テーマ別研修

業務フロー図作成研修【属人化をなくす】

業務改善に使える、業務フロー図の作成方法を習得する

本研修では、業務フロー図の作成方法を身につけていきます。職場では、先輩から後輩へ、口頭伝達で伝わっている属人化した業務が多く存在します。担当者の異動や退職で業務が滞ってしまうことのないよう、業務を見える化し、一般化するための業務フロー図を作成できるようになります。

リカレント研修の3つの特徴

研修準備フルサポートで良質な研修を

研修日の運用のみではなく、研修準備のサポートも受けることができます。例えば、研修で使う教材・備品は一式郵送で手元に届きます。そのため、研修の準備時間を減らしながらも良質な研修が実施できます。

明瞭価格で10秒見積り

「もっと研修を」をコンセプトとしたリカレントでは、研修がしやすい環境づくりのために一社研修であっても明瞭価格で研修ができるようにしています。

オンラインLIVE研修無料対応

研修は集合型でも、オンラインLIVE研修でも、集合型をメインとして一部オンラインLIVE配信でも、どのような形態でも対応できるようになっています。研修形態もお気軽にご相談ください。

研修コード:100298

業務フロー図作成研修とは?

業務フロー作成研修とは、業務フロー図の作成スキルを身につけることを目的とした研修です。
環境変化の激しい昨今、マルチタスクや異動など、今まで担当外だった業務に携わることも少なくありません。そのような時、前任者が異動・退職をしていると、属人化している業務を引き継げず、業務が滞る・ミスが発生するという問題が起こります。
業務の属人化を解決するために、研修で業務フローについての理解を深め、実際に業務フロー図を書けるようになることが求められています。

本研修の狙い

業務フローとは何かを理解し、業務改善に活かすことのできる「業務フロー図」の作成準備から作成方法まで学びます。

本研修の対象

基本的な研修対象は以下のとおりです。研修によって調整できるため、まずはお問い合わせください。

業務改善をしたいと考えている方

本研修を実施すると

  1. 業務フローとは何か、その理論と仕組みについて学ぶことができます
  2. 現場で使える業務フロー図を実際に作成することができるようになります
  3. 業務フロー図を作成した後の活用方法について知ることができます

研修概要

本研修は、業務フロー図を作成するスキルを身につけることを目的としています。
まずは、「業務フローとは何か」について確認します。どういった目的で、どのような場面で活用するのかなど、基礎的なところから学び理解します。
次に、業務フロー図を作成するための準備について学びます。具体的には、「現状把握」と「問題把握」の仕方を学びます。
準備方法を学んだのち、業務フロー図作成方法を習得していきます。ワークを通じ、実際に業務フロー図を作成していきます。
さらに、業務フロー図を活用する方法についても学びます。職場改善での活用など、明日からの実務にすぐ使えるスキルを身につけることができます。

3つの特徴

業務フロー図を実際に書くことができるようになる

業務フロー図の作成方法について詳細に学び、ワークを通して実際に業務フロー図を作成します。

業務フロー図を作成するために必要な準備について学ぶことができる

業務フロー図を作成するために必要な「現状把握」や「問題把握」といった事前準備について学びます。

作成した業務フロー図の活用方法について知ることができる

業務フロー図を活用した業務改善方法を学びます。業務フロー図の作成準備から実際の作成、その後の活用方法まで体系的に学び、実際の業務に活かせる知識を身につけます。

想定研修時間

6時間 (変更が可能です)

研修カリキュラム

下記、研修カリキュラムを元に、他研修を組み合わせてのアレンジにも対応しています。別途料金はかかりませんのでご安心ください。

1. 業務フロー図とは 【ゴール】業務フローとは何なのか、理解する
  • 業務フロー図とは
  • 業務の流れを図式化する
  • 業務や判断を可視化する
  • メンバー間で業務に対する共通認識をもたせる
  • 業務の再現性を高める
  • 業務フローは業務の設計図
2. 業務フロー図を作るための準備 【ゴール】業務フロー図を作成するために必要な過程を学ぶ
  • チームの現状把握
  • ワーク:業務棚卸シートの作成
  • チームの問題把握
  • ワーク:改善したい業務の問題点を書き出してみよう
  • 問題発見の5つのポイント(目的、視点、視野、時間、場所)
3. 業務フロー図作成 【ゴール】業務フロー図を作成する方法を習得する
  • 業務プロセスの書き出し
  • 業務フロー(ラフモデル)の作成
  • 業務プロセス記述書に業務プロセスを書き出す
  • 業務フロー(アフターモデル)の作成
  • 業務フロー図で使用する記号について
  • ワーク:実際に業務フロー図を作成してみる
4. 業務フロー図活用方法 【ゴール】業務フロー図の活用方法を知る
  • 業務フローは問題発見と問題解決のツールになる
  • 業務フローから見えてくること
  • 誰が見てもわかる業務であることの重要性
  • 属人性の業務の危険性
  • 業務改善の活用

研修金額

アレンジ無料の明瞭価格で一社研修を実施することができます。研修時間と概算人数の情報のみで見積りをすぐにお送りします。

参加者の必須条件

特になし

リカレントの研修は様々な企業様にご利用頂いています

研修実績

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-80-9217 メールでのお問い合わせ