テーマ別研修

本研修の対象

  • これから新しく管理職に就任する/就任されたばかりの方
  • 管理職の知識があまりなく、漠然とした不安を抱えている方
  • マネジメントに必要な基礎的能力を身に着けたい方

よくあるお悩みや課題

  • 管理職につくにあたって、責任感を持って部下を育ててほしい
  • 部下との良好なコミュニケーションが取れおらず、マネジメントがうまくできていない
  • 仕事の全体像を理解し、会社に何を求められているのかを理解してほしい
  • ほうれんそうを密に行い、社内での情報共有を徹底したい

新任管理職研修の概要

新任管理職研修とは、管理職になる社員が仕事の全体像を理解し、会社に求められていることを実践できるようになるための研修です。

リカレントでは、新任管理職者のための全体像研修だけではなく、コミュニケーションやチームビルディングなどに特化した研修も提供しています。

新任管理職研修の内容の決め方

新任管理職にはマネジメント全般の知識をつけてもらう以外にも、学んでほしいスキルが多くあります。研修に使える少ない時間で何を選択するべきなのでしょうか。

新任管理職研修の基本的なゴール

企業毎に管理職の役割は様々かと思われますが、基本は下記の2点に集約されるでしょう。

「成果を出すこと」と「人材育成」です。

ビジョン・方向性を設定し、計画をたて、実行していくというプロセスを通して成果を創っていきます。必要なスキルとして、問題発見、課題解決力、目標管理、ロジカルシンキング、リーダーシップ、チームビルディングなどが挙げられます。

後輩ではなく、正式に部下ができることも大きな環境変化です。自分だけの成果ではなく、人材の育成を通して成果を出すことが重要視されます。部下指導育成、コミュニケーション、面談などが必要なスキルです。

どの時期に何を選ぶか

上記の様々なスキルに加え、コンプライアンスやハラスメント、労務管理等の知識を持つことも必要とされており、詰め込みのような研修になってしまいがちです。

一つひとつの研修を効果的にするため、時期に応じたスキルを学ぶのが良いでしょう。

・就任前~就任直後 「管理職への意識改革」
管理職へ求められる役割を学ぶことで意識改革を目指します。リーダーシップやチームビルディングが導入として好まれています。

・就任後半年 「マネジメント業務の理解」
徐々に管理職らしい業務が増えてきたところで、目標管理や課題解決等の基礎を見直します

・就任1年後 「部下育成方法の見直し」
管理職としての役割がわかり、業務にも慣れてきた時期です。ここでは、自分自身のスキルアップから少し離れ、部下を育成するためのコミュニケーションや指導方法・仕事の任せ方について学びます。

すでにマネージャーとして活躍されている方はマネジメント研修から課題のテーマ別に選択することをおすすめしています。

新任管理職研修の特徴

リカレントの新任管理職研修には次のような特徴があります。

全体像を理解できる

管理職に必要な全体像を知ることができます。コミュニケーション、部下育成、労務知識、マネジメント、目標管理など管理職に必要なことが一日集中で理解が可能です。

また、柔軟な構成の研修メニュー構成となっており、ご要望に合わせての提案が可能です。

例えば、目標管理は不要だが、リーダーシップが欲しいなどの要望にも対応できます。

よくあるご質問

参加者によって業務内容が異なりますが、共通の研修で良いのでしょうか?

参加者の業務内容に依存せず、汎用性の高いカリキュラムになっております。

どの業務にも共通する、仕事のノウハウや考え方をワークを通じて体得することが可能です。

自身の業務に置き換えて考える事ができるようなテーマを準備していますので、「明日から使える研修」というお褒めの言葉を多数いただいています。

丸1日、現場を離れることができないのですが、短時間で研修はできますか?

はい、可能です。

午前3時間や午後4時間など、いただけるお時間に合わせてカリキュラムの調整ができます。

終日用のカリキュラムをベースに、必要なトピックを選んで研修を組み立てることが可能です。

関連研修のカリキュラムを確認できます

新任管理職研修のラインナップ

新任管理職研修

プレイングマネージャー研修

社内コミュニケーション研修

ファシリテーション研修

アサーティブコミュニケーション研修

チームビルディング研修

一例:研修の流れ

新任管理職研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。詳細は、こちらからご確認ください。新任管理職研修 基礎編【マネジメント全般を身につける】詳細ページはこちら。

1. 管理職の全体像 【ゴール】管理職の役割と、そのために必要な能力を理解する
  • オープニングワーク:管理職の役割
  • 管理職の仕事 [マネジメントの理解と資源(人・モノ・カネ・情報)のマネジメント]
  • 組織からの期待 [直接の成果/価値への取り組み/人材の育成]
  • 管理職に求められるスキルセット [3つのスキルセット確認]
  • ワーク:自己認識(3つの貢献と3つのスキル)
2. 労務管理の知識 【ゴール】管理職に必要な労務管理の基本的な知識を学ぶ
  • 労務管理とは [労務管理の基礎理解と法的な位置づけ]
  • 法律に関連する基礎知識 [知識習得とケーススタディによる理解]
  • ケーススタディによるハラスメント関連理解 [パワーハラスメントとセクシャル・ハラスメント]
  • ラインケアの重要性とそのポイント [ストレスとラインケアの重要点理解]
3. 管理職のコミュニケーション 【ゴール】部下との関係を良好にするコミュニケーションを再確認する
  • コミュニケーションの原則理解 [受け手の納得度とコミュニケーションの本質]
  • 管理職に求められるコミュニケーション [関係性と人材育成]
  • 傾聴・承認・感謝による信頼関係の構築(ワークでの理解促進)
  • 管理職のほうれんそう [役割と上司へのほうれんそう]
  • 人材育成のための褒め方・叱り方
  • ワーク:承認のためのコミュニケーション
  • アンガーマネジメント
4. マネジメント業務と育成 【ゴール】マネジメントに必要な能力への理解
  • 目的設定と目標設定によるチーム力醸成 [目的の意味と効果、設定のために]
  • SMARTによる目標設定 [ワーク:目標設定確認]
  • 迅速な意思決定のために [どの順番で何を考えるべきか]
  • システム化に向けての意識と取り組み [システム化促進のために]
  • 人材育成のための戦略とチーム力の醸成 [段階ごとの成長のために]
5. 目標管理による人事評価 【ゴール】目標管理による人事評価のポイントと落とし穴を確認
  • 目標管理の基礎理解 [基礎理解および自信が苦労した、苦労していることの共有ワーク]
  • 評価の手順を理解 [設定の手順やポイントを理解する]
  • 評価項目の考え方 [その他のポイントを理解し]
  • 評価傾向を理解(寛大化・厳格化・中心化・自己投影効果、論理誤差等) [バイアスが少ない評価を目指す]
  • 評価の落とし穴と面談のポイント [進め方や注意点を理解する]
  • ワーク:目標理解問題
6. まとめ 【ゴール】目標設定を行い、明日からの行動に落とし込む
  • ワーク:気づきと行動の落とし込み
  • 目標の言語化
見積りを作成(所要時間10秒)

豊富な研修実績

リカレントの新任管理職研修は、繰り返し様々な企業様に実施いただいています。

階層別研修のひとつとして毎年利用いただく企業様が多くなっており、毎年ブラッシュアップを重ねることで品質も上がっていっている実感があります。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績

研修参加者からの声を一部ご紹介します

ビル管理企業様

内容: 満足・良かった

95.0 %

講師: 満足・良かった

95.0 %

研修参加者の声

  • 他の支店長の考え方や悩みを知り、一緒に考える事ができた。自分がやっていることの良さと反省点を見出すことができた。
  • 全体的なボリュームやインプットとアウトプットのバランスがちょうどよかったです
  • 適宜問いかけを組み込んでいただいて集中を保つことができました
  • 各項目別にシンプルにまとまっており、分かりやすかった

新任管理職研修一覧

1/1ページ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ