ポジティブシンキング研修 【ネガティブな思考を変換する】

ネガティブな部下の思考をポジティブにすることで、長所を引き出すと同時に職場全体の風通しを良くすることを目指す研修です。

部下をポジティブな思考にし、職場全体の空気を明るくする

本研修の対象

若手社員 中堅社員 管理職

  • 業種、職種問わずチームのリーダー、マネージャー、管理職など部下へ指導を行う立場の方
  • 現在の職場環境の長所、短所を理解して、社員全員が働きやすい環境を作りたい方
  • 強いストレス下でも左右されないメンタルコントロールの仕方を学びたい方

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • 一人がネガティブな考えになるとチームメンバー全体のモチベーションが下がってしまう
  • 部下のメンタルをポジティブな方向に持っていくことができるようになってほしい
  • 自身や部下の考え方の癖を理解し、ポジティブな方向に切り替える方法を学んでほしい
  • ポジティブな考え方、発言を通して職場の雰囲気を明るく前向きにしたい

ポジティブシンキング研修の概要

ポジティブシンキング研修は、リーダーやマネージャーがネガティブな部下の思考をポジティブに変えていくスキルを身につけるための研修です

結果として職場環境が改善され、風通しが良くなることで会社内の好循環が作り出されるようになることを目的としています。

ポジティブシンキング研修とは

  

ポジティブシンキングとは何か

ポジティブシンキングとは、何事も前向に捉えていくプラス思考のことです。

人間の思考の8割はネガティブなことを考えていると言われています。そのネガティブ思考をポジティブ思考、つまり前向きな考え方に切り替えることで、良い結果に繋げることができるようになります 。

楽観的に考えることとの違い

ポジティブシンキングは、楽観的に考えることだと勘違いされてしまいがちですがそれぞれの意味箱となります。

ポジティブシンキングと楽観的思考の違い

  • 楽観的に考える:物事を「なんとかなる」と捉えること。捉えるだけで特に対処はしない
  • ポジティブシンキング:前向きな捉え方や考え方をした上で、行動を起こすことが重視される

どちらも生きていくために必要な考え方ではありますが、とりわけビジネスシーンにおいては「行動に移すこと」が重要のため、ポジティブシンキングが求められているという形です。

ポジティブシンキングの効果

ポジティブな思考をもつことは一見すると仕事には大きく関係ないように思われます。しかし、社員の考え方1つでチームの成果にも影響を及ぼすため、企業として対策をすることが必要なテーマとなっています。

ネガティブな傾向は周囲に伝染する

チームの中で、一人がネガティブな発言をすると、それに影響を受けてネガティブな空気感が生まれることは経験があると思います。特に、「どうせ私なんか、、、」というような部下に対して、どのように対応すればよいか上司は困っているのです。

個々人の考え方の癖が仕事中に現れていると言えます。考え方を改善し、仕事への取り組み方に反映されることで、チーム全体の仕事の成果に繋がっていきます。

コミュニケーション不足にならないために

ネガティブな発言は、コミュニケーションを衰退させます。

職場でのコミュニケーションが大切というのは、「ほうれんそう」から雑談までのほとんどの場面で当てはまります。個々人がコミュニケーションの大切さを理解し、行動していくことがポジティブな思考への第一歩です。ネガティブな思考でふさぎ込むことなく、ポジティブな発言でチームを明るくすることがチームの雰囲気作りおいて誰でも出来る貢献です。

ポジティブシンキング研修で扱うスキルや考え方

ポジティブシンキング研修では、以下の内容を扱っていきます。

  • 人が物事を受け取る際の思考を理解する
  • 人は事実や言葉を歪んでとらえがちであることを理解うる(認知のゆがみ)
  • 気持ちを受け止める「マインドフルネス」を身に付ける
  • 気持ちを切り替える「ABCDE理論」を身に付ける

特に、現実と今ここで起こっていることだけにフォーカスする「マインドフルネス」という考え方は身に付けておきたい項目です。できなかったことやできない自分に焦点を当てすぎず、まず自分自身を許した上で、前向きに行動をしていく手法を学びます。

また、上記以外にも「誰もが前向きに働ける職場環境づくり」についても触れていきます。管理職やマネジメント層でない方も、チームの環境作りに関わることは可能です。

ポジティブシンキング研修のラインナップ

一社研修  自由度が高い一社で実施する研修
eラーニング動画講座  見る時間が自由な動画研修

ポジティブシンキング研修

ネガティブな部下の思考をポジティブにすることで、長所を引き出すと同時に職場全体の風通しを良くすることを目指す研修です。

研修タイトル想定研修時間
ポジティブシンキング研修 一社研修 ポジティブシンキング支援研修 【部下の考え方を変えるために】 3時間 (変更可)
ポジティブシンキング研修 一社研修 ポジティブシンキング研修【パフォーマンス向上】 3時間 (変更可)
ポジティブシンキング研修 eラーニング動画講座 ポジティブシンキング支援研修 62分

モチベーションアップ研修

自分自身のモチベーションをコントロールし、より良い目標設定、成長を目指すための研修です。

研修タイトル想定研修時間
モチベーションアップ研修 一社研修 若手社員モチベーションアップ研修【意欲的に働くために】 3時間 (変更可)
モチベーションアップ研修 一社研修 ベテラン社員モチベーションアップ研修【活力を上げる】 6時間 (変更可)

褒め方研修・叱り方研修

正しく、効果的な褒め方・叱り方を理解し実践することで、相手の成長やハラスメント予防を目指す研修です。

研修タイトル想定研修時間
褒め方研修・叱り方研修 一社研修 褒め方・叱り方研修【適切なフィードバック方法を習得する】 3時間 (変更可)

部下育成研修

部下が更に成長するために、部下の成長段階を理解し、割り当てるべき業務を与え、支援し、より効果的な育成を目指す研修です。

研修タイトル想定研修時間
部下育成研修 一社研修 部下育成・後輩指導研修【適切な指導ができるようになる】 6時間 (変更可)
部下育成研修 一社研修 部下育成のための指示方法研修【着実な成長を促す】 6時間 (変更可)
部下育成研修 一社研修 仕事の任せ方研修【部下を育成し、自身の時間をより重要な業務へ】 6時間 (変更可)

ファシリテーション研修

会議時間を効率よく使うため、会議において重要なファシリテーターとしてのスキルを身につける研修です。

研修タイトル想定研修時間
ファシリテーション研修 一社研修 ファシリテーション基礎研修【会議運営スキルを強化する】 6時間 (変更可)
ファシリテーション研修 一社研修 ロジカルファシリテーション研修【納得感のある会議を行う】 6時間 (変更可)

アサーティブコミュニケーション研修

主張と尊重を両立するアサーティブコミュニケーションの方法を学び、社内での良好な人間関係構築を目指す研修です。

研修タイトル想定研修時間
アサーティブコミュニケーション研修 一社研修 アサーティブコミュニケーション研修【企業での良好な関係を作るために】 6時間 (変更可)

リスキル研修の特徴

リスキルのポジティブシンキング研修には次のような特徴があります。

研修内容が即座に応用可能

ポジティブシンキングの基本的なアプローチ方法を学ぶとともに、職場環境の問題点を把握し、部下の思考をポジティブに変えていくための職場環境改善についてワークを通して理解します。その学習内容は翌日から業務に応用可能な内容です。

ポジティブシンキングの考え方をまとめて学べる

ネガティブな感情をポジティブに変えるという力について、必要な考え方・捉え方・相手へのアプローチの仕方などをまとめて学ぶことができます。特に、管理職やマネジメント層の方に向けては「誰もが前向きに働ける職場環境作り」「部下へのアプローチの仕方」についても併せて学ぶことができる内容をご用意しております。

メリットが意識できる研修内容

部下をポジティブシンキングにし、その能力を最大限に伸ばすような育成が出来るということは、業績もそうですが会社の評判そのものに関わってきます。自分で考える以上に、より大きな効果を期待できる研修内容となっています。

見積りを10秒作成 お問い合わせはこちら 研修資料を請求する

研修カリキュラムの例

次のカリキュラムはポジティブシンキング研修に属するポジティブシンキング支援研修 【部下の考え方を変えるために】のカリキュラムです。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01管理職の役割理解

    ゴール

    管理職の役割を理解し、職場環境改善のためにすべきことを把握する

    • 【オープニングワーク】管理職の役割とは何か
    • 管理職の役割
    • 人材育成に必要なポジティブシンキング
    • ポジティブシンキングとは
    • 楽観的に考えることとの違い
  2. 02ポジティブシンキングの基本理解

    ゴール

    ポジティブシンキングを理解し、管理職自身が物事をポジティブに捉えられるようになる

    • 人が物事を受け取る際の思考
    • ポジティブシンキングの具体的な手法
    • 受け止める:マインドフルネス
    • 気持ちを切り替える:ABCDE理論
    • 重要:刺激と反応の間には選択の自由がある
  3. 03心理的安全性の高い職場作り

    ゴール

    心理的安全性のある職場にするための項目を理解し、自部門についての対応を考える

    • 前向きに考え、実行するチーム作りのために
    • 注意したいポイント
    • 心理的安全性のある職場
    • 【ワーク】現状の確認
    • 心理的安全性の高い、安全な職場にするために
    • 助け合える環境を作る・多様性を受け入れる
  4. LAST部下への適切なアプローチ

    ゴール

    部下とポジティブなコミュニケーションが取れるようになる

    • 部下へのアプローチ
    • 部下の話を適切に聴く
    • 褒める
    • 【ワーク】部下の褒め方
    • 叱る
    • 【ワーク】研修を踏まえてアクションプランを立てる

ポジティブシンキング研修に関するよくあるご質問

興味はあるのですが、会社の研修として扱うべきテーマかどうかで悩んでいます。

ポジティブな思考をできるような環境を整えていくことは会社として行う価値があります。ポジティブがネガティブかは個人の問題と捉えられがちですが、仕事をする中での部下の思考は上司や所属する環境から作られていることもあります。職場環境づくりから前向きな思考を広げることが、組織の成果を上げる一助となるでしょう。

セミナー形式など、短時間でポジティブシンキング研修を開催することは可能ですか?

はい、開催可能です。株式会社リスキルのポジティブシンキング研修では、実施可能時間に合わせて、1時間~6時間内での調整が可能です。短い時間のため、既存の研修プログラムからどれを選出し編成するか、ご相談しながら組み立てていきます。なお、短時間にしたことよる研修講座費用についてはお問合せください。

ポジティブシンキング研修をオンラインで実施することは可能ですか?

はい、可能です。株式会社リスキルのポジティブシンキング研修は、対面・オンライン・対面とオンライン同時のハイブリッド式からお選びいただくことができます。お気軽にお問合せください。

ポジティブシンキング研修では、事前・事後の課題提出はありますか?

いいえ、ございません。株式会社リスキルのポジティブシンキング研修では事前の課題提出や、事後の感想・レポート・報告書の提出などはございません。研修時間内で完結します。なお、研修終了後3~5分で終わるアンケートについては実施いたします。

よくあるご質問の一覧>

豊富な研修実績

リスキルのポジティブシンキング研修は多くの企業様よりお問い合わせをいただいております。

管理職の方などからは自身の考え方の傾向や評価方法など、部下に対して大きく影響する事項について再考する必要があるという「気付き」を得られたというお声を頂戴しております。

リスキルの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積り、お問い合わせはこちらから

お見積り、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルの社員研修に関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-299-194

0120-299-194

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)