テーマ別研修
まとめ

コーチング研修

見積りを作成(所要時間10秒)
コーチング研修

本研修の対象
中堅社員 管理職

  • 部下や後輩など、育成対象を持つ方
  • 部下に育成を円滑に行うための基本的なポイントを知りたい方
  • 管理職としてのコミュニケーションのあり方について確認したい方

よくあるお悩みや課題

  • コーチングについての基本的な知識を会社として学びたい
  • 部下を育成する立場の社員が、理論的な育成方法論を身につけていない
  • 新入社員や若手社員の育成がうまくいかない
  • コーチングスキルとして求められているものに何があるのか具体的に教えてほしい

コーチング研修の概要

コーチング研修とは、マネージャーやリーダーが部下を育成していく上で必要とされるコーチングスキルを習得するための研修です。

育成を担当するマネージャーやリーダーによる部下のモチベーションや目標設定、行動計画の管理など、コーチングスキルとして必要な要素を伸ばすことを目的としています。

コーチング研修イメージ

コーチングとは

部下や後輩の指導においてティーチングといった言葉も聞きますが、下記の点で異なります。

教えることだけではない

指示通りに仕事ができるように教えることがティーチングの目的です。コーチングでは、「やる気や主体性を引き出し、自ら行動できるように支援すること」が目的と言えます。

それぞれの部下や後輩に合わせて、自発的な行動を促すことがポイントです。

コミュニケーションスキルが必須

部下や後輩の主体性は、コミュニケーションによって引き出していきます。
コーチングに有効なコミュニケーションを学び実践を繰り返していくことで、コーチングが身につきます。

さらに、このコミュニケーションスキルは、上司を務める際ににとって必要なスキルでもあります。

コーチング研修イメージ②

リカレントコーチング研修の特徴

リカレントのコーチング研修には次のような特徴があります。

実践のための学習を

コーチングの基礎知識から学び、目標達成に必要な知識の補強や考え方を効率よく部下に教え、部下が主体的に行動するためのサポートのコツを含めて、即実践可能なコーチングスキルが習得できます。

様々な状況に対応

コーチングにあたっては関係構築、状況把握、目標設定、行動計画づくりや行動管理など、さまざまなプロセスが存在します。それぞれ段階を踏んで学習することで目標達成を容易にします。

コーチング研修のラインナップ

コーチング研修

褒め方研修・叱り方研修

アンガーマネジメント研修

部下育成研修

OJT研修

評価者研修

アサーティブコミュニケーション研修

マネジメント研修

課長研修

新任管理職研修

研修カリキュラムの一例

コーチング研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。詳細は、こちらからご確認ください。コーチング研修【部下が育つ実践的なコーチングを】詳細ページはこちら。

1. コーチングの理解 【ゴール】コーチングの全体像を理解する
  • コーチングの定義と役割
  • マネジメントとコーチングの関係性
  • コーチングが必要とされるタイミングとは
  • 部下が成長するために必要なこと
  • コーチングの流れ
2. コーチングの基礎となる考え方 【ゴール】コーチングをする上で必要な考え方を理解する
  • 対等な関係になる
  • ポジティブな捉え方
  • 長所を発見する
  • 継続による意欲向上と軌道修正
  • アクノレッジメント
  • 個別対応
3. 関係構築 【ゴール】部下との円滑な関係を築くための場面、接し方を理解する
  • コミュニケーション基盤をつくる
  • 声をかけるタイミング
  • 声のかけ方
  • 話の聴き方
  • 信頼関係の構築
4. コーチングプロセス 【ゴール】目標に向けたコーチングプロセスを理解する
  • 目標の明確化
  • 現状の明確化
  • ケーススタディ:目標・現状の明確化について
  • 目標と現状の差についての原因分析
  • 行動計画の作成
  • フォローアップ
5. コーチングスキル 【ゴール】具体的なコミュニケーションスキルを習得する
  • 傾聴
  • ベーシング
  • クローズド・クエスチョンとオープン・クエスチョン
  • フィードバックとフィードフォワード
  • ワーク:傾聴と質問の練習(ペアワーク)
見積りを作成(所要時間10秒)

よくあるご質問

コーチングという言葉はよく聞きますが、社員の間ではあまり理解されていないようです。

はじめにコーチングとは何かというところから理解していく内容になっています。そのため、今まで知らなかった方でも納得感を持って進めていくことができます。
基礎となる考え方、コーチングプロセス、スキルと順を追って身につけていきます。

コーチング以前にコミュニケーションにも問題がありそうなのですが、どちらの研修にするのが良いでしょうか?

コーチングの第一歩として、コミュニケーションの研修を行い、その上でコーチングをテーマにした研修を行うことをおすすめしています。
社員の方々の現状等をお聞かせいただいて、最適な研修プランをご提案させていただきます。

豊富な研修実績

リカレントのコーチング研修は多くの企業様よりお問い合わせいただいております。

実際に研修を受講された方からは、習った知識やスキルをすぐに実践することが出来るような、体系的なカリキュラムで学習出来たとご好評を頂いております。

対象問わずお問い合わせいただければ、最適な提案をコンサルタントがさせていただきます。

リカレントの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績

関連研修カテゴリ

関連研修の中身やカリキュラムをまとめて確認できます

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リカレントのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

受付時間:平日9:30-21:30/土日祝9:30-18:30

お見積り
お見積り
0120-80-9217 見積りを作成(所要時間10秒)