0120-80-9217
お問い合わせ
テーマ別研修

コミュニケーション基礎研修【良好な人間関係を築く】

良好な人間関係を築くために、ビジネスマンに必要なコミュニケーションスキルを身につける

本研修では、ビジネスパーソンとして必須であるコミュニケーション能力のブラッシュアップを図ります。
仕事をする上で、職場メンバーや顧客とのコミュニケーションは日常的に発生するものです。
コミュニケーションとは何かというところから、ワークを通じて円滑なコミュニケーションを習得できる研修です。

リカレント研修の3つの特徴

研修準備フルサポートで良質な研修を

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

明瞭価格で10秒見積り

「もっと研修を」をコンセプトとしたリカレントでは、研修がしやすい環境づくりのために一社研修であっても明瞭価格で研修ができるようにしています。

オンラインLIVE配信無料対応

研修は集合型でも、オンラインLIVE配信でも、集合型をメインとして一部オンラインLIVE配信でも、どのような形態でも対応できるようになっています。研修形態もお気軽にご相談ください。

研修コード:100052

コミュニケーション基礎研修とは?

コミュニケーション研修とは、ビジネスパーソンなら誰にでも必要な、コミュニケーションについて改めて学んでもらい、成果を出すチームを築いていくための研修です。

近年、職場でのパワハラや若手社員の早期退職が問題視されています。その原因の一つにコミュニケーションがしっかりとれておらず、信頼関係が築けていなかったことが挙げられます。また、コミュニケーションは業績にも大きな関わりがあります。企業は多人数の組織であり、一人で成果を上げることはできません。コミュニケーション研修を行うことで、周囲の方とのコミュニケーションを円滑にするためのスキルを身につけることができます。

スマートフォンを用いたメッセージルールの発達により、近年人々のコミュニケーション能力が落ちていると言われています。企業でも時代への対応のため、コミュニケーション研修を実施する企業が増加傾向にあります。

本研修の狙い

コミュニケーションについてあらためて学び、「関係構築」「聴く」「伝える」という3つのスキルに分けて実践することで、コミュニケーションを円滑にするために必要なスキルを習得することができます。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修によって調整できるため、まずはお問い合わせください。

すべての従業員

本研修を実施すると

  1. コミュニケーションとは何かを理解でき、その必要性がわかるようになります
  2. コミュニケーションを円滑にするために必要な姿勢やスキルがわかるようになります
  3. 実践を通して具体的なスキルの活用方法を習得することができます

研修概要

コミュニケーションスキルは、周囲の人との良好な人間関係を構築するためになくてはならないものです。特に仕事の場面では、上司や部下、同僚、お客様など、さまざまな人とコミュニケーショをとる機会があり、コミュニケーションが上手くとれないと、上司と部下の間であればハラスメントの問題に発展したり、部署の中で連携がとれずに仕事が進まなかったり、営業職であれば成績がなかなか出なかったりと、業務に支障が出ます。

本研修では、どのような社会人にも必ず必要なコミュニケーションスキルについて、コミュニケーションとは何か、必要な能力はどのようなものか、というところから確認をしていきます。その後、ワークを行いながら必要なスキルの活用方法を習得することができます。

3つの特徴

コミュニケーションの本質が理解できる

コミュニケーションの目的とは何か、良好な人間関係を築くために、まずどのような姿勢で臨むことが必要なのかを理解することができます。

関係構築のスキルの具体的な活用方法が身につく

コミュニケーションを円滑にするためには「関係構築」「聴く」「伝える」の3つのスキルが必要です。この3つのスキルはどのようなものかについて知ることから活用方法まで習得していきます。

実践を通してコミュニケーションを円滑にするスキルが身につく

3つのスキルの活用方法を理解し実践することで、すぐに使えるスキルとして身につけることができます。

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. コミュニケーションとは 【ゴール】コミュニケーションの必要性を確認し、必要なスキルを理解する
  • コミュニケーションとは何か [定義、スキルが発揮される場面]
  • コミュニケーションを円滑にするスキル [3本柱(関係構築・聴く・話す)の目的や有用なスキル]
2. コミュニケーションスキル(1)関係構築 【ゴール】コミュニケーションには欠かせない関係構築について理解し、その方法を習得する
  • 関係構築の目的 [コミュニケーションの土台となる]
  • 関係構築の具体的な形~安心・信用・信頼 [構築すべき関係の深さ]
  • 関係構築に必要な心構え [挨拶、日常会話、正直である、感謝するなど]
  • ページング [ペースを相手に合わせること]
  • ミラーリング・リピート話法 [真似る・繰り返すこと]
  • ワーク:ペーシング、ミラーリング、リピート話法 [実際に会話をする、会話を観察する]
  • リフレクション [自己の行動を振り返る]
  • ワーク:リフレクション [会話のワークで自身の働きがどうだったか振り返る]
3. コミュニケーションスキル(2)聴く (基礎編) 【ゴール】相手の意図を汲むことができる効果的な聴き方を理解する
  • 聴くスキルとは [「聴く」と「聞く」、「聴き出す」など]
  • 相手が話したくなる聴き方とは [言語コミュニケーションと非言語コミュニケーション]
  • 相手のニーズを引き出す聴き方 [言語情報と非言語情報から読み取る、言語コミュニケーションによる引き出し方]
  • アクティブリスニング [基本的な3つの姿勢]
4. コミュニケーションスキル(3)聴く(実践編) 【ゴール】相手が話したくなる聞き方、信頼される聴き方を習得する
  • 沈黙(間)の使い方 [嫌がられがちな沈黙を有効に活用する]
  • ワーク:相手に明確な答えを求める質問 クローズド・クエスチョン [クローズド・クエスチョンとは何かを学び、有効な質問を考える]
  • ワーク:相手の心を開く質問 オープンド・クエスチョン [オープンド・クエスチョンとは何かを学び、クローズド・クエスチョンを書き換える]
  • クッション言葉 [「聴く」場面で使うクッション言葉を事例に沿って学ぶ]
5. コミュニケーションスキル(4)伝える (基礎編) 【ゴール】効果的な話し方、伝え方を理解する
  • 伝えるスキルとは [伝えるスキルの3要素]
  • 魅力的な話し方 [魅力的な話し方の要素]
  • 声の出し方 [呼吸、声の調子]
  • 自分の意見をしっかり伝えるための言葉 [話の構成の工夫、言葉選び]
  • おもてなし言葉 [柔らかい言葉、否定形を肯定形に、命令形を依頼系に]
6. コミュニケーションスキル(5)伝える(実践) 【ゴール】相手に伝わる話し方、伝え方を習得する
  • ワーク:タイプ別コミュニケーションの方法 [タイプを知り、身近な人を当てはめてプロジェクトを組む際の仕事分担を考える]
  • フィードバック [重要性、注意点]
  • 上手な「できないこと」の伝え方 [謝る、クッション言葉、肯定的な表現&代替案など]
  • ワーク:命令口調を依頼口調へ [命令口調の文を変換する]
  • メタ・コミュニケーション [定義と具体例]
  • ワーク:研修のまとめ [研修で学んだことを用いて、抱えている問題にどのようにとりくんでいくかグループで話し合う]

研修参加者からの声

建設系企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

コミュニケーション基礎研修 参加者の声

  • 短い時間ではあったが、親切丁寧に内容を教えてくださった。休み時間中に話したこともとてもタメになる話が多く、楽しい時間だった。
  • ひとつひとつが丁寧に書いてあり、わかりやすかった。
  • 社会人として恥ずかしくないマナーやルール、言葉遣いを学べてよかった。
  • コミュニケーションを取る前に、敬語などの基礎知識も必要なことがわかった。

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で講師派遣型研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

特になし

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ