テーマ別研修

【販売員として成果を出すために】 販売力研修

販売力研修のまとめページです。
詳細はラインナップの各研修ページをご確認ください。

販売員として必須なスキルを身につける

本研修の対象

新入社員 若手社員 中堅社員

  • 対顧客業務を担当しており、新たな販売技術の習得やその強化を考えていらっしゃる方
  • これから販売の業務を始める、新人や若手社員の方
  • 接客やコミュニケーションの向上を通して、販売力を上げたい方

販売力研修のラインナップ

販売力研修

販売員として必要なコミュニケーション能力を中心に、購買率や顧客単価を上げるためのスキルを身につける研修です。

CS研修

顧客満足度を上げるために必須のCSの重要性を改めて確認し、お客様目線で思考・行動ができるようになるための研修です。

クレーム対応研修

クレーム対応のスキル向上を目指し、クレームの種類の見分け方、それぞれの対応方法を身につけることができる研修です。

営業力強化研修

営業職としてさらに結果を出すために、本質的な営業の基本の技術を身につけるための研修です。

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • 接客や対応力の向上により、売上を増やす意識を持ってほしい
  • お客様とのコミュニケーションがうまくできず、声をかけてもすぐに断られてしまう
  • 商品の紹介に留まってしまい、プラスアルファの提案ができていない
  • 今までまとまった時間が取れず、販売力を向上させる機会をつくることができなかった

販売力研修の概要

販売力研修は販売員が、結果を出していくためにさまざまな技術、特にコミュニケーション力を中心に強化していくための研修です。

購買率の向上、顧客単価の向上など、課題とされている事項について学び、実践できるようにすることを目的としています。

販売力研修イメージ

販売力を上げるには

販売員は接客だけでなく、営業パーソンのような働きもしています。積極的な姿勢でお客様にアプローチするよう指導していくことが必要です。

売上に対する意識

お店に入ってくれたお客様が商品を選んでレジまで持ってきてくれるのを待つ、といった消極的な姿勢では販売員の役割が達成できません。
お客様に直接関わるスタッフとして、お客様に商品を選んで頂く、購入していただくために仕事をします。

そのようなマインドを養う1つの要素が売上への意識です。
店舗での目標数字、企業によっては個人での目標数字を持っていることもあります。達成のために何ができるかを考えて、日々の業務に取り入れていくと、接客や店舗の整備等に差が生まれます。

ニーズを引き出し、最適な提案をする

お客様は多くの場合、何かしらのニーズをもって入店しています。眺めている商品ではないものがそのニーズを満たし、購入をしてくれるかもしれません。

ソリューション営業とも近い接客方法でお客様のニーズを引き出し、最適な提案をする、必要な案内ができることで、販売員としての力を高めていくことができます。

販売力研修イメージ②

リカレント販売力研修の特徴

リカレントの販売力研修には次のような特徴があります。

実践のための学習を

まず最初に、自身の販売スタイルを振り返り、改善点を理解するところから開始します。購買率や単価向上のために必要なテクニックを学習した上で、よりよい営業スタイルとなるよう実践形式でのシミュレーションを行い、実際の業務にフィードバックしていきます。

段階に合わせた指導内容

販売力研修は接客を日常的に行う方向けの研修です。お客様とかかわる際の基本を理解するところから、購買意欲を上げられるような販売手法など、段階にに応じた研修メニューが用意されています。

研修カリキュラムの流れ

販売力研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01接客の基本理解と販売員の役割

    ゴール

    販売員としての役割理解をする

    • 【オープニングワーク】現状把握
    • 販売員の役割
    • 売上・利益に関する基本知識確認
  2. 02購買率を向上させるための営業の流れ

    ゴール

    お客様の心理に合わせた、接客の流れを理解する

    • 最重要:お客様の良いパートナーであること
    • ニーズの把握
    • 商品説明・魅力の訴求
    • 【ワーク】あなたの商品で「伝えるべきこと」
    • テストクロージング
    • 【ワーク】自身の店舗で使えるテストクロージングを考える・ヒアリング~テストクロージングを行う
    • クロージング ・お見送り
    • 【ワーク】クロージング手法を考える・【ワーク】ステップごとに、改善すべき点を洗い出す
  3. 03客単価の向上

    ゴール

    客単価を向上させることで、さらなる売上の増加を目指す

    • 【ワーク】自店舗の平均顧客単価
    • 客単価を上げるための手法
    • クロスセル
    • 【ワーク】クロスセルを考える
    • アップセル
    • 【ワーク】松竹梅を考える
    • どのお客様へもアプローチする
  4. 04リピーターを増やす

    ゴール

    リピーターを増やすことで、安定した売上を作れるようにする

    • リピーターができるメリット
    • 取扱商品のファンになってもらう
    • 店舗・企業・ブランドのファンになってもらう
  5. 05クレームへの対応

    ゴール

    適切なクレーム対応を理解し、店舗にいる全員ができるようにする

    • 【ワーク】自店舗でのクレーム対応フローを書き出す
    • クレームは貴重な情報・宝物
    • クレーム対応の基本ステップ
    • 【ワーク】クレーム対応
    • 【ワーク】過去事例の分析
  6. LAST販売演習

    ゴール

    ロールプレイングでスキルを磨く

    • ロールプレイング
    • ロールプレイのフィードバック

販売力研修参加者からの声を一部ご紹介します

旅行販売会社様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 改めて対客の手順や、ニーズを掴む手順について活字にすることによって、自分自身の気づきがあり、他のスタッフに明確にレクチャーする際の参考になりました。
  • 当たり前のことだが、やってみようとさせる説明だった。
  • 販売員として売上の考え方、接客の仕方など改めて勉強になりました。
  • 教えていただいた内容の部分だけでなく、発表を聞いたあと復唱して褒めてくださるところなど、見習いたいなと思う部分が多かったです。ありがとうございました。

家具販売企業様

内容: 満足・良かった

94.1 %

講師: 満足・良かった

94.1 %

研修参加者の声

  • 初心に戻れる良い内容だと思います。
  • 言葉遣いや所作について学ぶことができ、とても勉強になりました。ありがとうございました。
  • 座学で学んだ事をすぐ体験しアウトプットする事で覚えやすくて凄く勉強になりました
  • 言葉遣い、ホスピタリティの重要度を再確認でき、本当に勉強になりました。

よくあるご質問

アルバイトの販売員に向けての研修も可能ですか?

はい、可能です。
アルバイトであってもお店にいる時には、同じ「店員」としてお客様に接しています。アルバイトスタッフの割合が多い中で販売全体として成果をあげるために、研修を導入されることが多くなっています。
販売をお客様を待つだけでない、営業と捉え、お客様を満足させつつ、業績を上げていくためのスキルや考え方を学ぶとができます。

どんな商材が対象ですか?

アパレル、家電、雑貨などを始めとし、さまざまな商材にご活用いただけます。
ワークやロールプレイングでは、貴社の商材を想定したテーマを設定する対応ができます。事前の打ち合わせで現在の課題や、今後の目指す姿をお聞かせいただけますと幸いです。

よくあるご質問の一覧>

豊富な研修実績

リカレントの販売力研修は多くの企業様にご好評をいただいています。

接客などを社内でのレクチャー+自己流のアレンジでされていた方からも、研修の翌日からすぐに応用できるような役立つ内容だったという喜びのお声を頂戴しております。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積もり、お問い合わせはこちらから

お見積もり、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)