0120-80-9217
お問い合わせ
テーマ別研修
Category

業務効率化研修

見積りを作成(所要時間10秒)

研修の対象者

業務効率化研修は、新入社員、若手社員、マネージャーなど、役職や年齢層を問わずに受講可能な研修です。

業務効率の改善や強化は必要だと思うが、具体的にどのようなアプローチで入ったら良いのか、といった疑問や問題意識をお持ちの方に、特にお勧めの内容となっています。

業務効率化研修の概要

業務効率化研修とは、業務を見直し、仕事の効率化を実現することで、同じ仕事時間単位においてもアウトプットの量を増加させるための方法論を身につける研修です。

生産性の向上と、業務時間の短縮、業務成果のクオリティアップ、これらが連動して達成されることを目的としています。

業務効率化研修の特徴

リカレントの業務効率化研修には次のような特徴があります。

段階に合わせた指導内容

業務の棚卸しと仕分けをすることから始め、業務の目的、作業時間、そしてプロセスを明確にします。そして業務の重要度・緊急度から考えた優先度のつけ方を学ぶプロセスを経て、業務効率向上の基礎を習得します。

ゴールを明確に

本研修の目的は、良質な業務成果を短時間でアウトプット出来るように変化させていくことです。業務効率化の必要性を強く理解すると共に、実践の足掛かりとします。

関連研修のカリキュラムを確認できます

業務効率化研修のラインナップ

業務効率化研修

働き方改革研修

タイムマネジメント研修

生産性向上研修

一例:研修の流れ

業務効率化研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。詳細は、こちらからご確認ください。仕事効率化研修【業務を分析し生産性を上げる】詳細ページはこちら。

1. 仕事の効率化とは 【ゴール】仕事の効率化の必要性・その効用を知る
  • 仕事効率化の必要性
  • 時間短縮について
  • 生産性向上について
  • 業務成果向上について
  • 仕事効率化の基本フロー
2. 業務の洗い出し 【ゴール】自身の業務を把握する
  • 業務の棚卸し
  • 業務を仕分けする
  • 業務ごとのゴールを設定する
  • 業務にかかる時間の把握
  • 問題点の把握
  • 業務フローの中の自身の位置づけ
  • 個人の仕事とチームの仕事
3. 時間管理と案件管理 【ゴール】仕事の各種条件を確認して業務に臨める
  • 業務の目的を理解する
  • 優先度の設定
  • 時間配分と目標時間の設定
  • アウトプットの明確化
  • PDCAの運用と仕組み化
  • ワーク:仕事の情報を書き出す
4. シーン別の効率化 【ゴール】シーンを想定した効率化の手法を学ぶ
  • 整理整頓から始める業務効率化
  • メール処理の問題点と効率化
  • 会議の問題点と効率化
  • 報告書作成の問題点と効率化
  • ワーク:報告書を作る
見積りを作成(所要時間10秒)

豊富な研修実績

リカレントの業務効率化研修は多くの企業様により受講いただいております。

業務効率化と一概に言ってもさまざまな関連事項があり、どこから手を付けて良いのか、どういった内容で実行していくべきなのかといった課題を抱えていた中で、研修で得た内容から実施に移ることができた、というお声を頂戴しております。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績

業務効率化研修一覧

1/1ページ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ