テーマ別研修
まとめ

ポジティブシンキング研修

見積りを作成(所要時間10秒)
ポジティブシンキング研修

本研修の対象
若手社員 中堅社員 管理職

  • 業種、職種問わずチームのリーダー、マネージャー、管理職など部下へ指導を行う立場の方
  • 現在の職場環境の長所、短所を理解して、社員全員が働きやすい環境を作りたい方
  • 強いストレス下でも左右されないメンタルコントロールの仕方を学びたい方

よくあるお悩みや課題

  • 一人がネガティブな考えになるとチームメンバー全体のモチベーションが下がってしまう
  • 部下のメンタルをポジティブな方向に持っていくことができるようになってほしい
  • 自身や部下の考え方の癖を理解し、ポジティブな方向に切り替える方法を学んでほしい
  • ポジティブな考え方、発言を通して職場の雰囲気を明るく前向きにしたい

ポジティブシンキング研修の概要

ポジティブシンキング研修は、リーダーやマネージャーがネガティブな部下の思考をポジティブに変えていくスキルを身につけるための研修です。

その結果として職場環境が改善され、風通しが良くなることで会社内の好循環が作り出されるようになることを目的としています。

ポジティブ研修イメージ

ポジティブシンキングの効果

ポジティブな思考をもつことは一見すると仕事には大きく関係ないように思われます。しかし、社員の考え方1つでチームの成果にも影響を及ぼすため、企業として対策をすることが必要なテーマとなっています。

ネガティブな傾向は周囲に伝染する

チームの中で、一人がネガティブな発言をすると、それに影響を受けてネガティブな空気感が生まれることは経験があると思います。特に、「どうせ私なんか、、、」というような部下に対して、どのように対応すればよいか上司は困っているのです。

個々人の考え方の癖が仕事中に現れていると言えます。考え方を改善し、仕事への取り組み方に反映されることで、チーム全体の仕事の成果に繋がっていきます。

コミュニケーション不足にならないために

ネガティブな発言は、コミュニケーションを衰退させます。

職場でのコミュニケーションが大切というのは、「ほうれんそう」から雑談までのほとんどの場面で当てはまります。個々人がコミュニケーションの大切さを理解し、行動していくことがポジティブな思考への第一歩です。ネガティブな思考でふさぎ込むことなく、ポジティブな発言でチームを明るくすることがチームの雰囲気作りおいて誰でも出来る貢献です。

ポジティブ研修イメージ②

リカレントポジティブシンキング研修の特徴

リカレントのポジティブシンキング研修には次のような特徴があります。

研修内容が即座に応用可能

ポジティブシンキングの基本的なアプローチ方法を学ぶとともに、職場環境の問題点を把握し、部下の思考をポジティブに変えていくための職場環境改善についてワークを通して理解します。その学習内容は翌日から業務に応用可能な内容です。

メリットが意識できる研修内容

部下をポジティブシンキングにし、その能力を最大限に伸ばすような育成が出来るということは、業績もそうですが会社の評判そのものに関わってきます。自分で考える以上に、より大きな効果を期待できる研修内容となっています。

ポジティブシンキング研修のラインナップ

ポジティブシンキング研修

ネガティブな部下の思考をポジティブにすることで、長所を引き出すと同時に職場全体の風通しを良くすることを目指す研修です。

モチベーションアップ研修

自身でモチベーションをコントロールし、より良い目標設定、成長を目指すための研修です。

褒め方研修・叱り方研修

正しく、効果的な褒め方・叱り方を理解し実践することで、相手の成長やハラスメント予防を目指す研修です。

部下育成研修

部下が更に成長するために、部下の成長段階を理解し、割り当てるべき業務を与え、支援し、より効果的な育成を目指す研修です。

メンター研修

メンター研修では、メンター・メンティとして育成をする・される側から、メンター制度を導入、運用する方までに必要な技術を理解し、習得します。

ファシリテーション研修

会議時間を効率よく使うため、会議に置いて重要なファシリテーターとしてのスキルを身につける研修です。

アサーティブコミュニケーション研修

主張と尊重を両立するアサーティブコミュニケーションの方法を学び、社内での良好な人間関係構築を目指す研修です。

研修カリキュラムの一例

ポジティブシンキング研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。詳細は、こちらからご確認ください。ポジティブシンキング支援研修 【部下の考え方を変えるために】詳細ページはこちら。

1. 自己理解 【ゴール】正確な自己理解を行い自身を客観視する、他者評価の際に陥りやすいフローを知る
  • ポジティブシンキングがなぜ有効なのか
  • プラス思考の効果
  • ポジティブシンキングの基本的なアプローチ方法
  • 正しい自己理解とは
  • ワーク:自己診断テスト
  • ワーク:グループフィードバック
  • 自己評価・他者評価方法
2. 職場環境改善 【ゴール】現在の職場環境の長所・短所の理解、改善を図れるようにする
  • ワーク:職場環境把握
  • 人間関係の相互作用
  • ワーク:相互理解を図る
  • 職場での好循環・悪循環
  • 人間関係がこじれた時の対処法
  • 初頭効果
3. 部下育成・マネジメント 【ゴール】実際に部下育成を行う際の方法を身につける
  • 考える部下の育て方・動機づけ
  • 参画機会増加・権限移譲
  • 育て上手のフォローアップ
  • 伸びる褒め方・叱り方
  • カウンセリング・マインドを持つ
  • 革新的な発想を促すOJT
  • 上司を動かす・支えるアプローチ
  • やってはいけない部下育成
見積りを作成(所要時間10秒)

よくあるご質問

興味はあるのですが、会社の研修として扱うべきテーマかどうかで悩んでいます。

ポジティブな思考をできるような環境を整えていくことは会社として行う価値があります。
ポジティブがネガティブかは個人の問題と捉えられがちですが、仕事をする中での部下の思考は上司や所属する環境から作られていることもあります。職場環境づくりからポジティブな思考を広げることが、組織の成果を上げる一助となるでしょう。

メンタル不調者を出さないためにも役立ちますか?

逆境に対するポジティブな考え方を学ぶため、メンタルヘルス対策研修としての一面もあります。
ポジティブシンキング研修では、それに加えてポジティブになることで仕事のパフォーマンスを上げ、自身やチームにおいて最大の結果を生み出すことを目的としています。

豊富な研修実績

リカレントのポジティブシンキング研修は多くの企業様よりお問い合わせをいただいております。

管理職の方などからは自身の考え方の傾向や評価方法など、部下に対して大きく影響する事項について再考する必要があるという「気付き」を得られたというお声を頂戴しております。

リカレントの研修は様々な企業様に
ご利用いただいています

研修実績

関連研修カテゴリ

関連研修の中身やカリキュラムをまとめて確認できます

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お見積り
お見積り