5S研修 【整理整頓することを習慣づける】

5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)をビジネスシーンで活用することで、業務効率化を目指す研修内容です。社内への5S活動導入方法についても扱っています。

5Sの重要性を理解し、業務効率化のために実践する

本研修の対象

若手社員 中堅社員 管理職

  • 5Sの考え方を導入したいと考えている職場の社員・管理職の方
  • 5S活動や片付けがなぜ必要か、どんなメリットがあるかといった基礎的な内容から知りたい方
  • 身近なところから職場環境の改善や業務の効率化を行いたいと考えている方

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • 5Sの考え方を組織に定着させるために何から始めればよいかわからない
  • 職場環境の改善や業務効率化への大幅な取り組みに抵抗感があり、身近なところから始めたい
  • 5Sを中心として、業務の整理、品質の向上などを行いたいと考えている
  • 5Sを徹底するために自分に何ができるか、チームメンバーをどのように動かせばよいか学びたい

5S研修の概要

5S研修では、一人ひとりが整理整頓を習慣づけ、無駄なく効率的に仕事をこなしていくためのスキルを身に付ける研修です。

5Sとは何か

5Sとは、「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ」の頭文字を取ったものです。具体的には以下の通りです。

項目 説明
整理   必要か不必要かに分け、不要なものを捨てること
整頓 必要なものが、必要な時に必要な分だけ取り出せるようにすること
清掃 清掃を日常化して、使いたいものがいつでもすぐに正しく使えるようにすること
清潔 整理・整頓・清潔の状態を維持すること
整理・整頓・清掃・清潔に対してルールを守り、守らせること

5Sとは何か

整理が最も重要

社内でよくある現象として「自分は使わないけれども、誰かが使うかもしれないからそのままにしておこう」としたものが、結局誰も使っていなかったという場合がよくあります。特に共有部分については、定期的に整理、つまり「捨てる判断をする」仕組みを作ることが重要です

5Sを徹底することのメリット

5Sを徹底することは以下のメリットがあります。

5Sを徹底することのメリット

仕事がやりやすくなる

5S を徹底することで、誰もが「見やすく」「わかりやすく」「探しやすい」ようになります
仕事を進める上で必要な資材やツールが職場でも、データ上でも適切な状態に保たれているためです。そうすることで、本来時間を使うべき業務に関することや考えることに思考のリソースを割くことができます。

間違いやヒューマンエラーが減る

5S が徹底されていないと、ミスが増えます。 ミスが増えることで、通常やらなくてもよい業務が増え、お客様や取引先へ迷惑をかけてしま
うことに繋がるため、5Sを全員が意識的に徹底していくことが推奨されます。

例)ファイル保存方法や保存名がバラバラで、誤ったファイルや古いフォーマットを利用してしまう(手直しする手間が増える) など

5Sは個人の性格によってできる・できないというものではなく「仕事の一つである」という意識を研修を通して全員に持ってもらい、実行してもらうことが重要です

5S研修のラインナップ

一社研修  自由度が高い一社で実施する研修
eラーニング動画講座  見る時間が自由な動画研修

5S研修

5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)をビジネスシーンで活用することで、業務効率化を目指す研修内容です。社内への5S活動導入方法についても扱っています。

研修タイトル想定研修時間
5S活動導入研修 一社研修 5S活動導入研修【必要性を理解し、実践する土壌をつくる】 6時間 (変更可)
整理力向上研修 一社研修 整理力向上研修【無駄をなくす】 6時間 (変更可)
5S活動研修 半日編 一社研修 5S活動研修 半日編【職場環境を整える】 3時間 (変更可)
5S活動導入研修 eラーニング動画講座 5S活動導入研修 61分

生産性向上研修

現在の業務実績を把握して、業務成績を上げるためにどのような改善を行えるかを考え、生産性を向上させる研修です。

研修タイトル想定研修時間
業務改善研修 一社研修 業務改善研修【目的に合わせた効率化を】 6時間 (変更可)
PDCA研修 一社研修 PDCA研修【現場で活用できる短時間集中】 4時間 (変更可)
管理職向け コストダウン研修 一社研修 管理職向け コストダウン研修【経費を削減する】 6時間 (変更可)
部門間連携研修 一社研修 部門間連携研修【連携を強化し円滑な業務を実現する】 3時間 (変更可)

新入社員研修

新入社員研修では、社会人として必要な心構えや基本のスキルを身に付けます。

研修タイトル想定研修時間
新入社員 社会人基礎研修 一社研修 新入社員 社会人基礎研修【企業人に必要な考え方を短期間で習得する】 7時間 (変更可)
新入社員ビジネスマナー研修 一社研修 新入社員ビジネスマナー研修【新人に必要な基本スキルを1日で習得】 7時間 (変更可)
新入社員向け 組織コミットメント力強化研修 一社研修 新入社員向け 組織コミットメント力強化研修【目的意識を持って働く】 7時間 (変更可)

リスキル研修の特徴

リスキルの5S研修には次のような特徴があります。

5Sの徹底を全員に意識づけることができる

忙しい日々の中では、社内の環境やPC内のデータの管理について考える暇がない場合も多く、研修という時間を活用して「5Sを徹底することも仕事の一つである」ということを意識付けさせることができます。

リスキルの5S研修では、「個人の性格ではなく、身に付けられるスキルである」という理解の上、5Sを一人ひとりが徹底できるための学びを提供します。

仕事であるため身に付けなければならないスキルだと理解してもらうことで、明日からの業務効率化に繋げる効果があります。

ワークで実践的に考え、学ぶことができる

リスキルの5S研修では、業務の棚卸しや無駄の削除など、実際に手を動かしていくワークを重視しています。
ポイントを絞って学び、ワークを通して実践的にスキルを試すことができます。

見積りを10秒作成 お問い合わせはこちら 研修資料を請求する

研修カリキュラムの例

次のカリキュラムは5S研修に属する5S活動導入研修【必要性を理解し、実践する土壌をつくる】のカリキュラムです。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 015Sに対する基礎理解

    ゴール

    5Sに対する基礎理解を行い、現状を把握する

    • 【オープニングワーク】現状把握
    • 5Sの理解
    • なぜ5Sが重要か
  2. 025Sの導入方法

    ゴール

    5Sの導入について全体像を把握し、導入のための準備を行う

    • 5Sの導入方法
    • 準備
  3. 03整理整頓

    ゴール

    5Sではじめに取り掛かるべき「整理」と「整頓」を理解する

    • 整理が最重要
    • 整理:いるものといらないものを判断する
    • 【ワーク】整理する
    • 【ワーク】研修後に実施するもの
    • 整頓:モノの置き場を決める
    • 【ワーク】今使うものを「整頓」する
  4. 04清掃・清潔・躾

    ゴール

    整理整頓された状態を維持するための「清掃」と「清潔」について理解する

    • 清掃を推進する
    • 清潔の推進
    • 【ワーク】清掃・清潔・躾の仕組みづくりをする
    • 抵抗への対応
    • 【ケースワーク】保管期限が決められている資料の整理
  5. LAST5S導入プランを考える

    ゴール

    自身の部署・職場でどのように5Sを導入するか、計画を立てる

    • 【ワーク】自身の部署について考える

5S研修参加者(受講者)の声

研修を受講した方から、研修後のアンケートにて以下の感想をいただいております。

穀物流通企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 5Sをシンプルに考えられるようになったので、意義がありました。
  • 5Sを実践していくために非常に有意義な講義であった。
  • まずは無理なく小さい事の積み重ねにより継続力をつけて業務改善に繋げていきたい

保育園運営企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 5Sについて1から学べて、話し合いの機会もあって、意欲的に研修を受けることができたのでよかったです!
  • 5Sのことを基礎から教えていただき、ありがとうございました。毎月の5S活動で何をしていったらいいのかがわからなかったので、具体的に改善点、取り組みの方法が見えて良かったです。
  • 5Sの意味を知ることが出来、1つずつ項目分けして考えることで、次何をすべきか、何が必要なのかを考えることができ、知ることが出来たので次は実行に移していきます
  • あたたかいアドバイスを頂きやる気に繋がりました。ありがとうございます。5Sは保育にとってとても重要である事を実感しています。

5S研修に関するよくあるご質問

5S自体に馴染みがないのですが、定着するでしょうか?

株式会社リスキルの5S研修では、明日から使うことを目指し、導入プランの考案も研修内で行います。なぜ必要か、取り入れるメリットを感じ、具体的な活用方法、運用の流れまでをまとめて学んだ上で研修を終えるため、日々の業務に活かしやすくなっています。共通で使っている物の置き方など、一人では実行が難しいことについては、複数人で実行する時間を別途設けていただけるとより効果が上がります。

セミナー形式など、短時間で5S研修を実施することは可能ですか?

はい、セミナーでの実施可能です。株式会社リスキルの5S研修では、研修実施可能時間に合わせて、1時間~6時間内での調整が可能です。セミナーは短い時間のため、既存の研修プログラムからどれを選出し、セミナーとして編成するか、ご相談しながら組み立てていきます。なお、短時間にしたことよる研修費用についてはお問合せください。(この内容のみセミナーとして実施してほしいなどのご要望にもご対応しております)

リスキルの5S研修では、事前・事後の課題提出はありますか?

いいえ、ございません。株式会社リスキルの5S研修では事前の課題提出や、事後の感想・レポート・報告書の提出などはございません。研修時間内のワークや講師による解説で完結します。なお、研修終了後3~5分で終わるアンケートについては実施いたします。

他研修と5S研修を組み合わせて、複数日程で研修実施することは可能ですか?

はい、可能です。株式会社リスキルの5S研修は組み合わせ自由です。
- 何日間の研修を実施したいか
- 学習させたい研修内容(5Sの具体的な作業方法など)や、学びのステップに希望はあるか(A研修の次にB研修を実施するなど)
- 希望の研修形式はあるか(セミナー形式、ワーク多めの形式など)
- 受講生(従業員様)はどの層か
など、ヒアリングさせていただいた上で、適切な研修をご提示いたします。

5S研修をオンラインで実施することは可能ですか?

はい、可能です。株式会社リスキルの研修は、対面・オンライン・対面とオンライン同時のハイブリッド式からお選びいただくことができます。お気軽にお問合せください。

5S研修では、自社の事例を取り入れてもらうことはできますか?

はい、可能です。株式会社リスキルの研修では、事例のカスタマイズも可能です。事前のヒアリング時にお伝えください。なお、個人が特定されてしまうような事例の場合、多少内容をぼかす可能性があります。

ビジネスシーンでの困りごとに関する記事やコラムはありますか?

はい、ございます。リスキルでは、ビジネスシーンでのお困りごとに関する記事やコラムもご用意しております。リスキルラボよりご覧いただけます。ぜひご覧ください。

よくあるご質問の一覧>

豊富な研修実績

リスキルの5S研修は多くの企業様よりお問い合わせをいただいております。

5Sの意識を組織へスムーズに導入・浸透させるために、市販の書籍に書かれている事を実行するだけではなかなか上手く行きません。まとまったカリキュラムと共に実践の手法を学ぶことにより、その負担を軽減することが出来ます。

リスキルの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積り、お問い合わせはこちらから

お見積り、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルの社員研修に関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-299-194

0120-299-194

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)