0120-80-9217
お問い合わせ
テーマ別研修

ファシリテーション研修 基礎編【チームを活発化させる】

意見・発言を活性化させ、グループ活動を促進させるファシリテーションの基礎を学ぶ

本研修では、ファシリテーションの基本を身につけることで、会議を効果的に進行できる人材を養成します。
会議の基本である意見・発言の処置はもちろん、想定される問題とその対処方法の把握のほか、会議の円滑な進行に役立つツールやフレームワーク等を習得することができます。

研修コード:100056

ファシリテーション研修 基礎編とは?

ファシリテーション研修とは、組織・集団内で行われる話し合いや議論において、その成果が最大となるように支援するスキルの習得を目的とした研修です。

チームで仕事をする場面が多い現代において、業務遂行の方針や目標の設定には、そのチーム内の合意形成がなされていることが必要になってきます。しかしながら、合意形成の場=会議ではしばしばメンバー同士の意見の食い違いや、論点のズレが生じてしまい、議論の完結まで無意味に時間を浪費してしまうケースが非常に多くなっています。

ファシリテーターを設置して、議論の進行を整えることで、効率的な会議の実現を目指すことができます。

本研修の狙い

ファシリテーションについての基礎知識を身につけ、それぞれの場面で必要となる能力の向上を目指します。実際の議論の場で活用できるテクニックについても実践し、スムーズな議論が構築できるようになります。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修によって調整できるため、まずはお問い合わせください。

すべての従業員

本研修を実施すると

  1. スムーズな議論を妨げる問題要素への対処法がわかるようになります
  2. まとまりのない議論やかみ合わない会議を効果的に仕切ることができます
  3. 効果の高い会議にするためのスタートからゴールまでを、有用なツールを用いて設計することができます

研修概要

本研修はファシリテーションの基本的な考え方を身につけ、日常的な会議を効果の高いものへと整えていくファシリテーターの養成を目的としています。

まずは、実際の話し合いで想定される問題点をあげていき、どのような対処が必要なのかを把握します。問題とされるような発言や意見も理解しておき、ネガティブな集団思考に陥らないように予防線を張るスキルも身につけていきます。その後、会議において基本となる意見・発言の処理方法を、ワークを通して習得します。

これらの議論を進めていく上で、スムーズな進行を助けてくれるツールやフレームワークについても学び、実践することができます。

3つの特徴

議論の場で起こりやすい問題の把握とその対策ができる

チームやグループが陥ってしまいやすい集団思考の問題を理解し、ファシリテーターが行うべき対策と果たすべき役割が理解できます。

意見をわかりやすく共有する書記方法を身につけられる

一人ひとりの意見と発言を、参加者全員にわかりやすく共有し、論点や問題点がすぐに振り返られるようなまとめ方・書き方を身につけられます。

スムーズな会議のスタートからゴールまでを設計できる

会議の結論がよりよい形になるよう、実際の会議の流れを想定した事前準備ができるようになります。

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. 会議にありがちな問題点 【ゴール】会議・ミーティングの場で起こりやすい問題を理解する
  • 日常業務における会議の占める割合
  • ワーク:現状の会議の問題点共有
  • 集団思考の落とし穴とは
  • ファシリテーションへの反発
  • 良い会議の特徴
2. 会議のゴール確認 【ゴール】成果として正しい会議を実施するための確認事項を理解する
  • 会議の背景の確認
  • 会議の時間配分の確認
  • 会議の終了条件の確認
  • 会議で決まったこととやるべきことの確認
  • 共有メールの作り方
3. 参加者の意見のまとめ方 【ゴール】意見と発言をわかりやすく共有できるまとめ方を身につける
  • 意見の書き方
  • 論点の書き方
  • 決定事項の書き方
  • 参加者全員がわかりやすい文字の書き方
  • スクライブの速度を上げるテクニック
  • ワーク:議論のまとめ方実践
4. ファシリテーターとしての立ち回り 【ゴール】司会・進行役としての会議の回し方を身につける
  • 会議の終了状態とプロセスをイメージする
  • 意見の発散-収束のプロセスを意識する
  • 議論すべきことと事前に用意しておくことを振り分ける
  • 課題解決のための段階を意識して議論させる
  • 黙っている人とはっきりした意見を述べない人への対応
  • ワーク:会議の司会進行実践
5. 会議の設計 【ゴール】会議のスタートとゴールを設計して、スムーズな会議の準備ができる
  • 会議の設計を考える
  • 会議の目的別プロセスチャート
  • ワーク:会議準備シート作成
  • ワーク:第三者視点の会議準備シート評価
  • まとめ

研修参加者からの声

ビル管理企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 一般的な話に限らずテクニック等への触れ方も丁度良いと思いました。
  • 自分の理論でのファシリテーションレベルの現状を省みることができ、改善点をイメージすることができました
  • ファシリテーターが中立である必要がないということが目からウロコでした。
  • 事前の準備と目的意識が重要であると認識できた

マンション管理企業様

内容: 満足・良かった

93.8 %

講師: 満足・良かった

93.8 %

研修参加者の声

  • 今まで自分のイメージで行っていた理事会の進行を客観的に捉えられたので、とても参考になりました
  • 講師の進行の仕方についても為になりました
  • 今までは漠然と準備していた理事会の資料進め方について時間やゴールなど今まで意識していなかった点について気がつくことができました
  • 一度業務の見直しをするのに良い機会でした。他の支店の方ともお話できていい機会でした

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で講師派遣型研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

組織内での会議やミーティングに出席する方を主な対象としています

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ