テーマ別研修

業務効率化研修

業務効率化研修のまとめページです。
詳細情報を確認するにはラインナップの各研修ページをご確認ください。

業務を見直し、具体的な改善案を見つける

本研修の対象

新入社員 若手社員 中堅社員 管理職

  • 職種、業務問わず新入社員、若手社員、マネージャーなど、幅広い役職や年齢層の方
  • 業務効率の改善のために具体的にどのようなアプローチが必要なのかという疑問をお持ちの方
  • 実際の業務内容に合わせて具体的な改善案、実行するための手立てを考えたい方

業務効率化研修のラインナップ

業務効率化研修

現在の業務を見直し、業務時間の短縮・生産性を向上させるために出来る具体的な改善案を見つける研修です。

働き方改革研修

現在の業務の洗い出しや、働き方改革のためにできることは何かを理解し、会社そのものの改革に繋げる研修です。

タイムマネジメント研修

限られた時間の中で最大限の成果を出すためのポイントを理解し、行動を変えていくための研修です。

生産性向上研修

現在の業務実績を把握して、業務成績を上げるためにどのような改善を行えるかを考え、生産性を向上させる研修です。

パソコンスキル研修

PCの基本知識・基本操作を理解して、ビジネスシーンで必要なスキルを身につけるための研修です。

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • 問題点が数多くあり、どこから手を付けるべきか悩んでいる
  • 改善案や解決策のアイディアはあるものの、実行に至らず曖昧になってしまっている
  • 個人の業務だけでなく、会議など組織全体の業務でも活かせる改善方法を学びたい
  • 業務改善の提案を他の社員にできるようなノウハウを身に付けてほしい

業務効率化研修の概要

業務効率化研修とは、業務を見直し、仕事の効率化を実現することで、同じ仕事時間単位においてもアウトプットの量を増加させるための方法論を身につける研修です。

生産性の向上と、業務時間の短縮、業務成果のクオリティアップ、これらが連動して達成されることを目的としています。

業務効率化研修イメージ

業務効率化のステップ

このカテゴリーの研修では、業務効率化をどのように進めていくかをレクチャーしています。

業務の見える化

効率化のための最初のステップは、現在の業務を見える化し全体を把握することです。
プロセスやその担当者を整理していきます。各プロセスで行っていることについて、担当者から情報を集め、できる限り詳細に把握することが必要です。

ムリ・ムダを探す

同じ作業が多くある場合など、分業し、集中させたほうが早い仕事もあります。今まで一人で様々な種類の仕事や作業を行っていたことが、ムリにつながっているかもしれません。
チーム全体で情報を把握できるシステム等も活用しながら、分業体制を作っていくと、ムリ・ムダのない業務プロセスを確立することができます。

業務効率化研修イメージ②

リカレント業務効率化研修の特徴

リカレントの業務効率化研修には次のような特徴があります。

段階に合わせた指導内容

業務の棚卸しと仕分けをすることから始め、業務の目的、作業時間、そしてプロセスを明確にします。そして業務の重要度・緊急度から考えた優先度のつけ方を学ぶプロセスを経て、業務効率向上の基礎を習得します。

ゴールを明確に

本研修の目的は、良質な業務成果を短時間でアウトプット出来るように変化させていくことです。業務効率化の必要性を強く理解すると共に、実践の足掛かりとします。

研修カリキュラムの流れ

業務効率化研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01仕事の効率化とは

    ゴール

    仕事の効率化の必要性・その効用を知る

    • 仕事効率化の必要性
    • 時間短縮について
    • 生産性向上について
    • 業務成果向上について
    • 仕事効率化の基本フロー
  2. 02業務の洗い出し

    ゴール

    自身の業務を把握する

    • 業務の棚卸し
    • 業務を仕分けする
    • 業務ごとのゴールを設定する
    • 業務にかかる時間の把握
    • 問題点の把握
    • 業務フローの中の自身の位置づけ
    • 個人の仕事とチームの仕事
  3. 03時間管理と案件管理

    ゴール

    仕事の各種条件を確認して業務に臨める

    • 業務の目的を理解する
    • 優先度の設定
    • 時間配分と目標時間の設定
    • アウトプットの明確化
    • PDCAの運用と仕組み化
    • 【ワーク】仕事の情報を書き出す
  4. LASTシーン別の効率化

    ゴール

    シーンを想定した効率化の手法を学ぶ

    • 整理整頓から始める業務効率化
    • メール処理の問題点と効率化
    • 会議の問題点と効率化
    • 報告書作成の問題点と効率化
    • 【ワーク】報告書を作る

業務効率化研修参加者からの声を一部ご紹介します

人材関連企業様

内容: 満足・良かった

92.9 %

講師: 満足・良かった

85.7 %

研修参加者の声

  • 都度、例を出してくださりわかりやすかったです。
  • タスク管理は毎日向き合うことで、かつ生産性向上に直結する項目なので俄然やる気が出ました。学んだ知識を再現性のある知恵に昇華して良い仕事できるように勤めます。
  • 実際できていないことも多いので、良い機会になったと思います。
  • 限られた時間の中でタスク管理の全体像の理解から、タスク管理においてのポイントがよく理解できました。
  • タスク管理(特に大き目のタスク)について業務の洗い出しや、細分化など効率の良い進め方について学べたことが良かった。
  • タスク管理の課題が明確になりました。①中間報告をする②タスクを行動に落とし込むことは明日から実践していきます。

よくあるご質問

どんな職種が対象でしょうか?

職種に関わらず応用できる、基本的なノウハウを身につけていただいております。業務効率の改善はどんな仕事においても実施できる生産性向上施策です。皆様に共通してご認識いただくことで、社内全体で効果をあげることが可能です。
研修を実施することが少ない、事務スタッフの方向けの研修としてもご利用いただいております。

手挙げ制の研修でもできますか?

手挙げ制の研修でも可能です。人数が確定しないままでもお申込ができます。
興味のある方に参加していただき、そこから業務改善を広げていくという方向性で研修をご利用していただいています。

豊富な研修実績

リカレントの業務効率化研修は多くの企業様により受講いただいております。

業務効率化と一概に言ってもさまざまな関連事項があり、どこから手を付けて良いのか、どういった内容で実行していくべきなのかといった課題を抱えていた中で、研修で得た内容から実施に移ることができた、というお声を頂戴しております。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積もり、お問い合わせはこちらから

お見積もり、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:00-19:00/土日祝9:30-18:00