しながら聴くスキルと、本質を共有するためのスキルを習得する
  • 聴くスキルとは [「聞く」ではなく「聴く」を意識できるようになる]
  • アクティブリスニング [アクティブリスニングの基本となる3つの姿勢を知る]
  • 相手の思いを引き出す聴き方 [相手が話をしたくなるような投げかけの言葉や言葉遣いを学ぶ]
  • 質問⼒ − クローズド・クエスチョン [クローズド・クエスチョンの良い点と悪い点を知り、場面ごとに有効・不向きな質問例を考える]
  • 質問⼒ − オープン・クエスチョン [オープン・クエスチョンで相手の心を開く方法をしる、質問を書き換える]
  • 伝えるスキル [聴いてもらうために、「聞く」と「聴く」の違いを再確認する]
  • ワーク:信頼関係を育てるスタッフとの対話ロールプレイ [これまで学んだスキルを用いてスタッフとの対話をする]

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で講師派遣型研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

スタッフを持つ店長職

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ