0120-80-9217
お問い合わせ
テーマ別研修
Category

人事評価研修

見積りを作成(所要時間10秒)

研修の対象者

人事評価研修は、部下を持つリーダー・マネージャー・管理職・評価者の方が主な対象となりますが、それ以外の方でもご参加いただけます。

目標の設定から達成の過程、成果の評価までの管理サイクルなど、評価をする上で正しい手順を踏めているか、見直しの必要はないのか、など問題意識を持たれている方にお勧めです。

人事評価研修の概要

本カテゴリーでは、役職者が部下に対して目標の設定から達成の過程、成果の評価を行うための正しい管理サイクルについて学ぶ研修が用意されています。職場の業績と部下の成長を両立し、やりがいのある業務目標を設定できるようになることを目的としています。

人事評価研修に属するカテゴリー一覧

人事評価研修に属するカテゴリーページです。詳細情報を確認するにはこちらもご参考ください。

人事評価研修の特徴

リカレントの人事評価研修には次のような特徴があります。

必要に応じた豊富な研修メニュー

評価者としてまず押さえるべき事項について学習する基礎編に始まり、評価制度を学ぶ制度理解編、目標管理編や面談力の強化など、必要となるスキルを伸ばすためのカリキュラムが一通り用意されています。

ゴールを明確に

正当な評価というものは被評価者にとってはやる気、モチベーションに直結します。高いモチベーションを持って業務を行うことがチームや企業全体の成果として表れていきます。

人事評価研修のラインナップ

評価者研修

一例:研修の流れ

人事評価研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。詳細は、こちらからご確認ください。評価者研修 基本編【モチベーションと成果を上げる】詳細ページはこちら。

1. 組織における評価管理 【ゴール】組織における評価管理の全体像を理解する
  • 【ワーク】評価に関する現状確認
  • 評価管理とは [組織を最適に機能させるために必要]
  • 【ワーク】人事制度(組織)の全体像を把握する [キーワードを使って相関図を作成する]
  • 評価者に期待される役割 [業績責任、活性化責任を担う評価者になる]
  • 評価者に求められる基本能力 [目標追求、公平な評価、部下育成]
  • 評価の流れと対象 [何をどんな手順で評価を行っていくか確認する]
2. 企業活動における目標についての理解 【ゴール】目標設定のための基本を理解する
  • 目標を立てることの重要性 [目標があれば方法がわかる]
  • 企業活動における目標は目的に沿うものに [会社の目的を確認し、それにあった目標を立てる]
  • 企業活動における目標設定の要件 [期間、具体的で測定可能、達成可能]
  • 【ワーク】SMARTの確認 [現在の目標をSMART化する]
3. 部下の目標管理 【ゴール】部下の目標設定及び目標達成を支援できるようになる
  • 目標管理の流れ
  • 【ワーク】目標管理の基本姿勢を考える [上司としてどのような姿勢で部下に接するべきか]
  • 目標設定の基本理解 [目標と現実のギャップを防ぐ]
  • 役割の確認 [その部門で、部下のポジションで求められることを確認する]
  • 目標の表明 [積極的な目標、計画も提示する]
  • 調整の上での同意 [部下から提示された目標を調整する]
  • 進捗管理の方法 [上司も計画を追いかける、自己評価の仕組みを入れる]
  • 期末の振り返り [結果だけでなく、過程も確認する]
4. 部下の評価方法 【ゴール】評価の仕組みや評価を行う時に直面する課題への解決策を学ぶ
  • 狭義の評価の目的 [報酬決定、適材適所、教育ニーズの顕在化、モチベーションアップ]
  • 何を評価するのか [業績だけでなく、行動を評価する意味]
  • 評価の判断 [評価を判断する流れを確認する]
  • 評価で陥りやすい問題点とその解決方法 [ハロー効果、近接誤差、寛大化傾向、中心化傾向、論理誤差]
5. 面談の方法論 【ゴール】部下に伝え、部下を動かすことのできる面談での対応力を養う
  • 評価における面談の種類と目的 [目標設定時、中間、期末、フィードバック面談]
  • 面談のための心構え [部下との信頼関係、一緒に考える姿勢]
  • 面談のためのコミュニケーション能力 [傾聴力、質問力、洞察力]
  • 面談の流れ [事前準備、アイスブレイク、現状と結果の共有、課題の共有と解決]
6. 評価プロセスによる部下育成 【ゴール】評価プロセスにおける部下育成の重要性と実施方法を理解する
  • 上司の役割と部下の育成 [評価者として部下の育成が期待されている]
  • 評価プロセスにおける部下の育成法 [OJTの方法、評価プロセスの活用]
  • 【ワーク】面談時の人材育成 [目標設定、中間面談の段階で何を教育できるか考える]
  • コーチングによるフィードバック [部下の成功をサポートし、育成の支援をする]
  • 【ワーク】評価面談を実践する [評価シートの例を用いて結果のフィードバック面談を行う]
  • まとめ(気づいたこと大切にしたいことの落とし込み)
見積りを作成(所要時間10秒)

豊富な研修実績

リカレントの人事評価研修は、繰り返し様々な企業様に実施いただいています。

評価者を対象としたトレーニングというものは風土や社風などもあり、自社内のみで研修を実施することは容易ではありません。内容についても独自のものになってしまうため、それが社会的に正しい内容なのかも判断がし辛いところです。指導内容の改善を課題としていらっしゃった企業の方からの喜びの声を頂戴しております。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績

研修参加者からの声を一部ご紹介します

企業様

内容: 満足・良かった

80.0 %

講師: 満足・良かった

90.0 %

研修参加者の声

  • とても分かりやすくまとめてある資料でした。
  • 話が一方的にならず、会話しているような講習であった。限られた時間でポイントを押さえた内容となっていた。
  • 部下と面談を行う際の注意点などが良い勉強になりました。 時代の流れに沿った対応が必要だと感じました。
  • 目標設定・動機づけを行う姿勢、能力開発の後押し、叱るよりも褒めることの重要さが特に良かったです。

人事評価研修一覧

1/1ページ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ